オオハナインコのクーちゃんとボルゾイと北海道で

毛引きをしているオオハナインコとボルゾイとの毎日の生活の日記です。
彼らとの何てことない日々の暮らしのお話です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しばらくお休みさせて頂きます

2011年12月26日 | オオハナインコ
いつも、ブログを見て頂いたり、コメントを頂いている皆様、本当に
いつもありがとうございます(^_^)


実は大腸ガンで闘病中の母の具合が悪くなり、
もう回復は見込めないような状態になってしまいました。


それで、しばらくブログをお休みさせて頂きたいと思います。
また、再開できるようになった時には、よろしくお願いいたします。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ルークjr.とカラス

2011年12月17日 | ボルゾイ
ルークjr.の散歩帰りに、コンビニに寄りました。
コンビニから出て来ると、ルークjr.はゆったり伏せて私を
待っていたのですが、カラスが・・・

大きなカラスが一羽、ルークjr.の顔のどまん前、ルークjr.から
50cmくらいまで近づいて、ガァガァガァとわめき立てています。
頭の羽と喉の羽をふくらませて、威嚇している様子。
ルークjr.はおとなしく伏せているだけなのに、
何が気に入らないというんだ!!!


ルークjr.の顔の正面からわめき立てたり、横からわめき立てたりと
しつこいカラス(-_-;)

私が近付いても逃げる様子もありません。
もちろんルークjr.は繋いであるので、私がいない間に
カラスに何かしたとも思えませんし、大体、カラスが激しく
威嚇行動をしていても、黙って伏せているだけで、知らん顔なんです。

一体、カラス、どうしちゃったっていうんでしょう??

ルークjr.はといえば、全然平気な顔で、ゆったりと伏せていました。
大きさがかなり違うので、カラスごとき恐れるに足りんといった
ところでしょうか(笑)


話は変わりますが、2年前くらいに新しくできたローソンの前には
犬を繋ぐ立派なポールがあります。
直径10cmはあるようなステンレスの頑丈なポールです。
犬を繋ぐポールですとしっかり記載もあるのですが、
なぜか・・・
「大型犬の繋留はご遠慮下さい」となっています・・・
なんで??

あんなに頑丈なポールなんだから大型犬を繋いだって
問題ないと思うんですが(-"-)
結局、大型犬だと店に来るお客さんが怖がるからってこと
なんでしょうか。
でも、そのポールは店の入り口から3m~4mくらい離れた所に
あるんですけどもねぇ・・・



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

PBFDの血液検査の結果が出ました

2011年12月12日 | オオハナインコ
先日、クーちゃんを鳥専門の病院に連れて行き、
通常の内臓機能の血液検査の他に、
念の為、PBFDとオウム病の検査も頼んでありましたが
検査の結果が出ました。

やはり以前に検査した時と同じ。
結果はシロでした(^_^)

日頃の様子を見ていて、どちらもないとは思っていたのですが、
やっぱりということで♪

これで一安心です。
やはり黄色い羽根色は病気によるものではなく、
色彩変異のようです。

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

11月3日のドッグラン

2011年12月04日 | ボルゾイ
11月3日に、またまたドッグランへ行ってきました。
行く途中、後ろから自転車で走ってきた女の子に
「シロクマかと思った~!!」
と言われました^^;

シロクマかぁ・・・
何となく体型が違うように思うんですが。





その後、横断歩道を渡っていると、向かいから歩いてきた
おばあちゃんに、
「まぁ!!お利口さんネ~!!可愛いねぇ!!」
と大絶賛されて、撫でてもらったルークjr.。
普通に歩いていただけで、特別すごくお利口なことをしていた
ワケでもないんですけど、まずは褒めてもらえて良かった良かった(^_^)

ドッグランに着く直前、今度は・・・
「見て!あの犬!!」
「あ~、あれ、アルプスの少女ハイジに出てた犬だね」

・・・ エッ?? ハイジに出てた犬、ヨーゼフは
セントバーナードですけど・・・
確かに色は似てるかもしれないけど、体型が違うって・・・
ウ~ン、先代のルークもセントバーナードと間違われたことがあるんですが、
白と茶色の毛色のせい??
大きければ皆、セントバーナードなのか・・・


ドッグランへ着くと、早速大喜びで遊び始めるルークjr.。
寒いので絶好調♪






今回は寒かったので、特に絶好調!!
走り回るルークjr.。
でも、走り回っている間も、時々、ニマ~ッと満面の笑顔で私の所へ
戻ってきます。
通り過ぎながらも、私の顔を見てニマ~ッと藁って通り過ぎていくルークjr.。
やはり笑顔は分かるようで、周りの飼い主さん達からも
「笑ってるネ~!!」と(笑)


楽しく遊んだ帰り道。
前方の歩道からから柴犬が・・・

アッ!! 犬だけだ!! 飼い主いない!!
飛び掛ってきたらどうしよう??!!と焦る私。

でも、あれ?あれ??
違う、柴犬じゃない!
そう、前方からスタコラと歩道を軽快に歩いてきたのはキツネでした^^;

目を真ん丸くしてキツネを見るルークjr.。
でも、ランで何時間も走り回った後なので、
飛びつこうとか、キツネを追うといった様子はまるでなし。
見てるだけ~♪のルークjr.。

でもきっと、キツネとは分かっていないんでしょうね。
多分、犬だと思っていると思います。

キツネは、というと、ルークjr.を見てビックリしたのか、歩道から
それて草薮に飛び込んで逃げて行きました^^;

にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

血液検査の結果が出ました♪

2011年11月25日 | オオハナインコ
肝機能などの内臓機能の方の血液検査の結果が出たので、
ことりの病院の主治医の先生から連絡を頂きました。

結果は全く異常なしとのことでした(*^^)v

貧血もなく、肝機能も問題なし。
大型インコ・オウムの場合、コレステロールや中性脂肪が
高いことが多いそうですが、クーちゃんはコレステロール、中性脂肪
ともに正常値で、むしろ以前に調べた時よりも下がっているそうです。


クーちゃんは100%ペレット食ではなく、シード類とペレットを
半々で食べています。
野菜、果物もそれほど好きではなく、食べる種類も限られていて、
野菜でいえば、小松菜の茎の部分のみ、果物はリンゴと
決まっています。
枝豆とトウモロコシは好きですが、青菜とは違いますし。


それと、冬場は北海道なのでかなり外気温が下がってくることと
(室内は23度以上はキープしていますが)
毛引きなので、寒いかもしれないし、新しい羽を生やすのに栄養も
必要だろうと、クルミ、殻付きピーナツ、カシューナッツなども
あげています。
チーズ好きなので、時々、オヤツに犬用のチーズをあげたりもします。
こんな食生活なので、ちょっと心配していたのですが、嬉しい結果でした♪


でも、かなり高カロリーのナッツ類などを食べているのに、
コレステロールや中性脂肪が上がってこなく、太りもしないということは
常に新しい羽を作るのに、それだけエネルギーが使われているという
ことなのかもしれません。


とりあえず、何も異常なしというとても安心できる結果だったので、
あとはPBFDとBFDの検査結果を聞くだけです♪

多分、そちらも問題ないとは思いますけど(^_-)-☆


しばらくぶりに、You Tubeの黄色いオオハナインコのジミー君を
見てみたら、飼い主さんのコメントがあり、ジミー君は売られたそうです。
理由は小さな家に住む私たちには、うるさ過ぎたから、ということでした。
一軒屋ではなく、マンションにお住まいだったんでしょうか。


私はクーちゃんは今まで飼った鳥の中で一番静かな子だと思うのですが、
やはり個体差もあるんでしょうねぇ・・・
確かにクーちゃんも警戒音でギャーーーーーーッ!!!と叫ぶ時はかなりの音量ですが、
毎日叫ぶということではなく、部屋に知らない人が入ってきた、
隣の家の屋根に人が上がっているなど、日常ではあまり有り得ない
出来事の時に叫ぶだけなので、めったに聞かれない声ですし。
たまに呼び鳴きで、警戒音より柔らかめの声でギャーーと鳴く時も
ありますが、諦めが良い性格なのか、大体は1、2回、多くても5回呼び鳴きすると
止めてしまいます。


そしてさえずり声もほとんどありません。
時々、私が音楽をかけていたり、気分が良かったり、眠りかけの時に
クゥゥ~、クゥゥ~と言っていますが、低くつぶやくような声なので、
全く気にならない声なんです。
鳥としては、かなり静かな方だと私は思っているのですが、
個体差はかなりあるでしょうし、亜種によって性格も多少違いも
あるかもしれないので、一概には言えませんけど(・・;)


ジミー君の飼い主さんのコメントによると、ジミー君は
最初の頃は足もノーマルなオオハナインコのように、グレーの黒っぽい足を
していたそうです。それが、だんだん色が薄くなっていきピンクの足に
なったそうです。

ということは、やはり進行性の色素欠乏症みたいな感じなのでしょうか?


クーちゃんもピンクの足ですが、かつてはノーマルなオオハナインコの男の子のように、
全身緑色で黒っぽい足だったこともあったんでしょうか?!


クーちゃんに緑の羽が生えなくなって、黄色一色に変わり始めたのは、
推定年齢で7歳の時です。7歳といえば、完全に成鳥になっているハズですが、
成鳥になってから、色が全く変わるというのは、過去に飼ったインコでは
経験がありません。
本当に不思議なことです。

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加