「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞美容室なのに・・・スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制でマンツーマンでの完全技術∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ 光ヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

今年もありがとうございました!

2013-12-29 | お出かけ
  今年最終参拝です






いつものように突然決行





お伊勢さん参りです














9月にも行ったけど、遷宮後にまた行けるなんて





ここ何年か毎年行ってるんだけど、こんなに行くなんて思ってもみなかったんで、お札を最初行ったときに買ってから買い換えた事がなかった





毎年換えるという事には縛られてはいないので、深く考えることはなかったんだけど、たまたま年の瀬ということで、新しいお札を貰ってくることにした





来年を新たに迎えられそうで、とっても嬉しい気分だ






今回のメンバーは何故か導かれてと言うか、呼ばれてというか、縁あってのメンバーかな





というのも中の一人は、先日行った出雲の写真を見ていたときに、「伊勢に行っといで~」というメッセージを受けたらしい






またもう一人はヒーリングセッションを受けてる時に「あなたも伊勢に行っといで~」ってメッセージが出てきたんですよ






こうなっては是非行きましょうということになり、2人だった予定が4人で行くことに






そのヒーリングセッションの時には、月讀命の意識体が来られメッセージをおいていったようだった






なので、外宮、内宮はもちろん月読宮にも必ず参りに行こうと思っていた






年末の忙しくせわしいときにも関わらず、沢山の人達がお参りに来ていた






初詣を思うとましな数なんだろうけど、凄い





みんな1年のすす払いに、感謝にと来ているんだろう





その中でもきっと月読宮はゆっくりできるだろう そして素敵なメッセージも感じることが出来るだろうとランチを食べて向かうことにした





写真を撮り忘れたけど、ランチは少し贅沢に、1500円のステーキ丼です
お腹いっぱい胸いっぱい






月讀宮は内宮の別宮で五十鈴川駅の近くにある




外宮のそばにある月夜見宮と同じ神様だけど、そこは鳥居の前で車の中から参拝し、今回は内宮から2キロ程離れたところの月讀宮が目的地です





ここには、神明造の社殿が4つ横に並んでいる






それは、月讀尊が御祭神の月讀宮であるけど、伊弉諾尊が御祭神の伊佐奈岐宮、伊弉冉尊が御祭神の伊佐奈弥宮、月讀尊の魂を御祭神とする月讀荒御魂宮が並列に建っている





町の真ん中、道路に挟まれたところに小さな森があり、その中にひっそりと建っているんだけど、とっても深い静けさも、壮大さも感じることが出来るところだと思う






私達がいる間だけでも数人がお参りされていたけど、落ち着ける雰囲気です






しばしの間、セッションすることが出来、メッセージを感じることもできた






私もそうだったけど、大概、陽のエネルギーは凄く善いものとして直ぐに受け入れることが出来るけど、陰のエネルギーはマイナスなイメージで、人や物事や出来事でも、そして正反対な事とか、すぐには受け入れることを拒み、出来れば回避しようとしてしまうのよね・・・・・ちょっと理由や言い訳をつけながら






でもこの世は、陰と陽、プラス・マイナス、凸と凹のバランスで出来ている星で、そのバランスをとるためにいろんな体験が目の前にやってくるんで、そのバランスをとるためにもここのエネルギーは自分たちにとって、凄い良い影響を与えてくれると言うか融合できるエネルギーだなと思う






自分の中でもへこんでる部分にも光を当て、自信がもて、胸をはれるような





ちなみに・・・・月読尊とは 




いろんな諸説はあるけど




イザナミが亡くなった後に悲しみに暮れ、再会を望んで黄泉の国に行ったときに膿にまみれ変わり果てた姿のイザナミを見て化け物だと驚き必死に逃げまくり、逃げ降りる坂の途中に大きな岩置いて道をふさぎ、それ以来地上と死の世界が分けられたと言われている




そして・・・
イザナギが黄泉の国から逃げ帰って穢れを洗い落とした禊によって、三柱の神でもあるアマテラスオオミカミ・ツクヨミノミコト・スサノオノミコトの独り神が生まれたと言われていて、性別もいろいろな伝説が・・・・・私的には独神を信じている





イザナギはアマテラスに高天原を、ツキヨミには夜の食す国(夜の世界)を、スサノオには海原を統治するように命じた




また、イザナギが禊をして、左目を洗ったときにアマテラス、右目を洗ったときにツキヨミ、鼻を洗ったときにスサノオがうまれたとも言われているんだって




こんな感じでこの世が始まって行ってるのかな~





いつも何となく「あ~~だからね!」という風に色んな事を感じ取る私にとっては、細かいことはどうでもいいかなと思うし




でも古事記や日本書紀なんかも読んでみたいと臨んではみるものの





古事記を読み解くには少々難しいけど、直観的にイメージとして受け入れ興味が湧いたところにどんどん進んでいくと、どこかで自分の細胞にルーツを感じることが出来たら色んなパズルの繋がりが解けていき面白いかも





そんなこんなで、一年の終わりにとても素敵なご縁に感謝できた一日だったなぁ~





来年の初詣は松の内にはきっと大阪天満宮だろうでもまた友達とは、淡路島の伊弉諾神宮の予定は立てている






来年もいい年でありますように






そうそう来年の元旦の夜は新月ですよ






一年の始まりが新月なんてなかなか無いことらしい特別な新月になりそうだよ






強く進む夢をカタチにしていけるように願いを込めましょう
















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誉田八幡宮!

2013-12-24 | お出かけ
   一人でぶらり





なんて、車でお出かけ独りなんて初めてです






家から一時間ぐらい・・・・・大阪府の羽曳野市にあります






いつかもう一度行かなければと思ってた





もう一度って・・・・・





って言うのは、、、父親が亡くなる2年ほど前に初詣の帰りに、「一度お前らを連れて行ってやりたい」と言って、私や孫らを引き連れて行ったところです





じゃあなぜここか・・・・・






私の旧姓は『誉田(こんだ)』っていうんです






そして父親の生まれた実家周辺地域






結構立派な八幡さんです














そして歴史深いところです





初めて行ったときはこの立派さにちょっとびっくりした程だ






子供の頃、この苗字が嫌で嫌で・・・・ちゃんと読んでもらえないし、男子には「だんご」って言って遊ばれるし、お嫁に行くとき名前が変わると思うとそんな理由で嬉しかったり





でもこの八幡さんに来た時、大きな石塔に立派に書かれてるのを見たときに凄い誇りを感じた





そして、凄い縁を感じた





ここの御祭神は応神天皇・・・この八幡宮の隣には応神陵もある




そして応神天皇の諱(いみな)は誉田別尊(ほむたわけのみこと)で、現在の羽曳野市の誉田にゆかりがあると言われてると




幼少期に住んでいたところで、この地の誉田真若王の娘、仲津姫を皇后にされたということだって




応神天皇は、皇室系図である「帝紀」や宮廷物語である「旧辞」あるいは「古事記」・「百済記」などによって4世紀後半に実在した人物だと言われているらしい




なので、いろんな資料によると歴史にもいろいろ関わりを残していて、朝鮮半島との深い関わりも、戦国時代に戦場にも、大坂の陣にも、いろんな文化の始まりに関わった物が入ってきた時代だったらしく、古墳や今となっては重要文化財になってるものが多く残っているらしい





私は歴史が苦手なんで、そこらへんは深く書き込みできないけどね





ただ、もしかしたら細胞の片隅に少しでも縁のある出来事に関わっていたかもしれないことに感謝の意を感じた





この辺の地で戦争に関わってたり、土器を作っていたり・・・・・木工をしていたり・・・なんて





今回ひとりで向っている時、ナビに導かれ、知らない土地にどんどん入って行って、不安もあったんだろう





運転していると、胸の真ん中が詰まって苦しいような感じがあったんだけど、なんか着いてお参りしているとスーッと胸のつっかえが取れたようにすっきりした





縁が戦いだったかはわからないけど、帰りの車の中で、ふと「戦いは終わった」ってメッセージを感じた






ほんとかな・・・って思いつつも感謝を感じずにはいられないような






ただただ境内の静寂な雰囲気にも癒されたこともあって心地いい気持に嬉しくなってニヤニヤひとりで笑いながら帰って行った





また行ってみよう






そして、といえば、私が今住んでいる地域の天野神社というところは、私が生まれた時の地で産土様でもあり、お宮参りにも行って、結婚して引っ越ししてきた地の氏神様でもあるんだけど、そこの御祭神が「誉田別尊」だったことをブログを始めたときに秋祭りだったきっかけで天野神社のこと調べたことで知ったんですよね






それから何か縁を感じて、行きたいと思っていて、父親が連れて行ってくれたことも思い出し、今回のお参りに繋がったということなんです





縁っていうのは、「これだ!」というものだけではなく、何度も輪廻転生しているとすれば尚のこと、何本もの絆で複雑に絡んだ縁もあり、それもどう絡んでいるかは人間の脳では計り得ないもので、ただただ多くの縁と歴史があっての現在の自分が存在しているんだということ




現在幸せだと感じることができるためにも色んな縁があってのことだとも思うので、今と昔に感謝しかないのではないかと





それを繋いでくれた御先祖様にも感謝ですよね





身近な歴史で良い気づきを得たような出来事だった













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はひとりクリスマス☆

2013-12-24 | 日々気づき
    ひとり飲み





前ブログにおひとり様デビューって書き込みながら、どんどんこんな日がやってくるのかなぁ~





仕事にバイトに友達にと家族みんないないのよ
















末の娘はバイトなんで早々に食べて行っちゃったんで、その後に一人でやってます・・・5時から





チーズフォンデュ・・・家で初めてやってみた





今なおブログ書き込みながら飲んじゃってます





今夜はみなさん良い夢みましょう




  merry Christmas 









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おひとり様デビュー!

2013-12-19 | 日々気づき
     映画鑑賞ですよ


  
   言ってた私
     
一人で映画なんて・・・・って言うと「映画は一人でみるもんでしょ!」って人は簡単に言うでしょ





でも一緒にみて、見た後にワイワイそれの感想を共有するのもいいんじゃないの





そんなもんじゃなく、喫茶店、食堂、何でも、何処でも一人で行けない、入れない私・・・・前にもブログ書いたことがあって、いつか何かでおひとり様デビューしたいなって思いつついつまでもできない私





まあそうしなければ駄目なんじゃ無く、私は人と時間を共有する事が好きなんだということも本当のところで





まあ何だかんだ言うて今回も本当は、娘と一緒に「コナン」を見に行こうとして、二本見ようって言ったんだけど、もう一本は友達と約束してるから同じ時間に別々にみようかと娘から提案され、わたくし一人で、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」をみましたのでした









私、「佐藤 健」大好きです





内容以上に姿と、表情と、声を聴いてるだけで、幸せな気持ちになれる・・・・うふっ






乙女な・・・Pure loveな気分に浸れた





こんな時間も時には必要





体の細胞が弾けちゃいます   





でもいつもなら映画を見てても娘が一緒なんで、、、ビックリ驚いて声出しちゃっても、声出して笑ってしまっても・・・そのリアクションに思わず娘に突っ込まれ、怒られたりしながらでも、何故か一緒にみていることで空気を共有していることに楽しかったりしてたんだけど、





一人で見た今回は、驚いたり、笑ったりするものの、みんなとツボが違うのか、一人突っ込み





惚れ惚れ浸ってるのは良かったけど、なんかなぁ~~~





やっぱ私は色んなことみんなでシェアしたいな~~~~





それが上手くできるような人になることも私の人生の目標のひとつってことも気づいたし






何でも思いついたらやってみるべきなんだよね






やってはじめて自分にあってるかわかるもの







おひとり様デビューにて気づきあり・・・・・てねっ






それでもまた一人でどこかに行くときには何か・・・・・















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとむかつくかも!

2013-12-14 | 日々気づき

   サポートに電話





気を良くして分からないことがあったらサポートセンターに電話してみたり・・・・





結構「混み合ってます」ってことが多くて数分待ちます






それもよく分かります・・・・・こんな訳のわからん人が次々に電話かけてきてはあんな風に丁寧に教えてくれてたら時間もかかるよね




いい気になってサポートに電話するのもいいけど、厳しい人がでたら嫌やなぁ~~~私なんか分からんことを説明するところから用語すらも勉強不足やから伝わりにくく緊張するし





てなわけだけど、、また電話





今回も若そうな男性の対応だった





色んなやからやけったいな人を相手にしないといけないから、客観的に冷静に・・・っていうのが基本でしょう・・・・多少無表情でって感じで




しかしながら、淡々と話してくれる中にも「しょうがないよな」と思いながらも男性の優しさがわかるような・・・・そうするとこちらも申し訳ないなと素直にわからんのは自分なんだからどうぞ教えて下さいと下の方から~~~






今回は、最初にPCのサポートに電話したけどPCの動作環境には問題ないということから、同じ問題で、ルーターのサポートサービスへ・・・・






そしたら初めての女性だった





それがまさしく今話題のあの人・・・・・檀蜜さんみたいな人だった






檀蜜さんはあの所作と溢れるフェロモンに触れるからああいう話し方でも色っぽいし、艶っぽいと言えるでしょう






でもあの話し方が電話やったらどう思います





表情なさすぎちゃうん






その上、ちょっとづつトゲがとがってくるって感じ






淡々とと言っても段々バカにされてるんかって






言っときますけど、女性同士やからってことはないですよ





やっぱり女性って感情の生き物なんかなぁ~~~って感じた






それかお互い男女とも同性同士となると厳しくなるのかな





目に見えない電話って私自身も気を遣うけど、こうして色んな読みをする人もおるしねそこで本質も見え隠れしてくると思うんで気を付けないといけないもんだなと良い教訓になる






ちょっと落ちたけど、めげずにまた電話してお勉強させてもらおう・・・っと













コメント
この記事をはてなブックマークに追加