Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『127時間』 (2010) / アメリカ・イギリス

2011-06-20 | 洋画(は行)


原題: 127 Hours
監督: ダニー・ボイル
出演: ジェームズ・フランコ 、アンバー・タンブリン 、ケイト・マーラ 、リジー・キャプラン 、クレマンス・ポエジー


本年アカデミー賞作品賞ノミネート、最後の10本目の鑑賞です(日本でようやく最後に公開が決まった『ウィンターズ・ボーン』は昨年鑑賞済み)。
ダニー・ボイル監督作品と言えば『スラムドック・ミリオネア』ですが、
テーマ的に、そのテイストで描いていいのかな? という部分でダメだった私としては、
果たして本作どうかなーとも思ったんですが、こちらはいい意味で期待とは違ってよかった。



内容的にはたぶん、ベタに描かれてたらうーん・・・となってしまうと思うんだろうけど、
そこをうまくスタイリッシュに隠している。
その小道具となるのが「水」。
パーティーで浴びるほど飲むドリンク、大自然を襲う豪雨、そしてペットボトルの中の残り少ない水。
普段は当たり前のように浪費して、消費していたものが、視点を変えると、
それがないと生命維持にも関わるくらいの重大なものだったりする。
そこがちゃんと主人公のアーロンの孤独とリンクしていっているところがいい。

薄れゆく意識の中で、耐えることを超えた痛みの中で、
アーロンは今までの自分の人生を振り返っていく。
今まで人に耳を傾けなかった自分、孤独をこのんだ自分、
しかし、あんなに邪魔だと思ってきた「人」とは、もしかしたら生きていく上では
必要な存在なのではないのかと。 自分に問いかけたのかもしれません。
そこに気がつくにはあまりにも大きすぎる代償ではあるのですが。

この内容を短い尺できちんと入れて、かつ映像としてもリズムを作って楽しませる手法なんでしょうね。
この監督の良さがわかった気がしました。
今回一番印象に残った音楽はこれ!





これが使われていたシーンが絶妙だったね。
バッチリでした。



★★★★ 4/5点




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『SUPER 8 / スーパーエイト... | TOP | Short Short Film Festival &... »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Lovely Day (まっつぁんこ)
2011-07-03 10:12:20
ビル・ウィザースが一番活躍したのは70年代初頭。アメリカではUse Me や Lean On Me が大ヒット。日本ではまったくスカ。(笑)
このLovely Dayは中古盤屋で買ったLean On Meの収録されたアルバムで初めて知りました。
日本では売れないのでR&B系のレコードはすぐに廃盤になるため入手が困難でした。
以上無意味な昔話終了。
スタイリッシュ! (maru♪)
2011-07-03 16:55:25
"水"の使い方が良かったですよね~
今回の震災でも痛感しましたが、人間って水がないと生きていけないんですよね。
アーロンも食欲よりは最後には"水"でしたし・・・

調子に乗った若者が事故にあってしまった顛末を描いただけの話なのですが、
見せ方がスタイリッシュで上手かったです!

ほぼ一人芝居のジェームズ・フランコも頑張っていました!
ひと口の水 (ituka)
2011-07-03 23:37:41
この映画のおかげで水の大切さを実感しました。
暑いこの時期ですが、ミネラルウォーターのがぶ飲みをやめて
ひと口ずつ大事に味わって飲もうと思っています(笑)
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2011-07-06 04:26:42
ビル・ウィザース解説さんきゅです。
70年代初頭なんだ。
ということはAORではないんだにゃ。
道理で知らない訳で。
でもこの曲はほんと絶妙でしたね~
maru♪ちゃん (rose_chocolat)
2011-07-06 04:29:44
水さえあればどうにか生命が大丈夫だけど、
それがなくなることの危機感ですよね。
それと、普段浪費しまくっている水との違い。
その渇望をうまく表現していました。
ジェームズくん凄かったですね。 主演男優でもよかったんじゃ?
itukaさん (rose_chocolat)
2011-07-06 04:31:27
節電の夏、ミネラルウォーターだって
こちらでは計画停電があると途端に店頭からは品切れなんですよね。
なので備えはしておかないといけなくて。
節水もしましょう~
Unknown (Nakaji)
2011-07-07 14:54:25
こんにちは♪

本当に監督のセンスの良さがわかる映画だったな~って思います。
映像・音楽ともに満足でした。
自分の人生を見つめなおしてそして再度生まれ変わるにはあまりにも大きい代償でしたね。
Nakajiさん (rose_chocolat)
2011-07-09 06:28:29
そうなんです。
勢いとテンポで魅せていく映画でしたね。
音楽も素敵でした。
こんにちは (はらやん)
2011-07-17 10:52:09
rose_chocolatさん、こんにちは!

監督のセンスが出てましたよね。
限定空間で一人だけっていう設定は、なかなかチャレンジャブルですが、まったく退屈することなく引き込まれました。
あまり重々しすぎない都会的な感覚もよかったです。
個人的には、独りでの生活を楽しんでる自分としてはアーロンに感情移入してしまうこともあり。
夏休みは実家に帰って親に顔くらいは見せようかと思ったりもしました(笑)。
はらやんさん (rose_chocolat)
2011-07-17 11:14:33
ダニー・ボイル監督の良さがわかったような気がしましたね。
こんなに定点な映画も、彼の手にかかるとスタイリッシュに変身する。 マジックのようでした。

>夏休みは実家に帰って親に顔くらいは見せようかと

アーロンも、何にも言わずに行っちゃってましたよね。
気持ちはわからなくもないですが(笑)
いつ何時何があるかわかんないので、行き先は誰かに言っておきたいもんです。 いやまじでね。
映画鑑賞中に地震っていうのも洒落にならないよ~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

22 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
127時間 / 127HOURS  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後…」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作は今...
『127時間』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
    127hours   監督:ダニー・ボイル   出演:ジェームズ・フランコ、他 今年上半期で楽しみにしてた3本のうちの最後、 やっと観た   ちなみに他2本は『ミスター・ノーバディ』と『ブラック・スワン』 ...
127時間 (あーうぃ だにぇっと)
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。
127時間 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング...
127時間 (悠雅的生活)
急転直下。暗中模索。自力更生。
127時間 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14)(14) これは強烈だった!その瞬間、極限の痛みで顔がついつい歪んでしまった。
127時間 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:127 HOURS) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 第83回アカデミー賞、作品賞・主演男優賞・脚色賞・作曲賞・歌曲賞・編集賞の6部門ノミネート。 第68回ゴールデングローブ賞、男優賞・脚本賞・音楽賞の3部門ノミネート。 第64回英国ア...
■映画『127時間』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しかし...
『127時間』・・・生きる、生き抜く、生き延びる (SOARのパストラーレ♪)
死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。
127時間 (映画的・絵画的・音楽的)
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...
『127時間』 127 Hours (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY )
ジャンルではくくれないこと。このシンプルなシチュエーションでよく見せきったものだ。ダニー・ボイルは、型にはまらずに多様なタイプの作品に挑んでいるのが素晴らしいよね。肉体的にも精神的にも痛くて苦しい場面が大半なのに、ボイルカラーのアクティヴ感が弾けていて...
「127時間」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★
127時間 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ...
127時間 127HOURS (まてぃの徒然映画+雑記)
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。車...
「127時間」 自分と向きあった127時間 (はらやんの映画徒然草)
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ
『127時間』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 127時間 』 (2010)  監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウィリアムズ、...
127時間 #44 (レザボアCATs)
’10年、アメリカ 原題:127 hours 監督:ダニー・ボイル 製作:クリスチャン・コルソン、ダニー・ボイル、ジョン・スミッソン 製作総指揮:バーナード・ベリュー、ジョン・J・ケリー、フランソワ・イベルネル、キャメロン・マクラッケン、リサ・マリア・ファルコー...
127時間☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ダニー・ボイル監督で注目。今年のアカデミー賞の司会でひょうきんな面も見せてくれたジェームズ・フランコ主演のこの作品。ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンに魅せられ週末はひとりでロッククライミングに出かける青年アーロン。そんな彼が、慣れた場所で遭遇した落石事...
映画『127時間』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソ...
127時間 (銀幕大帝α)
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン...
ダニー・ボイル監督 「127時間」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あら...
「127時間」 (或る日の出来事)
あきらめるな!