銭湯OL日誌~銭湯ガイドマイスターへの道~

お風呂。特に銭湯が好きです。現在「銭湯検定3級」を持ち、次回の2級に向けて勉強中。【関連】銭湯OL、銭湯、銭湯検定、

【銭湯イベントご案内】銭湯ネイルをやってみようin北区金星湯

2017-06-17 22:26:31 | メディア・イベント等
〜銭湯を思いっきり味わう!
銭湯ネイルイベントを開催します〜

銭湯OLやすこが、いつもお世話になっている銭湯もりあげた〜いさんと、
大好きな東京都王子の金星湯さんで
「銭湯ネイル」のイベントを開催します^^

金星湯さんは日曜は湯主さんがつくる、モーニング(コーヒーは豆から挽くよ)も熱々のお湯と共に大人気の銭湯です。
そんなモーニングと入浴がセットの体験イベントです。


簡単な概要はこちら( ´ ▽ ` )




以下銭湯もりあげた〜いさんがまとめて下さった概要です。

___________________________________

銭湯OLやすこプレゼンツ☆
~銭湯ネイルをやってみよう!〜

★銭湯の魅力をネイルにしてみよう★
銭湯を観察し、ちょっとした
コツのレッスンを受ければ
銭湯をモチーフにした
「銭湯ネイル」ができちゃいます。

今回は、日曜モーニングで有名な
金星湯さんの浴室内を
湯主さんと一緒に探検し
(↑ここポイント☆)
その観察から銭湯ネイルをつくる
レッスン付き講座です。
自爪ではなく、
ネイルチップで実施するので
お手軽に♪

つくった銭湯ネイルは
金星湯さんにて
期間限定の展示会を予定!
様々な特典もあるので
是非ご参加下さい!

♨場 所:金星湯
     東京都北区王子4-1-3
     東京メトロ南北線「王子神谷駅」
     徒歩約5分

♨日時:7月9日(日)12:00〜13:50 終了予定
   ※12時開始迄に金星湯さんで各自入浴&
    モーニング(コーヒーセット)を
    お済ませ下さい

♨参加費:2,500円
 含まれるもの:
  銭湯入浴料・モーニング(朝食)・
  ネイル材料費・ネイル装飾フレーム・
  作品送料・テキスト出力費

 ※「当日の入浴料」と
  「金星湯名物モーニング」付!
  さらに、金星湯さんのご好意で
  「後日のサウナ券(女湯のみ)」も
   セット!!

 ※お支払いは当日になります

♨ネイル指導:銭湯OLやすこ

♨持ち物:ご自身の透明ネイルエナメル
    (100円ショップのものでOK!
     予備もご用意アリマス☆)

♨参加条件:どなたでも大歓迎!

♨参加人数:10名様まで(先着順)


【銭湯ネイルとは?】
銭湯の浴室内の魅力(タイルやペンキ絵等)はもちろん
銭湯の空間の魅力をネイルに凝縮してみる事で
”新しい銭湯の魅力”を発見する事です

♨️銭湯ネイルHP
https://sentou-nail.wixsite.com/sentou-nail

♨当日の流れ
〜プロローグ
 探検!銭湯の魅力発見タイム!
 12:00~ 金星湯さん浴室内見学(男湯女湯)
     &一般初公開!金星湯さん地下室見学

〜実習タイム
 12:30~「金星湯さんネイル」を考えてみよう!
 12:35 ~ ネイルに「銭湯モチーフ」を
     入れるコツ・レッスン
 13:35~ 湯主さんによる作品との写真撮影

♨お問い合わせ&お申込み先
 下記連絡先のメールかお電話にて
 お申込みください

 銭湯もりあげた〜い事務局
 mail:sento_moriagetatai@yahoo.co.jp
 tel:090-5760-2391

 ※イベントページの「参加する」表明のみの場合
  正式な受付になりませんので
  ご注意ください


♨主催
 銭湯OLやすこ&銭湯もりあげた〜い

__________________________________


銭湯を思いっきり味わい、銭湯の魅力を楽しく残すきっかけに気づいていただけるイベントを目指します!
皆様のご参加、お待ちしております( ´ ▽ ` )!!


やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京銭湯】旗の台 新生湯

2017-06-11 05:26:01 | 銭湯レポート
〜伝統と新しいヘルス&ビューティの融合〜
東京都品川区の荏原町駅から7分くらいに位置する、旗の台の新生湯さん。

私の住まいから決して近くはないのですが、わざわざ訪れたくなる銭湯で 何度かおじゃましています。
そう「わざわざ」来たくなる銭湯。

今回はWEB取材に同行する機会があり(私はナビゲーターでした)、
浴室内の写真が撮影できたため 特別に写真編でお送りします!


〜2つの異色な空間〜
新生湯さんは浴室にテーマがあります。
1つは「太陽の湯」で「動」を楽しむ間。1つは「大地の湯」で「静」を楽しむ間。
週替わりな銭湯はたまにありますが、こうしてテーマ名があるってワクワクしますね。
私は何故かいつも、故早川絵師さんの富士山ペンキ絵がある「太陽の湯」に当たるのですが、どっちも好きです。


〜ペンキ絵師早川様の大胆な壁面〜
ペンキ絵の左側はオーナー様からの依頼で富士山に、

右側は自由にお願いしたところ描いてくださった 不死鳥の美しい姿。

この対比がたまりません。何の浴室でも、もう一方の壁面はちょこっと見えるので様々なストーリーが広がります。

不死鳥が富士山の山頂へ羽ばたいてゆく姿。富士山の穏やかな景色に、不死鳥が今こそと向かっていく姿。。
こんなコントラストを描いた早川絵師様のセンスに、新生湯さんの浴槽郡の演出はピタリときています。
まさにこの空間のためのペンキ絵だと感じました。


〜健康増進型施設としての役割①「楽しく鍛える」〜
新生湯さんは「全国初の健康増進型銭湯」です。初って・・・すごい。
例えば「太陽の湯」にある流水歩行浴のスペース。

単純に歩行浴なのではなくて、逆流する温水に向かって歩くという珍しいスタイル!
年配の方や足が不自由な方のリハビリにも使う事ができるそうです。
ちなみに個人的には、歩行浴スペースにある様々な姿勢のポスターを参考にしながら色々試すのが好きです。
「太ももの筋力を鍛えるためには・・」みたいな紹介があるのです。
靭帯を切った頃にリハビリ期にこの歩行浴に出逢っていたら良かったなあ・・と思います。
お湯の流れが有るから、気持ちよく&楽しく身体を鍛える事ができちゃうワケですから。
でも、もちろんリハビリ等関係ない人でも この気持ちいいお湯の流れは止みつきになります。


〜健康増進型施設としての役割②「超低温な炭酸泉でじわじわ身体作り」〜
新生湯さんの炭酸泉は高濃度です。そして超低温。

だからこの浴槽はお子様がちゃんと浸かっている事が多いし、
老若男女の会話が弾んでいるのはこの浴槽が多い気がします。
ちなみに炭酸泉の粒は温度は低ければ低い程効能があるらしく、理にかなっているのですね。


〜健康増進型施設としての役割③「美容も含めた身体作り」〜
健康だけではなく、より美しくあるための工夫もたくさんあります。
とにかく・・・とにかくジェットの種類が多い!
「太陽の湯」ヒップアップエステ、ボディマッサージ

「大地の湯」座風呂、フットマッサージ、ボディリフレッシュ、電気風呂、

これって週代わりが待ち遠しくなるやつではありませんかー!
そして気のせいか・・どの機械も勢いが強いです。身体に効いている感じがします。。
あとは全てがスイッチ式なので、押してから出てくる瞬間までのほんの1・2秒・・・なんかすごく緊張します笑。


〜露天風呂の概念を覆す!〜
これも健康増進の1つですが露天風呂が魅力的なのです。
露天風呂は様々な浴場様の工夫を観て楽しんできましたが、
露天で嬉しいのは岩や木目と一緒に外気を感じられる事、そして なかなか難しいけど空を仰げる事。
で、もちろん立地を活かして 東京とは思えないくらいの空を感じられる浴場さんもありますが、
「空を仰げると良いな」という概念は新生湯さんで覆る!!

まず「太陽の湯」にある洞窟風呂。
この小さな穴の先は白くて綺麗な洞窟なんです。

しかも天井に水色青色の綺麗なビーズが埋め込まれている。。。ため息ものです。
そしてこの天井にも日差しが差し込む穴があって、自分がこの洞窟に守られている様な・・・そりゃもう不思議な雰囲気です。
初めて訪問した時は女友達と一緒だったのですが、何度も何度もこの空間でため息つきました。

そして「大地の湯」にある庭園風露天風呂。


庭園風の装飾も素敵ですし、涼める場所が露天風呂の上スペースにある事が良いですね。


もう解放感が半端ないです。
それに涼んでいる時って、端から見るとちょっと間抜けな姿・・・な気がするのですが笑、
このスペースがあれば心置きなく休めます。

店主様に聞いたところ、露天でも空を大胆に仰ぐ設計は近隣の住宅を加味すると難しかったそう。
でも、それを逆手にとった露天をつくるべく、洞窟風呂等は店主さんのアイディアらしいです。
設計様にお任せしないで、自ら発想をされている点がより感動です。


〜庭園で涼む〜
もうこれ以上ない・・という位創意工夫の空間ですが、
脱衣所にはなんとーー庭園が。沢山お湯を楽しみ倒した後は、やっぱ外気で締めたいかも。
そんな気持ちを知るかの如く、ちょうどいいサイズのお庭です。



***新生湯さん。まさに新しく生まれた湯、という感じです。
そしてこの浴場のお客様は本当に年齢幅が広いです。つまり若者も親子も多いのです。
開店前はデイサービスで、その後にも老若男女が集う。。すごく理想型すぎて恐ろしいくらいです。
そうして、また、わざわざこの浴場に足を運びたいと思ってしまうのでした。


やすこ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【東京銭湯】尾久 梅の湯

2017-06-10 06:26:02 | 銭湯レポート
〜新しい浴槽と日差しとホスピタリティがいっぱいの浴室。更に湯上り一杯と焼き鳥が実現する、夢のような空間〜

2016年の秋にリニューアルしたばかりの梅の湯さん。
リニューアル前は残念ながら訪れたことがないのですが、若旦那が銭湯の振興に積極的なこともあり、都内の銭湯好きな方ではとても有名な浴場さんであり続けています。
ずっとブログに書こうと思いながらも、魅力が多すぎてまとまらない位で、紹介できていないまま何度か通っていました。

そして、今回WEB記事の取材でお伺いする機会に恵まれ(私はナビゲーター役)許可を頂けましたので、
せっかくなのでお写真で紹介させて頂きます!!



〜レトロ銭湯の面影〜
二階のロビーにはたくさんの飲み物が冷えた冷蔵庫ケース、アイスクリームケース、などが広々スペースにディスプレイ。
さらに、大きな画面のテレビ、銭湯関連にとどまらないオシャレな雑誌もある本棚。。と待ち合わせは絶対困らない充実っぷり!

そんな中、一際目を惹く、和風かるたの壁面。実はこちらは、改築前のレトロ銭湯な頃に天井にあったかるた絵だそうです。

以前を知らない私でさえも、胸があつくなります。新しく綺麗に生まれ変わっても、変わらずに守りつづけるお気持ちが素敵ですね。
それにかるた札の読み札が・・・想像できないものもありますけど、そんな事考えていたら 待ち時間なんてあっという間です。

〜高濃度水素風呂〜
そして、浴室。炭酸泉は最近よく見かけますが・・・「水素」って珍しいです。
効能は疲労回復やアンチエイジングなど。
やはり温度はぬるめで、ゆっくーり浸かるのにぴったりです。肌にも小さな粒が付着して、視覚的にも気分が高まります。
「水素」って学校の理科とかを懐かしむ様な言葉です。もう何年も「水素」って口にしてなかった様な。
そんなどうでもいいことを考えながら、じっくり入ります。

また、炭酸泉と同じように、水素が噴出される「コォーッ」という音がして、効いてる気分がよりアップ。
なにより浴槽が広めだから、混んでて入りにくいということもありません。


〜日差しが優しい露天風呂〜
夜に行くことが大半でしたが、梅の湯さんは陽が出ている時間も魅力的。
なんといっても、天井が解放された露天風呂は都内とは思えない広がりです。


天気がいい日は最高ですね。もちろん星が綺麗な夜も、雨の日も、いきなり大気を感じられる空間はたまりません。

しかも寝風呂と丸い形の浴槽の2つがあり、ゆっくりと開放された空のもと入浴できます。

そして露天風呂だけではなく、浴室の陽の入り方がここは格別です。

夜くる事が多いけど、明るい時間も行きたい・・と思える日差しの優しさ。
お湯が反射して天井にうつっているのも綺麗でしょう。


〜無料サウナとセットで気持ちいい水風呂〜
サウナは無料で、無料は改築前から変わらぬ方針だそうです。スペース的には6人くらいがマックスですが綺麗なサウナが460円で!楽しめます。

他、薬湯やジェット風呂もありとにかくぬかりない充実のラインナップでした。うわわ、説明がしきれない!


〜初めてでも安心嬉しい〜
プラス100円でリッチなシャンプー&リンスか、ボディソープが選択できます。新商品なども充実。

また、メイク落としや化粧水など女性向けのアメニティが販売されています。
お風呂に行くとなにかといろいろ必要な女性にも、バッチリ手ぶら対応されています。
これならば初めて銭湯に行く友達と一緒でも安心です。私もずっと気になっていたメリットのオシャレなシリーズをトライしました。


〜約束された湯上り〜
梅の湯さんは焼き鳥屋さん併設の銭湯!焼き鳥屋さんの名前は「梅京」さん。梅の湯さんと同じ梅をあしらった暖簾です。かわいい。

湯上りの足でそのままお酒と焼き鳥が堪能できる極楽の極み。。。

軽い身体で眺める、炭火焼き鳥の景色。幸せです。。

味は、、もちろん、おいしいですっ!
塩もいいけど、タレもコクのある味。

シメのお茶漬けは、鶏の出汁がきいてました。んー思い出すだけでも喉がなります。


***梅の湯さんは、歴史も、美も、全てが揃っていて、本当に居心地が良い銭湯です。それに居酒屋を併設することからもわかるように、アイディアに溢れています。
ちなみに梅の湯さんは、商店街の通りから一歩さがった位置に建っていますがその理由は。。。向かいに学習塾があるから、そこにも沢山自転車が沢山とまるから道をあけられるようにとのこと!
あぁ、こんなにアイディアと地元愛に満ちた銭湯があるなんて、知れただけでも幸せです。ぜひおじゃましてみてください。


やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京銭湯】尾久 千代の湯

2017-06-04 22:26:33 | 銭湯レポート
〜つるっつる軟水的なお湯と珍岩〜

尾久駅から歩いて8分くらいにある、千代の湯さん。上はマンションになっているビル銭湯です。

一歩奥に入口がありますが、
四角い煙突が目印になりまして
そんかに迷わずに済みます。

写真だと暗いかな。。



〜つるつる軟水的なお湯〜
お湯がつるつる。湯上りの爪がすべすべしていてびっくり。
と、いうくらいわかりやすいお湯です。
カランもだし、もちろん浴槽も。
特にトゴールの効能書きがある浴槽は、なんだかぬるぬるという感じるくらいでした。

しかも水枕が冷たい。

冷たい水枕は久しぶりでした。
これからの季節、やっぱり水枕が冷えているとテンションあがります。

看板に、もっと自慢してもいいのに、なんて余計なことを思います!


〜地層のような岩肌と紅葉タイル〜
壁面は一面ではなく、半面くらいに紅葉の景色がタイル絵であります。
これがよいです。
ちょうどどこかの宿の大きな窓から紅葉を眺める気分です。
そんなめでたい妄想まではできないにしても、この紅葉のタイル絵と、そのタイル絵のサイズ感、そして紅葉タイル絵の手前にある岩が絶妙な位置。
とにかく、景色を眺めているような気分には絶対浸れます。
それにそのベストポジションが、水枕のある位置というのも凄いでしょう。

ちなみに紅葉タイル絵のタイルは割と粒が大きめで、遠くから眺めるとちょうどいいモザイク。色鮮やかで川を覆うような紅葉タイルなんですが、私のイラストじゃわからないですね。是非来て、ご覧ください!


〜脱衣所随所に気遣いが〜
この千代の湯さんはお花好き。

入口にも紫陽花がありましたし、浴室内には立派な鉢が6つもありました。

またランドリー横にも花鉢が。サフィニアが夜も迎えてくれました。

お花を絶やさない銭湯は、やっぱり浴室内もきめ細やかに手入れされています。

さらに千代の湯さんは、
脱衣所にナノブロックの完成品をちゃんとショーケースに入れて飾っていたり、

休憩椅子前のテーブルに飴が入っていたり。

んんんーなんておもてなしでしょう。


***帰り際に団体のお客さまが来て、フロントの女将さんと話ができなかったですが、ここは素敵な人柄銭湯に違いないと思います。


*ケロリン桶あり
*貸しボディソープ、リンスインシャンプーあり



やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【東京銭湯】小岩 仁岸湯

2017-06-03 09:26:39 | 銭湯レポート
〜限りなくペンキ絵に近づける、天空のサウナと水風呂がある銭湯〜


東京都江戸川区中央2にある、仁岸湯さん。ビル銭湯ですが、ペンキ絵もあり、設備も充実した銭湯です。



〜ひらけた空間にペンキ絵〜
浴室の奥にはフレーム付きのペンキ絵。中島さんの赤富士が鮮やかです。赤富士だからか、全面ペンキ絵ではありませんが迫力は抜群です。

そして何よりペンキ絵に近づけるのが、仁岸湯さんの魅力。。
な、な、んと。ペンキ絵横に階段があるのです!

階段上にはサウナと水風呂。まさに天国への道の如く、ペンキ絵を横目に階段を上がれます。
ただし、もちろん床は滑りやすいので、目を奪われないようにか階段には衝立がついています。でも、ある程度低い段で、ちゃんと足元を確認して立ち止まりますと、、うわぁって思います。横目に富士山のペンキ絵。こんな素敵な楽しみ方があるとは、かなり珍しいですね。もちろん、足元は要注意!


〜大きな浴槽に炭酸泉に負けないポテンシャル〜
浴室の手前には早速、みんな大好きな炭酸泉。やはり温度は熱すぎなくて気持ちよいです。年齢問わずに楽しめるのが炭酸泉の魅力ですね。

そんな炭酸泉もオススメですが、個人的には大きな浴槽もお気に入りです。

この浴槽には歩行浴エリアがあり、お湯中でゆっくり歩けます。ちょっとした足裏ツボ押しエリアもあり、気持ちよいです。
以前靭帯を切ってリハビリをしていたことがあるので、歩行浴の大事さは身をもって感じている次第です。お湯の中で歩けるのは気持ちよーい。

また浴槽の端にはスイッチ式のエステ風呂、ボディマッサージがあります。
歩行浴してジェットにほぐされて、、最強なコースです。

そして奥の浴槽は薬湯。ちょっと熱めなのですが、炭酸泉がぬるめだから各浴槽のバランスが取れています!


〜天空のサウナと水風呂〜
先ほど階段を上がってからのサウナと水風呂のロケーションはご紹介しましたが、実はサウナがあるとしらなかった私はサウナに入れませんでした泣。

しかしフロアの浴槽で身体を十分にあたためて、サウナ横の水風呂に浸かるだけでもすっごく気持ちよかったです。でも結構広くて綺麗な内観がドアから覗けました。また、ここのサウナ民の方々は親切な方々ばかりでした。

階段もあるから、勢いまかせじゃない、無理ない交互浴ができるはずです。

ラインナップと見所が沢山の仁岸湯さん、ピカピカで改築後のフレッシュさはまだまだご健在。穴場な浴場さんだと思います!




***こちらはバスで江戸川区役所前という停留所から7分くらいで着きます。小岩駅からバスが沢山出ているので、気軽に行くことができますよ。


やすこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加