ななれれカフェへようこそ!

   ~笑う七色レレ来たる~

ケーキ入刀

2017-03-22 19:09:49 | 動画
お預け とは、人間社会のルールに従わせるためのしつけ、というような タテマエで犬をなぶる行為。

すなわち、食欲全開の犬の目の前にエサを置いて、「よし」 というまで食べさせないという、権力者のおごりがなせるわざである。


お預けって、そんな卑怯な行為だったの!? 

隊長は極悪人だっつ~こと!? 



れれ 「 小難しいことはいいから早く食わせてけろ 」     「 この状況を人は、お預けと呼ぶんでねの? 」


お預け こわい こわい 

気の弱い権力者は、

さっさとケーキ入刀。 



れれ 「 今度こそ食っていいんだべ? 」         「 ケーキがちっちゃくなったら食べ頃だっちゃ 」・・・よくご存じで 


それにしてもケーキ、ちっちゃっ  ( 何回かに分けて食べさせたんだよ )


食欲全開の2犬の目の前にケーキを置いて、「 OK 」と言って食べさせた隊長のおごりがなせるわざを、動画でどうぞ。







お預け30分。食べるの7秒、





なめるの7秒、余韻に浸るの30秒。


これで、れれボン16回目の誕生会  春のれれ祭り( 春のパン祭りのリズムで ) を終わります。

礼。皆さん、どうぞ着席してください。



れれボンは、ケーキも干し芋もそれはそれは目をまん丸にして喜んで召し上がりました。
そして、家の中でウンPを落として歩きましたとさ。めでたし、めでたくもなし。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バースデーケーキ

2017-03-20 23:47:47 | 日記
ロウソクを買ってきて、いよいよ、ケーキ撮影 ケーキ入刀

                               れれ 「 おらイモでいいから 早く食わせてけろ 」



お隣りさんに、干しイモのプレゼントもあり、撮影が長引くと・・・・


                              れれ 「 ななタンも黙ってないで 何とか言ってけろ 」 

 「 なんとか 」・・・・ ってそうじゃなくて 



こっち向いて!と呼べば呼ぶほど、目つきが悪くなっていく ななれれ。

遂に れれボンがズリズリと後退。


                                   れれ 「 おら もうダメだ・・・・ 」

 「 ななは黙って イモを待つ  」 ・・・・・ ケーキじゃないのか?


そして、こうなった。

                                 れれ「 おらの前からイモが遠のいていく・・・ 」 ・・・・・ ケーキじゃないのか?

 「 立つんだ じい~ 」 ・・・・・立つんだジョーのリズムで。


はいカット! れれボンの脚が立たなくなったので、


撮影場所を変えて、Take2


   れれ 「 イモはどこだべ? 」        「 爺さんは黙ってカメラを見んしゃい 」


イモ イモって、おいっ。


なんかこう、派手さが足りないんだよね・・・・


Take3


れれ 「 おら もう17才まで待った気分だど 」      「 ななタンも おばあさんになった気分だっちゃ 」           



昨日も待たされ、今日も待たされ、どうなるケーキ!? 



この続きはまた次回ね。・・・・・・ どんだけ待たせんのっ。




皆さんからの温かいお祝いコメントを頂き、れれボンもヒデキもおできも感激であります。
どうもありがとうございました。 
震災後に我が家に帰ってきた れれボンの姿を見た時、16歳まで一緒に居られるなんて思ってもみませんでした。本当に嬉しいことです。

今でも思い出すのは、どっちが先住犬かでお互い譲れなかった頃、玄関でピンポンが鳴り、いつものように七色がワンワンと吠えた時、絶対に吠えないはずのれれボンがウオン!と吠えました。しかも大きな声で。「 おらだって声は出んだど! 」 と示したのでしょうが、その自分の声にびっくりし、これはマズイと急いでハウスに入って小さくなりました。その様子がおかしくておかしくて。 やっぱりれれボンも吠えてみたいよね~。だって犬だもの。 
一方、七色はれれボンが匂い取りしながらおしっこをするのを見て(足をあげないマーキング) 散歩の前のおしっこを我慢して、公園で匂いの上におしっこをするようになりました。     
それまでおやつを食べる習慣がなかったれれボンは、おやつをもらう時はおすわりして、OKと言われてから食べること、留守番の時には鍵が閉まってからおやつを食べること。それは七色を見て覚えました。
お互いに良いことも悪いことも影響を受けあい、今日までやってきました。

れれボンの良い所、例えばワンコと目を合わさず挨拶するとか、お尻の匂いを嗅がせてあげるとか、吠えられても動じないとか、深追いしないとか、そういうところを七色は未だに見習ってくれないんだけどね 
まあ、ここまでお互い傷つけあうこともなく、競争心を持ちながら譲るところは譲り、いつも一緒にやってきました。れれボンのご長寿の秘訣の1つに七色の存在があるのも確かなようです。

                     にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 
                              
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

3.19

2017-03-19 19:54:30 | 日記
1週間のご無沙汰でした。

今日はどうしても更新しなければならんのです。

なぜなら今日は・・・・・



れれ 「 こんなにお祝いもらったど~ 」



れれ 「 おでき感激だど 」           「 それを言うなら、ヒデキだべ 」


先日、れれボンを預かって頂いたボランティアさんから頂戴した れれボンの誕生祝の数々です。どれも国産 無添加のおやつで超美味しそう。


今日は、

                                    このホットケーキとバナナケーキを使って、



誕生ケーキを作ることにしました。


レッツらゴー 3分クッキング

乗せて、はさんんで、塗って、乗せ、はい完成!


                      れれ 「 はえ~な 」      「 まばたきしてるひまも なかったっちゃ 」


もちろんこれは二人分だかんね。


・・・・あ ・・・・・

大事な物 忘れてしもうた。

ロウソクがない。

                  れれ 「 へっ? 」  「 ロウソクないから食べるの明日ね。とか言わないっちゃね? 」



・・・・やだ。なんでわかっちゃうの? 


 お陰様で本日、れれボンは16才になりました。 推定100才 ← 昨年も100才って言った気がするけど間違いなく今年は100才  


金も100才、銀も100才、れれも100才。

それでは、万歳三唱を行います。50肩の皆さんは、腕が上がらないと思いますのでご唱和だけお願いします。

れれボンの100才を祝い、ばんざ~い! ばんざ~い! ばんざ~い!

はい。ありがとうございました。ご着席ください。


ケーキ入刀は都合により、明日となりました。



れれボンが我が家に帰ってきてから6年が過ぎ、16歳を元気に迎えることができました。
これもそれもあれもどれも、皆様が温かく見守って下さったお陰でございます。
何度でも言わせて下さい。本当にありがとうございます。そしてこれからもずっと れれボンの余生を見守って下さいますようお願いします。
ついでに七色のこともよろしくお願いします。

                  にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 
コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

3.11

2017-03-11 22:49:02 | 日記

「 あれから6年。ななタンも年をとったっちゃね・・・ 」


東日本大震災から6年が経った朝、庭にはうっすらと雪が。

6年前のあの日も寒かったっけ。


そんな3月11日、

1週間の外泊から、

れれボンが帰ってきた。


当初は3日間の予定でお願いしたのだけど、1週間に延ばしてもらった。


隊長が迎えに行ったら、「 たいちょう~~!おら待ってたど~ 」 と喜んで、走ってくる。

感激の再会のハグ。

「 おかえり~。れれちゃん。いい子にしてた?れれちゃんは悪いことなんてしないもんね~。ななちゃんも寂しがってたよ・・・そうでもないけど おウチに帰りたいよね~よしよし。よしよし。」 


と、こうなる・・・・・ はずだった。


ところが、

職員室でウロウロしていた れれボンに、「 れれちゃぁ~~ん! 」 と呼びかけると、

オムツをした れれボンが、ヨチヨチ私の元に来た。

・・・・かと思ったら、すぐさま方向を変え、訓練犬達の匂いがついている床の匂いをクンクン嗅ぎ始める。


・・・・・・おい。

・・・・ おい。 おいったら。それはね~だろ。


感激の再会を動画で撮ろうと思ってたのに、

それどころではなく、滑る床にパニックになり、こうなった。






この後、滑らないマットまで誘導し、後ろ脚を立たせてあげて、自分を取り戻したボン爺だった。

すべらないことは、芸人よりも、れれボンの脚の方が重要だと思った。


こうして、感激のご対面も、何もないまま、

その足で病院へ向かった。



 「 山に芝刈りに行ったまま 帰らぬ犬にならなくてめでたしだっちゃ 」  れれ 「 今度はななタンが川に洗濯に行って桃を取ってきてけろ 」


七色とれれボン、久々の散歩。



写真では、しらけたカンジに見えるが、七色が怯えた、例の白いビニールの人がいた場所も、れれボンと一緒だと、難なくクリア。

そして、れれボンも、

七色がおすっこした場所の上に、自分のおすっこをかける、おすっこの上書きをし、

自分の立場も年も上であることを示した。・・・・・ヨレヨレになってもプライドだけは失わない爺さんである。


そして久々の ゆうげの宴 



いつものように、「 ななちゃん、れれちゃん、今日も1日ご苦労様でした。明日も2人仲良く、どうぞよろしくお願いします。それでは、いただきます。からの~、ご馳走様でした。 どうぞ召し上がれ。どうぞお食べ下さい。 」


これでは、まだ食べない。



 「 早く、あの お言葉を・・・ 」    れれ 「 んだ。あの ひとことを言ってけろ 」


はい! OK!


一気に食べ始める2犬だった。


お陰様で、れれボン帰ってまいりました。皆様の温かい応援メッセージ、ありがとうございました。





れれボンの母校での生活は、訓練犬の若い子ちゃん達が、訓練に出かけようとすると、「 おらも行くべ 」 と参加しようとしたり、それなりに楽しんだようでした。
私は当初、しっこもウンPももらすし、元気とはいえ100才なので、個人の方にお願いするのはあまりに申訳ないので、ボランティアさんではなく学校の方でお願いしますと頼んだのですがその後、お泊りを延長したこともありボランティアさん宅でお世話になりました。
もし私なら、100才でおもらしもして、もし何かあったらと思うと、とても引き受けられないわと思うのに、預かって下さるボランティアさんがいたなんて、世の中なんていい方がおられるのでしょう。本当に感謝、感謝しかありません。
そればかりか、れれボンにお誕生日プレゼントも下さったのです。( 後日、アップします )
れれボンの好きなリンゴとトマトも食べさせてくれたそうです。なぜに、れれボンが好きな物を知っていたかというと、このボログを見て下さっていたからとわかり、 こっぱずかしくなる 恥ずかしくなると共に、ボログを続けてきて良かった。と思いました。
そして今日まで何とか続けてこれたのも、こうして来店して下さる皆さんがいてくれたからです。本当にありがとうございます。みんな あんがとね。
これからも細々と続けていきますので、今後もどうかどうかよろしくお願いいたします。 

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

七色が見た物は

2017-03-09 22:23:31 | 日記
連日の七色を連れての病院通い。

れれボンがいたらできないこと、行けないところ、七色だけなら大丈夫な所は結構あって、

例えば、ここは中継地点のスーパーの駐車場


 「 なな散歩 からの ななランチ 」

病院から車で5分ほどのスーパーの駐車場に車を停めて、ここから散歩に出かけ、

スーパーでお昼を買って、ここで食べる。隊長&七色の憩いの場。

れれボンがいたら、ここで乗り降りするのは無理だしね。



 「 ここでパンのカスとチーズのカスと、なすのはさみ揚げの裏の衣のカスを食べまちた 」


・・・・・カスばっかりだな おい。

れれボンがいたら、そのカスの半分のカスになる。つまり、カスのカス。・・・・意味わかんね。





長い歩道橋を上ったり、下りたりするのも、れれボンがいたら無理だし、



                            ここが病院                         


散歩もスタスタと、どこまでも行ける。



でも、七色は隊長が見えないものが見える犬。

隊長が沼の景色を見ていたら、

植え込みの後ろを、やけに気にして警戒していた七色。
                                             このへん

  「 ななタンは感じたのでし 」


七色が気にする方向をチラッと見たら、植え込みの後ろに、白いビニールがあった。

なんだ。ビニールじゃん。と思って帰ろうとしたら・・・・

そのビニールが突然フワ~~っと持ちあがって、


ゲゲゲゲ~~~ 

そのビニールの中から、人が出てきた。

つ、つまり、白いビニールをかけて、人が寝てたの。


だって、雪が舞ってたんだよ。すごい寒いのに、寝られるわけない状況なんだよ。

でも、幽霊ではない。確かに生きた人間だった。

人間って、本当にビックリした時って、ギャ~とかって言えないのね。

息が止まって、声が出ないの。七色も、珍しく吠えなかった。

何も見てないごとくに、その場を急ぎ足で立ち去った 隊長&七色だった。

れれボンがいたら、急ぎ足はできないので、白いビニール男に追いつかれたかも知れない。

あ~恐い 恐い。



そんなこんなで、慣れない場所で七色も頑張ってます。七色って、こんなに大人しかったかな・・・ってぐらい大人しいです。
七色1犬だと、こんなに手がかからなかったんだ・・・と改めてわかりました。
れれボンは、母校で数日過ごし、今はボランティアさんのお宅でお世話になっているそうです。きっと甘やかされて、ウチにいる時より優しくされて調子に乗っていることでしょう。
意地悪七色と厳しい隊長が待ってるからね。

                       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

れれボンお泊り

2017-03-06 22:08:03 | 日記
ななれれの母校 盲導犬学校に行った。


れれ 「 若い頃はエリート街道まっしぐらに歩いてきた おらだども今は 老いぼれだ 」


腐っても鯛。老いぼれてもレレ。

今は、ご長寿街道をまっしぐらに歩いている。


一方、学校を自己都合で中退の七色は、


 「 学歴なんてなくても ななタンは立派に生きてるっちゃ 」


せっかく行った母校だったが、空気の匂いを嗅ぐだけで、脚を踏み入れずに帰ってきた。


れれボンは、昨日から学校の寮にお泊り。

七色だけだと家の中が広い。

「 ななタン? れれボンはどこに行ったの? 」 と聞いてみると、



 「 爺さんは山へ芝刈りに行きました 」


・・・・・ 芝刈りで良かった。虹の橋へ。って言われたらどうしようかと思ったけど

そのうち山から戻ってくるとわかってるみたい。




なぜ れれボンがお泊りかというと、先週から母が再入院し、本日、手術を終えました。手術前は、ななれれを連れて病院へ行ってたのですが、長時間の車中生活でれれボンも疲れが出ていました。
手術中の待機は私1人だったので、その間、ななれれを預かってもらうしかなく、れれボンは学校へお泊り、七色は自宅でご近所さんにお世話してもらいました。
七色はいっぱい遊んでもらえたようで、病院での車中生活よりはずっと良かったみたいです。
れれボンは今頃、どうしてるかな・・・思えば れれボンがウチに来てから、1度も家族以外の人に預けたことがありませんでした。私がぎっくり腰になった時もれれボンの散歩だけはやってました。
馴染みの学校の寮なので心配はないのですが、2犬が1犬になると、家の中がこんなに寂しくなるんだ・・・と実感してます。
母の入院生活はしばらく続くので、ボログの更新もままならないと思います。← いつもそうだろよ。 
病院にいると、病気の人に気を取られて疲れる。というけど、特に外科はそう感じます。
隊長も気を取られたら、ななれれに気をもらって、なんとか乗り切りたいと思います!

                  にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

       
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

3月3日

2017-03-03 18:33:20 | 日記
3月3日は、ひな祭り。


れれ 「 皆の衆、ご無沙汰してたでがす。」      「 こんなにメンバーがいたんだっちゃね 」

昨年、一昨年と、内裏雛しか出してなかったので、

今年は、三人官女さん達と五人囃子さん達を出して差し上げた。



官女さんを乗せたり、




囃子さんを乗せたり、




積載量オーバーまで乗せたり、


そんなことしてたら・・・・



                      たらり~~ん 

囃子さんの頭に れれヨダがタラリ~ンとついたり、


なんということでしょう  


                           れれ 「 この人、ハゲたんだべか? 」


官女さんの頭が・・・・頭が・・・・あああ~~~ 


仕方がないので、官女メンバーチェンジ


                 「 どうも。新メンバーのなな官だっちゃ 」

・・・・・クドカンみて~だな おい。



 れれ「 こんなことしてっとバチあたるど 」

                    「 今日は楽しいひなまつり 」


・・・・・楽しくね~わ。罰が当たっても知~らない。




ちなみに、7段飾りの下の方にいらっさる大臣さんやおじい様方々は、ご神火でご供養いたしました。
上記の方々もいずれは、ここを旅立たれることと思います。ずっと押入れに入れられたままでは、ストレスで頭が禿げるのもわかります・・・・そうなのか?
で、隊長、今日はひな祭り的なことはしたんですか? はい。昨日、ちらし寿司( ヨークベニマルの )を食べ・・・昨日かいっヨークかいっ  今日は甘酒(いつも買ってるやつ)を飲みました。・・・・いつものかいっ。
ななれれも甘酒1を豆乳9で割った 薄い甘酒を飲みました。以上、地味すぎるひな祭りのご報告といたします。ご着席ください。

                      にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

       
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

嫌がらせ?

2017-03-01 17:02:54 | 日記
今日は、朝から夕方まで用事があったのだけど、

ななれれにおすっことウンPをさせる為、

お昼も食べずに一旦 帰宅したエライ わたす。

それなのに、

あ~それなのに それなのに、

夕方 帰ってみると、

部屋の中央部に、

汚物が・・・・・ 


////////  これは悪質な嫌がらせか? ////////// 
 


                      れれ 「 ・・・あ あれ?? ここはどこだべ? おらは誰なんだべ?・・・・ 」




ボケたフリしても無駄だかんね! 

万一、緊急時はサンルームで用を足せるようにと、わざわざサンルームまで開けていったにも拘わらずコレだもの。

サンルームに行く道に新聞紙とペットシートが敷いてあったにも拘わらずコレだもの。

昼寝をしている間に、もしかしてもらすかも知れないと思い、窓のそばにも新聞紙を敷いておいたのにコレだもの。


でも、たとえ中央部に新聞紙やペットシーツが敷いてあったとしても、敷いてない所でウンPをしただろう。

れれボンとは、そういう奴だ。

今も、「 おら腹減ったんだけど夕飯まだだべか? 」 と立って隊長の顔を見つめながら、おしっこをチビチビ垂らしていた。

れれボンとは、そういう奴だ。


そういうれれボンが、


    「 ねえねえ、これ食べていいよ 」

れれ 「 おら こう見えて羊でねーから草は食べね~ど 」  「 只今、れれボンが対応にあたっております。


れれボンがちょっと動く度に、キャーキャー言う 超ヤング女子達。


七色は、危うきには背を向ける。



だけど、れれボンに満足しない超ヤング女子達は、七色にも手を出し始め、

耳を裏返したり、尻尾を触ったりした。

「 七色!ウエイトだよ! 」とヒヤヒヤしながら言う隊長。


そしたら今度は、

「 散歩してみた~い! 」 と言い出し、

こうなった。




・・・・・ れれボン、ごめん。


でも、何もしてない七色の方がストレスだったようで、

家に帰ると、






こうなった。・・・・ ボール、ごめん。




犬嫌いの人は、大抵こどもの頃に犬に噛まれたとか追っかけられたとか、恐い思いをしたことがきっかけで嫌いになるので、小さな子ども達には、でっかい犬でも触れた。恐くなかった。という成功体験をさせてあげたいとは思っているんだけど・・・・1歩間違えると、ななれれのせいで犬嫌いになる恐れもあるのでヒヤヒヤします。
できる限り、短時間のふれあいタイムにしないと精神状態がもちましぇん。七色も隊長も。

昨日、台所にいた時、久々に震度4の地震があり、ななれれ隊長の元にワラワラと集合。「 大丈夫だからね。みんな落ち着いて。」・・・・(みんなっつっても2匹だけど) と言いながら3.11の後の余震を思い出した隊長でした。あの時も台所に立っていたから。
折しも今日から3月なんだよね。

                      にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

       
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

若林会ワンコ編

2017-02-24 19:10:01 | 動画
ゲージの中で、背中を向け遠くを見つめていた七色が、


 「 呼ばれて 飛び出て 花の子ルンルン 」





 あたまに つけましょ ぼんぼんを




お花をつけましょ ももの花  





 芋を待ちます なな ウェリナ
 




 爺もおります 股の下 



以上、「 ひなまつり 」 のリズムで。


爺さんも存在感だけはしっかりと示した。




~ さて、ここからは卒業式バージョン ~



どうも犬学校(仮名) の卒業式。



れれ 「 どうもどうも 」 「 どうも犬で学んだことは一生の宝だっちゃ 」 ウェリナ 「 どうも犬としての誇りを胸に生きていくの 」
    引率じいさん                 何を学んだ?       



それでは来賓を代表いたしまして、れれおさんにご祝辞をいただきます。
                                             
れれ 「 ケーキは うまいど うまいべな 」  なな 「 いい祝辞だっちゃ 」  ウェリナ 「 名言なの 」 ・・・おいおい  



食べる様子はこちらで 





一対の狛犬?







こうして、人もワンコも楽しい若林会でした。

           にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は何の日

2017-02-23 20:26:44 | 日記
車のエンジンをかけると、聞こえてきたのは、

「 今日は2月17日 天使のささやきの日です 」 だってよ~。天使にもささやく日があったって知ってた?奥さん?

ちなみに2月19日は、プロレスの日だって・・・・ どうでもいいさね 


そんなこんなもあって、・・・・何があった?

隊長の嫌いな2月も残すところあと少し。もうひと頑張りだよズブン。・・・・何を頑張った?


ウチの天使ちゃん達は、・・・・・ ゲ~っななれれが天使だって?気持ち悪っ。って言ってる人は誰?先生 怒んないから手を上げてみ。

ヒーターの前でカピカピになったり、

暖かい日は、外かサンルームで昼寝でもしてろや。と開けてあげても、


         れれ 「 おら しっこ終わったんで中に 入りやす 」

          「 ななタンも特に外には用事がないんで 」


じゃあ、YOU達、サンルームで日向ぼっこしちゃいなよ。と扉を閉めても、


2犬、ずっと立っている。

                           れれ 「 ななタン、何だか加齢臭がすんぞ 」                    

 「 爺さんに言われたくね~わぃ 」  


・・・・・ っていう、品のないウチの天使たち。


で今日は、朝からワンコ用ケーキを作っていると、



その工程をずっと見守る七色と、出来上がって食べ頃にのこのこやってくる れれボン。


今日は、若林会メンバーで「 手作り講習会 」 に行ってきた。今日で4回目。・・・・そんなに行ってたのか?

どんなのを作ってたのか、見たいでしょ?奥さん?


1回目は、グラスアートのティッシュケース 




2~3回目は、かご作り、


  左から 隊長作         真ん中 ウェリナママさん作      右 ネコママさん作




そして今日は最後のフラワーアレンジメント。

それぞれの個性が出て、楽しい手作り講習会だった。


終わった後は、にんじんハウスでお昼ご飯。
 



誰よりも早く ウェリナ着席。




誰よりも早く れれボンウロウロ。




誰よりも遅い 七色は?・・・・というと、


                           「 同情するなら芋をくれ 」 ← 同情するなら金をくれのリズムで。

                       
楽しげな食卓に背を向け、ひとり遠くを見つめていた。




                   ウェリナ 「 へい いらっしゃい 寿司食いね~ 」 




若林会メンバーの手作りは、各々の個性が出ます。ウェリナママはじっくり時間をかけて丁寧に作りあげる人。隊長はとにかく大雑把に早く終わらせる人。ネコママさんはその中間で、さらっとこなす人。三者三様なのがこれまた面白いの。
若林会ワンコ編は、また次回に。
七色に同情するなら、ここを押し 

                 にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加