SUBARUのラトビア便り。

神戸にあるラトビア雑貨専門店SUBARUの店主がラトビア共和国やお店のこと、自身の活動について綴っています。





*実店5月の営業日*
1(月)~6(土),12(金),14(日),15(月),18(木),21(日),23(火),24(水)
営業時間:11:00~18:00
住所:神戸市中央区海岸通1-2-14 中村ビル2F (Google map。ヤクルトさんの2階です。)

*お知らせ*
◇2016.03.15 『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』誠文堂新光社より出版しました。→
◇2016.11.03 ラトビア音楽アンサンブル「ウズマニーブ」のFBページ完成!→
◇2017.04.04 神戸本(京阪神エルマガジン社)に掲載していただきました。→
◇2017.04.12 朝日放送「エンカメ」に出演しました。→
◇2017.05.19-06.28 世界各国の旅本とアクセサリー@梅田蔦屋書店 →
◇2017.05.27-05.28 関空旅博2017@関西国際空港 →
◇2017.06.02発 森の民芸市ツアーbyフィンツアーをプロデュースしてます。→
◇2017.06.17 ラトビア文化ウィークス シンポジウム「ラトビア、生活と文化」@静岡文化芸術大学
◇2017.06.18 ペーテリスさんに教わるバスケット作り@SUBARU店内 →
◇2017.10.22 北欧の音楽祭 2017@兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホール

ラトビアより新作の織物が届きました。

2017年05月24日 | 商品紹介
ラトビア北部ヴィゼメ地方のリンバジ村にある織物工房から新作の織物が届きました。
ここは100年以上の歴史を誇る(ラトビアの国家樹立より長い!)老舗の織物工房で、
ラトビア人にとってとても大切な民族衣装の織りの技術を守り続けてきた場所です。
私がラトビアに行くようになった初期の頃からお世話になっています。
日用の織物も本当に素敵なので、ナプキン、テーブルクロス、テーブルセンター、
クッションカバーなど、品や織りのパターン・カラーを変えてずっと取り扱っています。

材料となる毛糸もここで作られています。






他に麻糸や綿糸も使われています。
特に見事なのがその手織りの技術です。
この作品は麻糸を縦糸にし、毛糸を横糸にしているのですが、
毛糸を通した後に一本ずつすくい上げて凹凸をだして文様を描いています。


そんな手仕事の技術が詰まった新商品が届きました!
それがこのマット!
工房の代表と打ち合わせを重ねて織ってもらったSUBARUオリジナルです。






また、工房を訪れた際に見かけて一目ぼれした、爽やかなリネンのテーブルセンターと




凝った織りが美しいテーブルクロスも併せて織ってもらいました。


ずれもずっとお使いいただける丈夫で美しい織物です。是非ご愛用ください!

尚、この商品はコチラからお買い物していただけます。
登録小売店様は専用サイトよりお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップのお知らせ:ペーテリスさんに教わるバスケット作り

2017年05月22日 | お知らせ


〜ワークショップは満席となりました。ご予約ありがとうございました!〜 

私がラトビアと関わりを持ったころからずっとお世話になっているバスケット工房の職人さんが来日します。
来日に合わせて神戸まで足を延ばしていただき、ワークショップを行ってもらうことになりました。
講師となるペーテリス・トゥターンスさんはラトビアを代表するバスケット職人さんで、
小ぶりなトレイ作りを教わります。もちろん完成品はお持ち帰りください。
数年前から日本に来たらワークショップをしてくださいとお願いしていたのですが、ようやく実現します。
本場の職人さんから直接手ほどきを受ける滅多にない機会ですので、是非ご参加ください!(要ご予約)

開催日時:2017年6月18日(日) ①12時-15時 満席 ②16時―19時 満席
開催場所:SUBARU店内(神戸市中央区海岸通1丁目2-14 中村ビル2F)
ご予約:お電話かメールにてお申し込みください。①か②のご希望時間をお知らせください。
    当店からお返事をお送りした時点でご予約完了とさせていただきます。
    各回6名様ずつ、先着順とさせていただきます。

※ラトビアより事前に材料を送ってくださいますので、キャンセルはご遠慮ください。
※当日は汚れてもいい服装でお越しください。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イベントのお知らせ:世界各国の旅本とアクセサリー@梅田蔦屋書店

2017年05月19日 | イベント情報


昨年もお世話になった梅田蔦屋書店で「世界各国の旅本とアクセサリー」フェアが始まっています。
世界の旅本とアクセサリーの中にラトビアのアクセサリーや著書も並んでいます。
SUBARUからはラトビアの神様の文様入りのアクセサリーなどをお届けしています。
ぜひ旅行コーナーまで足をお運びください!

============================================

世界の国からたくさんのアクセサリーが届きました!
国が違えば、アクセサリーも違う。
それぞれの国の特徴がよく表れているものばかりです。
今回は、タイ、ミャンマー、ロシア、チェコ、ラトビア、ポルトガル、インドの7ヵ国のアクセサリーが集いました。
一堂にこれだけのものが集まるのは梅田 蔦屋書店だけです。
商品もピアスやイヤリングから、ブレスレット、ネックレス、ブローチまで彩り豊かなラインナップです。
是非この機会にご来店くださいませ。

<参加ショップ>(敬称略)
タイ・ミャンマー:Snip!
ロシア:カナカナ
チェコ:CHARKHA
ラトビア:SUBARU
ポルトガル:アンドリーニャ
インド:KAILAS、Pahi

会場:梅田 蔦屋書店/大阪市北区ルクアイーレ9F (HP)
会期:2017年5月19日(金)-6月28日(水)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントのお知らせ:関空旅博@関西国際空港

2017年05月18日 | イベント情報(旅行関連)


世界に一番近い旅の博覧会、関空旅博2017が来週末に開催されます。
バルト三国の政府観光局も出展されるのですが、そのブースでラトビアのハンドクラフトを販売させていただきます。
私もブースにいますので、ラトビアのことなら何でもご質問ください!
バルト三国それぞれの旅行セミナーも行われますので、バルト三国旅行をお考えの方は是非お越しください♪

開催日時:5月27日(土)-28日(日)10:00~17:00
開催場所:関西国際空港
関空旅博2017 公式HP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントのお知らせ:カフェお話し会@日々カフェ/神戸市北区鈴蘭台

2017年05月14日 | イベント情報
神戸市北区にある日々カフェさんでラトビアのお話しをさせていただくことになりました。
日々カフェさんでは毎月『絵本カフェ EN+』が行われていて、参加者の方同士で洋書の絵本を楽しまれています。
私も以前参加させていただいたのですが、アットホームで楽しいひとときでした。
次回はこの『絵本カフェ EN+』のあとに『カフェお話し会』が開催され、そこでラトビアことをあれこれお話しします。
リガ市の魅力、神戸市との交流の話、他にも写真を持っていきますので色んな話題をお伝えできればと思っています♪
ちなみに『絵本カフェ EN+』ではラトビアの絵本をお見せしようと思っています。
絵本もお話しも併せてお越しください!



会場:日々カフェ
   神戸市北区鈴蘭台南町5-1-13(神鉄鈴蘭台駅より西へ徒歩約10分)
日時:2017年5月20日(土)
   14:00~約1時間『絵本カフェ EN+』
   15:00~約1時間『カフェお話し会』
※途中入場、途中退室、大丈夫です。
会費:無料ですが、カフェにつきワンドリンクご注文ください。
企画:SUZURANDAI EHON 2/10 PROJECT
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Instagramより商品紹介(2017.04)

2017年05月01日 | 商品紹介
爽やかな5月が始まりました。一番好きな月です。

4月にInstagramにアップした写真を使った商品のご紹介です。
売り切れのものもありますが、SUBARUで取り扱っているアイテムの雰囲気をお伝えできればと思っています。
一部商品はオンラインショップでもお買い上げいただけますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

陶製のキャンドルホルダーと手織りのテーブルセンター。


ミニミニミトンとミニミニ靴下のブローチ。
一丁前に五本針で編まれています。


手先は器用だけど不器用なおじいちゃん職人が作った銅アクセサリーです。
全てのパーツが手作りです!


ヘリンボーン柄のテーブルセンター、陶製おたま置き、オークのレードル。


カラフルなドイリー、陶製の鳥のオーナメント。


ビンテージの花瓶、手織りのテーブルセンター。


手織りのテーブルセンター、琥珀入りの木製オーナメント。


手織りのテーブルセンター、バスケット。


4月29日から開催しているバスケット展の様子より。


【CM】
店内では「ラトビアのバスケット展」は5月6日(土)まで開催しています。
バスケットだけでなくラトビアの手仕事にたっぷり触れたい方は、森の民芸市ツアーbyフィンツアーにご参加ください(^^)/
催行決定、締め切り間近です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から「ラトビアのバスケット展」が始まります!

2017年04月28日 | イベント情報
明日からゴールデン・ウィーク!
SUBARU店内では「ラトビアのバスケット展」を開催します。
久しぶりに大きく店内を模様替えし、楽しかったです♪


ディスプレイ用に白樺の原木や流木を入手し、色々ぶらさげてみました。


テーブルの下にも置いてまーす。


この白樺のところがお気に入り。


ほとんどが一点ものですので、じっくり手に取ってご覧ください!
好評だったバスケットは今後、職人さんにお願いして作ってもらおうと思っています。
GWの神戸散策のついでに是非お立ち寄りくださいませ。

会場:SUBARU 神戸市中央区海岸通1-2-14 中村ビル2F 
会期:2017年4月29日(土)~5月6日(土)
   11:00~18:00 期間中は無休

【CM】
ラトビアのバスケットを直接現地でご覧になりたい方は、
フィンツアーさん合同企画ラトビア森の民芸市 6月2日発 6日間/7日間にご参加ください♪
成田、名古屋、関空、福岡から離発着をお選びいただけます。
催行決定!まもなくお申し込み締め切りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の予定(イベント情報あり)

2017年04月27日 | お知らせ
先日お花見をしたと思ったらもうすぐ4月も終わりですね。
6月2日発「ラトビア森の民芸市6日間/7日間」byフィンツアー、
催行が決定していますがまだ残席がございます。
締め切り間近ですので、ご検討中の方はお早めにお申し込みください。
民芸市をたっぷり満喫していただく他、老舗の織物工房への訪問、
職人さんに教わるオーナメント作りもお楽しみいただけます。
もちろん市内観光も♪
フィンツアーさんxSUBARUならではのご旅行をお楽しみください!
ツアー詳細とお申込み

●実店舗5月の営業日
1(月)~6(土),12(金),14(日),15(月),18(木),21(日),23(火),24(水)
営業時間はいずれも11:00~18:00です。
地図はコチラ。ヤクルトさんの2Fです。

ラトビアのバスケット展

日時:2017年4月29日(土)~5月6日(土) 期間中無休
会場:SUBARU店内

旅するアクセサリー展(仮題)
日時:2017年5月19日(金)~6月28日(水)
会場:梅田 蔦屋書店
※詳細は後日改めてお知らせします。

関空旅博2017

日時:2017年5月27日(土)~5月28日(日)
会場:関西国際空港
バルト三国ブースでラトビアのアイテムを販売します。
※詳細は改めてお知らせします。


【CM】
絶賛(?)発売中の著書『持ち帰りたいラトビア: SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅 』もよろしくお願いいたします!
全国大手書店で発売中。SUBARU店頭でお買い上げいただいたお客様にはブックマークをプレゼントしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『持ち帰りたいラトビア』こぼれ話 その7

2017年04月24日 | 『持ち帰りたいラトビア』こぼれ話


昨年の3月に出版した『持ち帰りたいラトビア』、本文で書けなかったこぼれ話のブログ記事です。
*出版のお知らせを書いたブログはコチラ→  。
*これまでのこぼれ話はコチラ→  。
 
出版日から1年以上経過していますが、細々と最後まで続けたいと思います。
今日はP.102~「2章 手仕事のはなし -編み物-」の部分について書きたいと思います。

P.102~107はラトビア最西南端の村Rucava/ルツァヴァで撮影しました。
独特の編み物が伝わるルツァヴァは民族衣装も独特で格好いいので訪れたい村でしたが、
本の取材で初めて訪れることができました!
書籍P.192以降でも訪問地について触れています。

P.108~ミトンをずらりと並べましたが、ラトビアでは本当にミトンは特別なアイテムです。
書籍で触れた結婚式以外にお葬式などの儀式でも重要な役割がありました。
ラトビアに伝わる神様をシンボル化したデザインが沢山編みこまれたミトンは、
単なる防寒具ではなく、数々の伝説を残し伝統を育んだラトビアをラトビアたらしめる手仕事なのです。

P.112と113でミトンを買えるお店を紹介しましたが、P,164で紹介しているセナークレーツもお勧めです。
民族衣装やミトンを大切に継承し展示していますが、一部買うこともできます。
(※正統なミトンはそれなりにお値段もします。中央市場等では近隣諸国の安価なミトンも販売されていますので、
『ラトビアの』ミトンを買いたい方はお気を付けください。)


P.114~紹介している結婚式のコラムについては、写真の提供を含め
Solījums. Latviskas kāzasという書籍を出版したご家族に協力していただきました。
ラトビア語の本ですが、写真を見るだけでも美しい本です。
ラトビアでは結婚式の際、新郎新婦のお気に入りの場所で写真撮影を行うのですが、
季節が良い時などはよくフォトセッション中のカップルを見かけます。

P.116の色掛け部分にある大きなミトンは、友人である編み物名人の作品です。
編み物や手芸が大得意な彼女は今も誕生日とクリスマスに作品を贈ってくれて、
受け取る度に心がじ~んと温かくなります。

・・・以上、こぼれ話でした。
次回は2章の続き、バスケットの項目について書きたいと思います!

【CM】
このようなラトビアの手仕事に触れてみたい方は是非ツアーにご参加ください♪
フィンツアーさん合同企画『ラトビア雑貨の専門店SUBARUプロデュース ラトビア森の民芸市6日間/7日間』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントのお知らせ:ラトビアのバスケット展@SUBARU店内

2017年04月21日 | イベント情報


GWにSUBARU店内で「ラトビアのバスケット展」を開催いたします。
フライヤーの写真は店内で撮影したのですが
実はこの3倍ほど在庫があり、日本で一番ストックがあるのでは?と自負してます。
一点モノも多いのでこの機会に直接手に取ってご覧ください!

======================================

豊かな自然を背景に生まれてくるラトビアの手仕事たち。
その代表格であるバスケットをたっぷりご紹介いたします。
素材の柳は加工しやすく耐久性があるため、
古くからバスケット編みに使われてきました。
今回このイベントに合わせ、ラトビア国内の3つの工房を巡り、
様々なデザインのバスケットを見つけて来ました。
お気に入りを見つけに是非お越しください。

会場:SUBARU 神戸市中央区海岸通1-2-14 中村ビル2F 
会期:2017年4月29日(土)~5月6日(土)
   11:00~18:00 期間中は無休


【CM】
ラトビアのバスケットを直接現地でご覧になりたい方は、
フィンツアーさん合同企画ラトビア森の民芸市 6月2日発 6日間/7日間にご参加ください♪
成田、名古屋、関空、福岡から離発着をお選びいただけます。
催行決定しました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加