酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

早戸温泉2_二日目の過ごし方

2010-02-03 20:19:31 | 旅行記


2日目は、ひとっ風呂あびたあと、
みしまの街へ出てみる。
お店もあまり開いていなくて、
唯一あるカフェも雪に埋もれて、営業していなかった。




仕方が無いのでつるの湯のお食事処で昼ごはん。
お蕎麦は、いまいち・・。
というか「ラーメン屋」と書かれていたので、
やはりラーメンを食べるべきだったのだろうか。




午後は、部屋でお絵かきしたり本読んだり昼寝したり
まったりとして過ごす。




大浴場に比べて、宿泊客しか入れない内湯の方が狭いけど、
こちらの方が効く気がする。
飲泉も、こちらの方が飲みやすい。

写真は窓の外から撮ったので、外の景色が映りこみまくってます。。




風呂上りに飲むカヴァは、めちゃくちゃウマかった!
発泡最高。




今夜のラインナップはワイン中心なので、
主食はパスタ。




今回の旅に同行してきた、バカボンちゃん。




再び、福島の大きなお惣菜の一つ。
青柳も、部位が分けられておらず、まるごとそのまま。




ポルトガルのダンの赤ワイン「Quinta dos Roques」。
やはり相変わらず力強く男らしい味です。




赤ワイン2本目。
フランスの「Heritage」。




絶対足りなくなるだろう、と思って
買っておいたエビス。
やはり買っておいて良かった。




お酒も空いた頃、テレビを見ると、
東京も雪が降っているようだった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早戸温泉1_自炊宿 | トップ | 早戸温泉3_酒造見学 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (suo)
2010-02-04 00:35:09
うおー、いいなあ。憧れの早戸温泉。効き目はどうでした?いつものワイングラス用トランクが写り込んでいていい感じですね。バカボンも同行でよかったね。
Unknown (作者)
2010-02-04 11:50:01
>suoさん

ワイングラス用トランクに目がいくとはさすが。
その後の効果の実感はまだよくわからないんですけdね・・でも、温まり力や、その後の酒の美味さだけは確かでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL