ぱんだの村

たくさんの仲間がすんでる村は、古くていいものいっぱい!
そして おいしいものもいっぱい!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『与五郎のポプラ』への道

2010年07月14日 | 村長おすすめ観光コース
まずは 花園十字街から まっすぐ山へむかって

ひたすら歩いてください 

天高く 一際目立って高い木がわかりますか?

ポプラの木が2本そびえています 





小樽公園の石門を通り








市民会館の階段を上ってください。

坂道歩き続けて お疲れとは思いますが 






ほら 見えるでしょ 

はい、がんばって階段上って

   






そう これが 『与五郎のポプラ』 です !






正面にまわってみますね。

階段の踊り場が 直角になっています。





寄ってみましょう! わかりますか? 






 このポプラは、建築の支障となるため切り倒される予定でした。

しかし当時の安達与五郎(あだちよごろう)市長が

「木を切るな。建物の方で工夫せよ」と設計変更を命じ、木を保存させました。

 当時を知る人には、この木を市長の名前から「与五郎のポプラ」と呼ぶ人もいたそうです。

                      引用 広報おたる連載「おたる坂まち散歩」








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番組選びも ベストチョイス! | トップ | ポプラは 誰のもの? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (s.fujino)
2010-07-15 21:42:57
しろぱんださん、トラックバックありがとうございました。
ポプラを守って階段を取り付けた様子がよくわかりました。「与五郎のポプラ」いいお話ですね。
その通り (しろぱんだ)
2010-07-16 00:01:01
なかなかできませんね。

この安達与五郎市長は よくできたお方だったみたいです 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。