性犯罪報道と『オタク叩き』検証

大谷昭宏part17スレの138、siebzehn138による、海外情報等の補足。『オタク叩き』は性犯罪抑止にあらず。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月1日『ザ・ワイド』・リベラが「遭遇した」コスプレダンサー、『電車男』にも登場

2005-11-28 17:26:11 | 報道
はてな契約したのに放置プレイと情けない状態ですが、ブログリハビリついでに。

---

当日見たときから違和感を抱いていたのですが、「ズバリそうでしょう!」と確信しましたので。
15:21:45 <ニュース人物ワイド>英国のイケメン少年「リベラ」天使の歌声

ロンドンに住む子供たちからオーディションで選ばれたボーイソプラノグループ「リベラ」が来日。東京浅草「浅草寺」、秋葉原を訪れた。
内容は、来日公演の楽屋風景と、来場者(インタビューを受けたのは年配の女性だった)の反応、10月29日(土)オフの浅草と秋葉原での様子、といった具合で歌の紹介はPVだけでさらっと、発売中のCDの告知はありませんでした。

PSP(のメニュー画面しか映ってなかったが)を持ってきて遊んでも、秋葉原の店頭で『DRAGON BALL Z Sparking!』デモをプレイしても、別に彼らをとがめるようなナレーションやコメントは、一切ありませんでしたが(苦笑)。

で、一番引っかかったのは「この直後、彼らは恐ろしいものを目にするのです!」との女性ナレーターの声とともに画面が色反転。出たのはラジオ会館前で歌って踊る二人組のコスプレダンサーだったと。

一人が歌にダメ出ししながらも、メンバーの一部がダンスに参加して「日本の新しい文化に触れた」とのまとめでしたが。

---

しかし、当日から色々調べても、取材日は『秋葉原エンタまつり』の期間中。イベントなら反対方向の駅前広場特設ステージで行われているはずですが、その方面にカメラは一切向かうことなく、『ラジオ会館前でコスプレダンサーに遭遇』ってなんか変。

その後、11月25日放送のTBS・『中居正広の金曜日のスマたちへ』のアキバ特集の実況スレから、かつて日本テレビ・『バンキシャ!』から、無許可取材・誹謗中傷を受けたことで、ボークスをはじめとするラジオ会館内のホビーショップ等は一律に、テレビ局による『アキバ晒し』の取材には応じてない、と知りました。

で、リベラ関係で『ザ・ワイド』の内容を記録したところはないかしら?と検索したら、コスプレダンサーが踊っていた曲は、テレビ東京・『のりスタ!』からの、『世界はピーポー』と判明。

んで、見つかったのがこれだ。って、仕込みかい!

レポートはフジテレビ・『電車男』出演を含めた、7月分で止まってますが、ワイドショーのヤラセに出たとは書けないっしょ。そりゃ。

---

そんなんだから、黒田清子氏の結婚式特集を16日に放送した際、宮崎駿作品のファンとすら一切説明できないんだよ。たく。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月13日『ザ!情報ツウ』・... | トップ | 2005ユーキャン新語・流行語... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トラックバック雑記文・05年12月04日 (新・後藤和智事務所 ~若者報道から見た日本~)
 今回のトラックバック:「えのき」/古鳥羽護/克森淳/赤木智弘/保坂展人/「目に映る21世紀」/「性犯罪報道と『オタク叩き』検証」/本田由紀/「海邦高校鴻巣分校」/「ヤースのへんしん」/栗山光司/木村剛  先日(平成17年12月2日)、平成18年仙台市成人