さにさたの、ぶろぐ

【FM76.5MHz】ACB秋田コミュニティー放送
毎週土曜日13:00~15:00放送中の
サニーデーサタデーが。

わき汗パラダイス

2017-07-14 | ・・・
タイトルに反応された方は当方と同じ芸人さんが好きな方だと思います。

チェベックス。



今週のテーマは


「汗対策」


人は汗をかくことができます。

汗かかない人はいらっしゃらないはずです。

適度な発汗で体温調節、健康な発汗でデトックス。


このところの暑さですでに毎日大量の汗をかいている方、

季節を問わず汗かきだという方、

局所的に汗をかいてしまうという方、

今週は皆様の汗対策をお寄せ頂きたいと思います。

ウェスポン。



誰しもが何となく気にしているのが、わき汗。

当方も夏場のわき汗は人並みかそれ以上であろうと思います。


わき汗でやっかいなのが衣類の「汗ジミ」。

最も目立つのがグレー、あとはベージュ、ピンク等の淡い色。

パステルブルー、グリーン等見た目涼やかに見える色目のものも

実はわき汗が目立つそうです。

逆に目立たないのは白、黒、ネイビー等のダークカラー。


洗濯・脱水直後の色合いが元の色よりも濃く見える衣類が

汗ジミが目立つ洋服と思えばいいそうです。

ご参考にどうぞ。

トントンワシントン。


当方、仕事中はTシャツの上にワイシャツという格好ですから

過度にわき汗が目立つことはありません(個人の感想)。

無頓着ながら一応清潔に見られるよう考えております。


しかしながら汗自体はかいているわけです。

周りの方々に不快感は与えておらずとも

自らの腋の下は不快感でいっぱいです。

そんな時欠かせないのがこちら。



「ベビパ」です。

赤ちゃん用です。

ここだけの話、毎日使っております。

制汗スプレーに勝る、最強のアイテムだと思います。

当方の汗対策の強い味方です。


尚、当方言わずと知れたおじさんです。

ロドリゲス。


皆様はどのようにわき汗対策されていらっしゃいますでしょうか。
(booboo)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涙は心の | トップ | ネバネバでサラサラを »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MP)
2017-07-15 11:32:29
家で汗かいたらシャワー、
仕事で汗かいたら手っ取り早く水で顔洗う、
あとはその辺にあるタオル濡らして拭きまくって放置。すぐ乾くんでw
特にないかな!? (運ちゃん)
2017-07-15 12:23:39
私、6月生まれが、そうさせてるのか夏大好き親父なので、汗をかくのが、これもまた、大好きです。基本的には汗はダラダラ かくものって事ですね。衛生面で云えば、タオルにハンカチ。ただ、恥ずかしい話ですが、ケツたぶに、汗疹が出来て痒いです(>_<)
なので、これもまた、人には見せられないですが、初老の親父はケツたぶに【ベビー・パウダー】をパフパフしてますよぉ~(^^;
もひとつ、先週のテーマ【大好物】に関連しますが、こんな暑い時には、ご飯の上で、茄子ガッコをのせて冷たい水をぶっかけて食べると‼️汗も退いて行きますよ!
Unknown (元子猫)
2017-07-15 13:25:29
元々汗かきな上に、年齢的なものも重なって
日々大量の脇汗を流していますが☀😵💦
ここ何年かはTシャツやブラウスもドルマンスリーブが流行っているので助かってます(⌒‐⌒)
やはり風通しが良いのとそうでないのとでは気分のラクさが違いますね🌴
これからますます暑くなりますけど、子供の頃定番だったサッカー生地のパジャマ、今もあるのかな。
探してみようかな👀
汗対策!ご参加ありがとうございます。 (やしこば)
2017-07-15 16:19:46
>MPさん
洗うのは、すっきりしそうですねー。私も、腕だけとか、洗えないときは濡れたタオルを巻き付けるとか、ぬれたものに触れたくなります。汗をかいちゃうと、メイクして乗っけてる顔が微妙でして・・・一番顔から汗がでるので、なんとも夏は、ほとんどメイクは流れ落ちてます。とほほ。
>運ちゃんさん
6月生まれ!わたしの妹も6月生まれです。汗をかくのが好きってうらやましいです。今は、すすんで汗をかくようなスポーツとかしてないので、ついつい汗をかくこと避けてしまいますねー。汗疹心配ですね。しっかりお薬つけて治して下さい!!!
>元子猫さん
お洋服の楽さはポイントですよねー。そして、お洗濯の楽さは大切ですねー。私は、どんどんカジュアルな格好しかしなくなってます。えへへー。ちびっこの頃のサッカー生地、懐かしいです!私はガーゼ素材も最近は、お気に入りです。

コメントを投稿

・・・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL