コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 感想

2007-11-11 15:50:34 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回はミッション中心な話。今までの話より脇役に焦点が当てられていたような気がします。カタギリとスメラギ2人に接点があることが分かり驚きました。でも今回一番際立って見えたのはアリー。刹那と対等以上の戦いをしてきた辺り、今後の重要人物になるような気がします。そして今後の動向が気になるところ。


 始めは南アフリカ地域・鉱物資源採掘現場でのアリーの様子。アリーはそこで悪態をついていました。新キャラのアリーの声は予想通り藤原さん。やっぱりアリーの声は藤原さん以外には考えられなかったです。外見はワイルドな感じがしますね。番宣でのナレーションが藤原さんということもあったので、おそらく今後の重要人物になってくるのではないかと考えています。

「ったく。ひでえもんだな。ソレスタル何とかってのはよぉ。
 ここにある石っころが取れなきゃ、この国の経済は破たん。
 その影響をうける企業や国がどんだけあるか。
 戦争止められりゃあ、下々のものはどうなってもいいらしいや」

 このセリフを聞く限り、アリーはソレスタルビーイングの戦争を終らせればいいという考えに不満を持っている様子。これは刹那達の新たな敵となりそうです。そんな中「隊長、入電です」と連絡が入ります。ですがその入電の内容を聞いてアリーは苛立ちます。

「アリー・アル・サーシェスだ。
 おい、現地まで派遣しといてキャンセルとはどういうこった。
 戦争屋は戦ってなんぼなんだよ!このままじゃモラリアは崩壊すっぞ。
 分かった。本部にもどる」

 
 ですが、そう返事するとアリーは笑みを浮かべ、やる気満々に。

「ふっふふ。ようやく重い腰をあげやがった。AEUのお偉いさん方がな」

 AEU中央議会ではモラリアに軍隊を派遣することについて話していました。今回は政治パートが多かったですね。経済が破たんしかかっているといたとしても、モラリアを擁護するとソレスタルビーイングが武力介入してくるんではないか、兵士を国外に派遣すると世論の反発があるという反対意見もありましたが、宇宙開発競争にこれ以上乗り遅れるわけにはいかないという国々の意見で、結局モラリアへの派遣は賛成国のみで行われることになりました。そしてこのシーンはこの一言でしめられます。

「ただし、この軍隊派遣はAEUの総意であることは容認してもらう。
 我々は、モラリアを救う白馬の騎士になるんだ」

 何だかまたロマンチストのような言葉が飛び交ってきました・・・。グラハムといい、セルゲイといいこの作品ロマンチストが多い気がします。

 それからプトレマイオスの様子。こちらではアレルヤが前回の事件での勝手な行動の罰を受けて、一週間以上独房に監禁されていました。流石にお咎めなしとはいかなかったようですね。アレルヤはその独房の中で頭痛がした時、聞こえてきた声が気になっている様子。

「何者なんだ。一体・・・」
 
 と、考え込んでいる中、ティエリアが中に入ってきます。そしてアレルヤに厳しい一言。

「やぁ、独房入りは終わりかい?」
「その様子だと、とても反省をしているとは思えないな。
 アレルヤ・ハプティズム、君はガンダムマイスターに相応しくない」

 遂にティエリア、この考えを誰かに言ってしまいましたね。人々のことを考えずにこういう言動をするのもどうかと思うんですが。ティエリアの考えは、アリーとは絶対合わないと感じます。ですが、アレルヤはあまりこれに真面目に取り合わず軽く流します。と、そこにスメラギも。

「キュリオスから降ろす気かい?」
「そうだと言いたいところだが、そういうわけにもいかなくなった」
「また、あなたの力が必要なの」

 スメラギはアレルヤに、モラリア共和国大統領が、AEU主要三カ国の外相と極秘裏に会談を行っているって情報が入ったと言い、モラリアに武力介入をすると告げます。ティエリアはこれに

「これは我々に対する挑戦と受け取っていい」

 とやる気満々。スメラギはアレルヤの謹慎を解き、そしてアレルヤ、ティエリアに出撃命令を出します―。

「ハードなミッションになるわ。私達も地上に下りてバックアップに回ります。
 アレルヤの営倉入りは解除。二人とも直ちに出撃準備に取りかかって」

 次に前回暴走してしまったソーマの様子。検査結果が出ましたが、異常はなかったようです。セルゲイはその検査結果に釈然としない様子。ですが外部からの影響を受けたかもしれないという話から話が見えてきます。どうやらソーマに異常を与えたのは「ソーマと同じグリア細胞を強化され、脳領思波を使う者」だそうで。アレルヤも昔何らかの訓練をさせられてきたのかも知れません。とりあえずソーマのスーツに脳領者を遮断する処置をしたことで、同じ轍はもう踏まないということですが、これからも同じことが起きそうですねー。
 マリナはあれから外交でAEUのフランス外務省へ訪問していました。太陽光発電の技術支援を要請しますが、はやり先方は支援を「技術者をほかにまわす余裕があるかどうか」と渋ります。やっぱり中々上手くはいかないようです。結局、アザディスタンへの食糧支援続行を約束し、マリナはその場を去っていきます。それを見送るフランス側はというと、やはり手厳しいコメント。

「うら若き王女が慣れぬ外交をして国を守るか。
 哀れではあるが、われわれとしてもほどこしをする余裕はない。
 それもモラリア次第か」

 一方日本の刹那の様子。刹那もミッションに向かおうとしていました。と、玄関前で沙慈と遭遇。沙慈は絹江が作りすぎたという煮物を刹那におすそ分けしようとしていましたが、刹那は「今から出かける」とそっけない態度。せめてもらってあげればいいのに・・・。その後刹那は「災難だったな」と前回起きた事件に巻き込まれた沙慈を案じます。それに沙慈は軽い調子で受け答えします。それに対し刹那は、

「まさかソレスタルビーイングに助けられるなんて、思ってもみなかったよ」
「俺もだ」「え?」

 と意味深発言を残し、出て行きます。ちょっと今後の伏線を感じます。
 トレインで地上へ移動中のスメラギ、クリスティナ、フェルトの3人。そこでモラリアがどういう国なのか話します。モラリアはヨーロッパ南部に位置する小国で、人口は18万と少ないが、300万をこえる外国人労働者が国内に在住する国であり、その中でもPMCと呼ばれる民間軍事会社が幅を利かせているそうです。本来モラリアは世界の戦争が縮小していけばソレスタルビーイングの武力介入の対象にはならないはずでしたが、AEUが後ろ楯になったことで状況が変わってきたようです。そのことに関してユニオンの2人も話していました。その話をしている中グラハムは、

「ふん。なら今回は譲るしかないようだな。AEUのエースとやらに」

 と今回は出撃しないと話します。こっちとしては残念なことです。でその頃AEUの部隊はモラリアの部隊と合流していました。で、「AEUのエース」ですが・・・

「よぉ、AEUのエース、パトリック・コーラサワーだ。
 助太刀するぜ、モラリア空軍の諸君!
 早く来いよ、ガンダム。ギッタギタにしてやっからよ!!」

 と死亡フラグな小物発言を堂々と言ってのけるこのコーラサワーこそ「AEUのエース」その人。ギッタギタと相変わらずの小物発言が面白すぎます~。まあ、ほどほどに期待しておきましょう。
 その頃留美もそのミッションのことについて知らされます。そして地上に着いたスメラギ達。ですがクリスティナ、フェルトの2人はショッピングに出かけます。「ミッションプランの検証がまだ・・・」と言うも、夜まで振り回されるフェルトがちょっとかわいそう。スメラギはスメラギで飲みにいくと言います。

 刹那は孤島に到着。そしてそこでロックオンと技術者と合流。技術者は、「一刻もはやくおまえに届けたいものがあってな」と刹那にある装備を渡します。と、そこにあったのは「エクシア専用GNブレイド」GNソードと同じ高圧縮したGN粒子を放出し、厚さ3mの板も難なく切断できるそうです。「どうだ?感動したか」という技術者ですが、刹那はただエクシアを見つめているだけ。その反応に不満をこぼす技術者ですが、ロックオンはというと分かったような口ぶりで、

「十分感謝してるよ、おやっさん。刹那は、エクシアにどっぷりだからな」
「エクシア、俺のガンダム・・・」

 どっぷりって・・・まあその通りかもしれませんが。と、そこにMSに乗るアレルヤ・ティエリアも。ミッションへ向けて準備は万全です。

 ミッション前日の夜。スメラギはホテルのバーでモラリア共和国で行われたAEUとの合同軍事演習を伝えるニュースを見ながらお酒を飲んでいました。スメラギは何故この時期に合同で演習をするのか気になっている様子。と、そこに「やはり気になるかい」カタギリが現れます!本来立場的に敵同士である2人の接点。ちょっと驚きました。どうやらその後の2人の会話を聞く限り、2人は大学での同級生だったようです。ここからは2人の会話が続きます。中でも印象的だったのはスメラギの

「女はね、実年齢を言われるとその分だけ若さが減るの」

 という言葉。どうなんでしょうね・・・。カタギリの「誘ってくれて嬉しかったよ」という言葉とかしてカタギリはスメラギに気があるような気もします。
 その後の会話は今お互い何をしているのかという内容に。スメラギはごまかしますが、カタギリは正直対ガンダム調査隊に所属していると話します。スメラギの「何、そのネーミング?」という言葉には強く共感。ちょっとネーミングセンスが微妙。新設されたばかりで正式名称が決まってないとのことなので、改名してもらいたいところです。スメラギはその部隊にカタギリ、技術主任はエイフマン教授がいること、そして教授が既にガンダムが放出する特殊粒子の概念に気づいていることに興味を持ちます。でもカタギリにもその考えは知らされていなく、スメラギは残念にします。 このシーン終わりの会話。ここでの2人のやり取りの、

「あのことは」「もう忘れたわ」

 というのが気になります。ここから推測するとスメラギも過去に何かあったようで。気になるところです。と、この会話を気にかけているとカタギリが

「そう、ならいいんだ。こうして会えて嬉しいよ」

 とスメラギに自分の手を重ねてしまいました!!これは~!!これはまだカタギリはスメラギに気があると見ていいんでしょうか?思わぬ2人の再会でした。2人の今後はどうなるんでしょうか。
 その頃のマリナ。シーリンと通信で話をしていました。相変わらずシーリンは「予想通り食糧支援しか得られなかったわね」とマリナに手厳しい様子。でもマリナはそれでも「どうにかして技術支援を確保しないと」と諦めません。それからシーリンは、モラリアとソレスタルビーイングの戦況が長引けば、一度もどってもらうことになるとマリナに言います。これにマリナはまた「ここでも、ソレスタルビーイング」とソレスタルビーイングを意識します。

 次の日。モラリアでもAEUとの合同演習に向けて準備を進めていました。そしてアリー。アリーは武器格納庫で、AEUの新型機体を預けられます。随分力を入れて開発された機体のようです。そしてアリーはその機体でガンダムを確保するようにと命令されます。アリーも口笛を吹き、乗り気になっていきます。

「一生遊んでくらせる額を用意してある」
「そいつは、大いに魅力的だな」

 一方スメラギ、クリスティナ、フェルトの3人は王留美のいる豪邸へと向かいます。そこで出迎えるのはもちろん留美・紅龍。今回今までになく紅龍がしゃべっていたような・・・。ミッションに向けてこちらも準備は万全です。ここで驚いたのはクリスティナ。クリスティナは昨日あれだけショッピングに明け暮れていたのに、ちゃっかりモラリアとAEU軍の配備状況、PMCのデータを、ハッキングして手に入れていました。これにはフェルトも「いつのまにハックを・・・」と驚きを隠せない様子。クリスティナ、意外に曲者かもしれません。それからスメラギは

「予定通り、00時をもってミッションを開始。
 目標は私達に敵対するものすべてよ」

 と指示。その頃のユニオン。こちらでは昨晩カタギリが教授にスメラギと会ったことを話していました。教授も「あの事件のことは?」と過去にあった事件のことを気にかけている様子。と、この会話を聞いていたグラハム。グラハムは九条という名前を聞いて、

『九条・・・もしやあの事件の戦況予報士か』

 とグラハムもまた過去の事件を思い出している様子。それからそこにガンダム4機のデータが届きます。新装備に驚く部下の2人。また新装備を見たグラハムはというと、

『ソレスタルビーイング。本気とみた』

 と、ソレスタルビーイングが本気だと見ます。それから4機のガンダムはミッションプラン、スメラギの指示で武力介入を開始します。ソレスタルビーイングが武力介入を始めたというニュースは世界中に伝えられていきます。そして沙慈は

「おかしいよ、ルイス。ソレスタルビーイングは僕達を救ってくれたのに、
 戦争なんかしちゃって。そんなことしても世界は変わらない。
 憎しみを生むだけだよ。彼らは世界を混乱させているだけだ」

 とソレスタルビーイングに対して批判めいたことをルイスに言います。何だかこの言いようには無性にギアスのスザクを思い出してしまいました。まあ言っている事はそんなに間違いはないと思いますが、この考えで、ソレスタルビーイングは説得できないだろうなと思います。そして謎な2人の様子も。相変わらず

「リボーンズ、聞こえるようだよ。世界の悪意が」

 と意味深な発言を残します。この2人もそろそろ動き出して欲しいところ。いつも同じことばっかり言っている気が・・・。
 激しい戦闘が続くモラリア対ソレスタルビーイングの戦い。ガンダムマイスターの4人達は新装備とスメラギの予報によって順調にミッションを続けていきます。と、そんな中敵の一団がこちらに向かってきます。その中にはコーラサワーも。コーラサワーは相変わらず、

「見つけたぜ、前のと違うタイプだがお前もガンダムなんだろ?
 なら、俺の敵に決まってんだろうが!!」

 と死亡フラグのようなことを言いながらヴァーチェに攻撃を仕掛けようとします。ですがコーラサワーはヴァーチェに一撃でやられ、飛ばされていきます!!ここの一言が最高!!

「なんだこりゃあ~!!」

 コーラサワーあっさり撃沈。やっぱりコーラは期待を裏切りませんでした!!見ているときはつい吹いてしまいました。この作品の一番のギャグ担当は彼ですね。これからも期待です!
 以降4人は変わらずいつも通りにミッションを遂行していきます。エクシアがセブンソードを使うシーンは今回のタイトルになっているだけあってカッコ良かったです。刀捌きが見事。と、そこにアリーの機体が接近!刹那の乗るエクシアに攻撃を仕掛けてきます!!刹那はその機体を振り払おうとしますが、アリーの方が上手で苦戦していきます。

「何?新型か。動きを読まれている・・・」

「はっはっはっは~。機体は良くても、パイロットはイマイチのようだなあ。
 え?ガンダムさんよぉ!」

 と刹那はその相手の声を聞いて「あの声・・・」と反応を見せます。それからも男の声に反応を見せる刹那。

「商売の邪魔ばっかしやがって!!」

 そんな中、刹那はふと過去のことを思い出します。それは昔自分がいた戦場。刹那達子供が見る先には、銃を持ったアリーがいました。刹那達にとって昔のアリーは希望だったのかもしれません。刹那はその男が今自分の敵になっていると悟り「そんな・・・」とショックな様子に。でもそんな刹那の心境はおかまいなしに、アリーはガンダムを確保する気満々。

「頂くぜ。ガンダム」

 今回のEDの入りは普通で安心しました。やっぱりED入りはイントロからでいいと思います・・・。


 次回は「報われぬ魂」刹那対アリーの戦いの行方が気になるところです。やっと刹那に焦点が当てられそうなので、ここでキャラの掘り下げをしてほしいところ。アリーは刹那のことを知っているんでしょうか?
 今後のあらすじを見ると、やはり刹那とマリナが出会う回があるということで楽しみです。しかしこの先もずっと黒田さん一人脚本で驚き。このまま全話黒田さんが脚本なんでしょうか。まあこっちとしてはその方が良いと思いますが、大変そうです。
 あと今月発売になったニュータイプは必見です!巻頭に高河さんが描くカラーの4人+各キャラのラフ画+高河さんのコメントが~!予想以上にきれいな線でほれぼれしてしまいました。これだけで買う価値があります。これを見ると高河さんが随分キャラデザされていたようで、この作品への意気込みは本気だったんだな・・・と思いました。グラハムに対してのコメントが面白かったです。そして4人のキャラは皆が望むものを描いたということで・・・納得。

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (69)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CLANNAD -クラナド- 第6話... | トップ | 最近気になっていることを語... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
変わった略称 (鈴神楽)
2007-11-11 17:52:18
何時も楽しませて貰っています。

変わった略称広めようと企んでます。
ソレスタルビーイングを
『塩豆』
(ソレスタル→ソルト→塩・ビーイング→ビーン→豆)
無理があり過ぎますが、面白そうなので。

これからもガンダムの感想を頑張ってください。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2007-11-11 18:49:54
鈴神楽さん、コメントありがとうございました!
塩豆ですか~。確かに「ソレスタルビーイング」と毎回打つのめんどくさいと思っているので、略称が広まるといいかもしれませんね。覚えておきます。
では、今後ともよろしくお願いします~。
返信ありがとうございます。 (鈴神楽)
2007-11-12 22:13:13
返信ありがとうございます。

覚えて置いてください。
もし広がったらそのときは、よろしくお願いします。

また来週来ますのでよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

関連するみんなの記事

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00 第6話 (ラブアニメ。)
「セブンソード」 「ギッタギタにしてやるぜ!」→「なんじゃそりゃぁぁぁぁぁっ!?」 期待を裏切らないコーラが大好きだ(笑) モラリアで動きがあったことでアレルヤが一週間で独房入りから解放されたわけで
機動戦士ガンダムOO 第6話「セブンソード」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00の第6話を見ました。機動戦士ガンダム00 DVDvol.1第6話 セブンソード「ソレスタル何たらってのはよ、ここにある石ころがとれなきゃこの国の経済は破綻、その影響を受ける国や企業がどんだけあるか。戦争を止められりゃ、下々の者はどうなってもいいら...
ガンダムOO 第6話『セブンソード』 感想 (またつまらぬものを書いてしまった)
助太刀するぜ!ギッタギタにしてやんよ! 待ちに待ったコーラのターンキタキタキタ ━━━━(゜∀゜゜∀゜゜∀゜)━━━━!!!!! しかも「次回お楽しみに」の画面もコーラだったよ!嬉しすぐる!←この画面の壁紙欲すぃ(マテ もうコレだけで大満足(ry
機動戦士ガンダム00第6話セブンソード (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「モラリアにAEUが軍隊を派遣しようとする中、ソレスタルビーイングは戦争根絶の為にミッションを開始する…」「機動戦士ガンダム00第6話セブンソード」「あの事件から1週間も経ってたんだな。アレルヤも1週間営倉入りだったわけだし」「…アレルヤは全然堪えてないけど」...
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 (Happy☆Lucky)
第6話「セブンソード」
機動戦士ガンダム00 #06 「セブンソード」 (月の静寂、星の歌)
 ヨーロッパの新興国、モラリアの経済は、  傭兵派遣の巨大企業、 PMC によって成り立っていた。  AEU と PMC の大規模な共同軍事演習。  当然のようにソレスタルビーイングは介入を開始するが、  そこで刹那は旧知の人物に再会する――。 ☆公式サイ...
機動戦士ガンダムOO「セブンソード」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
1/144 HG ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~発売日:2007-11-25価格はっきりいって主役より何倍もかっこいい機体だと思います。さすがにこれに「ガンダム」という名前は無理でしょうけど、ここ最近の、敵側量産機のイメージをひっくり返した重圧感で面...
ガンダム00 第6話 (くろまるブログ)
「セブンソード」命令違反で、アレルヤは営倉入り、ガンダムシリーズのお約束?でも、出撃しないといけないので、処分は終了。ティエリアはガンダムから降ろしたかったみたいですが、代わりのパイロットいないんじゃないの?先週のきゅぴーん、はやっぱり超人機関で脳にな...
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 (パプリカさん家のアニメ亭)
機動戦士ガンダム00(サンライズ) 利益、発展のためなら何でも使えといった第4話と同様、ソレスタルビーイングを利用したエピソードがメインだった今回。やはり、ガンダムマイスターも強化人間ということで、前回のアレルヤとソーマ・ピーリスは、同類がゆえの同調とい...
機動戦士ガンダム00 6話『セブンソード』 (Girlish Flower)
前回の次回予告でコーラサワーか?!と騒がれたヒゲの人は全くの別人で ある事が開始1分もしないうちに判明しました(^^; 傭兵稼業みたいな事をしている人なのかな?
機動戦士ガンダム00 第6話 「セブンソード」 (ムメイサの隠れ家)
今週は珍しくガンダムOOの感想を。 <意外な関係> スメラギさんとAEUのビリーが大学院の同級生だったとか、過去に一騒動あったみたいでそれがスメラギさんがソレスタルビー...
今度こそ模擬戦ではないようです (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダムOO 第6話 「セブンソード」コーラサワーキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!! そんなに詳しくはないので、内容にはあまり触れないでおきますw刹那とサーシェスは過去に出会っていたのでしょうかそして、コーラサワー(笑)祭りですヽ( ゜∀)人(∀゜ ...
機動戦士ガンダム00・第6話 (たこの感想文)
「セブンソード」 経済破綻を回避するため、モラリア共和国へと軍の派遣を検討するA
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 (翠蛇の沼)
次回予告ではやさぐれたコーラサワー?と一部視聴者に思われたが、別人でしたw藤原啓治演じるアリー・アル・サーシェス。この獰猛そうな面構え・・・同じ親父キャラでもセルゲイとは違った、ワイルドな魅力を秘めた男です。一方、本物のコーラさんは・・・?よぉ!英雄の...
機動戦士ガンダムOO 第6話「セブンソード」 (ミナモノカガミ)
・・・聞こえるようだよ、世界中の悪意が。
【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 [ダブルオー] 第6話 (ACGギリギリ雑記)
MISSION-6「セブンソード」 おっぱい(*´Д`*) そこには、平和への願いと、7つの悲しみが詰まっている。 一本一本剣が刺される度、白い涙が溢れ出るけれども、その受難を共にすればきっ...
機動戦士ガンダム00 第6話 「セブンソード」 (リリカルマジカルS)
自称AEUのエースが帰ってきたwww 「早く来いよ、ガンダム。ギッタギタにしてやるからな!」 ギッタギタにされるのはお前だろと誰もが思ったはずw 相変わらず面白いキャラですw
『機動戦士ガンダム00』#06『セブンソード』 (なまけもののひとりごと)
今、自分に00を語らせると、「アレルヤがね」で延々ときもい語りを続けるだろう、変な自信があるのですが、今日のアレルヤはひとり(脳内ふたり)反省会の模様なので、今日は自重の方向で。 と、思ったら。 別に全く反省してませんでしたよこの子。 ティエリアは、...
ガンダム00 感想六話 (レインボウブログ)
「機動戦士ガンダム00」  今回の第六話では、「天上」と「地上」、「マクロ視点」と「ミクロ視点」という対立(対比)関係に加えて、新たな対立(対比)関係が描かれました。  ...
機動戦士ガンダムOO 第6話 「セブンソード」 (反逆者を追え!)
ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ) 「早く来いよ、ガンダム。ギッタギタにしてやるからな!」 ギッタギタにされるのはお前だYO!と誰もが思ったハズ (*´艸`)
アニメ「機動戦士ガンダム00」第6話。 (ぎんいろ。)
第6話「セブンソード」 ようやく重い腰を上げたAEUは、賛成国だけでモラリアへの軍隊派遣を決意する。それは、宇宙開発計画にモラリアのPMCが必要であるため。 宇宙開発競争にこれ以上乗り遅れるわけには行かない。彼等はモラリアを救う、白馬の騎士となる。 人助...
機動戦士ガンダムOO#6「セブンソード」 (Sweetパラダイス)
ようやく腰を上げたAEUのお偉いさん。『我々はモラリアを救う白馬の騎士になるのだ!!』『何なんだこの頭痛は!?』『何者なんだ一体?』反省なしだった。キュリオスから下ろされる?少尉のあの異変は何なのか?外部からの影響を受けた可能性も。エクシアにどっぷりの...
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第6話「セブンソード」 (テトレト空想我学)
★感想・第6話 戦争を生業とするモラリアの民間軍事会社PMC、AEUは自国の利益のためこれを支援する。ソレスタルビーイング(CB)はこれに対し武力介入を行う。 PMCトップ、アリー・アル・サーシェス登場。声が藤原啓治
「機動戦士ガンダム00」6話 セブンソード (蒼碧白闇)
先週の予告で出てたヒゲのおっちゃんはコーラサワーかと思い込んでたら違うのね。刹那と因縁深いキャラだったのか。大国3国以外でも強そうなパイロットが出てくるとは思わなかった。 アリー・アル・サーシェスは民間軍事
機動戦士ガンダム00 MISSION-6 セブンソード (White wing)
アレルヤは先の行動の罰を受け独房に入っていたが、彼に代わる人材がいないから新しい任務に加わり、アレルヤが原因で暴走した人革連の少尉のお嬢ちゃんには再び同じ事が起きない様にと処置が施された。 アレルヤは人革連の少尉のお嬢ちゃんと同じ様に幼い頃に人革連の特...
機動戦士ガンダム00 #06  セブンソード (Ηаpу☆Μаtё)
なんじゃそりゃーwww
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」第6話:セブンソード (伊達でございます!)
アリーと刹那、エイフマン教授とビリーとスメラギ、ソーマとアレルヤと、大風呂敷を広げたわりには、意外に狭い人間関係展開に、少々肩すかしです(笑)。
再登場そして再退場(ガンダム00第6話) (BLOG不眠飛行)
再登場早々一瞬で再退場した、 コーラサワーさんのことは割愛。 さて、思いがけない時に思いがけない所で友人や知人に出くわすと、世の中って案外せまいんだなあという風に感じるものですが、ガンダム00の世界は狭いにも程
機動戦士ガンダム00 感想 第6話 セブンソード (ガンダム1/60 魂 ガンプラ)
機動戦士ガンダム00 感想 第6話 セブンソード
ガンダムOO第6話「セブンソード」 (くるみわーるど)
はい!やってきました土曜日♪感想行きまーす{%heart1_a%}
機動戦士ガンダムOO6話「セブンソード」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
藤原さんことアリー登場!!こういう親父の役はやっぱいいですね~♪似合ってる♪モラリヤに軍隊を派遣することで白馬の騎士になるだって!?AEUもついに参戦です!!ようやく今までの回で除け者・・・というか、へなちょこチームだった彼らも動き出したという感じでしょ....
『機動戦士ガンダムOO』第六話 (時間の無駄と言わないで)
AEUの人、おもいっきり石塚運昇だったねぇ。 そんなメインどころのキャストを使いまわさなくてもイイのに・・・。 藤原啓治と梅津秀行の新キャラ登場。 あ、藤原啓治の方は一話にいたっけか? なんにせよ格好良いなぁ。 主人公よりも藤原啓治声のヒゲや石塚運昇声...
機動戦士ガンダムOO第6話「セブンソード」 (アニメのストーリーと感想)
 ソレスタルビーイングによる戦争根絶への武力介入。表向きは戦争を抑止し平和へ向かう 行動である。しかし戦争が無くなる事により、軍事産業で経済が成り立っている国家にとっては 死活問題である。2284年に建国されたヨーロッパ南部の小国モラリア共和国は、軍事...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第6話 「セブンソード」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 (1) 宇宙開発競争の乗り遅れ・・・それを打開するため、AEUはモラリアへの軍派遣を決定する。表向きはモラリアへの支援だが、彼らの目的はモラリアのPMCにあった。その発表を受け、ソレスタルビーイングは動き出す。最大規模のミッション・・...
機動戦士ガンダム00 第6話感想 (AAA~悠久の風~)
機動戦士ガンダム00 第6話感想いきます。
機動戦士ガンダム00 第6話 (本を読みながら日記をつけるBlog)
「セブンソード」 機動戦士ガンダム00 (1)野真守 水島精二 三木眞一郎 バンダイビジュアル 2008-01-25売り上げランキング : 48おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ギッタギタに
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 (WONDER TIME)
またしても新キャラ登場でした! そして意外な交友関係も明らかに…(笑) 久しぶりにコーラサワーも登場!!!   アバンから新キャラアリー・アル・サーシェス@藤原さん! ワイルド系な藤原さんキャラ良いですね(笑)
機動戦士ガンダム00 6話「セブンソード」 (Spare Time)
『軍需による経済で成り立っているヨーロッパの南部の一国、モラリア。ソレスタルビーイングの活動から経済が破綻しかけていたモラリアの技術・軍事力を宇宙開発のために必要とするAEUは、救いの手を差し伸べるべく、支援す
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第06話「セブンソード」の感想。 (いーじすの前途洋洋。)
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第06話 MISSION-6 「セブンソード」 評価: ―― いただくぜぇ、ガンダム 脚本 黒田洋介 絵コンテ 北村真咲
機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」 (ミルクレモンティー)
     モラリアが合同軍事演習をおっぱじめるそうな! 髭の渋いオッサン登場ですな。  もう新キャラはいらんのだがなー。  軍事産業でもってるモラリアはソレスタルビーイングのせい  で経済が破綻しかけてるようで。  そこでAEUやら何やらが集まる合同...
アニメ感想 ~機動戦士ガンダム00 第6話~ (紅日記~ベニッキ~弐号館)
セブンソード 戦争屋は戦ってナンボなんですよ!
ガンダム00 #06 セブンソード (ビヨビヨ日記帳)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ヒゲの方は刹那の知り合いのようです。(11/10 そ...
機動戦士ガンダム00 第06話 「セブンソード」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO   お勧め度:ややお勧め   [MBS系]   TBS・MBS : 10/06 18:00~   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之   メカニックコンセプトデザイン : 福地仁・寺岡賢司  ...
『機動戦士ガンダムOO』#06「セブンソード」 (ジャスタウェイの日記☆)
「ソレスタルビーイング、本気とみた!」 グラハムさん、またやってくれました★そのセリフ、いただきです! 「我々は、モラリアを救う白馬の騎士になるのだ」 全然うまいことな...
機動戦士ガンダムOO #06 「セブンソード」 (●○PEKO LIFE●○)
ぎったぎったに・・・ねww
機動戦士ガンダム00第06話「セブンソード」 感想 (腐麗蝶の柩~ガンダムOOを支援~コードギアス 反逆のルルーシュファンサイト~)
コーラざまぁwwwアリーひろしかっけぇwww ↑描きかけ 女体化ティエリアを書いていたんですが 調子乗って下書き書き直し、キャラ増加…と色々やってたら 間に合...
機動戦士ガンダム00 ♯6『セブンソード』 (風庫~カゼクラ~)
久しぶりにAEUがデバって来た今回のガンダム00 第6話。 AEUと言えばコーラサワー。待望の再登場です(爆)。 『ならば今回は譲るしか無いな、AEUのエースとやらに』 そんなグラハムの台詞に胸を高鳴らせた矢先。 『いやっふぉーーーお!』 素敵すぎる再登場...
機動戦士ガンダム00 第06話 「セブンソード」 (紅蓮の煌き )
機動戦士ガンダム00 第6話の感想です。 コーラサワーキタ――――――www
機動戦士ガンダム00第6話「セブンソード」 (アンカー教授のたわごと)
 前回が結構面白かったので少々展開に期待し始めた「00」の第6話です。ガンダムに新装備登場ですが無敵とはいかないようです。
機動戦士ガンダム00 ♯6「セブンソード」 (まんざらでもない)
「いただくぜぇ?ガンダム!!」 藤原啓治は土六の顔になる予感。しかし面白くなくなってきましたね・・・・ 機動戦士ガンダム00 (1)野真守 水島精二 三木眞一郎 Amazonで詳しく見る by...
ガンダム00 第6話 セブンソード (姫君ノ食卓)
あのヒゲのおっさんは新キャラだったのかぁ~ でも期待してた炭酸も出てくれたので満足(笑 >アリー・アル・サーシェス ヤバい。藤原啓治さんの声だった。 藤原さんのカッコい...
【アニメ感想】機動戦士ガンダム00第6話「セブンソード」 (オタクログ)
#06 セブンソード ■機動戦士ガンダム00 サンライズ公式サイト ■機動戦士ガンダム00 MBS公式サイト評価:★★★☆☆
機動戦士ガンダム00 第06話 「セブンソード」 (空色☆きゃんでぃ)
少尉の体をテッテー的に検査しましたが、乙女でした!
ガンダム00第6話「セブンソード」レビュー。 (空想野郎の孤独語り)
…もしかして待っていて下さった方いらしたらお待たせしました…。 基本的に私は「がゆんダム」感想に、グラハムとコーラと カタギリが出演した場合必ずをイラスト入れますので、 なかなか更新が上がりませんです。 まあ大体「アップは日曜深夜か月曜日」になっちゃい...
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)/感想/第06話「セブンソード」 (ランゲージダイアリー)
 「刹那はエクシアにどっぷりだからな」(ロックオン・ストラトス)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の、第06話「セブンソード」の感想です。
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第06話「セブンソード」 (エンドレス・ナイトロード)
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第06話「セブンソード」
機動戦士ガンダムOO #6セブンソード (11/10)感想 (よろず屋の猫)
傭兵が主要産業のモマリアは戦争がなくなったら大変。と言う事で、AEUの重い腰を上げさせてバックにつけ、ソレスタルビーイングに喧嘩を売る。「モマリアを救う白馬の騎士になるんだ。」とはやっぱり騎士道の国々ですか、AEU。独房に入れられて一週間のアレルヤ。もう一人...
「機動戦士ガンダム00」第6話。 (salty blog)
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第6話「セブンソード」 南アの現場を見ている傭兵…アリー・アル・サーシェス。 一緒にいた部下は、スティング・オークレーみたい。 オクレ兄さん、生きてたのか(違)。 AEUは
機動戦士ガンダム00 第06話 「セブンソード」 (蜃気楼の灰色帝国 -Mirage Gray Empire-)
ガンダムOO第06話感想。 確かに戦争によって生活が成り立っている国もあるわけだから、戦争が無くなると その人達は路頭に迷うことになりますからね。物事は一筋縄ではいかないみたいです。
セブンソード (オザワstyle)
切れ味が違う
#06「セブンソード」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」感想 (Wings of Freedom)
何じゃこりゃあぁぁ(パトリック) AEUのエースパイロット・コーラサワーのわかりやすい噛ませ犬っぷりが爽快な第六話でした。メカニック面ではエクシアとデュナメスが追加武装でパワーアップしたと共に、キャラクター面ではスメラギさんの過去・アレルヤの強化人間伏...
機動戦士ガンダムOO 第06話 「セブンソード」 (中濃甘口 Second Dining)
やたー、ヴァーチェでたーーー(≧▽≦)ーーー!! もう、満足!! サイコーですね、OOは♪♪♪ では、今週の感動はここまでです。 来週のヴァーチェも楽しみですね♪ *ヴァ...
「機動戦士ガンダム00」第6話 (日々“是”精進!)
♯06「セブンソード」軍需産業によって成り立っている欧州の国・モラリアは、ソレスタルビーイングの活動によって、経済が破綻しかけていた。モラリアの技術力を必要とするAEUは支援を表明し、合同軍事演習を行うが・・・。「ソレスタルビーイング、本気と見た!」AE...
機動戦士ガンダム00 #06『セブンソード』 (■モニョロ箱■)
冒頭から早速、前回の予告に出ていた、ヒゲ面の老けたコーラサワーさん みたいな人が登場しました。
機動戦士ガンダム00 #06。 (私的甘味処。)
「セブンソード」エクシアが何気にパワーアップしましたね。これ以上強くなってどうす
機動戦士ガンダム00 マリナ皇女殿下のお言葉 6 (月の砂漠のあしあと)
この記事は機動戦士ガンダム00第6話を元にした(?)番外編です。第6話レビューはこちら。 皇女殿下の戦いが始る
機動戦士ガンダム00 6話「セブンソード」感想改訂版 (月の砂漠のあしあと)
機動戦士ガンダム00 (1) 刹那の師匠にして、最大のライヴァルっぽいヒゲ・アリー・アル・サーシェス登場!幾多の戦場を潜り抜けてきたプロフェッショナルのアリさんの前では、さしもの刹那&エクシアも翻弄されまくりでありますよ。 グラハムの機体程の改造は施してな...
MISSON06 セブンソード (機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター)
機動戦士ガンダム00の第06話「セブンソード」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2007/11/10
遅くなりましたので、急いで書かせていただきます!!! ガンダム00 第6話『セブンソード』 (シュージローのマイルーム2号店)
 いきなり、どこかのファンタジーゲームやアニメに出てきそうなサブタイトルですね(≧v≦)  いったいどんな最強の武器なんでしょうか!?  まあそんな事はどうでもいいとしまし...