カードキングダムブログ
全国チェーンのカードゲームショップ、カードキングダムです。
 




第4回のデッキ紹介はドラゴンワールド! ドラゴンワールド2回目! 主人公ワールドだから!!


ドラゴンワールド1回目のデッキ「貫ドラ」が【貫通】をメインにした超攻撃型デッキだったんで、今回は少し違ったデッキをご紹介しましょう!!!


◆今回のキーカードはコレ!!



○大空を手に入れて

ドラゴンワールド 魔法
ドラゴン

【使用コスト】ゲージ1を払う。
【対抗】君の場のモンスター全てを手札に戻す。



「え? 相手じゃなくて自分のを戻すの?」



「自分のを戻して何か意味あるの?」



って質問がありそうな、なかなかクセのありそうな魔法カード。

しかし!

クセがあるカードというのは、使い方を工夫すると一気に面白いカードに早変わりする!

これがカードゲームの楽しいところ。


モンスター全てを戻すメリットはいろいろあるぞ。


●その1

フォーメーションを入れ替えられる。


センターに置いたモンスターをサイドに移動させたり、サイズ2と1のモンスターを手札に戻してサイズ3をコールしなおしたり、と状況に応じたフォーメーションを組むことができるぞ!



●その2

「コールされたとき効果」を使いまわす。


手札に戻せば、《ドラムバンカー・ドラゴン》のようにコールされたときに発動する効果をもう一度使うことができるぞ。



つまり、ソウルが切れた《ドラムバンカー・ドラゴン》を戻してもう一度コールすれば、ソウルが復活する!(ゲージ1も払わなきゃだけどね)



●その3

戦闘を無効化する


これはかなり重要なテクニック。

 


例えば自分のセンターに《サウザンドレイピア・ドラゴン》がいるとしよう。(防御力1000)

それに対して相手の《パイルバンカー・ドラゴン》が攻撃をしてきた。(攻撃力4000)

 


このままだと《サウザンドレイピア・ドラゴン》は破壊され、さらに《パイルバンカー・ドラゴン》の貫通ダメージが君を襲ってくる!!


そんなとき、《大空を手に入れて》を使ってみよう!

 


破壊される前に《サウザンドレイピア・ドラゴン》は手札に戻り、《パイルバンカー・ドラゴン》はそのいなくなったところを攻撃することに。

そうすると、《サウザンドレイピア・ドラゴン》は破壊されず、しかも!! 破壊されていないから【貫通】ダメージも受けることがないのだ!! TUEEE!!!



そんな《大空を手に入れて》を使ったデッキレシピはこれだ!!




大空を手に入れたドラゴンデッキ
◆空ドラ

【モンスター】26枚

サイズ3:4枚

4x 超武装騎竜 バスターキャノン・ドラゴン(BT01) :[7000 2 5000]ソウルガード、2回攻撃


サイズ2:4枚

4x ドラムバンカー・ドラゴン(TD01・BT01) :[5000 3 5000]ソウルガード


サイズ1:18枚

4x 竜騎士 マクシミリアン(BT01) :[1000 1 1000]手札入れ替え(ゲージ+1)
4x 竜騎士 ジャンヌ・ダルク(BT01) :[4000 1 5000]
4x 竜騎士 レオニダス(BT01) :[1000 2 5000]
4x 竜騎士 ハンニバル(BT01) :[4000 2 2000]
2x サウザンドレイピア・ドラゴン(BT01) :[5000 2 1000]


【魔法】24枚

4x 大空を手に入れて(BT01) :自分のモンスターを全て手札に戻す
4x ドラゴンエナジー(TD01) :《武装騎竜》をパワーアップし反撃を与える
4x ドラゴンシールド 青竜の盾(BT01) :攻撃を無効化しゲージ+1
2x ドラゴンシールド 緑竜の盾(TD01) :攻撃を無効化しライフ+1

4x バディヘルプ(BT01) :カードを2枚引く
4x バディチャージ(BT01) :ゲージ+1~2
2x デストラクション(BT01) :アイテムを破壊


【バディモンスター】

1x ドラムバンカー・ドラゴン

※ブースターパック 第1弾 ドラゴン番長
※500円スタートデッキ 強ドラ


フューチャーカードバディファイト通信販売 → http://cardkingdom.shop%2dpro.jp/?mode=cate&cbid=1644797&csid=0



◆このデッキの戦い方

デッキレシピを見てわかるとおり、武器がいっさい入っていません!

しかも、ドラゴンワールドの最強の切り札、《ガルガンチュア・パニッシャー!!》も入っていません!

 


というわけで、このデッキはセンターをモンスターでガンガン守る、ガチ守りデッキです!



序盤の理想的な配置は、センターに《ドラムバンカー・ドラゴン》、サイドにサイズ1のモンスター。

この《ドラム》を、《ドラゴエナジー》やさっきの《大空を手に入れて》でガッチガチに守っていこう!


そして、《ドラム》が手札に戻ったら次にコールするのが《超武装騎竜 バスターキャノン・ドラゴン》の出番。

【2回攻撃】でジワジワと相手のライフを削っていこう。




◆各カード解説

○ドラムバンカー・ドラゴン


第4回のデッキ紹介にして、やっとデッキレシピに登録された、牙王くんのバディモンスター。

【コールコスト】のゲージ1だけで強力な【ソウルガード】が手に入る。

センターに置けば強力な壁となって、君を守ってくれるぞ。



○超武装騎竜 バスターキャノン・ドラゴン


強力な【ソウルガード】に加えて【2回攻撃】を持つモンスター。
【コールコスト】のゲージ3は大きいけど、その分の働きは十分期待できる。


特に対マジックワールドのときは、《ドラム》よりもこちらを優先してセンターに置きたい。


なぜなら、マジックワールドの強力なモンスター対策魔法の《マジカルグッバイ》と《ゴー・トゥ・ヘル!!》が両方とも「サイズ2以下」にしか使えないから。

 


《魔王 アスモダイ》の“必殺デンジャラスバックドロップ!”は受けてしまうけど、それを【ソウルガード】で耐えれば、パワーの低いマジックワールドでは倒すために連携攻撃が必要になる。


そうなったら《ドラゴエナジー》で返り討ちにしたり、《大空を手に入れて》で逃げてしまおう。


そして《大空を手に入れて》で逃がした《バスターキャノン》をもう一度コールすれば、相手はかなり絶望的な状況になるぞ。TUEEE!!!



○竜騎士 マクシミリアン


登場した時に、ゲージの増加と手札の入れ替えを同時に行える優れたモンスター。

《ドラムバンカー・ドラゴン》か《バスターキャノン・ドラゴン》を引く必要があり、しかもゲージを多く使うこのデッキにとっては重要。


さらに!

効果の発動が「登場した時」なんで、《大空を手に入れて》を使えば再利用も可能。


センターに《ドラムバンカー・ドラゴン》、ライトに《マクシミリアン》といった状況のときに、相手の攻撃をいなすために《大空を手に入れて》を使ってみよう。


そうすれば次のターン、《ドラム》の【ソウルガード】が復活し、もう一度《マクシミリアン》の効果を使うことができるので一石二鳥だ!




○ドラゴンシールド 青竜の盾
○ドラゴンシールド 緑竜の盾

 


センターが埋まってしまうこのデッキではちょっと使いづらいカード。

とはいっても、センターモンスターが倒されてしまったり、《大空を手に入れて》を使った直後だったりだと、センターががら空きのときもあるんで油断は禁物だ。



ちなみに《青竜の盾》のほうはゲージが+1されるから、チャンスがあればどんどん使っていこう。 

とくに、相手の先行1ターン目の攻撃のときは、手札にあったら使ってしまおう!

そうすることで返しの自分のターンのゲージが4になる。

4あると《バスターキャノン》をコールしつつ、《大空を手に入れて》を使える状況になるから、かなり強力だ!!

 




○バディヘルプ


ゲージ3も使うかわりにカード2枚引くことができる、ジェネリックのドロー補助魔法。

【ソウルガード】モンスターを引くことが重要なこのデッキでは、ゲージを支払ってでもカードを引くことが大切。

逆に、【ソウルガード】モンスターが十分にそろったら、チャージ&ドローにかえてしまおう。



○バディチャージ


うまくいくとゲージを一気に2点も増やすことができる魔法カード。
【ソウルガード】モンスターや《バディヘルプ》などで多くのゲージが必要なこのデッキでは確実に使っていきたい。

そのためにも、バディモンスターである《ドラム》は優先的にコールしていこう。



○デストラクション


各クランにはやっかいで強力なアイテムが多数ある。
モンスターで倒すことができない分、危険なアイテム、とくに【貫通】を持つ《激槍 死狂い》を破壊できることはかなり大きい。

まさにフレーバーテキスト通り。



アドバイス!
悩む必要はない。アイテムはなるべく早く壊しておこう。





◆おまけ

今回のキーカードの《大空を手に入れて》というカード。

他のバディファイトのカードと大きく異なるところがあるのに気づいたかな?

 

 

 


そう、イラストレーター表記がないのだ。

※《ドラムバンカー・ドラゴン》なら右下の「デザイン:ながざき冬/イラスト:安達洋介」というやつ


じゃあこの絵は誰が描いているのか? という疑問。その答えはフレーバーテキストに。

 


~岡野博作品 「雨後の空」より。~

 



この岡野博氏はイラストレーターというよりも「画家」といったほうがいいのかな。

興味をお持ちのかたは「岡野博」「雨後の空」で検索してみよう。

http://www.yanagi.com/works/okano_2007-2.shtml

他のワールドにもそういった絵を使っているカードがあるんで、調べてみても楽しいぞ。



 

-------------------------------------------

 

  ●フューチャーカードバディファイトオフィシャルHP → http://fc-buddyfight.com/

  ◆カードキングダムHP → http://cardkingdom.jp/

  ◆フューチャーカードバディファイト通信販売 → http://cardkingdom.shop%2dpro.jp/?mode=cate&cbid=1644797&csid=0

  ◆バディファイトデッキレシピ研究所 → http://cardkingdom.jp/bf/bf.html

  ◆カードキングダム動画(Youtube) → http://www.youtube.com/user/ckaikd0021

  ◆カードキングダム動画(ニコニコ動画) → http://www.nicovideo.jp/user/34995041/video

  ◆サンダーSV twitter → https://twitter.com/thunder_ck

 

-------------------------------------------



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 第3回 バディ... 第5回 バディ... »