今日のわたくしゴト

今日書いておきたいこと。

また、テンプレート、変えてみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まだ見てない

2013年12月17日 22時35分26秒 | Koreanisch ドラマ
だって、さあ、こわくて見れないよね、ジョンハンさんの「ラブアゲイン症候群」。

どちらかというと、ジョンハンさん「愛なんていらねえよ」の韓国版とか、
ちょっと後ろ暗い役で出て欲しかったよなあ。

もしくは、オム・ギジュン君みたいに
「ヒーロー」で、イ・ジュンギ君の敵役にみえて、最後は協力してくれる的な
主役のサポート的な脇役でいい味出すような印象に残るオイシイ役で
日本ドラマ放映デビューして欲しかったなあ。

ジキル&ハイドの来日公演の時、
チョ・スンウさんと比べてみると
チョ・スンウさんが近め向きで、カメラに助けてもらえるドラマ・映画向きなのに対して
ジョンハンさんは、その役らしさを伝えるのが旨くて、劇場向きだと思ったんだ。

「馬医」をみると、やっぱり、スンウさんて、カメラ向きで、ドラマ向きだなあって、
思う。
カンヒョンの役、大劇場だと、あのまじめだけど、ちゃめっけのある感じを出すのは難しいと思う。
カメラで、近くで見えるから出せるカンヒョンの魅力だと思うのです。

今見てるアラン使道伝、見終わったら、「サイン」、「アイドゥアイドゥ」、「ラヴアゲイン症候群」どれから見始めよう、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年みた面白かったドラマ

2013年12月17日 22時13分42秒 | Koreanisch ドラマ
あまちゃん
真夜中のパン屋さん
小暮写真館
ハードナッツ
glee3

ワンスアポンナタイムも、途中しか見なかったのですが
面白かったなあ。

韓国ドラマは、フュージョンな時代劇が面白い今年見た作品群。
紳士の品格
アラン使道伝
神医
屋根部屋のプリンス
イニョン王妃の男
トンイ
神々の食卓 幸せのレシピ
栄光のジェイン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンイ 第43回 「苦渋の決断」

2013年12月07日 22時41分30秒 | Koreanisch ドラマ
全60回なのね。残り3分の1に突入。

イサンのじいちゃん英祖。その即位までまだかなり時間があるよね。

淑媛さまトンイは、このピンチをいかに乗り切っていくか、楽しみですね。

ここから、どうやって、ひっくり返すのか。
そうとうな力技が必要と思いますが、
そのかなりの力技が、韓国ドラマ時代劇の見せ所。

チョンス兄さん、監察府、ポン尚宮、エジョンの援助も無く、
禧嬪さまが糸ひくチャン・ムヨルをいかに切り崩すのか。


豊山犬トンイの来週の活躍が楽しみです。
あと、王妃さま、シム・ウンテク、ソ・ヨンギさまの
援護やいかに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紳士の品格 1話 2話

2013年11月29日 22時28分42秒 | Koreanisch ドラマ
もう、だいぶ話は進んでますが、
今頃、1話と2話をみてます。

キム・ハヌルさんと、キム・ソナさん。
ロマンチックコメディーの女王のカラーの違いが、良く分かる作品です。

「紳士の品格」のキム・ハヌルさんは、
本人がまじめにやってるだけに面白い設定。

チャン・ドンゴンさんといえば、ギラギラな目玉が印象的ですが
今回、ツンデレで、ギラギラ抑え目。
本当は一目ボレなのにね。

柱のような腕のキム・スロさん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イニョン王妃の男

2013年11月29日 22時25分09秒 | Koreanisch ドラマ
最終回を見始めました。

300年を行ったりきたりできる設定って、面白いねえ。
韓国ドラマは、いかに設定を複雑にできるかに腐心しているようにみえます。

最終回、300年の時間差を同じ場所で、ぐるぐるカメラ。
背景にお金と時間かかってるねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョンハンさんがドラマにでてる

2013年10月16日 09時15分44秒 | Koreanisch ドラマ
今朝のビニール袋入りで届けられた新聞。新聞屋さん、ありがとう。

テレビ欄を見て、目を疑った。
え、リュ・ジョンハンて、書いてありますけど。
ラブアゲイン症候群。もう第三回だ。
刑事役?

相手役の女優さんが森奈みはるちゃんに似ていて、この二人で、エリザベートみたいなあと思ってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イ・ミンホ祭り

2013年08月14日 18時38分46秒 | Koreanisch ドラマ
「シティーハンター in Seoul」に続き、「シンイ」と、「ぺク・ドンス」と、「アラン使道伝」、「私の人生 恵みの雨」を見ています。

個人的には、韓国時代劇祭り。そして、結果的にイ・ミンホ祭りです。
「シンイ」から、キム・ヒソンさんを見ていたら、好きになってたのになあ。

ハ・ジウォンさん、「チェオクの剣」ではなく、ちらっとみた「恋する神父」から見れば、
好きになってたなあと思うのです。

「シンイ」と「ペク・ドンス」を交互にみていると、前髪があるせいか
ペク・ドンスより、チェ・ヨンのほうが、かっこよく見えるのは、なぜ。

あと、キム・ヒソンさんが、コメディ担当なせいか、ドラマ的におもしろいです。
あと、トクソンプオングンも、シリアスなほどに、おかしくて、ナイス。
あと、王妃と王様の関係も、思いあっているゆえに、たどたどしくて、ナイス。

ペク・ドンスのほうが回が進んでいて、シリアスになっているせいか、
コメディ要素が、少ないよね、、、。

シンイのほうが、プオングンのせいで、緊迫しているわりに
それ以外の部分で、近衛隊、医仙、チェヨンのおばさんチェ尚宮など、笑える要素が多々ある。

アダモ君、最初、髪の毛の白い「ペク・ドンス」ウンか、「アラン使道伝」の玉皇かと思ったよ、、、。

「花より男子」みようかなあ、、、。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽を抱く月 第4回

2013年02月10日 23時10分35秒 | Koreanisch ドラマ
はじめて、じっくりみました。

うちの母は、フォンのお付の内官ヒョンソンがお気に入りです。

ミナ王女役チン・ジヒちゃんがかわいい。「ハイキック」で「くそばか~」といっていた子だね。

少女時代のホ・ヨヌ、キム・ユジョンちゃんはトンイにも出ているので、
ぱっとみ、どっちのドラマか、分らないよ、、、。

イ・フォン役は、大きくなると、「ドリームハイ」のキム・スヒョン君になるのね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「シークレットガーデン」を見終わり、「女の香り」、「サイン」、「最高の愛」を見ています

2012年08月26日 22時49分05秒 | Koreanisch ドラマ
先週初めて見て、イディナが出て、レミゼの「夢破れて」を歌っているところを目撃。
また見ようと思ってたのに、昨日の「glee」を見逃した。
昨日イディナ様は、ご出演だったのかなあ、、、。予約録画するの忘れてた。

「シークレット・ガーデン」を見終わりました。
最後の2回分は、ちょっと、「私の名前はキム・サムスン」のような、
最後ちょっと下降線を描くような終わり方で、惜しいなと思います。
でも、「シークレットガーデン」は細かいところまで良くできた作品だったと思います。
私的には、人魚姫の結末を書き換えて「ベストか?自信は?」と聞くところです。

アヨンさんは、その後、「最高の愛」で、大活躍中ですね。
キャラクター的には、スルが好きでした。
チュヒョンも好きだったのですが、最後のほうは出番がなくて残念。

タイトルであげたドラマは、「サイン」を除けば、
男性は富者で、ヒロインに惚れとことん尽くすという共通点があります。

ヒロインは「女の香り」を除くと、ヒロインの職業がちょっと特殊と言うことです。
「シークレットガーデン」はスタントウーマン、「サイン」は検視官→法医官、「最高の愛」は昔は売れっ子アイドル、今は三流タレント。

キム・ソナさんと共演した俳優さんたち、ヒョンビン、チャ・スンウォンさんはその後、ばんばん主役を張ってます。
カン・ジウク役のイ・ドンウクさんも、たいそうカワイイ。

カン・ジウク役のイ・ドンウクさんを、かわいく見せてしまうキム・ソナさんて、すごいと思います。

ヒョンビンさん、「シークレットガーデン」のこの役が回ってきて、良かったですね。
ヒョンビンさんのスレンダーさが、きわだったチュオン役、ぴったりでした。

「サイン」のパク・シニャンさんとキム・アジュンさんコンビもなかなか良いです。
「銭の戦争」で好きになったパク・シニャンさんなので、もうちょっとアクションなところを見られるといいなあ。
キム・アジュンさんは「アクシデント・カップル」からみせた、さばけた美女っぷりが好きです。

しかし、ホジュン。「太陽をのみ込め」、「サイン」と悪役が続いているから、忘れてますが、
そうか、ホジュンだったのか、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大物 レディプレジデント 第25話「世界で一番小さな手錠」

2012年08月19日 23時36分13秒 | Koreanisch ドラマ
全29話だったのね。

録画は、この25話までしかされていなかったよ、、、。

クォン・サンウ・・・ ハ・ドヤ役

コ・ヒョンジョン・・ ソ・ヘリム役

チャ・インピョ・・・ カン・テサン役

イ・スギョン・・・ チャン・セジン役


セジンさんがソ・へリム陣営にいてびっくり。

ドヤの頭のケガが気になる。

クォン・サンウのドヤが可愛いですね。
コ・ヒョンジョンさんもこの役に会っているし、クォン・サンウさんのドヤとも会っています。

あとね、ドヤの上司・支庁長が好きです。
メガネかけていると、和らいでよいです。
イ・ジェヨンさんというらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A8%E3%83%B3_(%E4%BF%B3%E5%84%AA)

太陽をのみ込め(2009年SBS) ヒョン・ギソン役(一番最初に発見したドラマ。ヒョン班長役が好きでした)
イ・サン(2007年MBC) 左議政チョン・テウ役(よく見たら出ていましたね)
レディプレジデント-大物(2010年SBS) コン・ソンジョ役(この日和見な役が一番好き)
ロマンスタウン(2011年KBS) カン・テウォン役(うーん悪者ズラ)


そのほか、私が見た中だと
「ドラマ」
銭の戦争(2007年SBS) オ・ジェボン役
エア・シティ(2007年MBC) 監察官役
トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年KBS) ハ・ウギュ役

「映画」
とかげの可愛い嘘(2006年) ソジョン僧役
フライ・ダディ(2006年) 教頭役

にもご出演だったのね。もう一度見て、チェックしたいなあ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金の魚

2012年07月02日 23時28分05秒 | Koreanisch ドラマ
最終回が近いせいか、韓国ドラマにありがちな、あんなに憎みあっていたのに、最終回に向けて、みんないい人になる現象発生中、、、。

そんななか、不安材料の、コンドルの婚約者のおさげ髪&ミニのフレアスカート、、、。

あんなに帰れ、帰れ、いってたのに、テヨン。
朝起きたら、朝食の準備が出来ていて、始発の船は発った後、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シークレット・ガーデン 第7話 「おとぎの世界」

2012年06月01日 22時58分58秒 | Koreanisch ドラマ
とりためていた「シークレット・ガーデン」を見ています。

やったら、やり返される、そんな脚本が楽しいです。
ラウンジでもめた、VIPが、PVの監督。
家の暗証番号&ケータイがつながらないフリ。

オスカーのロマンチック旅行、
当選したのは、彼のせいではなくて、彼のおかげだったのね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「太陽をのみ込め」第18話 夢の始まり

2012年04月14日 23時17分08秒 | Koreanisch ドラマ
ようやく、録りためた「太陽をのみ込め」を見始めました。友達が面白いといっていたので、見始めました。
1話付近を見ないで、テヒョクとジョンウがソウルで一緒に暮らしていて、スヒョンと会うあたりから、「第18話 夢の始まり」までをみました。

なんとなく、やはり、「オールイン」です。
それでも、面白くなってきたところです。

ジョンウの父親の秘密を知る人が、この回で、また増えてしまいましたが。

ジョンウのハッタリがどこまで通用するのか、楽しみに見守りたいと思います。

個人的には、ジャクソンとエイミー、ソニョンとヒョン班長が好きです。

http://www.bs4.jp/drama/sol/index.html
2009年 韓国 SBS
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族の内輪もめも、トップのおうちだと、やっかい

2012年03月23日 23時35分28秒 | Koreanisch ドラマ
と、先週までの「イ・サン」を見ながら思いました。

王様のおじいちゃんと、イ・サン。
王妃。そして、イ・サンのおばさん。

普通の家族の内輪もめならいいけど、
これが、王様の家族だと、やっかいよね。

そして、今、Tour Cast の Live CDを聞いています。
ようやく2幕目。

エリザベートも、フランツも、ルキーニも押しの強い今回のキャスト。
Mayaさん、Andre Bauerさん、 Serkanさん、前任者とそれぞれ違うキャラ設定で、
面白いですね。

ミュージカル「エリザベート」も、帝国を支配するおうちのケンカで、やっかいです。
嫁と姑、父と息子。夫と妻。

「Bellaria」の、Mathias Edenborn君、ママのゾフィーと、徹底的に争う姿勢が頼もしいです。

Andre Bauerさんのフランツは、エリザベートの夫で、ゾフィーの息子のカイザーなスタンスなのですが、
Mathias Edenborn君のフランツは、頑固ガチガチなカイザーで、エリザベートの夫なスタンス。

Mathias Edenborn君の、声質にあっていると思うフランツです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「黄金の魚」と「太陽を飲み込め」

2012年03月22日 23時26分03秒 | Koreanisch ドラマ
録画してため込んだ「太陽を飲み込め」を見ています。

1話2話の録画を誤って消されてしまい、3話から5話位を見終わったのですが、
番組が終わりに差し掛かって、次週に持ち越される
主人公たちの不安を掻き立てる音楽「ら~♪ラーンララ~♪ラララララララ~」というインストロメンタル。

黄金の魚のテーマ曲というか、挿入曲だとおもっていたら、太陽を飲み込めでも流れた、、、。


「黄金の魚」のハン院長(テヨンの養父)も、「太陽を飲み込め」に出てるし。

「愛の選択」でお医者さんで教授だった人が、「太陽を飲み込め」では、会長の右腕で、室長役だし。

「H.I.T」の刑事さんが、貧しさゆえに、組の手下になってるし。

そして、「太陽を飲み込め」自体、なんか、「オールイン」なのだ。
ぼっちゃんの身代わりで、服役。
好きだったヒロインは、アメリカへ。

チソンさんは、「オールイン」の吹き替え声だと、甘く細くて、あんまり好きじゃないなあと
思ってしまいましたが、はじめから、ご本人の声で聞いていたら、もうちょっと好きになれたのにと
思う俳優さんの1人です。

俳優さん、最初に見たドラマのイメージで、好き嫌いがけっこう分かれてしまうと思うのよ。

前髪のあるチソンさんは、新鮮で好きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加