かたつむりのように

のんびり、ゆっくり、ゆっくり、・・・歩いていこう
時には アンテナをたてて・・・

「帯状疱疹闘病記」⑦ 夫の料理記念日

2017年06月19日 14時35分27秒 | 日記

「できたよ~」

の声に 起きていくと

夕食の食卓には冷凍の餃子 お刺身 サニーレタスとトマトだけのサラダが

並んでいました。

温かいご飯がお茶碗に盛られ はじての夫の料理は

私には最高のご馳走でした。

うれしくって ありがたくって

その日は 今まで料理らしいものを全くしたことのない夫の

料理記念日と言いたくなる日でした。

 

 それからの夫は 毎日 買い物や食事の支度に奮闘です。

日々 びっくりするほどの上達ぶりで

味噌汁が加わるようになり それが進化して豚汁になり

菜園のじゃがいもやきぬさやが収穫できるようになると 肉じゃががテーブルに

のぼるようになりました。

メニューに困ると

 いろいろの野菜をフライパンで焼き 焼肉のたれで食べるだけの焼き野菜だったり、

酢のりを買ってきて お刺身や大葉、キュウリを巻いて

お手軽手巻き寿司になったりしました。

 

「おとうさん 上手ねぇ」

「やめてくれよ! やればできるじゃん・・・なんて言われそうだ!」

に 大笑いです。

 

しかし 私が帯状疱疹になって 半月が経った頃

夫は 籐椅子に沈みこむように座り とても疲れたように 見えました

 

「ごめんね 疲れたでしょ」

「ううん なんにも疲れていないよ。ただ頭が疲れただけだよ。

夜は何を食べるか? 次の朝は何にするか? お昼は?と考えると 頭が疲れちゃうよ」

と言って 少し笑いました

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「帯状疱疹闘病記」 ⑥ 夢を... | トップ | 「帯状疱疹闘病記」⑧ 夫の朝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。