理想国家日本の条件 自立国家日本

日本の誇りを取り戻そう!(´・ω・`)桜 咲久也
マスコミがあまり報道しない情報をマイペースで伝える
  

ウクライナ、韓国ヒュンダイ製列車を導入⇒全面運行中断していた事が判明!

2014年03月09日 00時00分00秒 | 中国、北朝鮮、韓国、アメリカなど海外報道

ウクライナ、韓国ヒュンダイ製列車を導入⇒全面運行中断していた事が判明!

    
http://asianews.harikonotora.net/r/2462/

14/03/05(水)20:50:07 ID:ZxKkXjM/k)
 
ウクライナ、韓国ヒュンダイ製列車を導入
 ⇒ 全面運行中断していた事が判明!!!

ヤヌコビッチ大統領が国民に向けて謝罪する事態にヽ(゜Д゜; )ノこれがきっかけか!?

トルコやインドネシアでも同様のトラブル、世界中で法則発動か


現代ロテム輸出ウクライナの高速鉄道、全量運行中止

最終修正 2014.02.14 11:19 記事入力 2014.02.14 11:07

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014021410270652661

ウクライナ鉄道庁公式発表、10編全量技術の欠陥の可能性...


ウクライナ:韓国製列車は二度とお断り!

2014/2/14(金)
http://blogs.yahoo.co.jp/x_men_go_go/33495052.html?from=relatedCat

ウクライナ鉄道庁公式発表、10両全量技術欠陥の可能性

'異例的措置'に後続措置に注目
 現代ロテム"原因把握中、国内技術研究所チーム急派する"
2010年現代総合商社とコンソーシアム形態で3500億ウォンで輸出した高速鉄道

[アジア経済イム・ソンテ記者、キム・スンミ記者]

ウクライナを走った現代ロテム製高速鉄道10編成(90両)が、無期限運行中断された

 ウクライナ政府が技術欠陥を前に出しているが、まだ具体的な原因は把握されないで
いる。 その間、現代ロテムが輸出した特定電車が技術問題でしばらく運行が遅れた
ことはあったが、輸出車両全両が約束なしで立ち止まったのは今回が初めてだ。

14日現地の主な外信および現代ロテムによれば、ウクライナ鉄道庁は去る12日
(現地時間) "韓国企業である現代ロテムから輸入した郊外線高速鉄道10編の運行を
全面中断する"と公式発表した。

 ウクライナ特急(Ukrainian Express)と名前をつけた該当高速鉄道は、ウクライナ、
キエフ・カリコプ・トネスクなど3大都市を連結する最高速度160kmの電車だ。

現代ロテムは、2010年11月現代総合商社とコンソーシアムを結んでウクライナに輸出した。
 規模は合計3500億ウォンだ。
 現代ロテム関係者は"現地時間で去る10日からウクライナ郊外線運行が全面中断され、
現在では運行が再開になるのか分からない"として"現地に派遣中であるメンテナンス
チームが、原因を把握中であり、近い将来(国内)技術研究牛チームを急派して、
正確な原因を調査した後、対応策を用意するだろう"と説明した。

ウクライナ鉄道庁の運行中断決定は、数年間持続した現代ロテム製高速鉄道に対する
国民不満を意識した措置と見える。 今回運行が中断されたウクライナ高速鉄道は、
試運転段階から技術的問題で国民不満を育てたためだ。 2012年12月納品直後、
約半月間進行された試運転中、現代ロテム高速鉄道10編は合計20回の故障が発生、
乗客が不便を体験したことがある。

ついに、昨年1月ヴィクトル・ヤヌコビッチ ウクライナ大統領が"
(高速鉄道サプライヤーとして)現代ロテムは深刻な失敗であった"として、国民を
相手に公式謝罪し事態鎮火に出た。 だが、引き続き同じ年12月と今年1月にも
特定電車に技術欠陥が発生して、また停車遅延騒動が広がるとすぐに現地人の
不満はより一層大きくなった。 1月の電車遅延で被害を受けた乗客にウクライナ
鉄道公社は10万ドルを補償した。

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=10270652661

 

現代ロテム、技術欠陥 '致命的な恥さらし」

最終修正 2014.02.14 11:13 記事入力 2014.02.14

2次プロジェクト悪影響海外市場の開拓が難しくなると、グローバルトップ5の戦略
にも支障
 [アジア経済イムソンテ記者、キム·スンミ記者]ウクライナ発(发)悪材料に2020年には
世界第5位の総合鉄道会社に成長するという 現代ロテム の「グローバル戦略」に赤信号が灯った。

ウクライナに輸出した高速鉄道の全編運行中止が海外市場追加の開拓を目指す

現代ロテムに「技術の欠陥」という朱色の文字を刻むことが懸念されるからである。

現代ロテムも、

今回のウクライナ運行中断の事態が2次プロジェクト事業に与える影響を懸念する雰囲気だ


動画: 2013/08/22 

韓国製の列車が故障シリーズは、1〜12まであります。

http://www.youtube.com/watch?v=RwCIMr9katk

ウクライナの鉄道は、時速10­0km以上出してはいけません。
しかし、ヒュンダイを時速160kmで、走らせようと­しています。

もちろん、日本の新幹線が理想なのですが、コスト的に無理。

ウクライナT­SN TV 2012年7月16日


ウクライナで韓国製の列車が故障続き8 ヒュンダイはもう買わない 

http://www.youtube.com/watch?v=hS56KN0J4HM

ウクライナTV サッカーのヨーロッパ選手権「ユーロ2012」の開催国になった
ウクライナは、ヒュン­ダイ列車購入を決めました。2012年3月11日に最初の2編成が、
オデッサ港に到着­。5月27日から営業運転。6月に10回以上故障。

7月と8月には、4人が、相次いで­、ヒュンダイ列車に轢かれて死亡。

8月16日に、アザロフ首相は「もうヒュンダイは買­わない。」


 

コメントから・・


車両というより整備の問題もありそうですね。
どこかがインフラ整備の技術教えればいいのに・・・JR東日本さん!


いや〜、あのケチくさい束が、外国の為に頑張るなんてことはないでしょう…
大金積まれれば別かもしれませんが、資金不足なら駄目だ。

結局、日本の技術は金持ちだけのものになるんでしょうか…
 

JR北海道と同じ。車両ではなく整備が大切。

韓国・支那製品があるので日本製がすばらしいと分かるのです。
いい物を使っているから悪い物が分かるのです。ただ、日本製の列車だけ
の購入だけでうまく運行することは出来ないでしょう。
列車が故障しなくても脱線等の危険もあります。
 

今ウクライナが大変なことになっていますけど、見事なくらいの「Kの法則」大発動です。

 

ウクライナ前政権では某国から賄賂沢山もらってるはずだ。
新政権でこれらの不正を但し、某国に圧力を

 

ウクライナは韓国の技術を知らないのですよパクリ国家である事が認識できたでしょう?
口車に乗って騙されたんですね〜
お気の毒です。

 

ヤヌコビッチ元大統領は、ウクライナでのサッカーのユーロ2012開催に合わせて、
良かれと思ってヒュンダイを導入。結果は裏目に。

文化の全く異なる西ヨーロッパのEUと組むよりも、考えの同じな
親戚ロシアと組もうとしたら、
西ウクライナ人過激派のデモで、大統領も解任され指名手配に

彼は、ワンマンだったけど全て悪い結果になって可哀想。
彼が大統領になり、給料の未払いも無くなり、安定してきていたのに。
また、給料支払いも停止されています。

今ウクライナは、無政府状態。ウクライナ人にも、これからどうなるかが判りません。
釈放されたチモシェンコは、数千億円横領した罪人ですよ。

 


そのほか、参考記事


正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現さん・

「ポスコ爆発は事実・誇張はあるが「完全なデマ」ではない
・韓国鉄道がウクライナ政府転覆の一因?」

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5376.html

「今回のウクライナの内戦が韓国鉄道が原因だった」との観測も出ている

 

 韓国を直撃か? ポスコ、インドネシアで大爆発事故

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/c088ea8892841f262ff753170605e1dd?fm=entry_awp

 

 


 ( ̄ω ̄;)なーんか日本でも、最近、うっかり鉄道事故が、急に目立ちましたね。。

・・日本の鉄道も、安全ではない・・的に仕掛けて・・

えっ?( ̄∀ ̄)、

・・考えすぎか・・

 

 

 


圧倒的な存在感だった韓国車、なぜ「一夜のうちに」売れなくなったのか=中国報道

韓国サムスンとヒュンダイ、1兆円の赤 字





政治 ブログランキングへ

 

 

 


 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 中国が『戦後秩序を守れ』と言う... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デーグー)
2014-03-09 19:18:03
中○の研修生は何処にでも入ってる

セブンイレブンだって・・・
Unknown (熊雄)
2014-08-26 19:14:01
今週の週刊ダイヤモンドの特集は韓国三大企業失速と。
読むと現代ウクライナもポスコインドネシアもネットで言われているほどではないし、ウクライナなど全く記事にない。
どうなっているのか。
韓国は本当に失速するのか。
それにしてもこの三大企業の力は凄い。
日本はなんとばかな援助をしたものだ。
強大な敵を造り上げてきた。
実にバカバカしい話だ。
Unknown (泣き虫ウンモ)
2014-08-26 21:14:11
ボードゲームに例えると、次の一手がないということですかね。
ただ、日本の経済が失速する可能性が高いので、技術者を解雇するような企業があれば、持ち直す可能性があるということです。
まぁ、自力ではないですね。
逆に言えば、日本経済が失速すれば韓国が何とかなるかもしれないということで、いろいろ工作活動を活発化させることもあるのかぁ。
疲れるなぁ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。