コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想

2011-09-05 02:19:32 | 花咲くいろは(2011春夏)

 今回は緒花と崇子が東京に乗り込む話。これまで放置気味だった伏線も回収され始めるなど、花いろも締めに入ってきているんだなと感じました。まさか映画の話がまだ続いているとは思わなかったです~。


 前回遂に喜翆荘を閉じると皆に宣言したスイ。そのことに皆、戸惑い、ショックを受けていました。板長も徹ぐらいの歳からと、何気に喜翆荘に長い間いたんですね。でもそれだけにスイを止めることができないことを分かっていたようでした。
 縁と崇子。崇子は落ち込んでいるかと思いましたが、ネバーギブアップと元気。番頭の嫁の最初の仕事として、だまし取られたお金を取り返すのだと東京に行く決心を固めます。これで捕まえてスイに認めてもらおうということなんでしょうか。あの映画詐欺話、うやむやのまま終わってしまったかと思っていましたが、一応続いていたんですね。あのまま放置で終わらなくてよかったです。

 スイに呼ばれた緒花。スイは喜翆荘を閉じた後のことを考え、緒花を東京の皐月の元に帰そうとしていたようです。崇子もちょうど東京に行くということで、緒花は崇子と東京に行くことになります。しかも一時間後…早すぎです~。意外な流れで緒花が東京にまた行くことになりました。そして来週にはぼんぼり祭りが遂に行われるようで…。ぼんぼり祭り楽しみです。
 喜翆荘が閉じるということで、次郎丸の部屋代もチャラにしてもらえることになったようですー。ですがその後住む場所はないわけで…。次郎丸、結局喜翆荘から離れなれない気がします。

 菜子は緒花が片思いの相手=孝一と会うのかどうか気になっていました。今度こそ緒花と孝一の仲は進展するのでしょうか…?
 縁はぼんやりと何か考えていているようでした。どうやら崇子の帰りを待っているだけなのが辛いようで…。そこにやってきたのが豆爺。豆爺を見て泣き出す縁…まだまだ子供なようで。いつもは寡黙な豆爺ですが、この日は違っていました。

「じっと待つことが男の勤めです」

 そう縁にアドバイスする豆爺。前回から豆爺、地味に活躍しているような。さすがは豆爺でしたー。


 東京。皐月と孝一が再会していました。これまでありそうでなかったような組み合わせです。
 そして食事をしながら緒花の話を!そしてここで孝一が緒花を振ったわけではないと明らかに!

「僕、緒花さんを振ってません」

 色々曖昧なまま終わっていましたが、やっぱりふったわけじゃなかったんですねー。緒花やっぱり早とちりしすぎ。これでまたどうなるか分からなくなってきました。
 そして緒花について話す孝一。孝一は緒花がどうしているか知リたいと望んでいました。そんな孝一に自分に付き合えと言う皐月。何が起こるんでしょうか…?

 電車。崇子は緒花にいくつか質問を。緒花の気持ちを再確認しようとしていたのかもしれません。喜翆荘には腰掛けできたのかという質問に、腰掛けできたわけじゃないと怒る緒花。緒花の気持ちも喜翆荘で過ごしていく中でだいぶ変わったようです。やっぱり緒花の家はもう喜翆荘になっているようです。
 でもここでもコーラ・紅茶を混ぜて飲もうとしたりと緒花相変わらず~。この組み合わせ、あの放送後に試してみましたが、とても不思議な味がしました~。どっちの旨味も相殺されて複雑な味に…。なんともいえない感じです。
 孝一のことを振り返る緒花。片思いの相手という緒花ですが、ここまで気付けただけでも大きな進歩だったと思います。


 後半。崇子は皐月の協力も得て、東京タワーにプロデューサーをおびき出し、捕まえようとしていました。それに緒花も他人ごとじゃないと付き合うことに。その頃皐月と孝一もどこかに行こうとしていました。この辺りのシーンを見ている時はこの後二人も東京タワーに行くのかなと思っていましたが、違っていました。
 そして東京タワーに現れたプロデューサー!意外にあっさり現れましたね…。そしてプロデューサーを追う崇子。プロデューサーも逃げようとしますが、どうにか追い詰め一本背負いをして確保ー。新しいおばさん・おねえさん…強すぎです。こうして時間がかかりましたが、映画詐欺のプロデューサーが捕まりました~。もうあの話うやむやにして終わるんじゃないかと思っていたので、解決してよかったです。これで状況もよくなっていくんでしょうか。

 皐月と孝一はオフィスに。皐月は孝一にDVDを見せることに。それは喜翆荘でとったあの映画の画像でした。プロデューサーが喜翆荘の宣伝に使って欲しいと皐月に渡したもので、一応プロデューサーも映画詐欺に罪悪感は感じていたようです。そこには働く緒花も映っていて…。しかもインタビューまで!そこには生き生きと喜翆荘で働く緒花の姿が映っていました。
 それを観た孝一は、これまで控えていたコーヒーを飲もうと決意!どうやら緒花と会った時が飲んだ最後で、その時の薄いコーヒーの味を覚えていようと思ったようです。孝一、あの眼鏡の子に気がいったわけじゃなかったんですね。
 そして孝一はオフィスから出てどこかに向かいます―。皐月もそれで満足したようです。でもあの映画映像最後まで観ないんですね。最後まで見てあげて欲しかった…。

 歩道橋を登る孝一。孝一は緒花が好きだと改めて自覚します――。

『僕、もう少しで緒花のこと…
 緒花は薄いコーヒーなんかじゃない』

 孝一も緒花のことをまだ好きだと自覚します。なんだか熱い展開になってきました。
 そして孝一の目の前に緒花が――。この演出とてもよかったです~。なんだか本当にドラマのよう…。緒花と孝一、一体どうなってしまうのでしょうか…?


 次回は「ラスボスは四十万スイ」タイトルがなんだかゲームっぽいような。なんだか喜翆荘はシリアスな雰囲気…。やっぱり皆このまま黙っている気はないんでしょうか。
 緒花と孝一の方は良いムードになるかと思いきゃ、またもや一悶着ありそうでどうなるかまだまだ分からない感じがします。普通のアニメだとここで両想いになりそうですが、花いろなのでやっぱり分かりません~。とりあえず次回で決着がつくといいなと思います。

 ではまた次回に!

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲くいろは 第22話「決意... | トップ | 輪るピングドラム 第8話「君... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アニメ 花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」簡易感想 (とっくりん)
巴さん吹いたwww 23歳ってwww 頑張りすぎだろ・・・>< 考ちゃんにフラれたと思ってるのは緒花だけで、本人はそんな気まったくありませんでしたね、わかってたけどw 来週はいよいよ考ちゃんと緒花の関係が進展しそうですね(*゜∀゜)=3ハァハァ  今度コーラと...
花咲くいろは 第23話 「final call ミミヲフサグ 愛はまだ moratorium」 (物理的領域の因果的閉包性)
モラトリアム 【moratorium】 ● 支払猶予。法令により金銭債務の支払いを一定期間猶予させること。 ● 製造・使用・実施などの一時停止。核実験や原子力発電所設置などにいう。 ● 肉体的には成人し...
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (記憶のかけら*Next)
「みんち起きてる?ここ本当になくなっちゃうのかな?私たちに出来ることあるのかな?本当になくなっちゃうんだよな」 「蓮さん、女将さんを説得してくれませんか」 「わかってると思うけど朝の挨拶...
花咲くいろは  第23話 夢のおとしまえ (つれづれ)
 義理の叔母と姪の2人旅。
花咲くいろは 23話  『夢のおとしまえ』 (烏飛兎走)
  今 日 は 二 人 旅                 
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (妄想詩人の手記)
今回のラストシーンはズルい!ズルすぎる!!
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 感想 (ひえんきゃく)
崇子が随分と頼もしくなっていましたね。 色々あって一皮むけたかな。 縁は駄目駄目でしたが。 その他にも豆爺、皐月と大人達がいい仕事をしましたね。  花咲くいろは 公式サイト ラジオCD「...
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 (ムメイサの隠れ家)
「何言ってるの!絶対会って来たほうがいいよ。会うんだよ!」 菜子さん!緒花を励ます菜子さんの心遣いが素敵だった(^ω^) 最初だったら誰かに意見することはないであろうキャラだったけど強く念押しまでできるようになって確実に成長が描かれているな。 今回は久々...
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」  (のらりんすけっち)
新しい未来へ踏み出す前に、やり残してることにはきっちりカタをつけましょう! 崇子さんとおはにゃん東京へ。 …すごい組み合わせですが、この2人ってもう家族なんだよなあ(^_^;) 皐月ママンと連絡を取...
NMB48島田玲奈彼氏とプリクラ流出!飲酒疑惑も!まとめ (NMB48島田玲奈のブログ)
「2人はラブラブバカップリ」でNMB48島田玲奈のプリクラ発見!プロフにブログにとんでもない書き込み多数。
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想 (サラリーマン オタク日記      )
孝ちゃんは 良い子ですね。あの眼鏡店員さんとは上手くいかなかったのかな? どうやったらこんなに純粋培養で育てられた様な澄んだ人格になれるのだろう。 ちょっと羨ましい、孝ちゃんが女の子なら一番可愛い性格をしている気もします。 2人で飲んだ薄い珈琲の味を忘れ...
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想 (空色きゃんでぃ)
喜翆荘がなくなっちゃう(ノω;`) みんなバラバラになっちゃうのは寂しいな。 その前にお母さんとこれからの話をするため緒花は東京へ。 女将さんは緒花になにを見つめさせようとしてるの? 緒花のモ...
【花咲くいろは 第二十三話 夢のおとしまえ 感想】 (ようちゃん×ようちゃん)
皐月さん無双だったような(笑) 孝ちゃんにしても崇子さんにしても、物語を動かせる力を持っていらっしゃるw さすが女将の子供で、緒花の母親ですなw
花咲くいろは 第23話 感想「夢のおとしまえ」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
花咲くいろはですが、喜翠荘もうすぐ閉店ということで松前緒花たちも落胆します。菜子も元気がなく、民子は板前修業は続けますが不機嫌です。次郎丸だけは宿賃帳消しという特赦で一人勝ちですが、崇子はニュー若女将として緒花と一緒に上京します。(以下に続きます)
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (SERA@らくblog)
エンディングに繋がってくラストシーンが盛り上がりすぎですね♪ ここまで撒かれた伏線が今回ですごく活きてきてます。 喜翆荘閉業を決めたスイは、緒花に 今後のことを皐月と話すようにと東京に向かわせる...
花咲くいろは 23話 (アニメ徒然草)
決意の帰京、運命の再会。 というわけで、 「花咲くいろは」23話 歩道橋少女の巻。 喜翆荘の終焉。 いわば勤めてた会社が潰れるようなもんで、 そりゃ従業員としてはショックを隠せなくて当然。 ...
[アニメ]花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
若い芽が摘み取られる前に、夢が夢で終わってしまう前に、二人の大人の女性からアドバイスを受ける緒花と孝ちゃん。
花咲くいろは #23 (桜詩~SAKURAUTA~)
【夢のおとしまえ】 花咲くいろは 3 [Blu-ray]出演:伊藤かな恵ポニーキャニオン(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る じっと待つのも男の勤め・・・(さすが豆じいです!) 
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (Spare Time)
喜翆荘を閉館させるという女将さんの言葉に動揺を隠せない緒花たち 徹もやはり継続してほしいと思っているようで蓮さんから頼んでほしいと 悩んで結論を出したのだから誰が口を挟もうが意見は変わらないだろ...
2011年9月第一週のアニメ(花咲くいろは) (日記・・・かも)
・花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 今週は崇子さんと緒花が東京へ行く話でしたね。 目的としては色々とあったのですが(以前に若旦那が騙し取られた金を取り戻す事・緒花の今後の事)、最後の場面で緒花と孝一がばったり遭遇……と。 残り3話でどう纏めに...
花咲くいろは:23話感想 (しろくろの日常)
花咲くいろはの感想です。 緒花、みたび東京へ。
花咲くいろは:23話感想 (しろくろの日常)
花咲くいろはの感想です。 緒花、みたび東京へ。
花咲くいろは 第23話 『夢のおとしまえ』 (こいさんの放送中アニメの感想)
叔母と姪(義理)。そういやこの二人ってそんな関係になるんですね。 にわかに親族となったこの二人の東京珍道中が始まります。 前回のラストで喜翆荘を閉める宣言をした女将。理由は今だ不明。・資金繰りが悪化しているのか。・もしや女将さんって重病抱えてるの?...
花咲くいろは 第二十三話『夢のおとしまえ』 (風庫~カゼクラ~)
ん?うぅぅ~~ん・・・ 女将は本気で喜翆荘を閉めようとしているのか分からなくなってきたかも。 花咲くいろは 3 [Blu-ray]P.A.WORKS ポニーキャニオン 2011-09-21by G-Tools
花咲くいろは 第23話 【夢のおとしまえ】 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
女将さんを説得する方法はあるのか? 長い歴史のあるキッスイソウを踏みとどまらせるための作はあるのか? というか、女将はどういう気持ちでキッスイソウを閉めるのか? オハナはいつになったら孝一とくっつくのか?(←マテ) 花咲くいろは 3 [Blu-ray](2011/09/21)...
花咲くいろは 第23話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第二十三話 夢のおとしまえ喜翆荘がなくなってしまうはたして緒花達はどういう行動に出るのか!?民子はいつも通り仕事をしていたあわてる徹だがスイが女将をやり始めたころからいる蓮二はただその行く末を受け入れ...
【花咲くいろは】23話 やっぱ緒花のインタビューはAVを連想するよなw (にわか屋)
花咲くいろは #23 夢のおとしまえ 287 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/04(日) 22:26:20.07 ID:7gt5uP+g0 このアニメはどこに行くか全くわからんw 299 名...
花咲くいろは 第23話 (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「夢のおとしまえ」 新しい叔母さん… 基 お姉さん 結構やる ちょww 崇子スゲェェェェ 男前すぎるぅぅぅ(´▽`)b   完璧なるおとしまえだwww 女将の発言から一夜明けても  突然の事でみんな納得がいかない模様… 意外にも緒花は落ち着いて...
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 (リリカルマジカルSS)
「仲居頭をやっております、輪島巴です♪」 化粧濃すぎww すげー気合入れて出てたんですね(つ∀`) 「お歳は?」 「あっ、にじゅう…さんです♪」 「えっ!? 23?」 輪島巴23歳ww 監督もとてもびっくりしてました(^^; さすがに無理がある(ノ∀`)
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想 (かて日記-あにめな生活-)
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」感想 四十万崇子のおとし前~マルサの女編~
花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 (WONDER TIME)
「今のうちに母親と会って これからの事を話しあってきな」 ぼんぼり祭りの前に 東京へ戻る事になった緒花! ついでに祟子と一緒に映画プロデューサーを見つけに東京タワーへw    女将さんから喜翠荘...
花咲くいろは第23話感想「夢のおとしまえ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
女将さんの爆弾発言------------!!まさかの喜翠荘の閉鎖決定。自分達に出来ることはないのか?そう考える緒花。民子はいつも通りかつら剥きの練習をして自分は「何があっても板前にな...
花咲くいろは 第23話 感想「夢のおとしまえ」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
女将さんの爆弾発言------------!! まさかの喜翠荘の閉鎖決定。 自分達に出来ることはないのか? そう考える緒花。 続きを読む 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話....
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 (何気ない一日)
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 です。 <キャスト> 松前 緒花(まつまえ おはな):伊藤かな恵 鶴来 民子(つるぎ みんこ):小見川千明 押水 菜子(おしみず なこ):豊崎愛生 和倉 結...
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 (ゆる本 blog)
崇子おばさん!ww 「花咲くいろは」の第23話。 なにやら皐月の手元にDVD(CD?)が届いている。 女将に喜翆荘を閉じるという宣言のショックから今ひとつ精彩を欠く一同。 その中で意外にも「ネ...
花咲くいろは 第23話 夢のおとしまえ (窓から見える水平線)
花いろ 第23話。 再び東京へと向かう緒花と崇子、 一方そのころ東京では―――。 以下感想
最後の関門 朝夕のあにめより (義風捫虱堂)
シュタインズ・ゲート 23話「」 花咲くいろは #23 神様ドォルズ #10
花咲くいろは 第23話 夢のおとしまえ【伊藤かな恵さんの仕事】 (しるばにあの日誌)
チバテレビ・TOKYOMX 連続テレビ小説シリーズ 第23話
花咲くいろは.第23話「夢のおとしまえ」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
このほうれん草のおひたし、ちゃんと食べて味見してくれてるんですよね・・・ 喜翠荘を畳むといった女将さんは今後の相談を皐月とさせるために緒花を東京へ送り出す。そして崇子 ...
花咲くいろは 第23話 「夢のおとしまえ」 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 女将の衝撃展開で事態は動き出す 崇子は前に失敗した映画の件を解決する為に東京へ ついでに緒花は今後の事を相談に母の元へ
「花咲くいろは」22話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「花咲くいろは」22話、観ました。 縁と崇子の結婚式の準備は、順調に進む。そんななか、緒花が孝一に片想いすると宣言。二人は再びぶつかり、民子の想いが徹にバレてしまった。それをきっかけに、民子も徹を諦めないと宣言。そして、いよいよ結婚式の日・・・・・・。