徒然なるままに、その日暮らし

自分勝手なひとりごと

国会議員なのだから…

2017-04-20 08:56:47 | 日記
【衆院区割り審】「また地方の声が届きにくくなる」削減対象県の議員ら恨み節

地方の声とか言ってますけど,国会議員なんですよね?
地方の声の代表のような形で国会議員って考えが間違ってるように思います。
国会議員なのだから「国の有り様」とか「グランドデザイン」を考えるのが筋なのでは?
予算を分捕ってきて,橋を架けたとかトンネル通したとかバイパス作ったとか国会議員が誇るべき話ではないように思うのだけどな。

選挙定数の話とか細かな話ではなくて,この国の選挙の有り様,地方自治の有り様とかもっと大きく幅広な視点で物を言ってくれないとなぁ…。
ええ,もちろんそんなことは現在の「国会のセンセイ方」にできるはずもないことは重々承知しておりますです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなた達が一掃されなさい | トップ | クソ教師 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。