佐渡むじなが都会で得た情報~むじなのひとりごとblog ver,

佐渡出身の長男坊「佐渡むじな」が、都会で過ごす日々の記録。佐渡と東京で得た情報を公開しております。

2006/06/08--今日の体調と独り言「二輪車の駐車禁止に逮捕者」

2006年06月08日 | Weblog
 一昨日・昨日のニュースによると港区の道路上に二輪車を停めようしたところ、駐車監視員に注意されたのに対し、頭にきた二輪車の運転手は監視員のひざに軽度の怪我を負わせたということで公務執行妨害で逮捕されたそうです。
 運転者に駐車場所の案内(駐車禁止を防ぐための提案・代替措置)もせずに、ただ単に「駐車禁止だ」と言って、運転者に感情を逆撫でさせてしまったのではないのでしょうか。

 私もずっと二輪車に乗っていたのですが、実はこの問題に関して3年前から二輪車の駐車禁止に関してずっと記録を続けていたわけであります。

 ■ムジナホームページ「二輪車の駐輪取締り」参照

前回参考記事
 ▼二輪車で駐車禁止の標章取り付け
 ▼駐車禁止の交通違反告知書発行に対する異議申し立て
 ▼駐車禁止に関する裁判所・出頭日時決定
 ▼警察と人との対応・関わり
 

 東京都内・首都圏で、二輪車は一体何処に駐車すればいいのでしょうか。
 
 首都圏の9割の駅または駅周辺において、二輪車が駐車できる場所が無いでしょう。
 駐車禁止という道路交通法の執行を駐車すべき場所が無い環境で常時行うのならば、それは何でも「法律」を楯突いて二輪車乗りに対する「弱いものいじめ」では無いのかと思います。

 今年の2月、実際に俺も警察から「違反は違反だから」と「駐車禁止」の標章を取り付けられ駐車違反に関する交通裁判へ出向く訳であります。警察に駐車すべき場所が無かった、行政も誰も対応してくれなかったと駐車していた事情を話したのにもかかわらず、「違反は違反。事情は関係ない」との事で交通反則告知書の発行をした千葉県警察。

 警察に足を運び本件の駐車禁止に関して、「警察と行政の連携を図り、二輪車の駐車できるスペースの確保を御願いしたい」と要請し、そのときの警察官が記録したメモや事情は、結局市役所や何の問題解決に動いていない事も確認・記録をとり続けている訳であります。結局、警察と言うものは意見や主張は「聞くふり」の「建前だけの姿勢」だったという事でしょうか。

 この問題に関して、2月13日(行政)、4月17日(行政)、5月21日(警察)、6月8日(行政)へ連絡をして、二輪車の駐車スペース確保と、駐車すべき場所の無い問題の解決に於いて、行政と警察はどのような動きが見られるのを観察している訳なのですが…何も動いていないのが現状のようです。

 ま、これも世の中なんだなと考えれば言いのですが、問題としては今後も同じように困った人が出てくるのではないか、その対策について何の取り組みもしないまま法律だけを楯突く社会で宜しいのかどうか…と思うのですが…。


■2006/06/07の食事記録と今朝の体重
 今朝の体重は未計測。

▼朝食
 食せず(0kcal)

▼昼食
 ラーメン・半チャーハンセット(800kcal)

▼夕食
 打ち合わせしながら適当な食事(1500kcal)

 今週より車とバイクの運転を自粛し、電車とバスでの通勤です。
 自宅から事務所までトータル2時間の通勤で、移動中の時間を有効に活用しているのですが、慣れればある意味有意義な時間かと思います。
 明日から雨が振り、梅雨空となる?見込みの天気予報であります。

 いよいよ、入梅か。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2006/06/07--今日の体調と独... | トップ | 2006/06/09--今日の体調と独... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
色々問題はあるが。 (親父の威厳BLOG.ver)
『5日間でステッカー2万3754件 違法駐車取締新制度』『神戸地裁執行官、駐車許可の標章を不正使用』