ルル参上!

いつもいっしょ♪ ず~っといっしょ♪

アッチーーッ!!

2008年09月16日 13時20分17秒 | 家族


毎回、こんな話題でブログをUPするつもりはないのですが
主人公のルルがいなくなり、このようなネタしかなくって・・。

お恥ずかしい我が家(私?)のひとこまです。

肩こりにくわえ、くびが凝っている私は
パソコンに向かうのも辛くなりました。

そこで、ひらめいたのはお灸。
以前、鍼灸院に行ったとき、お灸をしてもらったことがあります。
今のお灸はあまり熱くなく、気持ちよかったのを思い出し
今回は自宅で挑戦してみようと考えました。
それで、初心者向けのお灸を買ってきました。



ただ、首筋にお灸をするのはひとりでは出来ず
ルルぱぱに手伝ってもらっています。

順調に5日ほど過ぎた昨夜のこと。
いつものように、くびの後ろにお灸を置いてもらっていたら
その煙が顔の方へ来てしまいました。

あまりの煙たさに
頭に巻いていたタオルを引っ張り
口に当ようとしてしまいました。
(くびの後ろにお灸をするので、髪の毛が触れないよう
アタマにタオルをまいています)

その時!
火のついたお灸の上にタオルが掛かってしまったらしく
ルルぱぱの「何してるのっ!燃える!!」の声。

私は、ビックリしてますますタオルを引っ張る。
その時、ジリジリ~~と嫌な音。
そうです、髪の毛が燃えているのです。

あわてて、そこを手で払ったら
別のところでジリジリ~~。
今度は、頭の上の方にお灸が飛んだようです。
火のついたお灸との見えない戦い。

その間私は「アッチーアッチーーーッアチィィーーー」と叫びながら。
この時、くびにあったお灸は2個。

1個は頭の上へ
もう1個は私が暴れるから
くびのところで倒れてしまい、もう熱いのなんのって。

やっと2個とも払いのけたとおもったら
次はカーペットに落ちたお灸との戦い。
それを、今度はルルぱぱと
「アッチーアッチーーーッ」と叫びながら
水の入ったお皿に投げ込みました。

その間数秒だったと思うのですが、すさまじい熱さとの闘いでした。

倒れたお灸は想像以上のものであることを
身をもって体験した夜でした。


言ってくれたらあたちがタオルを取ってあげたのに・・。


コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

『美』を求めて・・

2008年09月13日 11時50分16秒 | その他


その1
一昨年の私の誕生日のプレゼントに
親友からSKⅡのパックをもらいました。
箱に入っていたので、数枚入っていたと思います。

もらったときは、ホイホイ~♪と、惜しげもなく使った記憶がありますが
最後の1枚になって、もったいない・・という気持ちが働き
使わずにしまってしまいました。

そして、例のごとく忘れ去られてしまいました。


今では、パッケージも変わってしまった昔のパック

気がついたのは1年前。
その時、1年も経っているこのパック大丈夫かしら??
ちょっと不安になり、またしてもそのまま放置。

その次に手に取ったのは、引っ越しの時。
1年9ヶ月経っているパック・・。
う~~ん・・・と、思いながらも捨てられずに持ってきました。

そして、今。
2年と3ヶ月。。
勇気を振り絞って使ってみるか・・
思案中です。
ちなみに、使用期限は書いてありません
(もしかしたら、箱に書いてあったかも・・)

その2
寄せて上げて~♪のブラジャーを買いました。

見事に寄って上がりました。
でも、慣れ親しんだ定位置とちがい違和感が・・。

美しく見せるのは大変です。



おかあたんの「定位置」って、相当ズレているんだね。





コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこと・・

2008年09月05日 17時09分03秒 | 家族


お風呂のお掃除をしていたら
ルルぱぱのシャンプーが空っぽになっていることに気がつきました。

そう言えば昨日も軽かった、一昨日も・・。
と、いうことは
ルルぱぱのシャンプーが空っぽになってから
数日(もしかしたら数週間)経っていたかも

あ~!!なんで今日まで気がつかなかったのかしら。
もっと気にかけるべきでした・・。

私のシャンプーが減っていることに

私のシャンプーは、美容院で買ってきた高価?なシャンプー。
ルルぱぱのシャンプーとは訳が違うのよぉ~~~。
勿体なかったなぁぁ・・・。

でも、考えてみれば
私はハゲることはまずないと思うけど
ルルぱぱは危うい。

近い将来、そのような事態がおこったとき
安物のシャンプーしか買ってやらなかった私は
後悔の念にかられるかも。。
(シャンプーが原因とは考えられないけど・・。)

でも、後悔しないためにも
ちょっとだけ、いいシャンプーを買ってあげようと
買い物へ行く準備を始めました。

その時
『どこかに買い置きがあったはず!!』

見つけ出した詰め替え用のそのシャンプー
今までのと一緒(それも、古い)

ま、いっか~♪お買い物は中止で~す。

そう言うことで
いまのところ、ルルぱぱの髪はまだ大丈夫のようですので
シャンプーの写真はなしです。
(クレームがきたら大変ですし・・)


  


でも、写真がないと寂しいので・・


おとうたん、その時は「これ」貸してあげるね。






 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

うつわ展

2008年09月03日 09時47分24秒 | その他


岡山で陶芸の展示会が開催されていると新聞で読み
行ってきました





九州にいるときは、窯出しがあると聞いては
いろんな窯元に足を運んでいました。

窯から出した直後、チ~ンチ~ンと音を立てて
器の表面にきれいなヒビが入っていくのも
見せていただいたことがあります。

10年以上も前のことになりますが
今でもその澄んだ音色はわすれられません。

今回は、自宅をギャラリーとして、たくさんの器が並んでいました。
テーマは「普段づかいの飲むうつわ展」

そして、買ってきたものは
ちょっとテーマとは離れてしまいましたが、2つの小鉢。




これに何をいれようかなぁ~と考えたあげく、入れた物は


塩辛と枝豆

と、いうことは・・ 

当然、こうなってしまいました

 
ルルぱぱ          ワタクシ

・・・・・・~☆

私たちのいちばんのお気に入りは
土屋美則さんという方のうつわです。

 
 


 

とても使いやすく、お値段も手頃。

毎年3月の初め、鎌倉の小町通りのギャラリーで
展示会をされます。

もし、その時期に鎌倉へいかれることがありましたら
是非、ご覧になって下さい。



う~~ん・・手抜き料理をうつわでごまかしてるね・・。



コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日~♪

2008年08月27日 15時01分20秒 | ルル


今日はルルの誕生日。



元気でいたら13歳です。

姿は見えないけど、今日も私のとなりで
いつものように寝そべっているような気がします。

去年のお誕生日
美味しそうにケーキを食べていたことが
昨日のことのように思い出されます。

3月、引越をするとき、冷蔵庫の整理をしていましたら
去年のバースデーケーキについていたプレートが出てきました。
チョコでできているので
このプレートは私が食べようとおもって忘れていたもの・・。



ルルの最後のお誕生日のプレート。
やっぱり、処分できなくてこちらへ持ってきてしまいました。
そして、また冷蔵庫へ

今年のケーキには何歳と書いてもらおうかな・・
「12歳のまま」それとも「13歳」?
なんて思いながら、薄情な母は注文するのをわすれていました

そうしたら、ルルのためにと
ケーキの代わりにわんこパンが届きました



バウ型です

大好きなパンを送っていただいてよかったね~♪
それに、いろんな種類のカップケーキも。

今年はいつもよりたくさんの美味しいものに囲まれて
ルルも大満足していることでしょう。
去年まではケーキを半分しか食べさせてもらえなかったのに
今年はおかわり自由だよ~。



それに、きれいなお花もいただいて、うれしいね~☆

      

去年は、12本のキャンドルが13本・・14本・・と
いつか、キャンドルでケーキが見えなくなってしまうくらい
がんばって長生きしようねって話していましたが
残念ながらその願いは叶いませんでした。

でも、8月27日、この日はいつまでも特別な日。
これからもずっとずっと、一緒にお祝いしようね。

ルル!お誕生日おめでとう

 





コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう・・こまめちゃん

2008年08月21日 11時59分20秒 | お友達


大好きな・・大好きなこまめちゃんが虹の橋へ旅立ちました。



こまめちゃんは、ルルがいなくなってから
ルルの代わりに私たちを癒し、慰めてくれたわんこでした。

ルルにとっても、妹のような存在でした。
一緒にお散歩していても
後ろから来るこまめちゃんを
いつも振り返りながら歩いていました。

お昼寝も
こまめちゃんはルルにぴったり寄り添って寝てくれました。

いっつもくっついて・・


キャベツご飯も一緒に食べたね

いつ会ってもハイパーなこまめちゃんだったのに
こんなに早くお空へいってしまうなんて
信じられない気持ちでいっぱいです。

でも、辛い病気と向き合い、おかあさんと一緒によく闘いました。
頑張ったね。えらかったね。

こまめちゃん・・
ルルに会えたかな・・ルルはちゃんとお迎えしてくれたかな・・




お空でも、こんな風に寄り添っているかな・・

こまめちゃん
いつも私たちを見たら大喜びしてペロペロ攻撃してくれたね。
しっぽをグルグル回して喜んでくれたね。

もう会えないなんて寂しいよ。悲しいよ。

たくさんたくさん・・・ありがとう。

また、いつか会おうね。
その時はまた飛びかかってペロペロしてね。
約束だよ。

・・・・・・・・・・・

先ほど、6時前にルル地方に大きな虹が出ました。

こまめちゃんとちゃっぴーちゃんとルルが
その虹に重なってみえました。

みんなニコニコしてこっちを見ていました。


コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

お城と教会

2008年08月15日 10時10分11秒 | お出かけ


福山の駅を出たら、目の前にお城がそびえています。

駅ビルに買い物に出かけるたび
お城の周りを歩いてみようかな・・と思うのですが
駅ビルの中に入ってしまったら
買い物に夢中になり、すっかり忘れて帰ってしまいます。

そこで、本格的な夏が来る前、福山城観光に出かけました。  

 

    

                    

そして、お城から街の中に目を向けると・・


大きな立派な教会が見えました。

ルルぱぱと、ここはキリスト教が栄えたところだったのかしら?
昔、宣教師がやってきて
こんなに立派な教会を建てたのだろうね。
などと感心しながら、眺めていました。

だた、こんな立派な教会の横に
張り合うようにマンションが建っているのです。
「なんでこんな厳かな教会の横にマンションを建てるかな!!」
「景観をそこなう!!」
などとブツブツ言いながら眺めていました。


どこから見ても、マンションが邪魔。

車に戻り、その教会を近くから見てみたいと
建物をたよりに車を走らせました。

そして、その教会の前に来てビックリ!!
昔、宣教師が建てた教会にしては・・・
今風・・・。

帰ってきて、ネットで調べたら
つい最近建った結婚式場でした。
と、いうことは、マンションの方が先に建っていたのかも。

例えマンションが後から建ったとしても
文句を言われる筋合いはないですよね。。

お城を歩いている間中
目の前のお城より遠くの教会の方が目に入り
ふたりで教会の横のマンションの悪口ばかり。
ごめんなさ~い。

私たちの「本物を見る目のなさ」が、よーくわかった
福山城観光でした。


あ~はずかしぃ・・。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

負けるな!こまめちゃん!!

2008年08月12日 15時58分43秒 | お友達



ルルの妹のような存在のこまめちゃん
今病気と闘っています。



病名は「原発不明の腫瘍による肺転移」

つい最近まで元気にお散歩していたこまめちゃんが
なぜ?どうして?とそればかりです。

担当の獣医さんも症例のない病気のようで
手探り状態で治療に当たっていらっしゃるそうです。

こままさんもこまめちゃんのために
精一杯頑張って介護されています。

こまめちゃんも
いつもおかあさんを目で追いながら
一生懸命病気と闘っています。

栄養のあるものをたくさん食べて
病気に負けないでほしいと願うばかりです。

ここに来てくださった皆さまからも
こまめちゃんとこままさんに
『元気パワー』を送っていただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。


病気なんかに負けるな!がんばれ!!



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

肩こり解消法

2008年08月08日 09時59分29秒 | その他


酷い肩こりに悩まされています。
マッサージしても、湿布を貼ってもいっこうに改善しない肩こり。

運動不足も原因のひとつ。
そこで・・

そうだ!プールに行こう!!
(でも、今は夏休み。プールも多いだろうなぁ・・)

そうだ!ヨガ教室に行こう!!
(でも、暑いし、通うのいやだなぁ・・)

そんなとき、テレビでWiiのCM。
ヨガをしているではありませんか!

そうだ!Wiiだ!!

即!暑い中飛び出してコジ○電気に走りました。
日曜日のことです。


買っちゃいました。Wii~♪

しかし、私は全くの機械音痴。
買ってくるだけ。
設定はルルぱぱに頼み込み



できました~~☆


早速、私はヨガを頑張りました。
ついでに、バランス運動もがんばりました。



鏡に映ったワタシだとおもって(笑)



そして・・


Wiiして疲れて寝ております。。写真提供:ルルぱぱ

あの日から、6日。
私は今、肩こりか筋肉痛か分からなくなっています。


ふ~~ん・・これがヨガ??道のりは遠いね。。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

祈り

2008年08月06日 11時21分05秒 | その他



今日8月6日は広島に原爆が投下された日。




これまでもいろんな思いを胸に、この日を迎えていましたが
広島へ移り住み、生々しい原爆の爪痕を目にすると
戦争の悲惨さを今まで以上に強く感じます。

「私の兄は原爆で亡くなりました・・」
身近な人から聞く言葉でした。

二度とこのような悲惨な
そして愚かな戦争を起こしてはなりません。

世界中の争いごとが治まり
核のない平和な世の中であることをこころから祈ります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加