雕刻時光 movie cafe

たかにゃんの気になる
アジアの映画&芸能
あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年度香港電影評論學會大獎発表

2010-01-12 16:22:02 | 香港電影
昨日《2009年度香港電影評論學會大獎》が発表になった。
『心の魔』で金馬獎の最優秀助演女優賞を獲得した惠英
紅が《大搜查之女》の鄭秀文や天水圍的夜與霧》の張靜
初など強敵を抑えてここでも影后に、そして中国の俳優
王學圻が《十月圍城》の演技で劉青雲、古天樂らを抑え
影帝の座に着いた。また製作費がわずか9万元で金馬奨
ドキュメンタリー作品賞の《音樂人生》が最優秀作品
賞、《竊聽風雲》の麥兆輝と莊文強が最優秀監督賞を獲
得した。
推薦電影には《新宿事件》《十月圍城》《再生號》《淚
王子》《竊聽風雲》《機動部隊-同袍》《明媚時光》の
7本が選ばれた。授賞式は3月3日香港電影資料館電影
院で行われる。

  《2009年度香港電影評論學會大獎》
  受賞リスト
  最佳電影:《音樂人生》
  最佳導演:麥兆輝、莊文強(竊聽風雲)
  最佳編劇:韋家輝、歐健兒(再生號)
  最佳女演員:惠英紅(心魔)
  最佳男演員:王學圻(十月圍城)

  推薦電影7部:
  《再生號》
  《淚王子》
  《竊聽風雲》
  《機動部隊—同袍》
  《新宿事件》
  《明媚時光》
  《十月圍城》
       (2010-01-12星島日報より)

★見ていない作品が多いのでなんとも言えませんが
たしかに惠英紅の迫力の母親役を印象的でした。
本人が一番ほしいのは金像奨だそうです。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

夏雨と袁泉、結婚!

2009-09-04 13:14:16 | 中国明星


おめでとう!
8月28日に結婚したそうです。
(夏雨といっても香港のオジさん俳優ではないですぞ)

夏雨が「太陽の少年」のプロモで来日したときに
東京観光におつきあいしたことがあります。
ルーズソックスやスケボーグッズの買い物やら
回転すしやら・・・。
そしてこちらが北京旅行した際には、ご馳走して
もらいました。あれから、かれこれ十数年。
袁泉とは破局報道もあったけど・・・
よかったです。
末永くお幸せに。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤスミン・アハマド監督逝去

2009-07-27 04:08:20 | その他の電影


マレーシアのヤスミン・アハマド監督が亡くなりました。
23日(木)午後に脳内出血で倒れ、手術をし、いったんは安定
したようですが、25日夜遅くに亡くなりました。51歳でした。

とても残念です。 悲しいです。

新作「タレンタイム」は9月のアジアフォーカス福岡国際
映画祭での上映が発表され、東京でもおそらく・・・、そしてそ
のときは来日してくれるはず、と楽しみにしていたのに。

この秋には石川県で「わすれな草」という日本を舞台にした
新作の撮影にはいるはずだと聞いていたのに。

そしてその「わすれな草」のエンディングにはトゥーランドットを
使いたいとブログでコメンントしていたのは22日のことでした。

この急な訃報にただただショックです。


監督のブログはこちら
http://yasminthefilmmaker.blogspot.com/


心からご冥福をお祈りします。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ピーター・チャン 清朝版『トップガン』を撮る

2009-05-14 12:15:12 | 香港電影
昨日、ピーター・チャン(陳可辛)が「人人電影」で
今後1年で《鍾馗》、《血滴子》、《Queen's Road
Ripper》と《財神》など4作品を制作すると発表した。
陳可辛は各作品について「《鍾馗》はバットマンやウ
ルトラマンのような中国のスーパーヒーローもの。
《血滴子》は清朝版『トップガン』、《財神》は中
国大陸のコメディ市場に対するリトマス試験紙的作品。
また《Queen's Road Ripper》は海外マーケットを目
指し主演男優には海外の第一線の俳優をキャスティン
グする予定」だという。
             (明報 2009-05-14)

★”清朝版『トップガン』”ってどんなんだ?
ピーターさん、去年はこんな発言してました。
 →中国でラブストーリーはむずかしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンヌ国際映画祭 コンペ以外の部門

2009-05-13 03:41:08 | カンヌ国際映画祭
《アウト・オブ・コンペティション》
●オープニング作品
『カールじいさんの空飛ぶ家』  
 監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン

●クロージング作品
“COCO CHANEL & IGOR STRAVINSKY ”
 監督:ヤン・クーネン

●その他
“AGORA” 
 監督:Alejandro AMENABAR

“THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS”
 監督:Terry GILLIAM -

“L'ARMÉE DU CRIME (The Army of crime)”
 監督:Robert GUÉDIGUIAN -

“UNE VIE TOUTE NEUVE
  (A brand new life)”- 1st film -
 監督:Ounie LECOMTE


●ミッドナイト上映
“A TOWN CALLED PANIC” -1st film -
 監督:Stéphane AUBIER, Vincent PATAR -

“DRAG ME TO HELL”
 監督:サム・ライミ -

“NE TE RETOURNE PAS (Don't look back) ”
 監督:Marina de VAN

●特別上映
“MY NEIGHBOR, MY KILLER” 
 監督:Anne AGHION -

“MANILA” (フィリピン)
 監督:Adolfo ALIX, JR., Raya MARTIN

“MIN YE ” 
 監督:Souleymane CISSE

“ L'EPINE DANS LE COEUR (The thorn in the heart)”
 監督:ミシェル・ゴンドリー

《上訪》 PETITION(中国-フランス) - 1st film -
 監督:ジャオ・リャン(趙亮)

“NO MEU LUGAR (Eye of the storm)” - 1st film -
 監督:Eduardo VALENTE -

“JAFFA”
 監督:Keren YEDAYA -


《ある視点部門》

『母なる証明』 
 監督:ポン・ジュノ
 出演:ウォンビン、キム・ヘジャ

”IRENE”
  監督:Alain CAVALIER

”PRECIOUS”
 監督:Lee DANIELS -

”DEMAIN DES L'AUBE”
 監督:Denis DERCOURT

”À DERIVA (Adrift)”
 監督:Heitor DHALIA

”KASI AZ GORBEHAYE IRANI KHABAR NADAREH”
 (Nobody Knows About The Persian Cats)
 監督:Bahman GHOBADI

”LOS VIAJES DEL VIENTO (Les Voyages Du Vent)”
 監督:Ciro GUERRA

”LE PÈRE DE MES ENFANTS”
 監督:Mia HANSEN-LØVE

”AMINTIRI DIN EPOCA DE AUR
    (Tales from The Golden Age)”
 監督:Hanno HÖFER, Razvan MARCULESCU,

”Cristian MUNGIU, Constantin POPESCU, Ioana
 SKAZKA PRO TEMNOTU (Tale In The Darkness)”
 監督:Nikolay KHOMERIKI

『空気人形』 監督:是枝裕和
 出演:ペ・ドゥナ、ARATA

”KYNODONTAS (Dogtooth)”
 監督:Yorgos LANTHIMOS

”TZAR (Le Tsar)”  
 監督:Pavel LOUNGUINE

”INDEPENDENCIA (Independence)”
     (フィリピン-フランス-ドイツ)
 監督:Raya MARTIN

”POLITIST, ADJECTIV (Policier, Adjectif)”
 監督:Corneliu PORUMBOIU

”NANG MAI (Nymph)”(タイ) 
 監督:ペンエーグ・ラッタナルアーン

”MORRER COMO UM HOMEM”
(Mourir Comme Un Homme)
 監督:João Pedro RODRIGUES

”EYES WIDE OPEN” - 1er film
 監督:Haim TABAKMAN

”SAMSON AND DELILAH” - 1er film
 監督:Warwick THORNTON

”THE SILENT ARMY” 
 監督:Jean VAN DE VELDE


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カンヌ国際映画祭 コンペ部門

2009-05-13 03:36:37 | カンヌ国際映画祭
あちこちでニュースが出始めました。
というわけで、遅ればせながら
リストをまとめました。

コンペティション部門

“LOS ABRAZOS ROTOS(Broken Embraces)”
 監督:ペドロ・アルモドバル

“FISH TANK” 監督:アンドレア・アーノルド

“UN PROPHÈTE” 監督:ジャック・オーディアール

“VINCERE” 監督:マルコ・ベロッキオ

“BRIGHT STAR” 監督:ジェーン・カンピオン

”MAP OF THE SOUNDS OF TOKYO”
 監督:イザベル・コイシェ

“A L’ORIGINE”
 監督:グザヴィエ・ジャノリ

“DAS WEISSE BAND (The White Ribbon)”
 監督:ミヒャエル・ハネケ

“TAKING WOODSTOCK”
 監督:アン・リー(李安)

”LOOKING FOR ERIC” 監督:ケン・ローチ

《春風沉醉的夜晚》(中国-フランス)
“CHUN FENG CHEN ZUI DE YE WAN (Spring Fever)”
 監督:ロウ・イエ(婁)
   ※中国タイトルが”~夜上”となっているのが
    多いんですがこの英字タイトルからすると
    ”~夜晩”。
    どっちが正しいのかな?

“KINATAY”(フィリピン)
 監督:ブリラント・メンドーサ

“ENTER THE VOID” 監督:キャスパー・ノエ

《蝙蝠(BAK-JWI)》(韓国)
 監督:パク・チャヌク
 出演:ソン・ガンホ、キム・オクビン

“LES HERBES FOLLES (Wild grass)” 
 監督:アレン・モネ

“THE TIME THAT REMAINS” 
 監督:エリア・スレイマン-

“INGLOURIOUS BASTERDS” 
 監督:クエンティン・タランティーノ
 出演:ブラッド・ピット、マギー・チャン
   ※ブラピとマギーの間は
    大幅省略しています(笑)
    
《復仇(VENGEANCE)》(香港)
 監督:ジョニー・トー(杜峯)

《臉(face)》
   (台湾-フランス-ベルギー-オランダ)
 監督:ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)

“ANTICHRIST”監督:ラース・フォン・トリアー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『東邪西毒終極版』今月28日香港公開

2009-05-11 07:32:52 | 香港電影

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の『楽園の瑕』
ディレクターカット版(
東邪西毒終極版)が世界
各地での上映を経て、今月28日香港に戻り公
開となる。
《東》世界上映の終点駅は香港。これはウォン・
カーウァイのレスリー・チャン(張國榮)への想
いがこめられている。
生前、レスリーはこの作品が世界各地で上映さ
れることを望んでいた。特に熱望していたカンヌ
がスタート地点、そしてレスリーの故郷である香
港が終点となり美しいゴールを迎える。
                (2009-05-11)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トニー・レオン 遅刻したわけではありません

2009-04-20 11:10:47 | 香港電影

金像獎協会は今年の金像奨では受賞式前7時から
歴代影帝と影后による「百年点灯セレモニー」を計画していた。
しかし事務局側のミスにより第五回影帝であるトニー・レオン
がこの100年に1度のイベントに参加できなかった。

昨夜、トニーはカリーナとともに夜6時にはニューワールドホテルに
到着し、会場までの送迎車を待っていた。しかし事務局側が
付近の交通事情を過小評価した結果、到着できない車があり、
ほかのゲストが乗れないという状況となった。
それを知ったトニーは(そのゲストを送迎車に乗せ)自分の車で
会場へ向かった。しかし事情を把握していなかった事務局はト
ニーの到着を待たずにセレモニーをはじめてしまった。トニーは
結局、セレモニーにも記念撮影にも参加できず、観客にあたか
もふたりが遅刻したような印象を与えてしまった。

セレモニーの直後には3分間の花火のパフォーマンスが行われ
た。このとき事前の規定どおり、レッドカーペットが封鎖されてし
まった。そのためトニーとカリーナのほか、1700万ドルのジュエ
リーを身に着けたミリアム・ヨンや影后アニタ・ユン夫妻など、有
名芸能人がレッドカーペットを歩くことなく、直接入場するという
事態となった。
              (2009-04-20 蘋果日報&東方日報)

★なんということだ。
 そうでなくてもレッドカーペット前って事情が把握できず
 混乱していることが多いのに。
 きっと、報道陣&ひとめ見ようとかけつけたファンは
 おおお~~~っという状態だったんでしょう。
 トニーさんは悪くないですよぉ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港電影金像奨授賞式 あれこれ

2009-04-20 11:06:38 | 香港電影
 
昨晩、第28屆香港電影金像獎授賞式が香港チムサーチョイの
文化センターで行われ、44歳キャリア20年でいままで賞とは無縁
だったニック・チョン(張家輝)が《証人》で主演男優賞に
輝いた。主演女優賞は鮑起靜、最優秀作品賞はウィルソン・イッ
プ(葉偉信)監督の《葉問》、最優秀監督賞は《天水圍的日與夜》
のアン・ホイ(許鞍華)が獲得した。








ニック・チョンは壇上で夫人のエスザー・クワン(關詠荷)を抱き
しめキスをし、会場は暖かい空気に包まれた。
プレゼンターのサンドラ・ン(吳君如)とエリック・ツァン(曾志偉)
が発表前に長く話していたため、ニックは「もっと早く呼んでよ。
ノミネートされてこの2ヶ月間ずっと苦しかったんだから。ずっと
待っていたんだから」。そして「この賞がようやくうこの手に!」と
言おうとしたが緊張のあまり「この手がようやく賞に!」といい間
違えてしまった。
その後、受賞はチームの努力であり、監督とパートナー、
ジョニー・トー(杜峯)監督とウォン・ジン(王晶)監督に感謝した。
「ジョニー・トー監督の作品に出演し、多くを得た。彼はうまい
シーフードレストランといい医者と風水師を紹介してくれました。
受賞できたのは風水と関係あるかもしれない。
ウォン・チン(王晶)監督の作品で笑いからみんながボクを認めて
くれた。みんなが第28回の主演男優賞はニック・チョンだったと覚
えていてほしい」。さらに向夫人と死去した姉、いつも仕事に専念
できるよう娘の世話をしてくれる夫人へも感謝の意を示した。

主演女優賞は前評判の高かった鮑起靜が 《天水圍的日與夜》で獲得。
中国女優の5連覇となった。授賞式後の会見で「これは7月に60歳の
誕生日を迎える私へのプレゼントとなりました」と語った。
 
《天水圍的日與夜》は監督賞のほか、脚本賞、助演女優賞も獲得し
4冠に輝いた。アン・ホイ監督は
 「若い頃はカンヌで賞を獲る事がかっこいいと思っていたけれど
 年をとって、この賞が手中にあることがいまはもっとうれしい。
 私が監督をはじめた30年前、当時の映画業界は男性中心だった
けれど蔑視されることはありませんでした。そして30年後、同じ業界で
こんなに年をとってもまた蔑視されることはありません」

最優秀作品賞は葉偉信監督の《葉問》の手に。
『レッドクリフ』は技術賞の5冠を得たが、主要部門はすべて逃した。

助演男優賞、リウ・カイチー(廖啟智)の受賞は 《籠民》
以来の16年ぶり。
「この賞は任賢齊と千嬅と一緒に得たものです。本当に興奮してい
ます。安心して仕事ができるように応援してくれる家族と妻に感謝
します。息子が私に言ったことがあります。
『16年前に獲った賞はもうぼろぼろだから 交換しなきゃね』と。
本当に新しいのを持って帰るよ!諾諾(亡くなった息子の名前)、
お前はボクのそばにいないけど、この賞は君のものでもある。」
受賞後の会見で 「今晩は寝る前に妻にキスして、トロフィーは諾諾
の写真のそばに置いて、彼と喜びを分かち合うよ」と喜びを語った。
                       (2009-04-20 蘋果日報から)

★受賞リストを眺めるだけだとちょっとジミです(笑)。でもなかなか
えー話ありの金像奨ですな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョニー・トーとジョン・ウー 両監督の新作は?

2009-04-20 10:44:25 | 香港電影
</SCRIPT> TD <>
 
ジョー・トー(杜峯)監督の映画『ザ・ミッション 非情の掟 』と
『マッド探偵(神探)』の版権をハリウッド映画『ラッシュ・アワー』の
プロデューサーアーサー・サルキシアンが獲得し、リメイクの準備
をしていると中国で伝えられた。
アーサー はジョニー・トウ監督自身がこのリメイク版の監督をする
ことを望んでいるという。「『マッド探偵』はサイコスリラー、『ザ・ミッ
ション』は監督の代表作。彼がハリウッド版を撮るのが一番いい
だろう」

そのほかジョン・ウー(吳宇森)監督の新作といわれていた
《 太平輪(原名《1949 》 )》のプロジェクトは最終的になくなり、
別のプロジェクトが進んでいるようだ。その新プロジェクトは
ブルース・リー(李小龍)の伝記とも香港労働階層の奮戦ドキュメン
タリーとも言われている。(2009-04-20 蘋果日報)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加