工場・研究所・美術館設計の「老有自」があなたの会社の完全サポート!

長年の工場や研究所、美術館、そして数々の邸宅に至る建築設計のノウハウを公開し、あなたのお役に立つ情報を発信いたします。

上質さの秘密

2017-10-27 09:18:17 | 趣味
久し振りの時間的余裕を楽しんでいます。

今は「自分がかつて設計した美術館の改修」や、やはり過去に関係した
「工場の部分的改修」などをやっていますが、忙しさが違います。

この時間を利用して、不要になった書類や作品の写真などの整理を始めました。
久し振りの「モーツアルト」のBGM付・・・時にはパソコンゲーム・・・
パソコン無料映画など・・・を楽しみながら・・・

ひとつのプロジェクトを終えると、途中の図面や書類の山が、これほどにも
築かれるものかと思えるほど多いもので、何回かに分けないと、とても
外のゴミ置き場には捨てきれません。
近くのコンビニで「20リットルごみ処理券×10枚」を買って来ましたが、
まだまだ足りそうにありません。

ところで、もうすぐ11月、近年は「秋」が無くなっているという説が
ありますが、まったく同感です。

その短い「秋(芸術の秋)」に・・・六本木での「安藤忠雄展」と
上野の「運慶展」に行ってきました。
建築家の展覧会については色々思うところはありますが、それは別として、
「運慶」の父から息子たちへと継承された一連の作風の深さには、
本当に感動させられ、ミケランジェロより、はるかに「優れもの」では・・・
と思わされました。

いま自分のパソコンの横に「国宝:毘沙門天像(鎌倉時代1186年)」の写真
が立て掛けられています。
まず目に留まるのは「厳しい顔つきと光背」「すくっと立ちながらも
左に寄せた柔らかい腰」「羽織っている衣装の造形」
「左右の腕の力強さ」「手に乗せられた備品と握られた槍」
「足に踏み付けられながらも槍を掴む邪鬼達」・・・
この「最高の造形」をしばらく眺め、新たなエネルギー源として
ゆっくり味わい・・・ゆっくり楽しみたいと思っています。

この「上質さ」の秘密を解くべく・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁のめでたい門出

2017-09-27 17:07:54 | 建築
9月15日・・・いよいよ竣工式を迎えるに当たって、式後のパーティの席上
「乾杯の音頭」を依頼されましたので、こんな言葉を述べました。

・・・・・・

今日の私のこの胸には、ぽっかりと「穴」が開いており、とても「寂しい」
思いがしています。

いつもの事なのですが、手塩にかけて2年間育ててきた「娘」を手放す日が、
とうとうやって来てしまいました。

いつも一緒に暮らして来たのに、明日からは急に敷居が高くなり、合いたいと
思っても、~社のセキュリティカードをお借りしないと、中には入れて貰えません。


ここでハンカチを出して「涙」をぬぐいたい気分なのですが、乾杯の席では
そうも行きません。


「ふつつかな娘では御座いますが、どうか宜しく?」・・・とは口が裂けても
言えません。


そんなことを申し上げたら、大変大変がんばって頂いた・・・
~建設のM所長、T主任、~機械設備現場担当のOさん、~電気設備現場担当のOさん・・・
そして大所高所から細部にまでご忠告頂いた~社のK部長、K技術顧問、担当のSさん・・・
またまた建築主のお立場でご尽力頂いたS部長、T取締役・・・
にも「怒られてしまう」かも知れません。

どうかくれぐれも「末永く」お付き合い下さい。
また何か、揉め事でもありましたら、いつでもお呼び付け下さい。

では、「ご都合があって本日出席できなかった現場担当者の方々も含めての、
関係者皆さんのご健勝」を祈念し、また「花嫁のめだたい門出」を祝いまして、
乾杯を致したいと思います。

「乾杯!」・・・どうも有難う御座いました。


・・・・

その後のパーティ・・・ビール片手の会話で最も驚いたのは・・・
建築主T取締役の「この言葉」・・・

“根本さんのブログ、皆で読んでいましたよ。何ヶ月か前に「優柔不断な建築主」
という言葉がありましたね・・・ハハハ”・・・ですって・・・コワッ!!

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの寂しさが・・・

2017-08-28 16:20:51 | 建築
先回のブログ時に約束した・・・
・・・現場でのその後の仕上がり状態の印象について御報告します。

やっぱりでした。
照明や周りの細かい部分が仕上がって来たら、イメージ通り・・・
・・いや、やはりイメージ以上の空間が出来上がって来ました。
兎に角・・・ホットしていると同時にワクワクしています。

地元の消防署や検査機関の完了検査も、建築主検査も好評の内に、
無地終了し、あとは8月31日の実際に入居する人達への
「取り扱い説明」と「鍵などの引渡し」を待つばかりになりました。

そしていつもの「寂しさ」が、そろそろ襲って来ました。
私はこの建築設計という行為が大好きですが、ひとつのプロジェクトが
完結し、離れなくてはならない時が来るのが辛いのです。

「建築設計という行為」とは、いわゆる空間構成を機能・美的に
イメージし、具現化していくという単純な事柄だけではなく・・・

妙な言い方ですが、孤高の精神行為としての純粋芸術とは決定的に違い
・・・他の人が最初から最後まで決定的に存在する・・・
「芸術・技術・法規・経済・政治の統合行為」で、結末を迎える時の
他人様の役に立った実感は捨て難いものがあるのです。

建築主のおぼろげなニーズを掘り下げ、
建築主にとってのメリット・デメリットを整理し、
ニーズの本質を露わにし、、
技術・法規・金額の裏付けを確認し、
なお、関係各所の専門家の知恵を仰ぎ統合し、
更なるスケッチの提示を繰り返し、
その濃淡を行きつ戻りつ・右往左往の連続、
・・・そして・・・次第に究極的な形態に昇華していく、
それらの長が~い長が~い緊張感の連続は、
決して他の行為では得られない瞬間の連続。
他の欲望では決して満たすことはできない時間。

“離れるのが辛い寂しい”気持ちが分かって貰えるでしょうか。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場の一番の楽しみ

2017-07-29 08:18:35 | 建築
今月は、時間に余裕が出来たので、早めに書くことにしました。
今日は朝から「チー君」もご機嫌で、足元廻りで走りまわっています。
向こうのテレビでは、ヤンキースの「マー君」が初回3者三振!・・・
と言う声が聞こえてきます・・・「チーくん」「マーくん」大活躍。

さて、今日は建築のお話。
現場が始まると一番の楽しみは、自分の頭の中での空間構成や仕上げ材の
イメージが、実際に具現化されてくる過程が楽しめること。

殆どの場合、自分の想定より「良い」状態になるケースが多いのです。
それは、建築というものは絵を見るのとは違い、
出来上がる対象物が大きいので、身体で「体験・体得」するぶん
圧倒的迫力があり、自分がスッポリ包まれる空間的感動があるから
ではないでしょうか。

建設が最終段階に入ってくると、その感動の日々が楽しくて仕方なく、
早く現場に行きたくて、ウズウズしてくるのです。

但し、その逆の場合もあり、イメージより「劣り」、失望感に包まれ、
しばらく心が沈んでしまうこともままありです。
しかし、その場合も後日「照明」が点灯したり、その廻りの細かい部分が
出来上がり、空間の全体像で気持ちを持ち直すことができるケースも
多いのです。

今の現場の幾つかの部分で、この失望の部分があり、やや落ち込んでいますが、
次回現場に行く段階では、照明が点灯されているはずなので、
それに期待を寄せています。

特に「タイル」や「クロス」は、カタログや小さな見本でのイメージと、
実際に貼り込んだ場合とは、光線の具合や空間性などが異なるので、
幾らキャリアを積んでも、なかなかその距離が縮まりません。

若い時は「大胆なコントラストの違い」に興味があったのですが、
最近は「デリケートな違い」に興味が移ってきているので、
その微妙さがきわどく、失望を抱えるリスクも、幾らか高いということも
言えるのかも知れません。

さて建物引渡しまであとひと月になりました。
次回のブログで、どのような報告が出来ますでしょうか。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また後日・・・

2017-07-10 13:19:46 | 建築
またまた、全くすっかりブログ・・・忘れていました。
今日は7月10日・・・そういえば「お中元」も忘れていたのを、
今思い出し慌てています。

別件で、またひとつ改修工事が入り、それも大変日程が厳しく、
ここのところ毎日睡眠時間を削っている有様で、元来大好きな仕事。
心をすっかり奪われて、他のことには頭が廻らなくなってしまうのです。
いまちょっと余裕が出来てきたので、ふとブログやお中元が
頭に浮かんだんでしょうね。

さて、ここのところの猛暑で、さすがに「クーラー」を入れ始めました。
何故我慢をしていたかと言うと、はたまた「猫さん」のためです。
ウチのチー君は、とても好奇心旺盛で、家の中ネコですが、窓が開いていれば
いつまでも外を覗き、時間をつぶしているので、
曇りガラスの窓を閉めるにしのびないのです。
ここしばらく扇風機で我慢していたのですが・・・

・・・このブログを書いている最中、たった今、現場からトラブルの電話・・・
私が最も大切にしている部分が、今のままでは旨く納まらないと、
現場の所長から暗い声で連絡があり・・・
・・・私も同じく、すっかり「暗い気分」になってしまいました。
こんなことが多くて参ります。

この処理で、これから、あちこち電話をしなくては・・・
こんな調子なので、今回のブログは中断ですね・・・

・・・あまり中身の無い会話で終わってしまいました・・・
・・・また後日・・・
・・・エイ!・・・投稿するボタン・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加