すーきー’s キングダム

子供に過ぎないレベルから物事を考える

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月のフロントページ(兼掲示板)

2006-03-31 | フロントページ
不完全燃焼 読み物: ◆ The Engadget Interview: Reggie Fils-Aime, Executive Vice President of Sales and Marketing for Nintendo(日本語版)レジーはやっぱ最強守り神。 . . . 本文を読む
コメント (30)

引越ししました

2006-03-30 | ブログ
http://sookie.eek.jp/blog/ . . . 本文を読む

ハドソン&セガのバーチャルコンソール参入ですが…(ーー;)

2006-03-25 | ブログ
今度セガとハドソンがレボのバーチャルコンソールに参入する訳ですが、日頃見てるブログを確認した限り、波紋は予想より小さくないですか?僕はねこれね、絶対にPSPのエミュ問題が影響していると思う。SCEがねエミュをね徹底的に排除をねしないからね、レボのバーチャルコンソールネタ性が激減してるじゃないんですかぁ… おまけにSCEのトップがこないだ、「他の人の問題だから」と言ってエミュ問題を華麗にスルーです . . . 本文を読む
コメント (10)

ネットワークオーディオシステム「NAS-M7HD」

2006-03-24 | 気になる商品紹介
友達の Heresy さんのブログで紹介された面白いソニー製コンポは使えそうです。 主な機能 40GBのハードディスクにリニアPCM/ATRAC/MP3形式で録音 MDからハードディスクへの録音を実現 CDの楽曲情報は、自動登録 パソコン内のMP3音楽ファイルを取りこむ 「エニーミュージック」から、24時間いつでも音楽を貯める パソコンを使わずに“ウォークマン”へ簡単転送 . . . 本文を読む
コメント (4)

だいぶ前の事なのだが

2006-03-24 | ブログ
. . . 本文を読む
コメント (3)

Revolution breaking out!!

2006-03-24 | 次世代機
http://media.revolution.ign.com/articles/697/697733/imgs_1.html 上記リンクからレボのプロトタイプ機写真が山ほど確認できる。それにしても、レボ発表時に「デザインはまだまだ変わる」との事でしたが、プレスに見せる2代目のプロトタイプになってもこの形なら、ファイナルではこのままローンチされてもおかしくないよね。 デザイン自体は洗練されてい . . . 本文を読む
コメント (8)

「恥ずかしい勝者」と言われたあなたは何ができるか

2006-03-23 | ブログ
公共の場で恥ずかしい事をやってしまったら、 思わず韓国語で独り言でもしなさい。(^ー^ ) . . . 本文を読む
コメント (1)

5回ふってね

2006-03-23 | ブログ
今度これを見かけたら買ってみて下さい。ちょうど飲みやすい程度に振るのは至難の業だ。振りすぎると普通のジュースと変わらない食感になってしまうし、振りなさ過ぎると飲むときすごい力いるし…(・・;) 特に充分振らないまま電車なんか乗ってると、飲めると思ったら自分でも驚くぐらいすんごいデカイ音が立って、後はもう、降りるまでアホみたいに缶を持つしかないね。(^^;) やった事あるんだ。すごい悔しがったよ . . . 本文を読む
コメント (2)

FF12コントローラ、ミニDSカードホルダ、メッシュポーチミクロ

2006-03-22 | ゲーム
ニンテンドーDS専用 ミニ DS カードホルダー(左上) メッシュポーチミクロ(右上) コードレス コンパクト コントローラ FINAL FANTASYR XIIバージョン(下) いろいろ買ってきましたよ~今日はたくさん出費した訳ではないのですが、長い間アクセサリを買ってないので、久々ゲームコーナーを見回って楽しかったです。いや~お店、NDS LITE & FF12 発動効果でにぎや . . . 本文を読む
コメント (1)

スクエニ、FF12で再び世にRPG帝国の磐石を誇る

2006-03-20 | ゲーム
おけおけ、23時間目でFF12のプレイ感想を簡単にまとめます。 プロデュース&ディレクション:松野泰己 演出監督:秋山 淳 アートディレクション:皆葉英夫 キャラクターデザイン・3Dマップディレクション:吉田明彦 背景アート:上国料 勇 音楽:植松伸夫/崎元 仁 僕のFF歴は、クリアーした事ないのはファミコンの「1」と「2」だけです、ほかは全部クリアー済みです。日 . . . 本文を読む
コメント (1)