しらの風景

自然と生き物が大好き!自然の中には学びがいっぱい。
福島原発事故後は情報収集したものをアップしています。

憧れのミドリシジミ。(7/26*火)

2016-07-26 | 生き物大好き!

*ブルーのラインが魅力的☆

昨日、いつものフィールドをお散歩中に
出会ったのは、このミドリシジミ♀。
どうしてミドリと云う名なのにブルーなの?と
思う人もいるかもしれませんがこちらは♀タイプで
♂タイプの羽が美しいグリーン色なのです。
私もまだ♂タイプをじっくりと観察したことがないので
憧れの蝶です。シジミチョウの仲間は美しいものが多いので
ファンは多いですね。私の友人もかつてよく医王山に
チョウ採りに通っていたようです。


*羽を閉じた姿もかわいい。

私もチョウがとても好きだけれど、
こんなふうに偶然に出会えるのがうれしいかな。
それにしても虫たちのメタリックな美しさは
魅力たっぷりで、いつもワクワクしてしまいますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本海に沈む夕陽。(7/25*月)

2016-07-25 | 自然大好き!


昨日は夕方、海に行きました。
いつもの海は出入り口が工事中だったので
私の住む金沢市から高松海岸まで車で走りました。

ゆっくり落ちていく夕陽。
曇空で期待はしていなかったのですが
けっこうきれいな天体ショーを味わえました。

波打ち際を歩いて、砂と波の感触を楽しみました。
小さな貝が波で洗われるたびに砂の中に潜っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キブシの実の季節、梅干し作り。(7/24*日)

2016-07-24 | 植物大好き!


キゴ山で見つけたキブシの実。
春には黄色い花がかんざしのように垂れて咲くので
印象深い花ですが、実もたわわにブドウのようにつきます。

キゴ山ではクスサンの繭をたくさん見かけたので、
この幼虫もクスサンかと思いましたが
どうもオビガの幼虫のようです。何頭か見かけました。

終齢幼虫でしょうか。
むしゃむしゃと葉っぱを食べていました。


北陸は22日の金曜日に梅雨明けしました。
今日はさっそく漬け込んであった梅を干しました。
これから毎日、どんどん色づいていく梅を
見るのが楽しみです。美味しくなぁれ〜☆


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キゴ山の下見散策。(7/23*土)

2016-07-23 | 生態系トラスト協会石川

今日は8月6日の観察会の下見で
スタッフが6名集まってキゴ山のコースを歩いてみました。
まずはビジターハウスで簡単な打合せ。


ギボウシの花がここではまだ咲いていました。

ナワシロイチゴの実を見つけてみんなで味見。


ホオジロやコシアカツバメの若鳥を
観察しながら歩きました。


ここでもクマの注意看板。


最後にみんなで記念撮影。
8月にはどんな生きものに会えるか
ワクワク楽しみですね☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラストの森ではブッポウソウが子育て☆

2016-07-22 | 生態系トラスト協会ニュース

*この巣箱ではもうかなり大きく育った
 ブッポウソウのヒナが3羽確認されました。

*こちらの巣箱は4羽のヒナ。

*こちらはまだ小さなヒナ3羽。

高知県四万十町で絶滅危惧種ヤイロチョウの
保護活動をしている生態系トラスト協会のトラストの森では、
ただ今、掛けた3つの巣箱でブッポウソウが子育てをしています。
それぞれ3個、4個、3個の卵が孵っているみたいです。

*いつものように高いところがお得意の西さんが担当して
 巣箱の中を確認。モモンガが使っている巣箱もあったようです。

今月28日から私も高知入り。
四万十ヤイロチョウネイチャーセンターの
自然体験キャンプの工作絵画の講師役で行きますが、
全体企画や下準備、鳥類調査、ブログ担当等もやっているので、
行くと朝から夜までスタッフ仕事でいつも大忙しです。

8/6には石川での初心者向け自然観察会が控えているので
そのときには、高知でのトピックスも伝えられそうです。

ゲゲッ、ゲゲッ、ゲゲッ、と鳴く
ブッポウソウの姿にもまた会えそうです。

今年はうれしいことにヤイロチョウも
トラスト地の番小屋付近で5/17に初鳴き、
営巣して6/26にヒナが巣立ちしたそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キイトトンボと落ちていた卵。(7/21*木)

2016-07-21 | 生き物大好き!


今日は数年ぶりに山暮らしをしている友人を訪ねました。
4年ぶりぐらいに、やっと約束を果たせたかな。
ここは富山県南砺市小院瀬見、家の畑から車で25分の場所。


*友人宅前にいたキイトトンボ。


畑で初収穫のブルーベリーを少し摘んで、
昨夜作った笹寿司と杏仁豆腐がお土産です。
久しぶりに積もる話でいっぱいでした。


午後から学校から帰ってきた友人の息子(小3)と3人で
山道を散策。途中、カブトムシ探しをしたり、
落ちていた卵を拾ったり。


*長さ30ミリくらいの拾ったこの卵を調べてみると
どうもヒヨドリの卵のようでした。二個落ちていました。
カラスにいたずらでもされたのでしょうか。


*クマの注意看板も地域で文字や
 デザインが違うので面白い。

山の上で田畑をしているおじいさんの所まで歩いて、
おじいさんとおしゃべり。山の湧き水を飲ませてもらいました。
4軒あった家が、今はこの家だけになったそうです。
それでも山暮らしの一人の力はスゴいよね、と
友人と山暮らしについてもいろいろと話し合いました。
友人も過疎化が進む山の暮らしを絶やしたくはないという思いで
いろいろとアイデアを考えているみたいです。
まずは改築した古民家を見せてもらいました。
ここでコンサートや福光織物の再生を手がけていくようです。
これから訪ねて行く機会も増えそうな気がしています☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒い獣の正体。(7/20*水)

2016-07-20 | 生き物大好き!

*薮の中にいた黒い獣。耳が見えます。

最近、クマの話題が持ち上がっていて、
いい意味でも恐い意味でもクマを身近かに感じています。
今日は筋肉痛の足でフィールドをひと回り。
途中、黒い影を見かけて立ち止まりました。



どうもカモシカの若タイプのようでした。
お互いに少し離れた場所でじっと見つめ合いました。
いつも一人で歩き回っているので
これがクマだったら、こんなに冷静では
いられないかもしれませんね。


*もうセミの声がにぎやかで
 夏が来ましたね!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴ模様の虫の正体。(7/19*火)

2016-07-19 | 生き物大好き!

あらっ、なんてかわいい模様の虫でしょうか。
初めて見るこの虫に興味津々。
いつもの私のフィールドで見かけました。


さっそくワクワクしながらこの虫の名前を探そうとするのですが
図鑑を見てもネットを調べてもわかりません!
最初はゾウムシの仲間かと思って調べました。
甲虫、カメムシ類も調べましたが当たらず。
すっかり降参してしまって、以前もわからなかった虫の卵を
教えていただいた昆虫ブログ「むし探検広場」の
園長さんに尋ねてみることにしました。

さすがですね〜!ようやくわかったこの虫の名前は
シタベニハゴロモの幼虫とのこと。外来種だそうです。
「ビワハゴロモ類は、日本国内には生息しておらず、この種類も、もともとは、中国、台湾、ベトナム、インドなどに分布しているものです。シンジュの木(←これも中国原産)などをホストとしますが、近年、本来の生息地ではない韓国でも大発生し、国内では、2009年頃から、石川県の一部で発生が確認されているようです」などと成虫画像や文献も紹介していただき、詳しく教えていただきました。本当にありがとうございました!正体が分かってうれしいです。

ハゴロモ類にしては大きいので、どんな成虫になるのか
実物を見てみたいものです。
もしかして新発見?なんてことはやっぱりなかったね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白山登山2。(7/18*月)

2016-07-19 | 自然大好き!


室堂前の夕陽が沈む瞬間です。
雨の中、ここまで登りきった人たちから
大きな拍手が起こりました。
雨が止むだけで人は幸福感を味わえるのです(笑)


二日目は室堂で朝食を食べてラジオ体操をしてから
ゆっくり高山植物を愛でながら、イワヒバリの声を聞きながら
下山しました。霧で見えなかった視界が開け雲海も見えました。


チングルマのお花を足下に
遠く山々が見える大きな景色。



イワギキョウがかわいい。

途中、にぎやかな声がして空を見上げると
アマツバメの群れが飛んでいました。

70羽くらいの群れが通り過ぎて行きました。
こんな瞬間が幸せ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの白山登山。(7/17*日)

2016-07-18 | 自然大好き!



娘に誘われて数年ぶりの白山登山をしてきました。
天候が怪しいので迷ったのですが、
とりあえず市ノ瀬まで行ってみることにしました。

市ノ瀬に着くと雨が少し降り出しましたが
集まった登山者たちが行くのが当然!という雰囲気でしたから
その雰囲気にのまれて、私たちもかっぱを着て装備。
昨日の天気予報では、これから少し雨が止むはず・・・
と甘い判断をしたのでした。

しかし、雨に濡れた中でも高山植物たちに癒されました。

オレンジの花がひときわ輝かしい、小さなユリ、クルマユリ。

ハクサンフウロのピンクが何ともかわいい!

ニッコウキスゲもびしょ濡れの中で咲いていました。

歩いても歩いても雨は降りやまず、
ついに登山靴の中までびしょ濡れ。
体もぐっしょり濡れて寒かったです。
何とか室堂にたどり着きましたが、
それから少し高山病のような症状が出たので
お部屋で横になりました。
夕食も食べる気にならなかったのですが、
室堂で頭痛薬のケロリンをもらって飲んだら気分は回復。


不思議なもので室堂のお天気も回復して
青空が見えました!室堂周りのお花を見て歩いて、
このあと、夕陽が沈むのも鑑賞しました。それは次の報告に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山村集落保存地区2。(7/16*土)

2016-07-16 | 自然大好き!

昔の蔵が歴史を物語っていました。


清流が美しい地域でした。
渓流沿いをガイドしていただいて
ずっと歩いてみました。




大きなヒキガエルに会いました。

十軒ある家のうちの一軒に、今はのぼさん一人が
お世話をしながら住んでいます。
昔ながらの田んぼや畑、山道など一人では面倒が見きれないので
国内外のボランティアにも入ってもらって
活動を支えてもらっているそうで、
海外の若者たちはとても真剣に取り組んでくれるそうです。
もちろん日本の若者も、まとめ役をしてくれているそうです。
若者たちがここの自然や地元の人たちと触れ合いながら
多くのことを学んでいるようでした。

山の奥での暮らしは自給自足が出来れば可能な訳ではなく、
日本と云う国に住んでいる限りは、お金がないと生活できません。
そのためにこの村での生活を諦めていった村人たち。
この村がこれからどんなふうに残っていくのか?は、
これからの日本の未来の問題でもある、と感じながら帰ってきました。
またいつか訪ねることができたらいいなと思いました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山村集落保存地区。(7/15*金)

2016-07-15 | 自然大好き!


山に囲まれた美しい集落。
友人に誘われてたどり着いたのは、
山中温泉大土町の山村集落の保存地区。
そこに会いたい人がいるとのこと。

詳しい話は聞かされずに連れて来られた場所ですが、
到着するとその方は私たちを待っていてくれました。

家に上がってみると懐かしい佇まい。
さっそく囲炉裏に火をつけて、
私が珍しがったのでマムシの干物を炭で焼いてくれました。



とても香ばしい味でした。


わぁ〜、縄文人みたい!と私がその姿に喜ぶと
思わず笑っていました。


家のそばにはこの看板!
なるほど熊が出そうな場所です。
小雨降る中、クロツグミの声が響いていました。
集落のすぐそばを流れる川は、動橋川の上流になるそうです。
その清流沿いを3人でずっと歩いてみました。

この日、初対面でしたが、
とてもたくさんのお話しをしました。
その内容はまた明日、報告します〜☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第5回 金沢まちづくり塾。(7/14*木)

2016-07-14 | 政治・経済・未来大好き!


小さな国ウルグアイの大統領だったムヒカさん。
彼のメッセージは「人はどう生きるべきか?」を
いつも真摯に考えさせてくれます。
政治家でありながら、哲学者や宗教者のような
彼の投げかけは、いつも心に滲みるもの。
それは彼が歩んできた
苦難の人生が培ってきたものなのでしょう。
「いつも希望は捨てないこと!」



今日は参加するのが二回目の金沢まちづくり塾。
テーマが「ホセ・ムヒカの政治哲学、人生哲学」だと知って
何とか参加したくてスケジュール調整をして行ってきました。

ムヒカさんのメッセージを聞いているだけでも
心洗われるよう・・そんな政治家がこの国にはいるのだろうか?
多くの若い学生たちが、みな真剣な眼差しで
ムヒカさんの講演を聞いていました。
そこに希望を感じます。

日本では政治家の報酬が高すぎるから、
お金目当ての政治家があとからあとから
生まれるのだと思う。
もっと普通のレベルに報酬を落とせば、
ほんとうに政治をやりたい人が
政治家を志すのではないだろうか?
また政治家には活動期限も決められていると云う。
政治もシステムが大事で、日本では既存の政治家が
温存しやすいシステムになってしまっていて、
結果、汚職が絶えないのだと思う。

先日の選挙結果も期待を裏切るもの。
ウソが平然とまかり通る政治家の言葉に失望するばかり。
日本の中では見えにくいものを、海外のメディアが伝えている。
どちらが正しいのか、自分で判断する必要があります。

何はともあれ、その残っていた不快感も
今日の「金沢まちづくり塾」で少し払拭されたような気がします。
何とか良き未来を!と、これまでも共に輪読会などで
広い分野を学び合ってきたお仲間たちもいて、
ムヒカさんの哲学を共有できた「幸せタイム」でした。

〜ムヒカさんの言葉から〜
*人生は短い。限られた生きる時間をあなたは何のために使うのか。
*発展とは、人間の幸せの味方でないとならない。
*幸せこそがもっとも大切な宝。
*目の前にある危機は、地球環境の危機ではなく、
 わたしたちの生き方の危機である。
*自分の大切な人生の時間をお金にすり替えてはいけない。
 自由を愛すること、自分の幸せを見つけること。


今日は打ち合わせついでに鳥仲間さんのお家に寄って、
噂のかわいこちゃんと初対面〜☆
ペロペロペロリと歓迎してくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏はインドカレーで!(7/13*水)

2016-07-13 | 食べもの大好き!


友人からお誘いがあって三人で図書館で待ち合わせ。
ちょうどお昼時間だったので、図書館のお隣にある
インドの人が作っているインドカレーのお店に入って、
ランチタイムを楽しみました。

ランチメニューは、三人で違う種類の
カレーを選んでみました。
私はお豆のカレー、あとはトマト味のチキンカレーと
激辛だというカレー。ターメリックライスとナンも
それぞれ選びました。

いろいろ聞きたくて、日本語が話せる店員さんとおしゃべり。
インド語と金沢弁が入り乱れた不思議な会話となりましたが
話は通じていたようです。


チャーミングな店員さんに写真を写してもいい?
って聞くと、ポーズをとってくれました。
ランチのあとで、チャイも頼みましたが
カレーもチャイも美味しかったです☆
お店のインドの人たちには、
友だちになれそうな親しみを感じました。

前から気になっていたお店ですが、
今日のような蒸し暑い日には、カレーのスパイスと
笑顔が元気の元になったような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャノメチョウの舞い。(7/12*火)

2016-07-12 | 生き物大好き!


今日はジャノメチョウの姿を
あちこちで何頭も見かけました。
ちっともじっとしてくれないので
写真を撮るのにひと苦労。



幼虫の食草は、ススキ、コメススキ、ショウジョウスゲなどで
草原や林の周辺をフワフワと飛ぶ茶色い地味なチョウ。
それでも歩く周りを飛んでくれるのはうれしいものです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加