RYOMA Nonaka

キナンサイクリングチーム 野中竜馬のブログ

サイクルハウスミヤタにて

2017-02-25 21:06:49 | 日記
いよいよ訪れたサイクルハウスミヤタでのセミナー。
ど緊張。
そして緊張。
ど緊張に次ぐど緊張。
講師としてセミナーするのがあんなに緊張するなんて。
学校の先生は凄いなぁ。
とにかく今言いたいのは、めちゃくちゃ緊張しましたって事。
でも皆さん凄く真剣に聞き入って下さって本当にありがとうございました。
詳細はまた後日写真付きで書こうと思います。
来て下さった方、本当にありがとうございました。少しでもお役に立てたなら嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

順調に仕上げてます。

2017-02-22 22:08:42 | 日記
今日も5時間、昨日のコースの逆回り。
ノーメニュー。
もう少しだけベースを上げていく事に重点を置いて3月には高強度をもっと取り入れていこうかなと思います。
今の所順調に仕上がって来ているのでこの調子だ。
後は体重をもう2〜3キロは落としたい。
今は夜で68キロ〜69キロなので66キロぐらいですね。
でも無理な減量は弱くなるだけなのでしっかり食べます。
今は特に筋肉量も増やしているので体重計で見た体重は変わりませんが、実際は筋肉が増えて脂肪が減っている状態。
今は体重が減ってないという事は筋肉が増えている証拠。喜ばしい事。
目標の体重になるのはあと2ヶ月ぐらいかな。
辛抱辛抱。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日5時間

2017-02-21 23:04:11 | 日記
今日の練習出発前。
ガーミが探せど探せど見つからない。
今日は長距離乗る予定だしメニューも入れたいからどうしても見つけたい。
マジでない。
仕方なく出発。
朝から若干雪が降るぐらい寒かったですが、雨乞、中西と3人で練習に。
10分走3本は中西をめがけでやって最後にあまたつとスプリント。
トータル5時間でした。
結構疲れたな。
明日も5時間目標に走ります。
因みにガーミンは今まで置いたことのない、何故こんなところに置いたか自分でも分からないところにありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゃれおつ

2017-02-20 21:59:45 | 日記
昨日は奥さんと結婚式場を見学に行って来ました。
あっ、ブログではちゃんと報告していないと思うのですが、実は去年の9月に入籍しました。
ぱちぱちぱちー。
周りからはサイレント結婚とか言われたりもしましたが、ちょっと書くのが恥ずかしかったんです。笑
因みに奥さんが京都出身なので、結婚式は京都でしようと考えてます。
なので京都の式場に見学に行ったのですが、そこでは無料でランチが食べれるとの事。
実際に式で出すような食事が出て来て大満足。
食後には紅茶が出て来ましたが、砂糖が変わっていて面白かった。

かき混ぜる棒に砂糖が付いているシステム。
その後チャペルや披露宴会場などを見ました。
普段の生活では絶対味わえない、会場の雰囲気を奥さんと2人で楽しめたのは元気でました。
ただ本番ではここに皆んな居て恥ずかしさマックスなんでしょうけど。笑
とりあえず、結婚式は今から緊張してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

coupe de aaca 第2戦

2017-02-19 21:19:30 | 日記
昨日行われたcoupe de aaca第2戦で優勝しました!
今回はマトリックスやブラーゼン等の有力チームも居てメンバーも濃かったので優勝した瞬間は今までのaacaの中で一番嬉しかったです。
と言っても僕はキナンの日本人の中では2番目に年上で、このレースでは優勝経験があるので若手を勝たせたいと思っていました。
というのも僕がキナンに移籍してきて最初のレースがこのaacaで、若手ではありませんでしたが、そこで優勝した事がその年のモチベーションに良い影響を与えてくれたからです。
なので作戦では、ゴールスプリントで雨乞か、少人数の逃げで中西、自分はその間の展開でサポート。ゴールスプリントになれば雨乞のリードアウトをする作戦でした。
勿論展開によっては自分で勝ちを狙う事も頭に入れて。
レースがスタートしてからは4人それぞれが自分の役割を理解していて、ほぼミスなくレースが進みました。
前半は圭介がアタックの応酬に反応。
そのサポートに自分と中西が入って、雨乞はスプリントに向けて温存。
そして何時もよりかなり長い時間逃げが決まらない展開が続きましたが、半分辺りでブラーゼンとインタープロの2人の逃げが決まりそうになっていたので自分が反応。
3人の逃げが決まると後ろからブラーゼンとイナーメの選手が合流。
ブラーゼン2名、インタープロ1名、イナーメ1名、自分という構図。
マトリックスは入ってないし、人数的にもこのまま決まるとは思えない。
けどこの逃げが長く続けばマトリックスは足を消耗するし雨乞もゴールスプリントに落ち着いて準備出来るので少しでも長く逃げようとハイペースを維持。
逃げのメンバーの足をよく知らなかったのでゴール前にはタレて捕まると思っていましたが、予想外に誰もペースを落とさずに周回を重ねる。
特にブラーゼンの新城選手の引きは強烈。
ハイペースで引く。強かった。
後ろはマトリックスが引いているのが見えるけど、差をコントロールしているのか全開で追っているのかは分からなかった。
けどラスト3周ぐらいから逃げ切りもあると判断。
そこからはハイペースを維持して少しでも逃げる事よりも捕まっても良いので自分でペースをコントロールして最後のゴールスプリントに足を貯めることに集中しました。このメンバーでスプリントなら多分勝てる。
そしてラスト一周。
差は大きくは無いけど、これまでの詰まり方から考えたら逃げ切りも全然ある。
しかしブラーゼンの新城選手がアタックしたのをきっかけに協調体制が崩れる。
アタック合戦になり牽制もあったので、後ろとの差が一気に詰まる。
折り返してから後ろを確認すると、シエルボの雅道さんがブリッジに成功している。
足の残り具合は分からないけど、フレッシュなら危険。
集団はそこでペースが落ちたみたいで勝負は6人に絞られる。
注意するのは新城選手の不意を突く早駆けと雅道さんのスプリント。
ゴール前の直角コーナー2つ。
最初のコーナーでトムボシス選手と競り合う。
最終コーナーは2番手。
最後の登りに入るとスプリント開始。
横に雅道さんが並んでくるのが見える。
踏み直すと離れていく。
後ろが迫る様子もない。
勝った!

途中から自分が勝つ事を意識してましたが、決まった瞬間はやっぱり気持ちよかった。
そして後続は雨乞がしっかり頭を取っていた。
仮に捕まっていてもキナンが勝っていた。
途中で多少のミスはあったもののほぼ無駄がなくレースを運べた。
勿論今回のレースが目標でやっているわけではないけど、皆今後のレースに向けての良いイメージは出来たと思う。
今年のキナンは、作戦の幅が増えてる事を実感しました。
キナンファンの皆さん是非レース会場に来てキナンを応援して下さい。
きっと期待に応えるレースをお見せします!
それでは長く書いちゃいましたがこの辺で。

Photo:Akihiro Nakao
コメント
この記事をはてなブックマークに追加