コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 感想

2008-10-26 22:15:13 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回はタイトル通りソレスタルビーイングの面々が戦う理由について思い悩む回。掘り下げがしっかり描かれていて良かったです。
 そして遂にブシドー出撃の時が…!後半出てきた時は一人興奮してしまいました。今後のダブルオーガンダムとの戦いが待ち遠しく思います。


 始めはアレルヤの回想。研究所での過去の幼いアレルヤと、マリーだった頃のソーマ。確かに外見はソーマです。幼い頃の2人はかわいいです。アレルヤは「誰か、誰か…」というマリーの声に導かれ、眠るマリーの元へ。マリーはアレルヤが自分の声を聞いてそこまできたことを知り嬉しそう。でもマリーは、

「君の目の前にいるじゃないか」
『ごめんね わからないの』
「えっ…」

 と、アレルヤがそこにいることが分からない様子。それでもマリーは、

『でも、お話できて嬉しいわ。
 ずっと一人ぼっちだったから…ここまできてくれてありがとう』

 と喜びます。ここで外で研究者が2人の様子を見ていたことがちょっと気がかり。
 そしてお互いに自己紹介をしようとしますが、アレルヤは自分が誰だったか思い出せずに苦しみます。と、そんなアレルヤにマリーは名前をつけることに。

『だったら、私が名前をつけてあげる。
 そうね、あなたの名前は、アレルヤでいいわ』

「アレルヤ」

 これがアレルヤがアレルヤと名乗るようになったきっかけだったんですね。これは良い話でした。それでマリーはその名についてこう語ります。

『神様への感謝の言葉よ』
『感謝?何に感謝するの?』
『決まってるじゃない。生きてることによ』

 マリーはこんな寝たきり状態でも生きていることに感謝していたんですね…。マリーは強い子なのかも。何故アレルヤがこんなにマリーに執着しているのか分かった気がします。
 ここで現在のアレルヤに。アレルヤはそんなマリーとのやり取りを思い出し、

『それは文字通り、僕にとっての洗礼だった』

 と振り返ります。アレルヤにとってマリーの存在はとても大きいものでした…。そして今回アレルヤは再びある決心をすることになります。

 一方刹那とマリナ。前回刹那に助けられたマリナですが、マリナはやっぱりアザディスタンに戻ると決めていました。それをラッセとティエリアが止めますが、マリナはそれでも意思を曲げず。

「連邦に参加しなかったアザディスタンは、世界から見捨てられています。
 経済は破綻し、保守派の指導者であるラサーは亡くなられ
 改革派との争いも泥沼化の様相を呈している。
 でも、だからこそ私は…」

 あれからアザディスタンは更に大変なことになっていたようですね…それに加えラサーまで亡くなっているとなると。それでも国に戻るというマリナは強いなと思います。そのマリナの言葉を聞いた刹那はマリナの意思を尊重することに。アザディスタンまで送り届けることになります。
 と、ここでミレイナが刹那・マリナに「二人は恋人なのですか?」と質問をします。これはとても気になる質問。ですが2人は…

「違う」「違います」
「乙女の勘が外れたです…」

 と即答。そこには焦りや照れは微塵もありました。ここまで即答されるとミレイナ同様がっかりかも…。2人に恋が芽生えるのはだいぶ先になりそうな予感がします。でもここで照れもしないマリナはヒロインとしてちょっとどうかと思ったり…。

 一方スメラギはまだ制服を着ておらずやさぐれたまま。そんなスメラギの元にお酒を持ってアレルヤがやってきます。誕生日回を思い出します。
 ライルはロックオンに近づこうとトレーニングを続けます。と、そこにフェルトが。フェルトはロックオンに似たライルが気になっていたようです。
 これにライルも気付いていたようでフェルトにどういうことか訊ね、ハロの言葉でフェルトがロックオンを好きだったことを知ります。そして思わぬ行動に――。それはキス。ライルは更に軽薄な言葉でフェルトを傷つけます。これにショックを受け去っていくフェルト…。そんなフェルトの姿を見てライルは、

「気づかせてやったんだ。比較されたら、たまらんだろ…」

 ライルはフェルトのことを思った上でその行動に出ました。まあ分かりやすいといえば分かりやすいですが、ちょっと乱暴だったような。フェルトにとっては辛い状況が続きます…。

 一方アロウズはアロウズでまたソレスタルビーイングに対抗しようと作戦を考えていました。そこで今回出てきたのがアーバ・リント少佐。マネキンによれば掃討作戦を得意としており、その一方では悪名が高い人物でもありそうです。何だか狡猾そうな印象がありますが、実際はどうなんでしょう。
 そうして話し合われ、実行へ移されていく今回のアロウズの作戦。また今回の作戦にはブシドーも参加することに!普通に軍の人がその名を呼んでいるのが面白かったです。これは今回の戦いが楽しみになってきました。アロウズ関係の面々も動き出します。
 またカタロンでもこのアロウズの作戦を受け動くことに。クラウスの狙いは、

「ソレスタルビーイングは、我々の目的に必要な存在だ。
 それに彼らを助ければ、マリナ姫を保護することもできる」

 と今はマリナに。クラウスはシーリンにマリナを助け出すと約束します。こう見ているとクラウスも悪い人ではなさそうに見えますが。
 と、ここでシーリンの回想。それはマリナと分かれた日のこと。シーリンはある決意を抱いて国から出て行っていました。

「姫様。今の連邦政府の政策では、
 例え連邦に加盟できたとしても、この国に未来はないわ。
 なら私は私のやり方で、この国の未来をつくってみせる」

「アザディスタンでは、あなたのやり方はできないの?」
「この国を立て直すだけではダメなのよ」

 それは自分のやり方でアザディスタンを変えること。思った以上に重い理由でした。マリナとシーリンはやっぱり仲違いしたわけではなかったんですね。これで納得いきました。
 そしてシーリンは自分も部隊に同行させてくれとお願い。シーリンはマリナと会うことを望みます。

 一方マリナ。マリナは自分にもまだやれることはあるはずと考え事をしていました。そこに刹那が。そこでマリナは、

「刹那、私と一緒に来ない?アザディスタンに。
 国を立て直したいの。争いのない、皆が普通に暮らせる国に。
 あなたにも手伝ってほしい」

 と刹那にお願いします。でも刹那はこれを「俺にできるのは、戦うことだけだ」と、やっぱり断ります。ですがそれでもマリナは諦めずに「争いからは何も生みだせない」と説得しようとしますが、刹那にも今、戦う理由がありました。

「ソレスタルビーイングに入るまでは、俺もそう思っていた。
 だが、破壊の中から生み出せるものはある。
 世界の歪みをガンダムで断ち切る。未来のために。
 それが俺とガンダムの、戦うわけだ」

 相変わらず刹那が主人公らしくて嬉しいです。その言葉からは刹那の決意が伝わってきます。これで刹那はマリナの誘いを断るのですが…。

 その頃沙慈はイアンの作業の手伝いをしていました。人手が足りないということで機密もおかまいなしに。そんなわけで沙慈はイアンの手伝いをすることになるのですが、そこで沙慈はイアンに戦う理由を聞きます。そして沙慈は何故ソレスタルビーイングの面々が戦うのか知ることになります。

「嫌というほど戦場を見てきて、戦争を無くしたいと思ったからだ。
 ここにいる連中も同じだ。
 戦場の最前線へ送られた者、軍に体を改造された者、
 家族をテロで失った者、ゲリラに仕立て上げられた者、
 みんな戦争で大切なものを失っている。
 世界にはそういう現実があるんだ」
「でも…」
「そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける。
 戦争を無くしてからな」

 こう聞くとメンバーは皆事情があるんだな…と再認識させられます。考え方は違うものの、皆世界の平和を願っています。最後のイアンの一言が重く感じられました。

 アレルヤ・スメラギはあれからソーマについて話します。今回この2人の会話も良かったです。アレルヤはこれまでマリーに何故気付かなかったのか、捕らえられた時は確かに罪を償う時がきたと感じ、朽ちてもいいと思ったようですが、ソーマに会ったことでその考えは変わりました。

「でも今は違います。僕はマリーを取り戻したい」

 アレルヤはマリーを救うことを決意します。超人の同胞を殺したことで憎まれてでも。アレルヤの戦う意味が明確になってきました。
 そう決意したアレルヤをうらやましく思うスメラギ。スメラギも過去に争いを無くしたい、自分の過去を払拭したいという理由で戦い続けましたが、自分のエゴで多くの命を犠牲と感じてからは、戦う理由を無くしてしまいました。ですがアレルヤの、

「あなたがここにいる理由はあると、僕は思います」

 という言葉からスメラギは何かに気付き始めます。ここのアレルヤの言葉良かったです。
 そして話の終わった後、アレルヤは改めて決意をします。そんなアレルヤの姿をティエリアが影から見ていました。

『アリオスガンダム、キュリオスの後継機。
 この機体で、ガンダムで、僕はマリーを取り戻す。
 ハレルヤが逝き、脳量子波が使えないとしても…』


「戦う理由か。昔なら否定していただろうな…」

 今回は面々の戦う理由がしっかり掘り下げられていて良かったと思います。しっかりしすぎていて1回目見た時は驚いてしまいました。1期とは違います。スメラギもまた集合写真を見て、ようやく決意が固まりかけます。

「ロックオン、クリス、リヒティ、モレノさん、
 もう一度、私にできるかしら?世界と向き合うことが……
 そして 大切な人を守ることが…。エミリオ……」

 亡くなっていった人達を思い出すのがまた良かったです。でもエミリオって…?
 
 と、海中を移動している最中、ここでカタロンの襲撃が!これに焦るブリッジの面々ですが、スメラギはその逆で

「ラッキーね。私達は」

 
余裕。何か策があるようです。またマイスター達も出撃準備に入ります。ここで刹那が一瞬マリナの誘いを思い出すシーンがちょっと驚きでした。刹那にも迷いがあるようです。
 そうして刹那も出撃。刹那は地上に出て敵艦を打とうとします。これに焦るマネキンとリント。ここでのリントの驚き方にはヘタレという文字が思い浮かびました。これは小物臭がします…。
 が、ここで艦は撃墜されず、この刹那の奇襲を阻んだのはブシドー!ブシドーは新型の赤い機体・アヘッドに乗り込み、刹那へ挑んできます!分かっていましたが、フラッグじゃないのがちょっと寂しいところです。でもこの機体が突然現れダブルオーを吹き飛ばすシーンは見ていてドキドキしました。
 そして戦いになる刹那とブシドー。対抗する刹那でしたが、

「この動き、手ごわい奴か…!」

 と苦戦。前シリーズ同様刹那はブシドーに苦戦を強いられます。それはブシドーも同じ。ブシドーはこの少しの戦闘で相手が刹那だと確信。これにブシドーは大興奮!

「その剣さばき間違いない!
 あのときの少年だ。なんという僥倖…!
 生き恥をさらした甲斐があったというもの!!」

 ここは一人で大盛り上がりでした。やっぱり2期でも彼は期待を裏切りませんね~!嬉しかったです。しかしヘルメットにも角があって思わず笑いが!どこまでこだわっているんでしょう。オーダーメイドで作ったのか気になります。それにしてもマスク+ヘルメットは暑くないんでしょうか…?
 一方アレルヤもソーマの機体と戦いに。ですがハレルヤを失い能力を大幅に失ったアレルヤは、ソーマに敵わず。苦戦を強いられていました。この辺も今後どう対抗していくのか気になるポイントになりそうです。
 と、ここでカタロンの援軍が。これにより刹那・アレルヤは助かり離脱、アロウズもカタロンの援軍を前に身動きが取れず。去っていくダブルオーガンダムを見てブシドーは、

「はあ…手合わせを拒まれたか」

 と一言。今回は顔合わせという感じで終わりました。でもこれからも2人の勝負に機体できそうで楽しみです。
 この後マネキンはリントに皮肉をこめて一言。

「大変勉強になりましたよ、少佐殿」

 リントは1話にして小心者だということが分かってしまいましたねー。でも今後も何だかねちっこく現れそうでちょっと嫌です。

 戦い後刹那・マリナはカタロンからの連絡でマリナに会いたい人がいるということで、カタロンの元へ。そこで待っていたのはシーリンでした。突然の再会に驚くマリナ。そんなマリナを前にシーリンは今の自分について語ります。

「私は今、カタロンの構成員。
 地球連邦のやり方に異議を唱える女よ」

 このシーリンの言葉には強い決意のようなものを感じました。シーリンの意思は固いです。こうして2人は早くも再会を果たします。この再会はマリナにどんな影響を与えることになるんでしょう。
 
 ED後はスメラギとカタギリ。カタギリはスメラギとの別れ後、アロウズ入りを決意。まずは叔父のホーマー・カタギリにあいさつします。ホーマーはカタギリをまた新型モビルスーツの開発主任に任命。ここでエイフマン教授の名前が出てきたのは良かったです。でもドラマCD2弾後にこの名前を聞くとどうも笑いが~。そのうち気が向いたら書くと思いますが、ドラマCD2弾の方もグラハムの過去が分かったり面白かったです。
 で、こうしてカタギリもまたソレスタルビーイングの敵に回ることに――。前シリーズの敵は続々とアロウズに所属していきます。

 スメラギはようやく心を決め、再びソレスタルビーイングに参加することに。それで制服も早速着るものの、サイズが合わずキツそう。お腹が見えています。イアンはそのままが言いといいますが、ここでミレイナが「セクハラです、パパ」とツッコミ。このやり取りでようやく2人が親子だと気付きました。どういう経緯でミレイナがここに入ってきたのかも気になるところ。
 ともあれこうしてスメラギも戻ってきました。そんなスメラギの表情は笑顔。スメラギは再び皆を守るために戦うことを決めました。ここの笑顔は良かったです。

 それとは逆に病んでいくのがカタギリ。カタギリは自分を裏切っていたスメラギに怒りを向けます。

『九条、君はずっと前から僕のことを利用していたんだね。
 そして踏みにじったんだ、僕の気持ちを……』

 カタギリがヤンデレ化していて怖かったです…。まあこれまでのことを思い返すと無理もないのかも。これは今後脅威になりそうな予感が。でもこれでグラハムとの再会もあり得るかもしれないと思うとちょっと楽しみだったり。色々動いてきたところで次回へ続きます。


 次回は「故国燃ゆ」予告を見ると色々また展開が動きそうな予感が。特に沙慈とセルゲイが会っているのが気になります。この2人が会うのは予想できませんでした。その前の刹那に苛立っている沙慈を見るとあまり良い予感がしませんが。次回が待ち遠しいです。
 今回は遂にブシドー出撃が見れて良かったです。そして中身もあんまり変わっていないという…。角には笑いを抑えることができませんでした。 
 あとよくアニメは4話以降微妙になるパターンが多いと思うのですが、00はむしろ展開が更に加速していて違うなと思いました。キャラの掘り下げもちゃんとできていましたし。確実に1期を超えています。もしかするとこれは名作になるかもしれません。

 ではまた次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | 今期終了アニメ(9月終了作品... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
序盤から凄くハイテンション!! (ごろー)
2008-10-29 20:01:47
こんばんは~
既にお話の展開の速さについていけなくなっています^^;。このブログで毎週復習し、翌週に備えています!!

☆今回気になった点(毎週こればっかり…)
▼アレルヤとマリーの関係。
とても不思議な出会いでしたが、他にも色々と謎がありそう。「マリー」に関する資料が無かった(?)ことも重大な伏線の匂いが…
アレルヤはマリーに夢中な様子^^
▼スメラギのつぶやき。
最後につぶやいた名前…。単純に考えれば、昔のスメラギの戦術予報ミスで亡くなった最愛の人物とか?
▼カタギリのアロウズ入隊。
スメラギ酷いよね。カタギリをさんざん振り回して、「ポイ」って…。スメラギファンには嬉しいが、カタギリの立場になれば、許せないかも^^
▼刹那&マリナ
いつの間にか「恋人」のように…。それほど出会う機会もなかったはずなのに…。お互いに「一目ぼれ」なのかな~。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-10-30 21:27:07
 ごろーさんコメントありがとうございます~。今回も展開が色々動いていましたね。やっぱり1期とは違います。まあ気長に見ていきましょう!

 アレルヤとマリーの関係が今回明かされましたが、確かにまだ謎がありそうですね。マリーに関する資料がない点もなんですが、研究者が2人のやり取りを見ていたこととか。これからこのアレルヤの想いがどう展開に結びついていくか気になります。2人の出会いは予想以上に良かったと思います。

 スメラギが呟いていた人物の名は、これまでの話で出てこなく謎ですね。私もこれまでスメラギが過去を悔いていたことから、戦術予報のミスで失った恋人関係かなと思ったんですが、どうなんでしょうねー。普通に考えるとそういう感じに思いますが…。

 今回カタギリがスメラギへの復讐でアロウズに入り、ヤンデレ化してしまい恐ろしく感じましたが、やっぱりこれまでの経緯を思い出すとカタギリの気持ちは分からなくもないんですよね。数年間尽くしてきたのに、ある日突然捨てられるとなると…お気持ちお察ししますという感じです。
 今後怒りモードのカタギリが一体何を開発することになるのか気になります。個人的にはグラ…いえブシドーとその辺関係してればいいな~と思います。

 今回刹那とマリナのあの発言にも驚かされました。何の照れもなくてちょっと肩透かしでした。まだ2人は恋に気付いてはいないようですね。傍目から見ればそう見えるんですが…。今後の展開に期待したいと思います。

 ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
「みんな好きだろう、民主主義 武士道がw…」 どもっす。 今回はちょいとストップ・アンド・ルックアラウンドな話でしたね。 一期からよくわかんなかった、CBメンバーのモチベーションのことが、少しだけ明らかにされました。 機動戦士ガンダム00 4 ¥4...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (Happy☆Lucky)
第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・....
「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る! (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
#4「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 (はじまりの渓谷)
刹那「ダブルオー、目標を・・・」 マリナ「刹那・・・」 「!!?」
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話 「戦う理由」 (ムメイサの隠れ家)
アレルヤと同時にアザディスタンの王女マリナも救出した刹那はひとまず戦艦に連れ帰るが、マリナはアザディスタンに戻りたいと言い出し刹那...
「戦う理由」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 「悪いのは俺じゃない!FC2の方だ!」 とだけ言っておきましょうかw いや、日頃の行いが...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」 (アニメのストーリーと感想)
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留...
機動戦士ガンダム00 2nd season 4話「戦う理由」 (Spare Time)
縲弱い繝ュ繧ヲ繧コ縺ッ谺。縺ェ繧倶ス懈姶繧貞ア暮幕縺吶k縺溘a縲√Μ繝ウ繝亥ー台ス舌r諡幄§縺吶k縲ゅき繝ぅ縺ッ縲∝燕蝗槭繝励ヨ繝ャ繝槭う繧ェ繧ケ縺ョ菴懈姶繧貞譫舌@縲∽ス輔°繧呈─縺伜叙縺」縺ヲ縺◆縲ゅき繧...
『機動戦士ガンダム00 2nd』#4「戦う理由」 (ジャスタウェイの日記☆)
「破壊の中から生み出せるものはある」 管理ページがなかなか開けなくて、更新が遅れましたよ(涙)トホホ… アレルヤの救出し成功し、よう...
ガンダム00 セカンドシーズン 4話 (ハルジオンデイズ)
4話「戦う理由」
機動戦士ガンダムOO ダブルオー 2nd season 第4話「戦う理由」 (おもちやさん)
語られるソーマとアレルヤの過去。 やはりアレルヤとソーマは過去に施設で接触していたようです。 「アレルヤ」という名前もソーマが名...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (赤い彗星3号館)
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」 (見ていて悪いか!)
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】 (失われた何か)
ガンダムの活躍は徐々に減ってしまってる印象ですが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
機動戦士ガンダムOO 第04話 「戦う理由」 (アニメって本当に面白いですね。)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話「戦う理由」 (日常と紙一重のせかい)
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第4話 (新・たこの感想文)
「戦う理由」 アザディスタン王国。連邦に参加せず、結果、経済的にも疲弊した国家。王女・マリナがソレスタルビーイングに保護されたこと...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話『戦う理由』感想 (メガネ男子は別腹☆)
んまっ!イキナリゆーきゃんボイスじゃありませんか! そしてアレルヤとマリーの過去の断片がァ~! つるぺたマリーたん…(;´Д`)ハァハァ
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 「戦う理由」 (Free Time.)
「九条…キミはずっと前から、僕のことを利用したんだね。  そして踏み躙ったんだ、僕の気持ちを…!」 ドクトル・ハンニャフラグを立て...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話「戦う理由」 (WONDER TIME)
「世界の歪みをガンダムで断ち切る、未来の為に それが 俺とガンダムの戦う理由だ」 何の為に戦うのか、 それぞれの想い…!! そして、あの男...
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #04「戦い理由(わけ)」 (無限回廊幻想記譚)
「ラッキーね、私たちは。  索敵不能な敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。  しかも、敵は株コンテナの注水時間まで短縮してくれたわ」 超人機関で非献体E57...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』 (PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ)
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『世界の歪みをガンダムで断ち切る! 未来の為に・・・』 Mr.ブシドー最高すぎるwwwww 無事...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (明善的な見方)
遊び心が満載な気がする回でしたw
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00  2nd season  第04話 『戦う理由』 感想  FC2の武力介入・・・。  このタイミングでさすがにわざとは無いで...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #04 戦う理由 (Ηаpу☆Μаtё)
洗礼
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』 (SERA@らくblog 3.0)
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 (ラブアニメ。)
「戦う理由」 捨てられ男の恨みは侮れないかも。 マリーに執着するアレルヤですが、それは幼い頃、記憶を失ったアレルヤに神への感謝の言...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #04 『戦う理由』 (■モニョロ箱■)
タイトルどおりに各人の戦う理由が描かれた回でした。 人間模様の変わりゆく様子も見ごたえがあってよかったですし、 毎回同じ言葉で纏めてる気がしますが、今回も『面白かった~!』と思いました。
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか? (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン#04「戦う理由」 (塵を積もらせて山を築く)
マリー、お願いだから目を閉じて。 アレルヤの過去の回想から始まったわけだが、マリーの目がひたすら開いたまま。 あれじゃ目が乾燥してえ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話『戦う理由』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』 孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。 その行動の元になる「戦う理由」とは? 前回がモビル...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 (ミナモノカガミ)
もう一度。
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 「戦う理由」 (リリカルマジカルS)
「この動き、手強い奴か!?」 なんかせっちゃんの言葉使いおかしいww
今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』 (シュージローのマイルーム2号店)
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #04『戦う理由』 (風庫~カゼクラ~)
4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
「機動戦士ガンダム002ndseason」第4話 (日々“是”精進!)
#04「戦う理由」アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招く。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を心配するシーリンも同行を申し...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第4話:戦う理由(わけ) (伊達でございます!)
基本的にはメインキャラの顔見せエピソードながら、見応え十分、サービスカットありの、今回も密度の濃い展開でした。そういえば、コーラサワーは、どうしたのでしょう?
★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話 追撃の水中バトル!あの刹那のライバルも戦場へ (二次色ノート)
          仮面の男?いいえ、Mr.ブシドーです。 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の4話目『戦う理由』より。
ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」 (空想野郎の孤独語り)
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座の...
機動戦士ガンダム00 2nd season 4話『戦う理由』 (Girlish Flower)
アバンは幼い頃のアレルヤとマリー。マリーは直接喋る事ができ なくても、アレルヤの脳に直接話し掛ける事ができたんですね。 これはこの二...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話 「戦う理由」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由……
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話 (雲の上からHello!)
アレルヤの名付け親(?)はマリーだったと。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #04 「戦う理由」 今週は、タイトル通りそれぞれの戦う理由について。刹那に助けられたマリナはアザディスタンヘ帰ることを希望。なかなか頑なお人です。「二人は恋人な...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #4 (オイラの妄想感想日記)
『違う。』『違います。』 息はバッチリ合ってましたが(笑) マリナは何故に刹那を誘うかね? ガンダム無しの刹那は別に役に立たないだろうしさ。 まさかガンダムごと引き抜く気なんですかね! そういやアレルヤは前期でもスメラギさんと一杯やってたな。 意外(?)に気...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (たらればブログ)
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている4...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話「戦う理由」感想(暫定版) (天の光はすべて星)
※画像有り。ネタバレ注意。 今回は演出について不満の意見が多いようですね。演出に関しては1期の頃から言われていましたが2期になっ...
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』 (アマデウスの錯乱?)
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』
機動戦士ガンダムOO 2nd 第4話「戦う理由」 (のほほんホビー)
今回は、今まで散らばっていた仲間がやっと集結し・・・と言う事で、各々の“戦う理由”が明らかにされたお話でした。 過去、アレルヤは...
動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
アバンは、アレルヤの回想・・・ソーマ(マリー)との出会い これも仕組まれた出会いだったようだね~~~ しかし、目を開けて無表情なマリーは怖いな~~~ アレルヤの名前はマリーが付けてくれたようだ 前回、助けられたマリナ・・・前期のアザリスタンの内紛...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」 (★一喜一遊★)
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね~{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや~…敢えて突き放すためにキスしたってこと...
『機動戦士ガンダム00』#04『戦う理由』 (なまけもののひとりごと)
ひとくせもふたくせもありそうなキャラで、矢尾一樹さん登場。 かつてガンダムシリーズで、主役を務めた人が、敵役として登場するのは、カミーユ(Z)の飛田展男さんと、公然の秘密のあの方(笑)に続いて、3人目でしょうか。あ、ロラン(ターンエー)の朴さんもそうか...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第4話 戦う理由 (渡り鳥ロディ)
それが、俺とガンダムの戦う理由だ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話のあらすじと感想です。 歪みを断ち切る、自分とガンダムで。 ...
機動戦士ガンダム00 2nd #4「戦う理由」 (White wing)
今迄CBのニューガンダムの全てをダブルオーガンダムだと勘違いしていました。 刹那→ダブルオー、ロックオン→ケルディム、アレルヤ→アリオス、セラヴィー→ティエリアでしたのね。
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」4話 戦う理由 (蒼碧白闇)
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
今日のガンダム00 #4 (地下室で手記)
「戦う理由」アレルヤの過去から始まった今回ですが、アレルヤと言う名前はマリーがつけたものだったのですね。1話から怒涛の展開で進んできたので今回はかなり落ち着いたものになりましたね。2代目ロックオンがフェルトにキスをするのは前回の予告であまりにも衝撃的な...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第04話 「戦う理由」 (中濃甘口 Second Dining)
えーと、中学生日記? 「つかぬ事を聞くですぅ! 二人は恋人なのですか?」        「違う!」         「違い...
ガンダム00 2nd #04 戦う理由 (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
ガンダム00 2nd/MISSION-4『戦う理由』感想 (通りすがりの魔術師)
ビリーに ちょっと興味出て来ました・・・
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」 (* Happy Music *)
頭の中に響く声に導かれたアレルヤは、マリーと出会う。 アレルヤという名前は、そのときマリーが付けてくれたものだったのね・・・それは、...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 (深・翠蛇の沼)
今日は矢尾一樹の日ですね
ガンダム00『戦う理由』 (烏飛兎走)
 「つかぬ事をお聞k・・」 「違う」 「え;;;待ってまだ、何も・・っ」 「違う」 「2人は恋人同士だったのか!?」 「違う」 「その気があるなら、後で部屋・・・」 「違・・くない」 「飲んだ暮れの服、発注かけたのお前だろ?」 「あぁ・・驚いた。まさか...
#04「戦う理由」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想 (Wings of Freedom)
そうね、あなたの名前はアレルヤがいいわ。神様への感謝の言葉よ(マリー) ダブルオーシリーズでは初の水中戦とバトルも熱かったですが、ファーストシーズン以上に加速する人間ドラマがたまりません。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 「戦う理由」 (らしんばん@うぇーぶ)
生き恥=仮面の男モード ブシドーなめんのもいい加減にしろやwwwゴ━━(# ゜Д゜)━━ルァ!!
機動戦士ガンダム00 2nd season#4. (色・彩(いろ・いろ))
「戦う理由」アバンでは、アレルヤの回想。マリー=ソーマとの始めての出会い。 自分
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 (a cup of tea)
ミスター・ブシドーwwwww 4話感想です(^^) 脳量子波の施工手術をされる幼アレルヤ。術後、マリーの脳量子波に反応した幼ア...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」 (空色きゃんでぃ)
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ...
機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #04 『戦う理由』 (月の静寂、星の歌)
 刹那・F・セイエイの説得によりスメラギ・李・ノリエガが再びミッションプランを立て、ソレスタルビーイングはアレルヤ奪還作戦を完遂させた。  この戦いに於いて、ティエリア・アーデにモビルスーツ戦では素人と見なされていたライル・ディランディも戦果を上げ、能...
ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム (ゆぐどらしる えくすぷれす)
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー