rikaoworld ~日田からコンニチハ

日田市にあるケーブルテレビ取材日記+子育て日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本家屋のぬくもり

2009-12-02 | Weblog


石井町に全国の左官職人が見学に
訪れるという場所があります



一見なんの変哲もない家のように見えますが、
これが!多くの職人から愛される家なのです。

ここは左官職人、古後紀昌さんのお住まい
数年前から時間の合間をみては自宅の至るところに
昔ながらの伝統的左官技術を取り入れているのです。

 

例えばこの小屋、壁は「泥だんご」、そして「鏝絵」の
工法が用いられています。
真ん中に入っている黒い
模様のようなものは豆田の日本家屋を改修したとき
廃棄される瓦を加工して型にはめこみ作ったそうです。

 「洗い出し」

古後さんが飲んだ焼酎のビンを割ってかけらを
土に練りこんた壁、そして「じゃばら」と呼ばれる
凹凸をつけた壁の模様を施しています。

  

そして鏝絵は古後さんが作ったものではなく
田川市在住で日本一の鏝絵師といわれる
大江筑山氏の作品なんだそうです。

大工、板金など職人世界の中で一番数が
減っているといわれる左官職人。そんな中で
現代に伝統的日本家屋のぬくもりを伝えようとする
古後さんの自宅、いつでも見に来ていいそうですよ。

 <左官職人古後紀昌さん>

場所は日田市石井里山公園の駐車場から
公園へ歩いて向かう途中にあります。
ぜひ一度行ってみてください。
日本人でよかった~って思えますよ。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニーズに応える食堂 | トップ | ご当地グルメラッシュ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。