S&R shudo's life

ロック、旅、小説、なんでもありだ!
人生はバクチだぜ!!!!

釜山そして台湾^^ 3日目 vol.2 台湾に出発しまーす!!

2017-06-16 08:44:30 | 海外旅行
はい、みなさんすんません^^;

先日釜山から帰ってきたので「釜山そして台湾^^」編、今日から再開しまーす!!!!


俺、初めてこんな時間の金海空港に来たんだけど、結構な賑わいなんだねwww



てかいつもの日中よりこの遅い時間の方が人がいっぱいだね^^;




21時50分出発なんで21時30分から搭乗開始なんだけど、まだちょっと時間あったし俺達まだ飯食ってなかったからさ、出国ロビーに行く前に3階のレストランで飯食うことにしたぜ。

いつも俺が行くフードコートは満席だったんで、向こう側のレストランに初めて入ってみたぜwww


そんで俺はなんか、辛いうどんって日本語ルビがふってあったヤツをチョイス。



味はユッケジャンの中に細い麺が入ってるって感じだったぜ。いや、まさしくユッケジャンの味だったね(笑)



そんでしこたま辛いのwww


友達はこれ。



なんかの定食だったけど、韓国人が食っても美味しくなかったんだってさ(笑)

半分くらい残してたしねwww


ほんでこれまたあんまもう時間もないのに、奥に新しく出来たコーヒーショップ「HOLLYS COFFEE」で食後のコーヒータイム。



韓国人って必ず食後にコーヒーブレイクするんだよね^^;



ほんでギリもギリギリ出国ロビーに飛び込んだら、もう間も無く搭乗時間でさー、すぐさま並んでる列に飛び込んじゃうぜ^^;



もうけっこう並んでててさ、ここまで来るのに相当な時間かかったぜwww




ほんで搭乗ゲートからはバスやったしwww



ほんでなんとか機内に乗り込んだんだけど、事前に席を指定してなかったからか、こんな後ろの席だったぜ^^;




兎にも角にも初めての台湾までひとっ飛びだぜー!!!!


2時間ほどで台湾に到着しましたー!!!!

初めての台湾桃園国際空港、やたらと広いでーす!!



やっとここまで来ました。



ってかまだまだ先があんのね^^;

ひょっとして1kmくらい歩いた?ようやく入国審査のとこまでやって来たぜ(汗)



後ろを見ると「TAIWAN」の文字が^^



本当に台湾に来ちゃったのねwww

しかし入国審査もかなりの時間かかったぜ。だってスゲー人がいっぱいいたんだもん(汗)


そうそう今回の旅費は、釜山ー台湾だったけどチェジュエアーで早めに押さえてたから往復15000円くらいだったぜ^^


ほんでさ、なんとかこのデカい空港の外に出たらさ、友達のお姉ちゃんとお姉ちゃんの彼氏が車で迎えに来てくれてたぜ。



ここからもうちょい向こう側に車停めてたから、19番のところくらいまで歩いてったんだけどね(笑)

しかしやたらとデカい空港だぜ^^;


そんでお姉ちゃんと彼氏の家は空港から30分くらいのところなんだけどさ、移動中にさ、何か食べようって話になったんだけどさ、なんと!俺の友達はマックのハンバーガーが食いたいなんて言いやがるぜ!!台湾に来てまでマックのハンバーガーを最初に食うかよ!?!?って感じなんだけど、初日から俺文句は言わないぜ^^

はい、途中ドライブスルーで買ったマックが台湾最初の食事ですwww



それもチョイスがチキンバーガーにダブルチーズバーガー。世界共通じゃん(笑)



でもフライドチキンは台湾テイストだったぜwww


そんでお気づきの方も多いと思いますが、今回の台湾滞在はお姉ちゃんと彼氏の家に泊めてもらう事になってたんです^^

リビングダイニング&スリーベッドルームあってかなりの広さのお家です!TVもスゲーデケーの!!




俺のベッドルームは写真左側です。



デカい掃き出し窓もある涼しい部屋をあてがってもらったぜ^^



そうお姉ちゃんと彼氏のベッドルームにはエアコンがあるけど、他の2つのベッドルームにはエアコンがないからさ、太ってて暑がりの俺に涼しい部屋をくれたんだろうね(笑)


日本韓国と台湾の時差は1時間あるからさ、今まだ夜中の1時過ぎだけど、日本韓国だったらもう2時過ぎって事だからさ、さすがにもう眠いんで明日からの備えて今日はもう寝ちゃいまーす!!!!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釜山そして台湾^^ 3日目 vo... | トップ | 釜山そして台湾^^ 4日目 vo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL