ベドリントンテリアのワホワホ日記

ベドリントンテリアの男の子ラッテと日々のあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月は花がいっぱい

2018年06月08日 | エクステリア

オルレアとヤグルマギクが満開です!

アジサイも咲いてるし、

我家のお庭は6月が賑やか!

逆に言うと、花の開花時期に偏りがあって、

さびしい月も。。

この時期の花に好きなものが多くて、

どうしても1年通してまんべんなく楽しめる

庭造りができません。

ううむ。

ラッテがよく入っていく穴。

楽しそう。

私もラッテサイズになって入りたい。

今年はピンクアナベルが突然巨大化しました。

びっくり。

植えて5年目。

あんなに小さかったのに。

アナベルってすごいのね。

アスチルベも巨大化して、モサモサに。

もうすぐ開花しそうです。

なんだか、植物舐めてたな~。

予想よりも早くみんな巨大化していくし、

数年後は庭が大変な事になるかも!

いつもの場所で涼むラッテ。

西向きなんで、特に朝は涼しいんです。

手術痕に届く、、、

けど、

ラ)「まあいいや。」

あんまし気にしていません。

コメント (4)

ひぞうって???

2018年06月05日 | 犬の病気

最近、ラッテの体で心配な事が2つありまして。

体にできたデキモノをずっとペロペロしている事と、

水を飲む量とオシッコが増えた事。。

デキモノはしょっちゅうできるのですが、

ラッテが舐めて気にする事はあまり無かったので、

今回は痛いか痒いかなのかと心配になり、

かかり付けの病院へ。

すぐに部分麻酔して取ってもらったら、

すっきりした顔をして帰って来ました。

こんなに縫ったら、痛いと思うのですが、

スッキリ。ペロペロもしないのでエリカラいらず。

(フワフワのエリカラを購入したんですが~。。

そのうち痒くなるかな?)

それよりも心配なのはオシッコ増量。

血液と、あらゆる臓器を調べてもらった結果、

脾臓に影があると。

ひぞう。

ひぞう~~~?

胆のうとか、すい臓ならギリわかりますけど、

脾臓て?

すい臓の横にある臓器みたいなんですが、、、

循環器系?

ともかく、

10ミリ×6ミリサイズの影だそうです。

ううん。

まだ小さめだから様子見との事。

病院に連れて行ったのは主人なんで、

詳しいニュアンスは何とも。

血液検査も、いつもの肝臓数値チェックのように単純ではなく。。

心配なんですが、

ラッテはきになるオデキが取れて元気いっぱいです。

オシッコも、お薬のおかげでもとの量に戻りました。

ラッテももうすぐ9歳。

いろいろ出てきますよね。

辛気臭い内容ですが、記録のために書いておこうかと。

ご容赦下さい~。

コメント (6)

ヒメ様デビュー

2018年05月24日 | エクステリア

お久しぶりです。

4月から新生活が始まって、ブログがお留守に。。

新生活と言っても微妙な変化なんですが~、、

ムスメが高校生になってお弁当が1個増えた事と、

春から大学の講義が1限目担当になって、超早起きになった事~。

ま、平日すべてというわけではないのですが。

と、、

言い訳してみました。

 

何だか最近暑いですね。

それでもカーペットの上で寝転がりたいラッテです。

 

そしてお庭には嬉しい新顔が。

じゃん。

ヒメヒオウギアヤメ。

ブロ友ぺんぎんびたきさんが送ってくれた種と球根から発芽して、

花が咲きました!

過去2回失敗して(地植えにしたら寒すぎて消えていってしまった。。)

今年初開花。

ぺんぎんびたきさん、やったよ。

何度も種を送ってくれてありがとう~。

それにしてもヒメ様は想像より小ぶりでした。

さすがヒメって名前に付くだけあるよね。

オルレアや、

オンファロ、

リムナンと、

八王子軍団は今年も健在。

(ちょっと前の画像なのですが。)

蚊が出てくる前の今、庭仕事が楽しい季節です。

さて、

草むしり中に気になったんですが、

ナデシコの隙間にびっしり生えてる黄緑色の葉っぱ。

これって、

セダム???

去年は雑草かと思ってみ~んな抜いちゃったんですが、

今年は保護しよう。

でも植えた覚えはないんです。

グラウンドカバーに良いけど。

セダムって勝手に生えてくるものなのかしら???

コメント (2)

クロワッサン専用皿?

2018年03月19日 | 花器・食器

久々にルクの食器を買いましたよ~。

クロワッサン型~。

ホワイト・レモン・モカの3色展開だったのですが、

絶対モカがかわいいよね。

と、皆が思ったのか、写真のモカ(茶色)だけ

あっという間に売り切れてました。

とは言え、ほぼ衝動買いのこのお皿、

クロワッサン以外に何を乗っけたらよいわけ?

コストコのクロワッサンを置いてみるも、

でかっ!

サイズ感も難しいぞ。。

クロワッサン型のパンじゃなきゃ意味無いし~。。

そんな訳で、可愛いだけの難しいお皿でありました。

もう十分暖かいのに、毛布に包まるラッテ。

頭隠して、、、

コメント (4)

大雪からの晴天

2018年02月14日 | エクステリア

雪がすごいですよ~。

おうちが埋まってます。

ニュースで騒いでいるほど大した事ないと

思っていたのですが、

12日月曜日に一気に降りました。

ここへ引っ越してから一番の積雪かも。

屋上からはみ出すってどんだけ。。

物干しの埋まり具合からして1メートル前後でしょうか?

リビングから庭を見てます。

軽く床高を越えてます。

さすがのラッテもラッセルできない雪深さ。

とは言え、久々の日光浴を楽しんでいます。

一気に溶けて欲しいけど、

落雪が心配ではあります。

しかし物流も仕事も学校もほぼ通常通りの富山。

臨時でお休みしたいけど、、

それはないのね。

コメント (6)

ラッテと雪遊び

2018年01月19日 | エクステリア

8歳と言えばシニア犬の仲間入りなのですが、、、

ラッテは大喜びで雪遊びをします。

写真は先週のもの。

今週は庭の雪もすっかり溶けたのですが、

来週大寒波が来るって、、

本当???

ムスコを押し倒しています。

どうも家族でムスコの事だけは下に見ているみたいで、、

弱ったなあ。

新雪を掘り進むのが大好きです。

ラッセルラッセル。

来週予報通り大雪になったら、

高速通勤が大変だしとってもイヤなのですが、、

ラッテとムスコだけは喜びそう。

コメント (6)

あけましておめでとうございます

2018年01月06日 | 日記

いや~。

あけてます。

何だったら仕事もはじめてます。

おそくなりました。

年末年始はのんびりと過ごしておりました~。

 

昨年はマイクラブームだった我家。

そんなわけで年賀状もマイクラ。。

ムスメが受験生ということもあり、

特に旅行もせず、ネタもなく、、、

ラッテは毎年デカデカと年賀状に登場しているので、

特別に戌年感もなく。。

 今年も不定期ではありますが、おうちの事、ラッテの事、

書いていきたいと思います。

みなさま、

よろしくお願い致します~。

コメント (6)

ラッテはカメが好き

2017年11月20日 | ベドリントンテリア

何だか良くわかりませんが、

ラッテはリクガメのこなつが大好きです。

冬場はカメが便秘になりがちなのでお風呂に入れるのですが、

もう、見せろ見せろとラッテがうるさくて大変です。

お互いがお互いに悪い菌を持っていそうなので

触れ合いはNGにしているのですが、、、。

ラ)「お願い!見るだけ!見るだけだから~~~。」

興味津々です。

何がそんなにおもしろいのか、

ず~っとそばでカメを見てます。

カメさんが水槽に戻ると、ようやく落ち着きを取り戻しました。

最近のお気に入りの場所。

トランポリンの上。

ハンモック的な?

寒くなってきました。

カメさんは苦手な季節。

ラッテはどちらかというと得意な季節です。

コメント (6)

エアプランツに挑戦

2017年09月30日 | エクステリア

今年の春からエアプランツに挑戦しています。

チランジア・セレリアナ×2。

チランジア・コルビー×2。

チランジア・カプトメドゥーサ×5。

初心者で自信がなかったので、秘密兵器も。

謳い文句は化粧水のよう。

しかし、育て始めてから数ヶ月経過したものの、

特に見た目に変化無し。

花も咲かないし、

生きてるんだか、死んでるんだか、

いまいちつかみどころのないエアプランツ達なのでした。

イケアのハンギングプランターに入れてみましたが、、

う~~~ん。

そもそも土がいらないからエアプランツなのに、

エア感ゼロ。

これでどうだ?、、えらくごっちゃりしてますが。

(大昔に購入した、デコレーション用の鳥かご)

もっと高いところから吊下げなきゃですね。

そんなこんなで、エアプランツをもりもり育てる技術も、

おしゃれに飾るセンスも持ち合わせないまま、

手探り状態のエアプランツライフなのでした。

そう言えば、ぺんぎん師匠は上手に育ててたな~。

私には無理なのかも~。

とりあえず、マッハで枯れないようにがんばります。

それにしても、

涼しくなりましたね。

お外はすっかり秋!

コスモスと朝顔が同時に咲いています。

秋に元気な朝顔。。

もう、西洋朝顔確定ですね。

コスモスは今年は少なめ。

朝顔はモサモサ。

まだ全然種のできる気配がありませんが。。?

ラッテが勝手口から顔を出してます。

合図がなければ出てきません。

ラ)「本当はお庭に出たいんだよ。。」

シャンプーしたのでクルクルヘアーです。

ブラッシングしなきゃ。

犬にとっても、植物にとっても、過ごしやすい季節ですね。

コメント (6)

テーブル考

2017年09月27日 | インテリア

普段、几帳面とは真逆の生活をしている私。。

でも、ダイニングテーブルの上には何にも置きたくないという

こだわりがあったりします。

↑ カルテルのダイニングテーブル(直径130センチ)。

でも、置くよね。

ダイニングテーブルの上。

調味料だの。

携帯だの。

プリントだの~。

ひとり暮らしなら、何とか守れそうな自分ルールですが、

家族がいれば、もうお手上げ。

ならば、

ダイニングテーブルに皆が物を置かなくなるまで

サブのテーブルを買い続けてやる!

と、足算思考しかできない私は思い立ったのでした。

この家に住み始めて10年、

テーブルは増え続けました。

イームズのローテーブル(これはまあ、

テレビの前には必要ってことで当初からありました。

主にプリントやリモコンが置かれてます。)、

柳宗理のダイニングテーブル(75センチ角。

お客が多いときに使います。普段は植物置場)、

HAYのコーヒーテーブル(一人がけソファの横、携帯や読書中の本などを置きます。)、

イケアのサイドテーブル(タブレットの充電場所。)、

ニトリのサービングテーブル×2!(コーヒーメーカーやカトラリー、調味料など。)

ここでようやく

メインのダイニングテーブルに物が置かれなくなったのでした。

勝った!

私は戦いに勝ったぞ~。

生活の雑多な品々は

サブのテーブルたちの上に居場所を見つけたのでした。

ここまでして?

と、お思いでしょうが

テーブルの上に物を置かないって難しいですよね?

10年かけてやっと、

何もないテーブルに料理を運べる生活を手に入れたのでした。

長かった。。

ラ)「ラッテはテーブルの上に飛び乗ったりしませんよ?」

ラ)「テーブルの下に入っるのは好きだけどね。。」

コメント (6)

メネデールの効果は?

2017年09月16日 | 日記

発芽・発根に良いとされる、この薬品。

「メネデール」

これって、

「芽・根出ーる」?

何だこのネーミングセンスは!

小林製薬か?

と、思いきや、メネデール株式会社というところ作っているみたいで。。

これ一種でやっている会社なのでしょうか?

う~ん。

なんかすごい。

この薬品に頼って、何をしようとしているのかと言うと、、

来年どうしても咲かせたい花があるのでした。

↑ 100倍液に浸し中。

ブロ友ぺんぎんびたきさんにいただいた、ヒメヒオウギアヤメ

種&球根。

通称ヒメ様。

一昨年もいただいて発芽までは至ったもの、

富山の冬は越せずに消えていったのでした。

再度いただいたこの種は、ちょっと過保護気味にやってみよう。

という事で、メネデール登場なのです。

ふふふ。

大事にし過ぎて失敗というパターンも園芸あるあるなのですが、、

気が済むまでやってみます。

だって、すごくカワイイ花なんですよ。

白と赤のツートンカラーがとっても可憐。

しかも種も苗もあんまり市場に出回ってないんですよね~。

なんでだろ?

砕石からこぼれダネで生えてきて、

今年はすばらしい密度で咲いている朝顔。

こんな風に過保護の真逆がうまくいく事もしばしばなのですが。。

そしてこの朝顔、9月が最盛期って事は琉球朝顔に近い種なのかしら?

でも宿根ではなくて種も取れるし、、、

素人の園芸はわからないことだらけ。

ラッテは外を警戒しています。

何か外から匂うみたい。

野焼きじゃないですか?

ラ)「ムム。あやしい人影!」

吠えてますが、、

大概は善良なご近所さんです。

ラッテは警備しているつもりなんですけどね。

ベドはなかなかこの辺の躾が難しい。。

コメント (4)

屋上の掃除

2017年09月05日 | エクステリア

実に10年ぶりの屋上掃除。

なにげなく上ってみたら、ヘドロが溜まっててびっくりしたよ~。

↓ こちらは掃除後です。

ヘドロ写真はびっくりして撮るのを忘れました。

雨樋自体が詰まってたわけではなくて、、

↓ このドレンキャップに杉の葉がいっぱい引っかかって、

水を流れなくしていたの。

(富山県には屋敷林と言うものがありまして。

防風のために敷地の主に南側or西側に杉を植える風習があるのです。

だから風の強い日はその屋敷林の杉の葉が近所から飛んで来るんですね。)

水の溜まりは防水シートには良くないですから、

見つかってヨカッタ。

というか、豪雨の度に屋上がプールになっていたのではないかと考えると

ゾッとします。

幸い、防水シート内部への水浸入はなかったので、

掃除だけですんだのですが~。

ホテルやら、マンションやら、

幾多の物件の屋上へ上って防水の検査をしてきた私が、

自分んちの屋上に無頓着だったとは~~~。

恥ずかスィ~。

我家の屋上はコンクリート躯体の外側にも断熱してるんで、

断熱材に水が入り込もうものならもう悲惨。

ブッヨブヨになっちゃうよ~。

やがては天井を伝って室内へ雨漏り。

イヤ~。

そんなわけで、定期的な防水検査は大事だなっと、

痛感したのでした。

ついでに屋上からお庭をパシャリ。

本邦初公開(?)

お庭の全景でありました。

ラ)「雨漏りは勘弁して下さいよ~。。」

コメント (2)

朝顔地植えのススメ

2017年08月31日 | エクステリア

昨年購入した、通称おフランスの種。

ロイヤルフルールというメーカーの輸入種なのですが、、、

昨年は花はたくさん咲いたものの、葉っぱはへろへろで、

種もあまり取れませんでした。

やっぱりおフランスの種は難しいのね。。

と、、、思っていたのですが~、

ん???

今年は砕石から無造作に生えてきました。

(もちろんこんなところに蒔いてはいない。)

もともと初夏蒔きの種なので、発芽は遅めなのか、8月のはじめににょっきりと。

地面に支柱をじか刺し!

順調に大きくなり、

今週から花も咲き始めました。

何ですか?この葉っぱの生き生きさ加減は。

さらにもう一箇所、敷地の裏手には、、

もっさり。

だよね。

砕石であんなに立派な株になるんだから、

山土のたっぷり入った庭の裏手で育てばこうなるよね。

花、埋もれてます。

こぼれ種からこんなにすくすく育つとは!

しかもパッケージと一部花色違くない?

(昨年はパッケージと同じ色の花が咲きました。)

紫のやつがシマシマじゃない!

何だよ~。

植木鉢で大切に育ててた去年の私はなんだったんだよ~。

そんなこんなで、朝顔は地植えにすると良いかもですよ?

意外と自由でワイルドなおフランスの種だった事が判明しました。

ラ)「ラッテは屋内で大切に育ててくださいね~。」

究極の過保護犬。ベドリントンテリア。

ブラッシングだトリミングだ、ちっともワイルドではないのでした。

おNewのカドラーも硬いからって不評です。

ラ)「もっとフカフカのにして下さい!」

暑いからと思ってコレにしたのに~。

あさがおを見習って下さい!

コメント

ラッテ抜糸

2017年08月29日 | 犬の病気

ラ)「ふふふ~ん。」

ご機嫌です。

抜糸したから、痛みがなくなったのでしょう。。

縫合の跡もほとんどわかりません。

ステロイド系の塗り薬はしばらく塗りますが~。

多分この後、真っ黒な差毛が生えてくるんでしょうけど、

ちょうどVネックのスキンにできるところだからね。

トリミングしたら目立たないと思うの。

完全復活しました~。

お騒がせしました!

できものができやすいので、数年するとまた何か見つかるかもですが、

とりあえず一安心。

 

ラッテ地方は28日から新学期です。

夏休みが終わってホッとしております。

今年のムスコの自由研究はカイコの観察でした。

成虫になって卵を産んだところで観察は終了となったわけですが、

カイコは寿命が来ていないので、まだ生きてます。

ひと夏の同居人(虫)達。

カイコの成虫ってモスラみたいでカワイイんですよ。

知ってました?

苦手な人、閲注です。

この下スクロールしないでね。

モフモフのムチムチ。

飲まず食わずで(口がないから)1~2週間生きます。

メスが卵をびっしり産みました。

集合恐怖症の人、スクロールしないでね~。

この卵は孵化させると雑種になるそうで、

正常に育たないかもしれず、

何百匹も生まれて桑の葉も大量に必要になるのでオススメしないとの事でした。

そんなわけで卵とは孵化する前にサヨナラしました。

 

いや~、、カイコの観察、

おもしろかったです。

 

と、ラッテの回復報告のはずが、

完全にカイコの記事になっちゃったよ。

コメント (10)

ラッテ手術

2017年08月18日 | 犬の病気

いや~、

大した事なかったんですよ?

お盆前に血液検査とウルソの補充に行ったら、

良性の腫瘍が見つかって、

午前中に診断、午後から手術、夕方ただいま~っと、、

そんな感じだったんです。

 

早めの発見だったので、局所麻酔で済んだよ~。

翌日はお盆で、お墓参りに行く予定にしていたのですが、、

家に置いていくのも心配だし、

お医者さんもシャンプー以外の禁止事項は無いとの事だったので、、

車に乗って遠出しました。

(お墓は隣県、白山市旧鳥越村)

手術跡が痛々しいですが、いたって元気でした。

家庭犬とは言え、獣の回復力はすごい。

お墓の近くの大叔母の家でごちそうをいただきました。

姪っ子Wちゃんと仲良し。

お留守番じゃなくて良かったね~。

 

お薬をいっぱいもらって来たわけですが、

maryさんがくれたふりかけをトッピングして、

問題なく服薬できてます。

、、、というのが1週間前の話なので、

もう1週間したら抜糸ですよ~。

コメント (6)