荘内神社 宮司の言の葉

荘内神社の公式ブログです。

舞姫ちゃん大活躍~!

2017年02月20日 | 日記
権禰宜の石原です。

昨日は私の教え子!舞姫ちゃんたちが通う朝陽第三小学校の元校長先生が叙勲を受賞され、その祝賀会でした!


余興を頼まれご奉仕に行ってきました!


会場に着くと舞姫控室が・・・!



子どもたちはなんだか女優さんになったみたい~!と大興奮!

待ち時間にパチリ☆




この日のお花は華やかに春のお花を。






そしていざ本番・・・!





お客様はなんと230人超!



見てる私が緊張・・・!


そんな心配をよそに舞姫ちゃんたちは立派に、綺麗に舞ってくれました。





このような機会をいただき、光栄でした。


これからも綺麗な舞ができるようお稽古頑張ります!!


荘内神社のHPはここをクリック!!

山形県 鶴岡市 荘内神社


この記事をはてなブックマークに追加

交通安全 第一!

2017年02月19日 | 日記
皆さんこんにちは、巫女の佐藤です。

日曜日の大安の佳き日ということで、たくさんの方がご祈祷にお越し下さいました。

お昼頃、綺麗な雪がしとしとと降っておりました。
神道では雨は清めの雨と言ったりしますが、雪はどうなんでしょう?
気になります。


さて、本日は交通安全協会 美原町分会様の安全祈願祭が執り行われました。



蛍光黄色の目立つユニフォームを着た皆さん、道路で時折見かけますよね(^^)
普段から、事故防止の為様々な活動をして下さっています。
いつもありがとうございます!!



暖かくなり自転車や歩行者が増えてきますので"ゆずりあい"を大切にして
運転には十分気をつけましょう✨



荘内神社のHPはここをクリック


山形県 鶴岡市 庄内 鶴ヶ岡城址鎮座 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

正式参拝

2017年02月18日 | 日記
権禰宜の石原です。
今日は少し寒くなりました。
雪もちらほら。


春はまだのようです。


今日は南陽市の熊野神社の総代会の方々が正式参拝にお越しいただきました。


お雛様の準備ができていたので一番初めにご覧いただきました(^^)









ご参拝ありがとうございました。






荘内神社のHPはここをクリック!!


山形県 鶴岡市 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

春一番?

2017年02月17日 | 日記
皆さんこんにちは、巫女の佐藤です(^^)

本日は朝から雨と風が吹き荒れていました。



絵馬掛け前には池が出来ていました!
たまった水に雨が落ちて綺麗な水紋が見られました✨

雨の音には実はリラックス効果があり
心が落ち着いたり仕事の効率が上がったりするそうですよ!


今日の雨はちょっと強すぎる気もしますが...(笑)

雨の日は憂鬱になりがちですが、見方を変えると新しい発見があって嬉しいものです。


春一番が来たのかなと思っていたのですが
明日からまたぐんと冷えて雪が降るようですので
暖かい格好で体調を崩さないようにお気を付け下さいね(^0^)




荘内神社のHPはここをクリック

山形県 鶴岡市 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

明日は戌の日です☆

2017年02月15日 | 日記
権禰宜の石原です。

明日は安産戌の日です。

犬はお産が軽い、また多産であることから安産のシンボルとなっています。

朝9時から夕方5時までいつでもご祈祷ができるようになっていますので


ぜひご参拝下さい☆


そして今月より頒布が始まりました


腹帯(はらおび  または  ふくたいと読みます)




神社の印を押し、箱詰め作業をしております。




熨斗紙も手作りです☆

サイズはM~L、L~LLの2種類ございます。

ご希望の方はぜひお声かけ下さいね。



荘内神社のHPはここをクリック!!


山形県 鶴岡市 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

巫女のための神宮研修を通して

2017年02月14日 | 日記
皆さんこんにちは、巫女の佐藤です。

2月6日・7日の2日間、神道青年全国協議会主催の「巫女のための神宮研修会」に参加させて頂きました。
研修は伊勢神宮で行われ、全国の神社に奉職している巫女さん、総勢54人が参加しました。


山形県鶴岡市から三重県伊勢市までは、飛行機と新幹線、電車を乗り継いで半日ほどかかります。
巫女としてご奉仕して3年が経ちますが、伊勢神宮のお参りは今回が初めてで、
移動中は、緊張、期待が沸き上がり胸がいっぱいだったのを覚えています。

伊勢市内に着いてから、町の道路端に並ぶ数々の燈籠・ほぼすべてのお店に飾ってある注連縄を見て2000年もの間この地に鎮まり、厚く信仰されている姿を感じました。


研修をするに当たり、神宮について事前学習をして臨んだのですが、【百聞は一見にしかず】
のことわざ通り、見る物聞くものすべてが新鮮でした。

1日目は、巫女装束に着替え、内宮正式参拝を致しました。
通常、奉職していない他の神社には装束を着てお参りしてはいけないのですが、今回は格別なご配慮を頂きました。
白衣だからこそ感じる神宮の空気感もあります。
とても貴重な体験でした。


夜間参拝では、日が沈み暗くなった中でのお参りです。
昼と違い静かで聞こえるのは玉砂利を歩く足音と風でなびく木々の音だけ。夜だからこその神聖な空気を感じました。

早朝参拝では、6時前に出発し日の出と共に開門される神宮で、お参りを致しました。
夜とはまた違う静けさの中に、これから日が出るという力強さ・太陽を待ち望む動物たちの声などを感じました。
徐々に明るくなってくる境内はとても幻想的でした。


「自然と共存してきた日本人は、自然の中のあらゆるところに神を見て、八百万の神としてお祀りしてきた」
そう聞いた後でしたので、木々を揺らす風や灯籠の灯りに神様を感じることが出来ました。
今まで当たり前だと思っていたことが、考え方によって全く違い、赤ちゃんに戻って初めて経験するような気持ちになりました。

灯籠のちいさな灯り一つで、足元を照らしてくれるのを見て、
昔の人はお日様の明かりやあたたかさ、そしてもたらしてくれる様々な恵みに感謝を感じ天照様としてお祀りしたのだと思いました。

今まで神社にお参りするときは、主に自分の願いを祈ってばかりでしたが、今回の神宮参拝では、感謝の気持ちしか浮かび出てきませんでした。
【いつもお見守りくださりありがとうございます】
神様に感謝を捧げるこの気持ちこそが一番大切です。
それが神道の考え方であり、日本人の昔からの信仰だと気づかされました。


今回の大変貴重な体験を通して気づくことのできたこの気持ちを、生涯大切にして
これからもご奉仕していきたいと感じました。

この度、巫女研修を主催してくださった皆様、神宮様、関わってくださった皆様、誠にありがとうございました。
 


荘内神社のHPはここをクリック


山形県 鶴岡市 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

お雛様見さへ~♪

2017年02月13日 | 日記
権禰宜の石原です。

2月も早いもので中旬となりました。
鶴岡は晴れたり、雪が降ったり不安定な天気です。


今日は3月1日から始まる雛の節句展の準備を行いました。





当社には鶴岡の旧家からご奉納頂いた江戸時代から昭和時代までのお雛様がたくさんあり、


3月1日から4月3日までの約1か月間だけ、

宝物殿にて公開しています。


朝から職員総出で準備をしていました。










壊さないように細心の注意をはらって・・・!


そしてこの期間は鶴岡雛物語といって、鶴岡全体でお雛様の展示を行います。


お雛様や鶴岡伝統の雛菓子などとても華やかですので、


ぜひ見に来てくださいね。



荘内神社のHPはここをクリック!!


山形県 鶴岡市 荘内神社


この記事をはてなブックマークに追加

神様へのプレゼント

2017年02月12日 | 日記
権禰宜の石原です。

昨日は大山地区で新酒酒蔵まつりが開催されました。

私は毎年欠かさず参加していただのですが、今年は建国記念の日と重なり参加できませんでした(;O;)


この日は鶴岡中が酔っ払いの町に・・・(笑)

来年こそは・・・!と誓った日となりました。


今日は建国記念の日が終わり、仏滅ということもあって落ち着いた一日でした。


ふと見ると、お賽銭箱の上にお供え物が☆





お酒はたまに上がっているときがあるのですが、


お塩に榊まで・・・!



きっと神様もお喜びだと思います。



一日お供えさせていただき、先ほど下げさせていただきました。


ありがとうございました。



明日からはお雛様の準備に入ります!

どんどん春になっていきますよー!



荘内神社のHPはここをクリック!!



山形県 鶴岡市 荘内神社


この記事をはてなブックマークに追加

建国記念の日

2017年02月11日 | 日記
立春も過ぎ、穏やかな日差しが差し込む日和が増えました、今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
巫女のみよこです。


2月11日。本日は私たちが住んでいる日本が生まれた日です。
荘内神社では、毎年恒例の建国記念の日奉祝祭を執り行いました。

総勢330名の日本を思う方々にご参列賜り、
一様に日本の誕生を喜ばれました。

神事の中で、浦安の舞 という特別な舞をご奉仕させて頂きました。

この舞は、皇紀2600年を記念して作られた舞で、歌の歌詞には昭和天皇御製が使われております。

天地の 神にぞ祈る 朝なぎの 海のごとくに 波立たぬ世を


とても短い御歌ですが、朝凪の海の様に穏やかで平和な世界になりますよう、
世界平和の意味が込められた舞になります。

天地の神様 というのは、世界におられる天と地の神様のことを表し、
朝凪の海 というように自然にたとえて表わされていることから、
日本古来の考えを組み込まれた御歌だという事が分かると思います。


先日、巫女の研修会として伊勢神宮へ行かせて頂きました。

その時に、日本の神様という考えは外国の考えとは違い、
手に届かない絶対的な世界にいるのではなく、
八百万の神、というように、ごく身近なところにいる「自然」に畏敬の念を込めた考え方である。

というお話を聞きました。

そしてその神様の捉え方、感じ方は人それぞれである

ということもお聞きし、とても納得した覚えがあります。




境内に流れる小川のせせらぎ

頬を撫ぜる風の感触

季節を感じさせる色とりどりの花々

記憶を呼び起こす香り

日本に生まれたならだれでも一度は感じたことがあるであろう、

風情、風流

それが神様を目で見るほかに感じ取れる術ではないかという理論に、
とても感銘を受けました。

桜の花が咲いたらきれいだと思い、
お参りをして手を合わせた時に一筋の風が吹き抜けたら神聖な空気を感じます。

これが、自然に触れる時=神様を感じる時

ではないかと考えました。

皆さんも神社にいらした際には、
いつも触れているスマートフォンから手と感性を離し、
イヤホンを耳から離して
神様の空気に触れてみては如何でしょうか。

神道というものを詳しく知らない方でも、
きっと何かを感じ取ることが出来るでしょう。
その何かが、あなたにとっての神様なのです。





荘内神社のHPはここをクリック


山形県 鶴岡市 荘内神社

この記事をはてなブックマークに追加

巫女ちゃんたちが伊勢へ・・・

2017年02月09日 | 日記
権禰宜の石原です。


伊勢研修に行っていた巫女ちゃんたちが昨日より出社しています。

不在だった3日間・・・本当に大変でした(笑)

有難さを改めて感じました。


どんな研修だったのかは巫女が書かせていただきますが、


伊勢神宮のインスタグラムになんと掲載されていましたよ~!





アップにして見ると・・・!





佐藤が写っていました!!(笑)


ありがとうございます~!


北は北海道、南は鹿児島から巫女さんたちが集まったそうで交流もでき良い経験になったようです。



荘内神社のHPはここをクリック!!


この記事をはてなブックマークに追加