銭湯OL日誌~銭湯ガイドマイスターへの道~

お風呂。特に銭湯が好きです。現在「銭湯検定3級」を持ち、次回の2級に向けて勉強中。【関連】銭湯OL、銭湯、銭湯検定、

【東京銭湯】幡ヶ谷 観音湯

2017-03-19 23:26:07 | 銭湯レポート
〜渋い噴水がある、岩風呂がある、ジワジワくる風流銭湯〜


幡ヶ谷の居酒屋やスーパー群からすぐの場所にある便利な銭湯。

名前はなんとなくレトロめいていますが、カウンター式のビル銭湯です。

「ゆ」の看板は通り中でも目立っていて、近所の方はちゃんと認知できているような存在感ある佇まい。


〜シンプルなつくりに、風流〜
手前からジャグジー、噴水、電機風呂、水風呂、そして奥にサウナです。
ラインナップは外看板だとこちら。

サウナはあると知らず料金を払えませんでしたが、中はなかなか大きそうで若い姉妹がゆっくり楽しんでいるようでした。

さて、そんな安定の充実なラインナップの浴槽に満足するだけではなく、、、
先ほどさらりと書きましたが、噴水があります!!

ブシャーって広がるやつではありませんが、石の玉からトポトポとお湯が湧いているのです。渋い。

しかもその石の噴水の手前に、勢いよいジャグジーがドッコドッコ湧いているので、濁流にも流されない桃のような、、なんだかすごく風流でシュールな景色です。

それになにより、このジャグジーの勢いの良さは気持ちよいです。身体がつつまれる感じです。
だから、途方もなく、この噴水を眺めながらお湯に包まれていたいなぁ、、という気持ちに。


〜静けさの岩風呂〜
岩風呂はジャグジーなどはなく、
静かな空間です。
外気の気配を感じながら、そしてここが「観音湯」というありがたい名前であることを感じながら、じーっとお湯に浸るのでした。


***遅めだったからか、ご近所さんは結構若い世代の方も多く来ていました。
みんな静かにお湯を愉しんでいました。
カウンターの旦那さまも気さくでした。
またゆっくり、浸かりにきたいです。


*牛乳あり


やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【神奈川銭湯】伊勢佐木長者町(関内)永楽湯

2017-03-18 23:26:37 | 銭湯レポート
〜シックでオシャレなレトロ銭湯とは〜
神奈川県横浜市、伊勢崎長者町にあるシックなレトロ銭湯。用事ついでに立ち寄りましたが、かなりすばら式ムードのある銭湯です。まず入口、破風などはないけど屋号をタイルで表現って素敵です。



〜浴槽はシックの極み〜
浴槽のフチは茶色でシックな色合いでまとめられていて、
浴室内の雰囲気を統一するのに一役かっています。


また浴槽内は細やかな装飾があり、
何と言っても「ステンドグラス」使いが素敵である事が特筆すべきでしょう。
しかも1カ所は、ボイラー室へのドア上のガラス窓部分。

ステンドグラス背景から暖色系のあかりが ポッと灯っていて、
ボイラー室のあたたかみが増し、かつオシャレな雰囲気がただよっていました。
もう1カ所は外に面した窓の一度にアクセント的に使われています。

他にも男湯は街中にある様な外灯がサウナからニョキっと出ていて、
浴室がオシャレな街の様な不思議な感じもします。
ちなみにそのサウナの上からも、観葉植物が覗いているし、
浴室が1つの街感が半端ないです。


〜関東の洗濯機ジャグジーは黒湯と並んであり〜
こんなオシャレな雰囲気だけでも満足ですが、浴槽も太っ腹なラインナップ。

まず、なななんと・・・初めての浴槽に出逢ってしまいました!
洗濯機式バイブラ風呂。

何か雑誌で、京都には何カ所かあると読んだことあります。
そして京都に行った際も行きたいなーと思っていましたが行けずでしたが、
関東にもあったとは驚きです。
洗濯機式バイブラは、ジェット口の向きが真正面ではなく、斜めを向いているのです。
このジェットのセットが4カ所程あり、浴槽が丸いと・・・そこで洗濯槽の様な渦が起きるという、とっても面白い浴槽です。

また、お客様の目当ては気泡ありの黒湯&黒湯。
ふつふつと気泡が出る中、黒湯に浸かる贅沢さ。
洗濯機が結構熱めなので、黒湯のぬるめな温度はちょうどよくバランスが取れていました。


***私が訪問した時は、私以外は全員海外(韓国?)の方でした。
このあたりは韓国料理屋さん等もあって、実は韓国の方が沢山お住まいだそうです。
時間があったらこの後はサムゲタンでも食べたいな。。シックなレトロ銭湯是非お試し下さい。


*ケロリン桶あり
*髪洗い桶あり
*牛乳・麦茶あり

*番台式

やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京銭湯】北池袋 新月湯

2017-03-12 22:26:29 | 銭湯レポート
〜最強の静寂を堪能できる究極の銭湯〜


以前南千住の草津湯さんで、静寂を体験して病みつきになりましたが、、
こちら新月湯さんも素晴らしい静寂の静寂です。実はこの静寂さ、同じく銭湯マニアのお友だちに教えていただいて来たのです。ユノマトペの極みを是非。


〜荘厳なつくり〜
北池袋という恵まれた立地にも関わらず、銭湯の外観は通りからよく見えます。通りがかった姉妹が私が写真を撮る姿をみて「ここ何時までだっけ?」「また行こ。」と会話されていました。




〜水色のキャンバス〜
立派な格天井の脱衣所を抜けて、浴室。
とたん、浴室壁面に綺麗に濡られた水色のペンキの色が鮮やかに静かに映える。
壁面に絵がなく、白ペンキの浴室などはあるが、私は水色は初めて。

そしてその水色がまるで、池にみたてる様に下には鯉の立派な絵付タイルが。
鯉は男湯に向いて泳いでいる。鯉は美しくて、またペンキ絵がない水色のエリアに今に泳いでゆきそうです。


〜極上の静寂とは〜
テレビ音含め、音という音は全て息を潜めている感じです。
自分のシャンプーを泡立てる音や、カランの響きがとても染み渡ります。
とは言っても、常稼働しているジェットは3機あるし、常連さんは全員親切で挨拶も明るくて嬉しい。それでも、浴室は気持ち良い静寂に基本的に包まれていて、思い切り心を無にできます。


〜庭に咲く白い花〜
静寂を満喫して脱衣所にあがれば、闇にスッとたつ木々の姿が見えます。
ライトなどはないから、ひとつひとつ丁寧に眺めはできませんが、背丈の高い木がひとつと、その横にある木から白いお花が咲くのが印象的でした。

いかにもな見せるためのお庭ではないのですが、綺麗に断念に手入れしていることがわかります。


***番台は奥深く彫られており、戸を開けた瞬間に店主さんの姿が見えないくらいです。空間を司る様に静か、でも丁寧な店主さん。んー好きです。

頭を空っぽにしたいとき、疲れたとき、またここに来たいと確かに感じる銭湯でした。


*番台式
*ケロリン桶あり
*ビール、牛乳あり


やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯イベントご報告】豊島区浴場組合 SENTO✖️FASHONイベント

2017-03-11 23:26:37 | メディア・イベント等
〜SENTO✖️FASHONイベント終了〜


去る3/11。先日ご案内しました、豊島区浴場組合さん主催の「SENTO✖️FASHON」イベント、銭湯ファッションショーが終了しました。


今回私は企画に賛同させていただいて、
銭湯ファッションショーでランウェイ(に見たてた参道)を歩きました。

もちろん、当日講演会をした銭湯大使ステファニーさんと旦那さま、銭湯復興アイドル湯島ちょこさん、銭湯皇太子とそのママのみっこさま、また椎名町に所縁あるオシャレなキッズや旦那さまがご登場。

た、楽しそう笑。


抽選会は、銭湯復興アイドル湯島ちょこさん、妙法湯の美人女将様と一緒に。
右にいらっしゃるのは、総合司会でずーっと一部二部を盛り上げてくださった、風呂わく三さん。


でも本当、私は当日のお手伝いだけでして、その当日に至るまでに、
一体どれだけの時間と苦労と想いがあったんだろう、、としみじみ感動しました。

今まで銭湯イベントは、基本的に銭湯の良さを伝えるというシンプルな切り口なイベントが基本でした。
でも、今回は思い切ってファッションという切り口から銭湯を紹介。

しかも雑誌のモデルなどには頼らず、一般の人に等身大のファッションショー。
それをどう面白く、どう立ち止まらせて観せるか、、そのための工夫を沢山を沢山みました。

こんな新しい一歩を切り開いた豊島区浴場組合さん、銭湯もりあげた〜いさん、そしてこの運営チームの皆様、またお越しいただいた皆様、ありがとうございます。
ご一緒できたこと、とても嬉しく思います。

ファッションショーは金剛院の参道をランウェイに見立て、夜は境内のライトアップ等演出も素敵でした。。

他にも、10・Quatreさん演舞、本田蒼風さんの書等コンテンツは沢山。
1つ1つに これを実現させた運営の皆様の、並々ならぬ銭湯愛を感じました。

このイベントをきっかけにした、新しい出逢いがあります様に。


☆合わせて豊島区の銭湯では、3カ所の浴場に入ると銭湯大使ステファニーさんの付箋がもらえるスタンプラリーを3月末まで実施中!(豊島区浴場組合)http://www.1010.or.jp/mag-topic-170131/

☆イベントでも披露された「銭湯体操」はこちら!
私はバッチリ踊れます♨︎
https://www.youtube.com/watch?v=6g3MNhuwI-0



やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯イベント参加】しあわせのばんぺいゆin日暮里斉藤湯

2017-03-06 01:43:54 | 日々銭湯レポート
「ばんぺいゆ」ってご存知でしょうか??
「晩白柚(ばんぺいゆ)」。世界で最も大きい柑橘類とも言われるそうで、
香りがとっても良く、日本では熊本の八千代エリアが有数な産地とか。

この「晩白柚」そして産地熊本にスポットを当てるべく、「乙女湯のたしなみ」という銭湯コミュニティさんが企画されています。


〜日暮里・斉藤湯さんのばんぺいゆ〜
前の週は出張だったので、1週分後ろで実施されていた斉藤湯にお友達と行きました。

入り口から「ばんぺいゆ」のかわいい看板が。



〜ジェット&ジャグジーの浴槽・露天風呂にばんぺいゆ〜
ジェット&ジャグジーの浴槽は個人個人で浸かる空間なので、
じっくりとお湯の中を遊ぶばんぺいゆを眺めます。

露天風呂の浴槽は円形だから、みんなでばんぺいゆを囲む感じです。
お子様が「これママの分〜」と晩白柚をママに手渡す。
「ありがとう。でもみんなのだよ。」・・・ママすてき。
ほのぼのする会話に和む浴槽。

皆、思い思いに香りを楽しんでいました。そう、とっても良い柑橘の香り。

お友達と一緒だったので、一緒にクンクンできたのでとっても良かったです。
イベント湯はやっぱり1人もいいけど、だれかと一緒がいいね。
脱衣所で「昔日暮里に住んでいて、今日なんか浮いているって聞いてわざわざ来たの」
としゃべっている奥様がいらっしゃいました。

いつも沢山のお客様で賑わっている斉藤湯さんですが、
やっぱ人間味が常にある銭湯ですね。。しみじみ。

もちろんロビーでミニビールをぐびぐび。
下足箱を出て思わず「あーしあわせ」って言ってしまいました。

こんな素敵な企画をされた乙女のたしなみさん、
そして全国の浴場さん、お疲れ様です。
最後は浴場さんと、熊本の晩白柚に思いを馳せて。




やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加