ベドリントンテリアのワホワホ日記

ベドリントンテリアの男の子ラッテと日々のあれこれ

野生化した花達

2017年03月14日 | エクステリア

暖かいので(花粉はともかく)久々に庭に出てみたら、、、

オンファロの大群。

リムナンの大群。

オルレアの大群~。

去年の秋のこぼれ種から芽吹いていたようです。

一昨年ブロ友のぺんぎんびたきさんからいただいた種を植えて、

やっと芽吹いた2~3株を大切に育てていたのが嘘のよう!

今年は大群となって存在感をアピールしています。

強い。

過保護はいらんと主張しています。

しかも種類ごとに別々の場所にかたまってる。

自然にまかせていたらちゃんと住み分けてる??

オンファロとリムナンはふかふかの土がお好み。

オルレアは砕石の隙間がお好みのよう。

おもしろいですね。

もうそれほど寒くないのに、今日のラッテはミジンコスタイル。

きっちり鼻も隠して温まっています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ダルトンの植木鉢

2017年03月07日 | 趣味

ちょっと暖かくなったかな~と思ったら、

今日はまた雪で、庭弄りできない鬱憤を

室内の植物にぶつけています。

コレ。

去年の秋ごろからサボテンや多肉植物に挑戦しているのです。

多肉系は難しいっていうイメージがあって避けてたんですが、

昨今の流行りもあって、なんだか魅力的な植物がいろいろと目に付いたもので。。

とうか、それよりも植木鉢を見て下さい。

ダルトンの植木鉢。

ダルトンって、アメリカーンなスチール家具のメーカーっていう認識だったんですが、

植木鉢も出してたのね。

寒色系の色が豊富に揃ってます。大きさは3種類。

育てているのは、、

ハオルチアオブツーサ

これもハオルチア。

半透明でキレイです。

リプサリス。

コチドレン。などなど。

でもね。

先月あたりから。

季節はずれの花芽が出てきました。

にょ~ん。

にょきにょき~。

一向に花はさかず、茎が伸び続けています。

何なのさ~~~。

部屋が暖かいから?

どんな花か確認したら、カットしたらいいのかしら。

手探り状態の多肉系初心者です。

ラッテは?

ラッテは眠そうです。

春眠ですね。日向も良いし、毛布も良いし、

気持ちの良い昼寝場所を転々としています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ベドはお宝犬

2017年02月24日 | ベドリントンテリア

犬種別ランキング早見表

↑ ↑ ↑

ベドユーザーのそこの貴方、

もう見た?

犬種別ランキング早見表なるもの。

まずもうマイナーなベドが載ってるだけで嬉しいし、

あまり知られていないお宝犬のゾーンに入ってるよ!

ちなみに、表の見方は以下。

 

右上: Hot Dog!(当然人気のある良犬)

左上: Inexplicably Overrated(なぜか人気だけはある駄犬)

右下: Overlooked Treasures(なぜか見過ごされがちなお宝犬)

左下: Rightly Ignored(当然無視される駄犬)

 

でも賢くはないという表記(シルエットが左向き)。

賢くないという事は、小ズルくないという事。

それでいいんです。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ぴったり

2017年01月14日 | アイテム

思いつきでカドラーを買ったら、

(地方のホームセンターMUSASHIでね。。)

ハウスにぴったりだったよ~。

ラッテもめちゃくちゃ気に入ってます。

暖かそうです。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

あけました

2017年01月04日 | ごあいさつ

あけてます。

おめでとうございます。

更新が途切れがちですが、

今年もよろしくお願い致します。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トリミングでどさんこに

2016年10月24日 | トリミング

先々週の事なんですが、

いつものトリミング店でいつものオーダーをしたのに、

ラッテのカットがちょっと違ってました。

ど~ん。

脚はブーツカットというか、足元だけ極端なふさふさ。

まるでどさんこか雷鳥。

頭はモヒカンというかピチョン君。

トリマーさん、どうしたんだろ。。

と、思いつつも何だかとっても気に入ったのでした。

ラッテのとぼけた雰囲気が増幅されてます。

何か、笑っちゃう。

トリマーさん、グッジョブ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

粘土いろいろ

2016年09月21日 | 趣味

我家では常に粘土をストックしております。

クレイアニメにも使われる、本格油粘土と、、、

ダイソーオリジナルの樹脂粘土。

なぜならムスコが常に粘土遊びをしているから。

10歳にもなるのに、

ず~っと、ず~っと、粘土遊びは彼の定番なのです。。

主にテレビゲームのキャラクターを作るのがお好みなようです。

星のカービィより、、何だっけ。

大好きなメタナイト他。

実はめっちゃ小さいんです。

(リモコンと比べてね~)

おかげで我家の床は常に粘土こびりつき。

ラグは粘土でネロネロ。

困ったもんなんですが、、

指先が器用になるから良いかな?と、

多少大目に見ているのです。

私も樹脂粘土で作ったよ~。

ラッテフィギュア。

爪楊枝で毛のモコモコ感を出してみたんですが、

うまくいかないな~。

樹脂粘土は手が汚れないし、自然乾燥で固まるので良いですよ。

ダイソーに行ったら、手芸コーナーにあるので見てみて~。


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

遅咲きのアサガオ

2016年09月20日 | エクステリア

初夏蒔きのアサガオ。

 

遅くに蒔いただけあって、9月に入ってからの方が元気です。

小ぶりのタイプで、ピンクと紫の二色。

とってもカワイイのですが、種があんまりできません。

受粉しにくいのかな~。

う~ん。

ラッテ。

舌を巻き取る瞬間です。

ちょっと恐いけど、

おもしろいよ~。

台風が来てますね。。

進路上の方、気をつけて~。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ラッテ7歳

2016年08月08日 | イベント

ラッテ、8月4日で7歳で~す。

噂によると7歳は犬の厄年。

今年は特に体調に気をつけよう~。

すっかり小さい白いオッサンになったラッテですが、

心は幼いまま。

上機嫌で金沢に向います。

車の座席はきっちり一人分確保するのがラッテ流。

おかげでムスコが遠慮して3列目のベンチシートに座ってます。

実家ではmaryさんの犬用ロールケーキでお祝い。

義妹と姪も8月生まれなので、

maryさんのチーズモンブランも一緒に注文。

合同誕生会となりました。

チーズモンブランは本当においしくて、

洋菓子cocoonのケーキをいろいろ食べてみたいと思いつつも、

やっぱりコレを選んでしまう。。

で、3年連続チーズモンブランとなりました。

maryさん、おいしかったで~す。

本編初登場。

姪のWちゃん1歳。

ファーストシューズで歩く練習中。

、、、を、

後方で見守る犬。

ラ)「よちよち歩いてるよ。大丈夫かなぁ。。」

見守ってます。

Wちゃんもラッテに大分慣れて、

「ラッテ~。」って呼んでくれました。

ラッテもWちゃんの顔をなめたい衝動をぐっと抑えて、

体を触らせていましたよ。

ここらへんが7歳の落ち着きか。。

翌日の朝はmaryさんの犬用お弁当。

突然食生活が豊かになって夢のようなラッテ。

明日からの落差に堪えられるでしょうか。

今年もいろいろオマケを付けてくださり、

ありがとうございました~。

朝食の後、日向ぼっこで自殺行為を繰り返すラッテ。

7歳になってもここらへんはやっぱりアホ。

ラ)「ハアハア。暑い。日向ぼっこしてるだけなのにどうしてーーー。」

毎日本当に暑いですからね。

皆様も体調に気をつけて~。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

オシロイバナの花色

2016年08月02日 | 日記

我が家では、夕方になるとオシロイバナが咲いています。

濃いピンクが一般的だけど、私は白とピンクの霜降りが好みなので

昨年は花色を選んで種をとっておきました。

というわけで、今年は白ピンクメイン~。

でも、霜降りの割合が結構ランダムです。

ピンク多めだったり。

混ざりきってなかったり。

一部霜降りだったり。

オシロイバナはラテン名を「ミラゲリス」と言うそうで、

「ミラクル」って意味なんですって。

花色の交配の自由度が高くて、

一株からでもいろんな花色が出るからなんですって。

うん。確かに。

一株なのに、単色も混じってる。

オシロイバナってなんだか懐かしいし、種が大きくて蒔き易いし、

実は結構良い香りがするんです。

大好きで毎年植えてます。

と言うか、こぼれ種でどんどん芽が出ます。

もはや多年草感覚。

こちらはホントの多年草、チョコレートコスモス。

巨大化が止まりません。

収拾つかないほど大きくなって、隣に植えたアスチルベが日陰になっています。

地植えにされたのがそんなに良かったか。。

 

ラッテは今週末トリミングで、もうMAXモッサなので、

ついにブログにも登場しなくなりましたとさ。。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイソーの犬のおもちゃ

2016年07月15日 | アイテム

ラッテの大好きなおもちゃがひとつあります。

コレ。

ダイソーの肉型のやつ。

もちろん100円。

特におもちゃなら何でも遊ぶんですが、

壊すまで毎日遊ぶのは今まででこのおもちゃだけ。

おもちゃをとても大切に(?)扱うラッテですから、

半年くらい使って細いところが折れるという感じです。

多分、投げて落下したときに「きゅ」って鳴るのが良いんだと思う。

よほど強く噛んだ時と、人間が握った時にしか鳴らないおもちゃが多い中、

簡単に鳴るおもちゃは貴重です。

しかもあまり大きい音じゃない。

咥えやすいのも良いのかな。

よくパイプをふかすみたいに細い方を加えてます。

ラ)「みんなも欲しくなったデショ?」

100均なんで、塗料とか樹脂の品質とか気になるところではありますが、

とにかくダントツのお気に入りなんで、見つけたら買ってます。

投げてアピールがすごくてめんどくさい時もありますけどね。。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の花

2016年07月12日 | エクステリア

またまたお庭ネタなんですが、

コスモス以外の花も順調に咲いています。

春に植えたブッドレア。

別名バタフライプランツ。

蝶が寄ってくる匂いを出すそうです。

違う虫がやって来ていますが~。。

珍しい蝶が来ないかな~。

結構枝があばれて場所を取ります。

花の寿命も短いし、切花には向かないかも。

チョコレートコスモスはこの春植木鉢から地植えにしたら、

一気に5倍くらいの大きさになりました。

普通のコスモスとキバナコスモスの交配で生まれた品種のようですが、

葉っぱなどはもはやコスモスとは別物。

多年草で種もできません。

チョコレートの香りがするという事でこの名前がついたそうですが、

高級チョコではなく、マーブルチョコの香り。

花屋さんで見かけたら嗅いでみて~。

今年の朝顔は青系の涼しげな模様。

なんだか浴衣の柄っぽい?

夏本番を迎え、ラッテも暑そうです。

わかりにくい写真ですが、カーテンのそばにいるモコモコの塊、

エアコンの風で涼んでいるラッテです。

我が家はエアコンが天井埋め込みタイプなんで、

真下に冷風がきます。

だからラッテの寝てる場所で正解なんだよ~。

そして今年はカブトンが仲間入りしました。

ひと夏の同居人(虫)です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピコティの実験

2016年07月08日 | エクステリア

コスモスの花びらが2色というか、グラデというか、、

になっているものをピコティ咲きと言うそうです。

単色の花びらより見栄えがするし、特別感がある。

ってことで、去年からピコティ咲きを増やす計画をしています。

maryさんとの夏休み共同自由研究。

ブロ友リケジョコンビ、誰に頼まれたわけでもないのにがんばる。

さて、

我が家のピコティは多分自然交配によるものなんですが、

これを増やすとなると、、?

単純にピコティ株(株ごとに花色は決まっています。)の種をとっておいて、

植木鉢に植えるということをこの春やってみました。

コレ。

説明が前後しますが、ピコティ株からとった種の見た目には2種類あって、

真っ黒なものとオレンジの斑点があるものがありました。

もしかして、来年もピコティ咲きするのはオレンジの斑点がついている方?

と勝手に予想して分けて植えたんですが、

オレンジ斑点の左の株はヘロヘロで葉も閉じていて、花芽も極小のものしか付きません。

オレンジ斑点は単に病気の種だったのか~。

それともカビ?

こぼれ種なら自然に淘汰されるものを大切に育ててしまった~。

ってことで、

右の株。

ハイ。

ピコティ咲き。

しかし、白花の蕾もあります。

AB型の親とAB型の親からは、A型とB型とAB型が生まれるみたいな?

maryさんはベドの肝臓系遺伝子疾患の発現に例えておられました。

これ以上は劣性かどうかも含めてわかんないな~。

大量に親ピコティ種を蒔いて、ピコティ発現率がほぼ半分なら、

私の例えで説明が付きそうです。

でもさ、そんな単純じゃないよね。

そもそもピコティの1代目は自然交配からの突然変異なのかも

わかんないしー。。

工学部の私には難易度高い。

よし。

来年も。

(まだやるの?)

ラ)「まだやるの?」

ラ)「このブログ、ベド飼いあるあるブログだという事、お忘れなく!!」

ラ)「お願いしますよ~。」

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年のアナベル

2016年06月30日 | エクステリア

毎年どんどん大きな株になっていく庭のアナベル。

切花にして飾るのも追いつかないくらい。

放置すると花が重くて茎が曲がっちゃうし~。

そんな訳でこの季節はそこらじゅうにアナベルを飾ってます。

アナベルって、つぼみのうちに切花にするとあっという間にしおれるのに、

完全に開花してから切花にすると持ちが良いのね。

不思議。

写真を撮っているとすぐにラッテがやって来ます。

被写体としての義務感で来ている様なんですが、、、

ラ「え?ラッテを写したいわけじゃないの???」

自意識過剰。。

ラ「なあんだ。お花を撮ってたのか。」

写真撮影には過剰にサービス精神旺盛なラッテでした。

土間コンのひんやりを楽しんでいたので、ラッテも撮りましたよ。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の庭

2016年06月08日 | エクステリア

うひゃ~。

サボってました~。

元気だったんですが、、、

何だか忙しくてハードな5月でありました。

お庭は初夏モードであっという間にもしゃもしゃに。

大事に種から育てた花も、雑草のように勝手に生えてきた花も、

一緒に花盛りです。

ブロ友のぺんぎんびたきさんからいただいたオルレアは70センチを超える巨大な株に。

切花に重宝しましたよ~。

レースの様に繊細な花が美くすぃ~。

今年はニゲラが大増殖。

3~4年前に義父が蒔いた種が毎年増えていって、

今年は庭じゅうニゲラでいっぱいです。

我が家は青系が多いけど、白もピンクもあるよ~。

 クローバーの間からニョキニョキ出てきました。強い花だなぁ~。

室内の鉢ではアマリリスが次々と咲きました。

縁が赤い八重のと、

すじのはっきりした赤紫のは去年新しく買った球根です。

アマリリスって、いっぱい種類があるのね~。

これから蒔く初夏蒔きのアサガオ。(輸入物)。

パッケージも可愛い。

写真通りの花が咲くとイイナ~。

さて。

お花の話ばっかりですが、

ラッテの事も聞いてください。

と言っても、普段と変わりなくなんです。

もっさりすれば、、、

車に乗せられトリミングへ。

スッキリ。

、、、の、繰り返し。

暑いからもう少し短くしてもらっても良かったかな~。

もうすぐ7歳なんですが、相変わらず子供とじゃれて遊んでいます。

幼いです。

いや、ラッテじゃなくて、うちの子供がいつまでも幼いのかもしれない。。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加