Sketch in Saigon の日記

永沢まことさん流スケッチで絵を描いています。

水泳大会、と滝を見に来た人々の絵3枚

2017年03月20日 | Weblog

展示会の後からずっとイベント続きでしたが、卒業式が終わり、
春休みに入って落ち着いてきました。

今年も卒業記念の絵を描かせていただきました。
2年前の絵の感じがいい~というご希望があったので
真ん中に思い出の水泳大会、周りに1年間の行事を並べて見ましたが、
ぱっと見、本当にそっくりになってますね(^^)




こちらは「滝を見に来た人々」の絵です。



3枚つなげると


この大きさだと見えませんが、人物は真ん中の1枚で132人います。


↑せっかくなので、一緒に滝に行った息子たち4人も入れてみました~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会終わりました。ありがとうございました。

2017年02月19日 | スケッチ

展示会の前日の朝まで色塗りをしていましたが、
無事展示会終了しました!

たくさんの人に来ていただき、嬉しい再会があり、
手伝ってくれた友達との楽しい時間があり、ちょっとした感動があったり、
家族のびっくりする変化があったりで

友人に誘われるまま あまり目的意識も持たずに
決めた展示会で、反省点も改善点もたくさんありますが、
でも本当にすべていい経験になりました。

1ミリ単位でマットを切るのも、いくら貼ってもずれてくる釣り糸展示も
こんなに大変なの?いったいいつ終わるの??と笑ってしまうくらい
大変なこともありましたが
「大丈夫!落ち着いて。絶対間に合う!」と
ひたすら励まし合いながら作業をしたのも楽しかったです。

写真から少しご紹介します。







写真撮り忘れましたが、白いかわいいフレームに入れた睡蓮のプリントも
人気でした。やっぱりフレームは重要。

今回は販売しない予定だったメインの大きな3枚の絵は
本当に絵を大切にしてくれそうな方の所にお嫁に行くことになりました。

友人の個人宅だったので、公に住所を出さなかったため
探すのが本当に大変だったと、おっしゃっていた方も遠くから来てくださり
「ベトナム人との結婚生活」の8コマの漫画を描いていた頃(2000年~)から
ずっと見ていてくれたのを知って、嬉しかったり、最近の自分を反省したり。。。

何もかも八方塞でもうだめ。。。と落ちていた私を
明るく盛り上げて、展示会までさせてくれた友人に
本当に感謝です。一人だったら何もできなかった。

岩手の有名店からオーダーで作って持ってきてくれた
おいしいパウンドケーキやクッキーの写真も撮り忘れてしまいましたが、

見に来てくれた人、温かいコメントをくれた人、手伝いに来てくれた人、釣り方を教えてくれた友人父、
お花やお菓子を持ってきてくれた人、本当にたくさんの人とのかかわりがあったからできた展示会でした。

普段はなるべく引きこもって人とあまり関わらないのですが
涙が出てしまうくらいみんなに感謝。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会 アクセサリー♪

2017年02月07日 | Weblog
今回の展示会、

友人の作るアクセサリーや手づくりのお菓子もあります!

写真の左上は手づくりのワンちゃんの首輪だそうです(二つ限定!)

写真の撮り方もセンスを感じますね。


以前このブログでも紹介した友人の素敵な空間でお待ちしています♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展示会 準備中です。

2017年02月05日 | スケッチ

旧正月もそろそろ終わりですね。

テト中は家族が田舎に帰る中、私は一人ホーチミンに残り、
ひたすらマット(厚紙)を切っていました。

展示会では原画が10枚ほどで 後は今まで描いてきたベトナムの風景
を地域ごとに見てもらえたらと思っているのですが、

A4サイズくらいにプリントした100枚近くの絵、そのままでは
ひらひらなので、マットをつけることにしました。

テト前に絵は全てプリントし、ダブルマット風に絵の外側に2ミリ幅の
枠をつけて、マットの大きさと開ける窓の大きさも正確に計って
表にして額屋さんに行くと。。。

「ミリ単位で指定されてもずれてしまうので出来ない」 と断られ、

次にマットを切る機械のある高めのお店に持っていくと、

「機械でも数ミリはずれが出るので、枠があると難しい」と言われ。。。
機械で切ってもずれるのね?!しかも単価が高くて予算オーバー。


結局自分で切ることにしたのです。


ここではマットと言っても実際は
中国製の厚紙(厚さ約1ミリ)を使っている所が多いのですが

内側にもう一色ダブルマット的に色つきの厚紙を入れているので
ぱっと見はそんなに悪くないのです。

今回は原画の額装と販売用のフレーム入りプリントのマットは 
品質のいい、輸入でちゃんとした厚みのあるマット台紙を
使っている額屋さんで全てお願いし、

(写真は2ミリの厚みのあるマット)

展示用のプリントは
中国製の厚紙を自分で切ることにしました。

斜め45度に切れるマットカッターも持っているのですが、
カッターを滑らせた後がどうしても気になり、今回は
普通の工作カッターで
45度でなくても真下に切り下ろそうかと
思っていましたが、
切ってみると薄いので思ったより簡単に切れました。

最初の数十枚は枠からずれたり、はみ出したり、45度から80度?くらいまで
途中で角度が変わったりしていましたが、

だんだん上手くできるようになりました(^^)

(やはり厚紙。ちょっと薄いですね。。)

97枚切り終わって地図も作ってみたところ。


後は今塗っている 滝の原画の色塗りのみ!


縦68横56cmの紙が3枚で 結構大きめです。額装は1枚ずつにしました。
風景のみに見えますが滝を見に来た人々をたぶん100人くらい?描きました。

ニャーベーの友人宅で展示をさせていただきます。
お近くの方は是非見に来てください♪

住所をここに載せるのはどうかと思うので、行き方が分からない方は
携帯にメッセージ、もしくはライン、または
takeo(@)hcm.vnn.vnまでご連絡くださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2017年01月10日 | Weblog


今年もよろしくお願いいたします。

冬休みは久しぶりに長男が帰ってきて
子供4人そろって、
テレビを見て、食べて、喋って、近所に買い物に行って
幸せな気持ちですごしたお正月でした。

昨日はお教室で お正月っぽいものを描きましょうか
ということで持ち寄ったり、急いで折り紙でつくったりしたもの。
千代紙で折った鶴は影が分かりにくいんですね。

松はペンで描くか筆で描くか?
模様は白抜きにするか後から白ペンにするか?
千代紙の模様はどこまで描いてどのくらい省略するか?とか
布の質感、紙の質感など
迷いながらも楽しく描けました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加