北朝鮮の暴走は日本の拉致被害者のこじれから起こった! 小泉・安倍の責任でもある。

2017年04月19日 06時26分39秒 | サバイバル
核実験の加速は特に安倍晋三の暴走と平行して起きている。
北風と太陽(イソップ物語)の問題でもある。

拉致問題解決も言うだけ言っておいて何ら発展がないというのが拉致被害者家族の言い分である。

安倍晋三の暴走はそれだけではない。日本社会の安定を崩して何一つ実質的な成果を見せていない。言うは易く行うは難しの徹底振りはどこにも見えていない。アベノミクスは国民の実感に至っていないし、物価は上がる一方で給金は10年あがっていないどころか実質手取りでは下がっている。

何も良くなっていないのである。税金は上がり福祉税も上がり、治療代も上がって、食品は目減りしながら値段は上がっている。

北朝鮮を追いつめれば日本にはね返ってくるのは当然である。

拉致問題は遠のくばかりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月18日(火)のつぶやき | トップ | 核の前面戦争こそ解決の道で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。