中学受験:早期英才教育 (さくら教育研究所)(SKREDU)

無料体験授業をスカイプで実施中! 
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

2016年に比べ、全体として「穏健な入試」

2017-04-29 | 日記

■2016年に比べ、全体として「穏健な入試」の印象

2016年は近年まれにみる難しい入試で、多くの学校で受験者の平均点が50%を割りました。これに対し、今年度はその反動で、多くの学校で受験者平均点が大幅に上がりました。男子の最難関校といわれる筑波大附駒場、駒場東邦、栄光、聖光、海城などで受験者平均点が上がり、芝、桐朋、城北などでも上がっています。ただし、千葉の渋谷教育学園幕張、市川は、昨年度易化したためか、今年度は難化。学習院女子、鷗友、フェリスも、今年度は難しくなっています。このように、算数の入試問題の難易には隔年現象が見られます。
内容的に見ても、バラエティに富んだ新傾向問題が続出した2016年に比べ、今年度はきわめて「穏健な入試」だったと思います。大部分が基礎基本を問う問題と、標準的な応用問題で占められており、大学附属校や女子の伝統校では、各校の例年のスタイルに乗っ取った問題を出題しているという印象でした。受験生にとっては、日頃の鍛錬の成果が出やすい入試だったのではないでしょうか。

■問題文の長文化——「算数的読解力」が求められる

とはいえ、最難関校では、毎年時代をリードするような難しい問題が出題されており、今年も例外ではありません。近年の傾向として、問題文の長文化があります。たとえば開成などの最難関校では、大問1問に、問題用紙を1枚分使って、様々な条件が示されるケースが増えてきました。その条件を整理するのに苦労し、時間が足りなくなるのではないかと不安になった、という生徒の話も聞きました。

このような問題は、いかに複雑な条件を整理し、ていねいに処理して正解を導くかという、いわば「算数的読解力」を問うもので、大学入試新テストを意識しているといえるでしょう。今後はさらに、このような「算数的読解力」が必要とされる問題が様々な学校で出題されることが考えられます。

■立体図形の問題が目立つ

立体図形、特に立体切断の問題が非常に多く出題されたのが今年の特徴です。たとえば桜蔭では、小さな立方体を組み合わせて作った立体から、いくつかの小さな立方体を取り除いて立体を切断するという、斬新な立体切断の問題が出題されています。東京女学館では、切断した立体の展開図から角度や面積を求める問題、栄光では立方体の頂点記号を展開図に書き写すという、基本的な手法を問われる問題が出題されました。
これらの立体問題は、空間把握能力だけを問うているのではありません。ていねいに作図を行い、条件を整えていけば得点源となる問題も数多く見られます。

■その他、注目される問題

筑波大附属駒場では、同じ大きさの正三角形を敷き詰め、それに順に書き込んだ数字の規則性に関する問題が出されました。これは「四角数(平方数)」の考え方に着目することがポイントです。

サレジオでは、トランプのカードを規則に従って切っていく問題が出題されました。カードの操作のしかたをどのように処理するか、最初のひと手間が肝心です。解き方を発見する喜びを味わえる、良問といえるのではないでしょうか。

栄光で出題された、円周上に正多角形をかいていく問題は、「ひもをN等分する」タイプの問題で、既約分数の個数を考えることがカギです。このタイプの問題も数多く出題されました。

立教新座で出題された、いわゆる「メネラウス型」の三角形の問題は、昨年の筑波大附属駒場や今年の渋谷学園渋谷でも出題されました。「メネラウス型」の三角形は定番となりつつあるため、ぜひ解き方に慣れておきたいものです。

雙葉で出題された、整数の規則性の問題はかなり面倒ですが、考え方しだいで時間を短縮できます。短時間で正解を導くために、考え方の工夫を身につけることが大切です。

麻布で出題された砂糖水の問題は、割合と不定方程式と数の性質の融合問題で、いかにも麻布らしい斬新な問題でした。設問の誘導に乗って、AとBの容器に加える角砂糖の数が「互いに素」という条件に気づくことがポイントです。

■教科融合問題——算数についての記述

今年、話題となっているのが、駒場東邦で出題された「実生活において算数の考え方が活かされて感動したり、面白いと感じた出来事について」簡潔に説明しなさいという記述解答させる問題です。

この問題は、将来大学の新テストで要求される方向性に対して、駒場東邦なりの答えを模索・提示しているように思えました。

■来年度に向けて——基礎・基本の徹底を

2017年は、斬新な新傾向問題は少なめでしたが、2016年に出題された新傾向問題が、来年以降に形を変えて出題される可能性は大いにあります。見たこともない問題と出会ったとき、知っているアプローチ方法をいろいろと試して、粘り強く考えられるようになるために、大切なのは基礎・基本です。
今年は、大学入試改革を視野に入れた設問が増加傾向にありましたが、全体としては特殊なテクニックより、基礎・基本の徹底が合否に結びついていくと実感できる入試だったといえます。問題の条件を読み取り、整理していく力、規則を書き出すことで法則性を見出す力、ていねいに作図する力など、一つひとつの手順をきちんと進めていく力が、今後ますます大切になっていくでしょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加

親は中卒でも子はエリートになれる!

2017-04-21 | 日記

 中学受験といえば、ハイソな家庭だけが挑戦する別世界のイメージ。それをいい意味で覆し、感動を呼んでいるのがこのドラマ『下剋上受験』だ。中卒の父親が一念発起して娘と超一流中学を目指し猛勉強。二人三脚の受験勉強で、人生の“下剋上”を狙うという感動ストーリーに、涙するシーンも多いのだが……。

 現実の受験は本当にドラマのような感動を家族に与えてくれるのか? “リアル下剋上受験”の主人公であり、ドラマの原作者でもある桜井信一さんに、中学受験に挑んだきっかけから受験のメリット、そして受験を終えた今をインタビューした!

娘の人生を変えるため、中学受験が必要だった 

 まず、中学受験のきっかけとなったのは“無料”ということで軽い気持ちで受けた『全国統一小学生テスト』(全国で約12万人が受けるとも)。娘のさんざんな結果が、親としての不安感をあおったという。

「それまでは、地元のマジメな高校へ行ってくれればいいやと思っていました。じゃあ、その“マジメな高校”へ行ったとして、どんな大学に行けるのかなと。初めて具体的に“未来”を考えてみたら難関と呼ばれる大学に届く確率はすごく低かった。そこで、このままじゃマズイぞと。どうしたら難関大学へ行ける確率が高くなるのかと調べていくうちに、中学受験という選択肢、さらにその最難関の桜蔭中学(東大に毎年50~80人合格者を出している超名門の中高一貫校)を目指すことにたどり着きました

 自身、そして自身の親も中卒だという環境も中学受験へ思いを寄せた要因のひとつになっていた。

「ハッキリ言うと、娘の人生を変えたかった。お金に困らない充実した人生へ。こう言うと、スポーツや芸術など、ほかのジャンルでもいいじゃないかと言われるけど、努力で人生を変えられる確率が最も高いのが勉強じゃないかと」

エリート中学の入り口は思ったより間口が広い!

 とはいえ、難関中学への受験はそう簡単ではないはず! なぜ、無謀ともいえるチャレンジを行動に移せたのか。

「中学受験は選ばれた神童みたいな子しか受けないとか、みなさん、中学受験の間違ったイメージを持っていませんか? 実は、中高一貫のエリート校の間口は意外と広いんですよ」

 例えば、東京の女子御三家と呼ばれる桜蔭・女子学院・雙葉中学校合格者数は、3校合わせて約600人。同日に試験があるうえ、通学圏内の女子しか受けないのだから、そもそも受験できる人数が限られる。さらに、内申書などが加味されない入試一発勝負であることも、中学受験の大きなメリットだ。

「地頭のよいエリートタイプの子が合格席のほとんどを埋めるかもしれませんが、約2割は自由席だと思っています。当日まで努力した子が入れる場所があると感じました。それに、高校、大学受験のころには、受験勉強の範囲が広く、勉強の巻き返しがかなり難しいと思いますが、中学受験は小学校の基礎をしっかり学ぶだけですから」

 ここまで説明を受けていると、なんだかうちの子もイケるんじゃ? と妄想したくなる。が、やはり、そうは問屋がおろさない。

「受験勉強中は、娘のあまりのできなさに、毎日やめたいと思っていました。“もう無理だ!”と言い放って、コンビニまで家出したこともありましたね(笑)。娘が追いかけてきて、“お父さんやろうよ”って。父娘ともに人生を諦めるものかと必死でした」

 平日は7時間以上、土日祝日は13時間以上、机に向かい父娘ともにペンだこを作りながら続けた勉強漬けの日々。「中学受験で人生が変わる」ことを娘に記した自作の“人生表”が、父娘の原動力となった

自信に満ちた娘の顔が、親としての誇りです

 受験日、娘がすがすがしい顔で言った「けっこう楽しかったね」のひと言で、やっと選んだ道が間違ってなかったと思えた。

 残念ながら、第一志望の桜蔭中学には届かなかったものの、今、娘は都内の難関校と呼ばれる中高一貫校へ進学し現在は、高校に在籍、毎日楽しく学んでいる。

 なかには“場違いな”エリート校への入学は子どもにとって負担だという意見もある。でも、桜井さんは笑い飛ばす。

むしろ、進学先の中学では親同士にも同じ門をくぐってきたという互いの尊重を感じました。ひとつのことを必死に頑張った娘も、自信にあふれた表情で学校生活を送っています。そんな娘に、親も刺激を受ける毎日。受験がきっかけで家の雰囲気がこんなに晴れやかに変わるとは……。今では、この生活の変化こそ、下剋上受験のいちばんの恩恵かなと思えています」



この記事をはてなブックマークに追加

誰しもが、「大秀才」なはずはなく

2017-04-19 | 日記

 末は博士か大臣か。親の期待を一身に背負った「神童」たちは、中学受験を乗り越え憧れの名門中高一貫校へ。そこに待ち受けているのはさらに過酷な競争社会。誰しもが、「大秀才」なはずはなく---。

15歳で「肩たたき」

 秋、10月。中学受験を目指す家庭では、文化祭や運動会を見学に行き、志望校への思いを新たにする季節だろう。あこがれの名門中高一貫校。そこに入れば、早稲田、慶應クラスへの進学はもちろん、成績上位をキープできれば東大合格もぐっと身近になり、一流企業や公務員への道も拓ける。受験まであと3ヵ月あまり。わが子よ、頑張れ。もう少しの辛抱だ---。

 だが、現実は甘くない。名門校の門をくぐった瞬間から、生き残りの競争は始まっている。名門校合格=幸せが約束されているわけではないのである。

どの名門校にも少なからずドロップアウトする生徒はいる。そして多くの場合、中学から高校に上がる段階で、「退場勧告」が行われている。灘、麻布、桜蔭といった中高一貫の名門校に取材をしたところ 、ほとんどの学校が、数は多くないが、高校に進めない生徒はいると回答した。神奈川県トップの進学校、栄光学園の教務部長は、「昔ほど厳しくはないですが」と断りつつも、こう答える。

「学校になじめない生徒については、中学3年の2学期までに、このままでは高校に進むと大変ですよ、他校へ進むことも考えてはいかがですか、という話をします。 昨年は1名いました(栄光学園は一学年180人)。また、高校に上がってから転校というケースもあります。本校は高校に上がると授業の進度が速くなるので、どうしても追いつけなくなる子もいるんです。そんなときは、『このままでは厳しい』という話をします」

 名門校の代名詞、今年も東大に171人もの合格者を送り込んだ開成中学・高等学校では、なんと中学1年生の段階で留年の措置がとられることがあるという 。開成OBは語る。

「新入生がみんな初々しい顔をしている中、妙に馴染んでいるというか、学校のことに詳しいやつがいて。あとで、そいつが入学一年目から留年して、2回目の中学一年生をしているんだとわかった。開成は基準点に満たない生徒は中学生でも留年させるんですよ。中高一貫なので、高校で留年させるのとあまり感覚が変わらないんでしょうね」


この記事をはてなブックマークに追加

東京・文京区の本郷地区

2017-04-15 | 日記
 桜木神社=東京都文京区 

桜木神社=東京都文京区

 「桜蔭坂」と呼ばれる忠弥坂=東京都文京区
 
 東京・文京区の本郷地区は、多数の学校が集まる指折りの文教地区で、“桜”を巡る受験物語の舞台になった。テレビドラマの原作になった「下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!」に登場する桜蔭学園は、江戸幕府転覆を図った慶安事件(1651年)の首謀者、丸橋忠弥の名を取った忠弥坂を上った所にある。

 同校は女子校として、長く東京大学合格者数日本一を誇る、私立の中高一貫校。女子学院(千代田区)、雙葉学園(同)と合わせて「女子ご三家」と呼ばれている。学校周辺の電柱広告には、医学部専門塾などの文字が並んでいる。

 桜蔭学園の校舎=東京都文京区
 

 忠弥は浄瑠璃や歌舞伎の登場人物としても知られているが、中学受験界では「桜蔭坂」の方が通りがよい。毎年2月1日に中学入試が行われ、狭き門を突破しようとする受験生と保護者たちが長蛇の列を作る。
 安田講堂や三四郎池でおなじみの東大本郷キャンパス方面に向かって北上すると、本郷3丁目交差点のそばに、菅原道真を祭った桜木神社が現れる。

 落ちこぼれ生徒が東大合格を目指す受験漫画「ドラゴン桜」で、センター試験当日の朝に生徒2人が参拝。また、主人公の桜木先生と同じ名であることから、今なお多くの受験生に人気の神社だ。

 古川柳にも詠まれた小間物店「かねやす」=東京都文京区
 

 本郷が江戸の街の北限であったことを伝える古川柳、「本郷も かねやすまでは 江戸の内」で知られる小間物店「かねやす」もこの地にある。

 享保年間(1716~36)に、歯科医の兼康祐悦が「乳香散」という歯磨き粉を売り出したところ、大当たりして店は大繁盛。大火や震災、戦災をくぐり抜け、300年を経た現在も、7階建てのビルの1階で営業を続けている。

 【メモ】桜蔭学園の卒業生には、女優の菊川怜さんらがいる。

本郷界隈の略図 ©産経フォト・柴野犬子
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

中学入試が終わったから、ホッと一息ついていると・・・

2017-04-15 | 日記

 中学受験を目指す皆さんは、今は当然中学受験で合格することを目的に勉強されているはずです。

 そして、できればもちろん第一志望校合格のために、頑張っているわけです。

 でも・・・・・その第一志望校で、どのような教材を使用しているのか?

 また・・・・・どのようなレベルの学習をしているのか?

 入学後に・・・・・・どのくらいの生徒が落ちこぼれていくのか?

 実は、ここを本当に良くわかっている塾の先生や御父母のみなさんは少ないといえます。

 「体系数学」について。

 「体系数学」という教科書は、数研出版が中高一貫校用に編集した教科書で、一般的な中学生や高校生が学習するカリキュラムとは違う順序で学習カリキュラムが組まれています。ここ数年で、これを教科書として採用する中高一貫校はすごく増えてきています。

 現時点で採用している学校は・・・・・豊島岡女子、早稲田、本郷、東邦大東邦、江戸川取手、芝浦工大柏、茗渓学園、都立白鴎などが挙げられます。

 「チャート式 数学」という名前をご存知の御父母も多いと思いますが・・・・・・数学については定評のある数研出版が中高一貫校向けに開発した教材ですから・・・・・すぐれたところも非常に多いのですが・・・・・問題もあります。

 一例を挙げると、中1・2年生用の「体系数学1 代数編」の第4章で学習する「不等式」は通常なら高1で学習する数Ⅰの範囲です。また、中2・3年生用の「体系数学2 幾何編」の半分以上が、高1で学習する数Aの範囲と学習指導要領外の範です。

 なぜこうなるのか?

 現在の文部科学省のカリキュラムに従わずに、お父さんやお母さんが現役の学生だったころのカリキュラムに近い形に並べなおすと、こうなるのです。

 つまり、数学という科目の学習順序としては適当なカリキュラムとなっているわけですが・・・・・大学入試センター試験「数学」の試験範囲を考えた場合には、困る生徒も出てくるわけです。

 なぜ困るか?

 中1や中2で学習した範囲が、センター試験でバリバリに出題されるのですから・・・・・中学生のうちからしっかりと数学に取り組んでいない生徒は・・・・・後でメチャメチャ苦労するか、数学が苦手なために私立文系志望確定になるわけです。

 つまり、中学受験が終了してすぐに、大学受験に必要な単元を学習し始めることになるわけですから・・・・・中学入試が終わったから、ホッと一息ついていると・・・・・とんでもないことになります。

 お父さんやお母さんたちは自分の経験をもとに考えてしまいがちですから・・・・・中学生のうちは・・・・・と油断しているうちに、落とし穴にハマル羽目になります。

 ですから・・・・・中高一貫校の進度についていっていないと少しでも感じたら、即、手を打ちましょう。後になって泣きを見ないように・・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

中学入試・四天王寺中学校

2017-04-14 | 日記


この記事をはてなブックマークに追加

中学入試・筑波大学附属駒場中学校

2017-04-14 | 日記


この記事をはてなブックマークに追加

佐藤ママの長女、東大理IIIに現役合格 “最難関”に子ども4人全員受かる

2017-04-12 | 日記

 息子3人を灘中・高校から東大理III(医学部)に合格させた「佐藤ママ」こと佐藤亮子さん=奈良市在住=の長女(18)が10日、東大理IIIに現役合格した。子ども4人全員が理IIIに進学することになる。

 長女は洛南高校に在学。女性なので兄たちほど体力がないため、無理に詰め込まず、体調を見ながら、佐藤ママがスケジュール管理をしたという。目に涙を浮かべながら、佐藤ママは「プレッシャーのある中でよく頑張ってくれました」と話した。

 佐藤ママは元英語教師。専業主婦として3人の息子の受験を成功させた経験を著書「受験は母親が9割」(朝日新聞出版)にまとめ、「親が徹底的にサポートすれば子は自分で勉強するようになる」と説いて注目を集めた。

 同書では「勉強机はリビングに」「母が勉強のスケジュールを立てる」「遅刻は厳禁。時計は20分早くしておく」「カレンダーを2カ月分貼り、予定を『見える化』」といったノウハウを具体的に紹介。さらに、「子が勉強している限り、母は寝ない」「恋愛と受験の両立は難しい。受験は甘くない」「子どもの教育に100%の力を注ぎ、家事は余力で」などノウハウの背景にある親の姿勢や考え方も記してある。

 今回の長女の受験でも、参考書選びやオリジナルのノート作りなど、さまざまな支援を続けていた。

 4人全員が“最難関”の理IIIに受かったことについて、「ホッとしました。親の勤めは“満期終了”です」と話した。今後については「子どもの受験に悩む親は多いと聞きます。何らかのかたちで、そうした人たちのお役に立てたら」と話している。



この記事をはてなブックマークに追加

武蔵高等学校・中学校

2017-04-08 | 日記

2016進学実績_20161019


この記事をはてなブックマークに追加

愛知県名古屋市・東海高等学校・大学進学実績

2017-04-08 | 日記
平成28年度(2016年度)主な大学の合格者数
( )は医学部医学科合格者数
大学名 平成28年度 過去5年間
東京大学 31(4) 140(11)
京都大学 33(5) 156(14)
名古屋大学 54(23) 266(124)
北海道大学 5(2) 44(11)
東北大学 8(2) 21(9)
一橋大学 4 33
東京工業大学 5 25
名古屋市立大学 24(17) 122(83)
岐阜大学 18(11) 89(56)
三重大学 6(2) 29(13)
大阪大学 14(1) 55(5)
国公立大学合計 〈大学校含まない〉 307(109) 1456(519)
慶応義塾大学 55(4) 305(9)
早稲田大学 72 430
私立大学医学部医学科合計 112 425
 
平成28年度(2016年度)の上記以外の主な大学合格者数
( )内は医学部医学科合格者数

〔国立大学〕
秋田大学2(2) 筑波大学3 千葉大学1 東京医科歯科大学4(3)
東京外国語大学3 横浜国立大学4 新潟大学2(2) 富山大学9(6) 金沢大学3 福井大学3(3) 山梨大学1(1)
信州大学6(4) 静岡大学5 浜松医科大学5(5) 名古屋工業大学12 神戸大学4
岡山大学2(1) 広島大学3(2) 山口大学1 高知大学3(3) 九州大学3(1)

 

〔公立大学〕
秋田県立大学1 横浜市立大学1(1) 大阪府立大学3 兵庫県立大学1 奈良県立大学1 

 

〔大学校〕
防衛大学校4 防衛医科大学校5(5)

 

〔私立大学〕
青山学院大学7 順天堂大学5(5) 上智大学3 中央大学28 東京慈恵会医科大学4(4)
東京理科大学92 明治大学34 法政大学8 立教大学8 愛知医科大学21(21) 愛知学院大学13
藤田保健衛生大学38(37)  南山大学41 同志社大学77
立命館大学124 大阪医科大学4(4) 関西医科大学3(3) 関西学院大学4 関西大学8 など


この記事をはてなブックマークに追加

浅野学園・浅野中学・高等学校

2017-04-08 | 日記

国公立大学 ※は公立大学

地域 卒業年 H29 H28 H27 H26 H25
  卒業生数 268 267 268 268 270
北海道・東北 北海道 3 5 2 2 6
旭川医科 0 0 0 0 1
弘前 0 0 1 0 0
東北 4 4 4 7 7
秋田 1 0 0 0 0
山形 1 0 1 1 0
※国際教養 0 0 0 0 2
※福島県立医科 0 0 1 0 0
関東 筑波 1 2 1 4 2
宇都宮 0 1 0 0 0
群馬 0 2 0 1 0
埼玉 0 1 0 0 0
千葉 7 3 2 3 8
横浜国立 8 15 17 7 14
※横浜市立 3 3 4 1 4
東京 電気通信 2 1 1 3 0
東京 32 30 40 34 27
東京医科歯科 3 0 1 1 1
東京外国語 1 0 0 1 0
東京海洋 0 1 0 0 0
東京学芸 2 0 1 2 0
東京工業 22 28 23 20 18
東京農工 2 2 3 1 2
一橋 14 23 21 17 16
※首都大学東京 1 0 1 1 2
北陸・中部 新潟 0 1 0 1 0
富山 0 1 0 1 1
金沢 3 2 0 0 1
福井 0 1 0 0 0
山梨 1 0 1 0 3
信州 2 0 1 4 1
浜松医科 1 2 0 1 0
静岡 1 0 0 0 0
名古屋 0 2 1 0 1
近畿 京都 8 3 5 6 4
※京都府立医科 0 1 0 0 1
神戸 0 1 1 0 0
大阪 1 0 1 2 0
※大阪府立 0 0 1 0 0
中国~九州 島根 0 0 0 0 1
広島 0 1 0 1 0
岡山 1 0 0 0 0
高知 0 0 0 0 0
九州 1 0 2 0 0
佐賀 1 0 0 0 0
鹿児島 1 0 0 0 0
国公立合計   128 136 137 122 123

この記事をはてなブックマークに追加

聖光学院中学校・高等学校

2017-04-08 | 日記

進学実績


この記事をはてなブックマークに追加

筑波大学附属駒場中・高等学校

2017-04-08 | 日記

進学状況

2017年大学合格者・進学状況(4月10日現在)をお知らせします。

2017国公立合格者および進学実績

2017私立合格者および進学実績


この記事をはてなブックマークに追加

開成中学校・高等学校

2017-04-08 | 日記

大学入試結果 平成28年

平成28年(pdf) 187 KB

大学入試結果 平成27年

平成27年(pdf) 94 KB

大学入試結果 平成26年

平成26年(pdf) 188 KB

大学入試結果 平成25年

平成25年(pdf) 196 KB

大学入試結果 平成24年

平成24年(pdf) 124 KB


この記事をはてなブックマークに追加

灘中学校

2017-04-08 | 日記
灘中学校 入試資料 (平成25〜29年度)

1.人数および倍率

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
募集人員 180 180 180 180 180
志願者数 638 693 612 656 683
欠席者数 15 22 18 17 16
受験者数 623 671 594 639 667
合格者数 222 226 228 239 242
倍 率 3.54 3.85 3.40 3.64 3.79
実質倍率 2.81 2.97 2.61 2.67 2.76
入学者数 182 183 183 185  
 

2.各教科の平均点(受験者の平均と合格者の平均)

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
国語1
80点
受験者平均 51.0 51.7 52.7 50.4 57.0
合格者平均 56.1 55.3 59.1 55.7 62.0
国語2
120点
受験者平均 66.7 71.9 81.1 70.3 73.4
合格者平均 72.6 77.9 88.5 77.4 79.1
国語計
200点
受験者平均 117.8 123.6 133.8 120.7 130.4
合格者平均 128.7 133.3 147.7 133.1 141.1
算数1
100点
受験者平均 45.0 57.2 41.9 42.7 49.1
合格者平均 58.6 73.3 54.4 54.8 63.1
算数2
100点
受験者平均 54.9 49.7 52.7 50.8 48.4
合格者平均 70.3 63.9 64.6 61.2 62.4
算数計
200点
受験者平均 99.9 106.9 94.5 93.5 97.5
合格者平均 128.9 137.2 119.0 115.9 125.5
理科
100点
受験者平均 68.2 64.1 68.6 64.0 72.5
合格者平均 74.9 72.5 76.3 71.7 79.7
総点
500点
受験者平均 285.9 294.6 297.0 278.2 300.3
合格者平均 332.5 343.0 343.0 320.7 346.3
 

3.各科目の最高点

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
国語1 (80点満点) 73 72 78 74 77
国語2 (120点満点) 105 104 108 104 102
国語計 (200点満点) 168 171 177 162 173
算数1 (100点満点) 100 100 100 94 96
算数2 (100点満点) 100 100 100 93 92
算数計 (200点満点) 187 200 194 179 182
理科 (100点満点) 94 98 92 89 99
 

4.合格者の最高点・最低点

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
最高点 (500点満点) 413 469 436 401 419
最低点 (500点満点) 304 315 312 296 321

平成29年度 灘中学校入学試験
志願者及び合格者地域別表

(居住地)

志願者 合格者   志願者 合格者   志願者 合格者
北海道 2 0 大阪府 151 65 山口県 2 0
宮城県  1 0  大阪市  55 24 香川県 1 0
東京都 88 29    大阪市外 96 41 高知県 2 1
神奈川県 49 12 兵庫県 141 58 愛媛県 3 0
千葉県 5 1  神戸市 54 24 福岡県 18 5
埼玉県 28 10  芦屋市 13 3 佐賀県 2 1
新潟県 1 0  西宮市 26 13 長崎県 4 0
山梨県 1 0  尼崎市 3 1 熊本県 5 1
静岡県 2 0  伊丹市 3 1 大分県 7 4
愛知県 37 14  宝塚市 16 7 宮崎県 1 0
岐阜県 3 0  明石市 4 2 鹿児島県 6 0
三重県 8 0  姫路市 9 1 沖縄県 3 0
滋賀県 13 9    加古川市 4 2 海外 5 1
和歌山県 2 0  その他 9 4 合計 683 242
京都府 37 13 岡山県 13 3      
奈良県 23 11 広島県  19  4      

この記事をはてなブックマークに追加