さにさたの、ぶろぐ

【FM76.5MHz】ACB秋田コミュニティー放送
毎週土曜日13:00~15:00放送中の
サニーデーサタデーが。

トレードマークは背筋

2018-01-22 | ・・・
元々そうではなかったことは存じ上げておりまして。



毎週月曜日から金曜日、21時から絶賛放送中

「大西貴文のTHENITE」


本日悪天候のため、残念ながらゲスト出演が叶わなかった、

当方がドラムの神様と崇め奉る、

日本のトップオブトップドラマー、

神保彰さん、

神保さん!





の、


今ではすっかりおなじみとなったこの奏法。


これ以上ないほど背中が伸びた姿勢、

直立不動、

ピンとした背筋


が確立されたのは、

20歳でデビューしたカシオペアからシャンバラ、JIMSAKUを経て

本格的ソロアーティスト活動がメインになったあたり…

そう、

意外ですけれど

おおよそここ20年前くらいのはずなのです。
(booboo)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【B RESULT】

2018-01-21 | ・・・
【BREAKING】#akita #akitacity

・2017-18 B2リーグ

2018年1月21日開催

秋田ノーザンハピネッツ 75 - 51 岩手ビッグブルズ



今年も連勝が続きそうな予感!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マニア道

2018-01-20 | ・・・
今週もご清聴ありがとうございました。まずはこちらから。


【BREAKING】#akita #akitacity

・2017-18 B2リーグ

2018年1月20日開催

秋田ノーザンハピネッツ 76 - 64 岩手ビッグブルズ

2018年初勝利!




音楽でいきますと、

アネゴンはAKBマニア。

やしこばはSMAPマニア。

で、遊びにいらしたバリトンさんはロカビリーマニア。


マニア歴ではバリトンさんのロカビリーが他を圧倒です。なにしろ40年来のお付き合い。


『んだって他のジャンル全ぐわがんねし』


いいえ、逆に申し上げますと

『ロカビリーなら右に出るものはいない』

となります。

事実バリトンさんのロカビリー知識は恐ろしいまでに深く

毎週ご一緒する番組「ロックンロールでいいですか?」では

あまりにお話が詳しすぎて当方ついていけないこともしばしば。


来週月曜日の放送は『ネオロカ』の特集でございます。(ネオロカビリー=新しいロカビリーのこと)

さあ皆様も月曜18時半は是非FM76.5MHzをチェック(よし宣伝完了)来週もお楽しみに。



ここだけの話、今週分はモノラルで仕上がっているさにさたのふろく
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#prfm

2018-01-19 | ・・・
今週のテーマは


「わたし〇〇マニアです」


今週は"自称〇〇マニア"な皆様のマニアっぷりを

(マニアと言うほどでもない、とご謙遜される方も
  ご自分が熱中するものへののめり込みっぷりを)

是非ご披露下さい。



という当方も実のところマニアと公言できるものが、、、

いいえ、ございました。






自称(自他ともに認める)#prfm マニアでございました。

大みそかの紅白も「狙い撃ち」しました。
(booboo)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

So Coooooool

2018-01-17 | ・・・
本日はこちらのディスクをご紹介させて頂きます。

Free - TEAM REPRESENT ENT.




知る人ぞ知る秋田出身14人からなるヒップホップ・レゲエクルー

『TEAM REPRESENT ENT.』(チーム・レペゼン)

11月11日リリースされた1stEP、"Free"。


これが「So Coooooool」


ちょっと驚きました。いえ、だいぶ驚きました。

ジャンルで言うとヒップホップ。

(今作はいくらかEDMが薫るレゲエヒップホップといった感じ)


しかしながら

弊局にもさまざまなディスク(インディーズ/自主流通盤)が届けられますけれど

秋田だからとか当方が好きな系だとかの妙なバイアス抜き、

群を抜くほどハイクオリティです。

詳しくは

https://teamrep.thebase.in/

をご参照下さい。

お気に召した方はウェブでお買い求めいただけます。



ちなみに、上記サイト内には

当方が撮影し貼り付けたものとは比べ物にならないほどの

立派なジャケ写がございました。
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「SONGS & FRIENDS」

2018-01-16 | ・・・
こういうの、たまりませんです。


http://www.wowow.co.jp/music/songsfriends/




出演は(以下全て敬称略)

久保田利伸・JUJU・原田知世・横山剣(クレイジーケンバンド)

そして

荒井由実・細野晴臣・鈴木茂・林立夫・松任谷正隆からなる

『荒井由実 & ティン・パン・アレー』

(キャラメルママでもよかろうかと)


武部聡志がプロデュース、松任谷正隆が総合演出を手掛ける一夜限りのステージ。


演奏するのは、今から45年前にリリースされた

荒井由実のデビューアルバム「ひこうき雲」全曲。


痺れます。



ちなみに今回は

数年前、制作・放映された特集番組『MASTER TAPE』

に出演が叶わなかった

"ギター・鈴木茂"

もいらっしゃるのがまた何より。
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14:25

2018-01-15 | ・・・
現在のデジタル写真は撮影した画像の他、さまざまなデータがくっついているそうで

もしも賢者が調べる気になれば

いつどこでどんな機材でどんな風に撮影したかがすぐにわかってしまう

という

ある意味言い訳やウソ、改ざんの効かないデジタルデータですので

ここは先に

「2時半から知事インタビューだと言うのにどうしてもと無理言って撮らせて頂いた写真ですどうもすいませんでした」

と申し上げておこうと思ったのですが、





“わん”だっちの上にアナログ時計がありました。
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずはJ2へ

2018-01-14 | ・・・
まもなく大館キャンプを控えた2017・J3覇者「ブラウブリッツ秋田」。

今季の陣容が見えてまいりましたが、特にこの二人の新戦力に注目しております。


以下プロフィールです。



薗田 淳(そのだ じゅん)
【ポジション】DF
【生年月日】1989 年 1 月 23 日
【出身地】静岡県
【身長・体重】182cm・78kg
【経歴】麻機サッカースポーツ少年団 ─ 常葉学園橘中 ─ 常葉学園橘高 ─ 川崎フロンターレ ─ FC町田ゼルビア(期限付き移籍) ─ 川崎フロンターレ ─ コンサドーレ札幌 ─ ロアッソ熊本 ─ 藤枝MYFC(期限付き移籍)
【代表歴】U-17、U-18、U-19、U-20、U-21、U-22日本代表
【J1 通算出場履歴】8試合 0得点
【J2 通算出場履歴】43試合 1得点
【J3 通算出場履歴】4試合 0得点
【2017 出場記録】J3リーグ:4試合 0得点



藤田 祥史(ふじた よしひと)
【ポジション】FW
【生年月日】1983 年 4 月 13 日
【出身地】兵庫県
【身長・体重】185cm・75kg
【経歴】西神SC ─ ヴィッセル神戸Jrユース ─ 神戸国際大付属高 ─ 立命館大 ─ サガン鳥栖 ─ 大宮アルディージャ ─ 横浜FC ─ ジェフユナイテッド千葉 ─ 横浜F・マリノス ─ 湘南ベルマーレ
【J1 通算出場履歴】113試合 14得点
【J2 通算出場履歴】183試合 64得点
【2017 出場記録】J2リーグ:11試合 0得点、天皇杯:1試合 0得点



二人ともJ1経験のあるプレーヤ。

薗田選手はカテゴリ別の日本代表経験者、

藤田選手はマンチェスターユナイテッドからゴールを決めた選手。




まずはJ2へ。ブラウブリッツ秋田が本気です。
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いと眩し

2018-01-13 | ・・・
今週もご清聴ありがとうございました。



本日おかけした楽曲は全て当方の若気の至りに由来するものでした。


1曲目は「VOWWOWのSHOT IN THE DARK」、

2曲目は「C-C-Bの空想kiss」、

3曲目は「田村英里子のロコモーションドリーム」、

4曲目は「UP-BEATのKiss…いきなり天国」。



それぞれ、

「初ライブ」

「ベース」

「カレンダー」

「川島」

というサブタイトルがつきます。


一つだけ異質なのがえりりんのカレンダー、

あとはバンド絡みですああ至り至り来週もお楽しみに。



皆様の若気の至りをさにさたのふろくで。
(booboo)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生だった頃

2018-01-12 | ・・・
今週のテーマは


「若気の至り」


高校生の頃、どんな毎日を過ごしていましたでしょうか。

今週は皆様が

"あの時僕も若かった…"

と思い出すお話をお待ちしております。





生まれて初めて6弦楽器で合わせた曲は

子供ばんどのハートブレイクキッズです。



生まれて初めて4弦楽器で合わせた曲は

BOOWYのドリーミンです。


合奏場所はミュージックスタッフです。





(ものすごく遠い目)




当方の若気の至り「音楽編」でした。

次々に思い出されて、もう書き進められません。   恥
(booboo)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加