うさ尻コーギーズ

おっとりコーギー犬の新米パパバーディと元気な娘パールとその家族の日常です。

バーディ 11才おめでとう

2016-05-24 00:00:00 | 普通の日

5月24日(火) お誕生日です

とても元気で無事お誕生日を迎えることができました

 

写真は5月3日GWに鶴見緑地へ遊びに行ったときの写真です

 

抗がん剤3回でワンクールも変化なく元気で治療を受けて

5月半ばに受けた検査で肝臓の数値も正常値になり肝臓の薬も飲まなくてよくなりました

 

病気に勝てるように栄養を付けたら、バーディは8.4キロだった体重が10.5キロになり

丸々、コロコロになってます

 

 

この夏も元気に乗り切れるといいな

 

 

5月22日(日)

みかんちさんが、関東から競技会に遠征にきてたので応援に行ってきました

(左から ぴあのちゃん・なつちゃん(クロラブ)・みかんちゃん・ゆず君・バーディ・パール)

ガン治療の先輩犬のみかんちゃんも15歳すぎて元気もう1年半くらい元気で頑張ってます

ゆず君もバーディより年上でシニアが増えちゃって、元気で再会できてうれしかったです

 

競技はクロラブのなつちゃん

競技の順番も最後から2番目だったかな?

もう暑くて

 

「この暑さ、黒犬には・・・・・・

と思いましたが、なつちゃんがんばったようーーー

招呼3声符の失敗がありながらも6席だったようです

 

みんなまた元気で会えるといいね。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バーディの手術から1月

2016-02-06 10:59:21 | 健康

2月6日(土)

手術から1月、年末の状態が信じられないくらい元気にしてます

 

 

抜糸をするころ(手術から10日くらい)から、毛艶もピカピカになり毛量もフサフサになり

昨年の秋の毛換期に、バサバザサでツヤのない毛で毛量もすくなく「年かな?」などと思ってましたが

癌に栄養を取られていたようです

 

 手術の時にお腹の毛を刈ったので、雪の降る寒い日はちょっと心配でしたが

お散歩も元気にたのしくしてます。

 

抗がん剤は肝臓癌には効果は???らしいので、やめておこうかと思ったのですが

実際に抗がん剤治療をしている飼い主さんたちから聞くと、犬は人間のような副作用はないようなので

 

この前の検査結果では肺や他への遠隔転移を疑いがあったので、主人と相談して抗がん剤治療もすることにしました。

第一回目の抗がん剤治療が2月2日でした

その後も食欲も、便も、お散歩も変わりなく元気にしてます。

 

これで次回までに、肝臓の数値が悪くなってなかったら2回目をする予定です。

 

ごはんにこんなサプリメントも入れてます(マイタケエキス)

 

前の日記を書いた後、ジャッキーママさんが手作りのお守りを送ってくださいました

ありがとうございます

 

とても元気で楽しく過ごしてます

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バーディが倒れた日から

2016-01-18 10:41:36 | 健康

2015年12月17日 普通の日だった

バーディも普通に晩御飯を食べて元気にしていた・・・

夜寝ようと思っていたPM11時過ぎ、「寝ようか~」の私の呼びかけに廊下にフラ~っと出てきたバーディはいきなり小便を失禁しそのままパッタリ倒れた

意識はあったが動けないようだった

 

2015年12月18日 朝になりバーディにご飯をあげてみるがやはり食べない

病院が開く時間にすぐに病院へ行く

 

エコーでみると脾臓が大きく腫上り

おそらく「脾臓腫瘍」

脾臓は血を貯めた風船のような臓器の為、細胞を針で採って検査できないらしい

血腫ならば手術すれば助かるが、血管肉腫だったら手術しても長くないらしい(一月ということも・・・)

 

おそらく倒れた時かその直前か?に脾臓一部が破れた為に

極度の貧血と低体温になり動けない状態になっているらしい

  

手術するにしても、とりあえず今の状態を脱しないとショック死してしまうとの事で

一週間増血剤と、抗生剤を飲ませて体力を回復させることが大事ということで

 

この日診て頂いて、私の仕事中に病院で点滴してもらって低体温を起こしているので保温マットで温めてもらいご飯も食べたらしい。

仕事を終えて迎えに行くと、

ご飯は食べたが、トイレを全然していないとの事

自分で立っていられない状態の為、トイレをできないようだ

自宅に帰って慣れた場所でトイレさせてやってほしいとの事で、抱っこして連れて行ってみたがやはり立てなくて

その日はトイレできなかった

 

あくる日トイレシーツ立たせてやるとやっと小便が出来た・・・・・ビックリするような血尿でした

その日からご飯も普通に食べられて、トイレ散歩もできるようになり

血尿もあくる日で普通の尿の色にもどりました。

 

一週間薬を飲ませて、体力を回復させて

改めて病院へ行ったのが12月25日

貧血も治って体力も戻ったようでしたが、あいにくといいますか年末で手術は年明けと言うことに

 

1月4日から病院か開くので、その日に12月25日と同じように体調が良さそうなら手術の日を決めましょうということになってました。

 

そして1月6日 手術しました

 

脾臓の摘出だけなら、短時間で手術が終わるらしいですが

肝臓と癒着している可能性もありますと言われてましたが・・・お腹を開けてみると

肝臓、十二指腸、膵臓、脾臓、大動脈と癒着しており

 

大手術だったようで

取り出された臓器は

 

テニスボールよりも少し大きいくらいの大きさでした

もともとの病気は肝臓だったようで、手術名は「肝葉切除」となってました

 

 

手術から目覚めて、面会が可能になった夕方のバーディです

 

その日から入院しているバーディを朝夕に面会に行くのですが・・・

まだ帰れそうもないのにとても家に帰りたがるバーディ

お腹の中を触ったことによるらしい、酷い下痢になりグッタリしてましたが

9日の朝面会に行くと便も固まり、食欲も戻ったらしく

 

連休前の1月9日の夕方やっと退院できました

 

1月12日  の診察で少し貧血しているのでお薬をもらって飲んでます

 

 1月16日 抜糸・組織検査の結果もでました

 

残念ながら

肝細胞癌

所見:提出された標本には、高度で広範囲な壊死がみられ、その周りに輪郭の不明瞭な腫瘤が存在している。

腫瘤細胞は少量の線維性組織に区画され、結節状に配列している。

これらの細胞は多角部では淡明、空胞状を呈している。

核は円形~楕円形でクロマチンは顆粒状、核仁は明瞭で1~2個を有し、核分裂像を散見する。

 

コメント:肝細胞癌と診断しました。強い壊死がみられます。

遠隔転移の見られる腫瘍ですので、肝臓内、腹腔内転移、肺野の定期的な観察が必要と考えられます。

                       (次世代医療開発センターによる報告書から)

 

 

獣医さんから、抗がん剤の説明も受けましたが特別良く効く抗がん剤もないようで

主人とも相談して、抗がん剤治療はやめておこうということにしました。

 

いま現在、バーディは以前と同じように元気に動けて、いっぱい食べられてます

抗がん剤で弱らせて延命させるよりも、一日でも楽しく過ごせるようにしたいと思いました。

 

なるべく普通に余生を過ごさせてあげたいと思ってます。

 

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

沢山のありがとう

2015-08-09 14:29:38 | baby

パールのママのりんちゃんが、8月7日にお星さまになりました。

パールやたくさんの兄弟

バーディの子供をいっぱい残してくれてありがとう

 

(写真はパールが生まれた時です)

 

 

脾臓腫瘍で、発見が遅れ病院へ行ったときは手遅れだったようです。

まだ10歳。

悲しいお別れでしたが、家族みんなに見送られ静かに逝ったようです

きれいな寝ているような姿でした。

 

やすらかに・・・

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

やってしまった、反省の覚書

2015-06-06 11:59:22 | 普通の日

5月31日(日)

 

ワンコの競技会、前半戦の最終戦がありました。

 

バーディとはここのところずっと挑戦中のオビディエンス2

 

行進中のスワレから90℃曲がってフセの作業で

 

(正解の動き)

 

 スチワードの指示で前進 ⇒ スチュワードの指示でスワレの指示をだす ⇒ スチュワードがターンと言うまで前進(約1mくらい歩く) ⇒

ターンして ⇒ 「アトヘ」のコマンドで犬とともに目印のコーンを90℃曲がって ⇒ スチュワードの指示で「フセ」の指示を出し

⇒ スチュワードがターンと言うまで前進 ⇒ ターンして犬を通り過ぎターンの指示で犬のもとに戻り犬とともに前進

(90℃曲がるときはコーンは必ず私の左側、犬をコーンと自分で挟む形になること!!)

 

 

(やっちゃった私の動き)

 スチワードの指示で前進OK

 スチュワードに指示で「スワレ」のコマンドをだすOK

 スチュワードの指示なくして、CD2とかの行進中作業のように犬のすぐ後ろを勝手にターンして、犬と一緒に前進

 (そのミスにすぐに気が付いたことでパニックって)

 スチュワードの指示なくしてバーディに「フセ」のコマンドを言ってしまって

 もうメチャメチャ

 

それに今回初めて言われたのですが、私はコーンを曲がるときいつもたぶんコーンが自分の右側になるように曲がってたと思う。

 

直さないと

 

このパニック行動で、本来なら一番最後に犬扱いでほぼ皆さん10満点をもらえるところが、5点になっちゃいました

ああーー反省

 

 

パールとはオビディエンス・ビギナー2

・・・・・・ビギナークラスなのに~

有名訓練士さんがいっぱい(みんなさすがにめっちゃ上手です)

その上パールも本来の脚側行進じゃなくて、なんだかダラダラ

 

しかし、招呼と前進がものすごく元気よくでき

(これの部分だけみていたらしい、マイミクさんのさらださん&ムートぱぱさんが「パールちゃん、めっちゃ動きいいなーーと褒めて下さいました)

 

 

まあ、よい部分もあり

5席をいただきました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月24日 バーディ10歳

2015-06-06 11:20:39 | 普通の日

5月24日(日)

 

バーディは10才になりました

大きな病気も怪我もせず迎えられましたが

前立腺肥大になって、お薬を1度いただきました。

その後は落ち着いているようですが、また肥大してくるようです。

まあ・・・おじいちゃんの病気ですね

 

前回のブログの四国に行く直前に、草か?何かで目を突いたようで

片目が涙でしょぼしょぼして、開かなかったりして病院へ走ったりと細かく病院にはお世話になっておりますが

とりあえず、元気で迎えられた10歳です

 

 

お誕生日当日が日曜日だったので、お祝いしました

 

犬の10歳・・・コーギーは中型犬なので人間でいうとだいたい56才くらい

 

今週の月曜日に、同じ訓練スクールに通っていた大先輩のわんこがなくなりました。

ラブラドールなので大型犬の16歳(人間でいうと117才くらい)

きれいな姿で眠るように虹の橋を渡った子でした。

 

バーディも同じくらいまで元気でがんばれるといいな

お誕生日おめでとう

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

暑かった四国

2015-05-23 15:21:04 | 競技会

5月17日(日)(こんなにも晴れなくてもと思うくらいの晴天)

 

徳島でわんこの競技会がありました。

バーディ  オビディエンス2

バーディは0点をなくすのが目標(目標が低くないか?爆)

だったのですが、今回も2つ0点

 

近頃ずっと0点だった据座(座って待て)は0点じゃなかったのに

伏臥が0点

私が犬から3分間隠れていたテントからでると、バーディは賢くきれいに伏せていたのでほっとしたら・・・

審査の先生が、私の前で点数を出すときにんまりして

「立ってたんだけど、飼い主さんが出てくる少し前にきれいに伏せ直したのよー」って

(今回審査してくれていた先生はいつもオビではお世話になっている、訓練士さんで)   

0点くれた

本当にバーディは年を取って悪知恵が働きます

もう1つの0点は、前進

今回は入らなくてはいけない枠内に入らず迷走

 

脚側行進他は、とても暑かったわりにはよくやっていたと思います

減点になった部分も審査の先生は点数を出しながら詳しく教えてくれたので、少しずつ修正する予定

こんな出来だったので

バーディは出陳13頭中9位(たぶん・・・たぶんというのは私が帰る時点でこの課目にヒートの子がいたので全部成績がでてなかった)

 

 

パール

オビディエンス ビギナー2

 

ビギナーはマテと、服従競技が連続でありパールはマテの科目2科目終えて

リンクから出る事なくの1番手

 

テンションをあげるつもりでちょっとはしゃがせたのが悪かったのか

紐付き脚側行進の出たしで、ビッコ

そのビッコをみて どうしようまた足やっちゃった

と私が焦るのを見て、パールはビビッて付いてこなくなった。

落ち着いて脚側に呼ぶと、足は普通になっていた

その後もずっと普通だったし、家に帰ってからも足は大丈夫だったが

私の心理状態が悪くて、なかなかペースがつかめず・・・

終わりころの科目の前進になって、元気よくできたのでそれは満点をもらった

 

全体的にはぱーるもクダクダだったと思ったけど

出陳10頭中5位で ポイントカードももらった

 

 

 

今回の競技で、うちの2匹両方に言えること

座れマテ&フセマテで余所見が多い

 

オビディエンスに出てくる犬にそんな余所見犬なんておらんーーー

きちんとマテの練習をしてなかった自分に大反省

 

自主練もパールの足が悪くなって以来、やってなかった

要するにする習慣がなくなり、面倒くさくなってやらなかった

全部私が悪い

 

四国から反省しつつ帰ってきたので

それ以来、なるべく毎日私に集中してのマテの練習をしてます

最初は真ん前    それから1m離れてと日に日に距離を長くしつつ

初心からマテの練習をやり直してます

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花盛り(美山 藤)

2015-05-05 14:53:49 | お出掛け

5月3日(日)

犬とのおでかけには向いていた、やや曇り

 

GWにあまり混雑するところはイヤなので

一昨年に一度いった、 みやまの里 森林公園

 

こちらも、おととしの方がよかったかな~

公園の入り口の係員さんも「今年は毎年よりもちょっと色がね~」とおっしゃってました

私の見たところ色はきれいなのですが、

1房の花の付き方が少ない気がしました

 

 

こうして藤棚で日陰もできるし、ハイキングだと思えば楽しい散歩コースです

 

 

この写真を撮った場所はなかなか見事でした

 

 

 

わんこ連れの方も多かったですよ

わんことお出かけの方はダニ予防をお忘れなく

なにぶん山奥です

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花盛り(淡路島)

2015-05-05 14:43:21 | お出掛け

4月26日(日)

 

GWになかなか、まとまってお休みがとれないので

ちょっと早めにわんこを連れておでかけ

行先は淡路島

昨年はGWの連休明けにいった同じ国立淡路海峡公園

今年はちょっと時期的に中途半端でした

チューリップが終わり、次のお花に植え替え時期だったのかな~

 

淡路花博の催しがやっていて

 

 

こんな風に組に分かれたお花が何種類かありました、わかりやすいのが月↑ 星(宙組なのか?)↓

いくつかあったのですが、これ2つしか撮らなかった

 

 

パールの足が悪くなってからお出かけを控えていたので、こうしたワンコ写真撮りは久しぶりです

 

 

 

最初に書いたのですが、チューリップが終わっての植え替え時だったのでちょっと残念な場所が多かったのですが

ここだけは見事でした↓  リビングストンデイジー

 

 

良いお天気にきれいに咲くお花なので、とてもきれいでした

 

 

 

こちらは ネモフィラ

昨年行ったときは満開だったのですが、今年はまだ少しでした

 

これはたぶんアネモネかな?

 

 

これは、なんの花だろう

見てきたのに忘れた

 

こうして2匹をモデルにカメラを構えていると

写真を撮らせてほしいという人が多くて

いったいバーディたちはどれだけのカメラに写っているやら

わんこブログをしているとこうしてモデルをさせるのが普通のような気がするのですが

写真を撮る間ジーーーっとしているのが珍しい人が多かった

 

暑かったので広い公園内を歩いて休憩すると

 

バーディは日陰でこんなでした

 

余談

ここに行くときにこんな豪華な行列をみました

 

 

 

 

珍しかったので、スマホで私が助手席から撮りました

15台くらい並んで走っていたような気がしました。

豪華~

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花盛り(自宅)

2015-05-05 14:08:20 | 普通の日

春からそろそろ初夏

またそろそろお花も植え替えですが

昨年の秋に植えて冬もずっと可愛いお花を咲かせてくれたビオラ

まだきれいなのでなかなか植え替えられず

もうそろそろ抜かなくては・・・

 

こちらは約2週間くらい前に満開になった モッコウバラ

 

昨年20cmくらいの苗を買って鉢植えにしたものです。

もう蔓が3m以上になっています。

 

 

 昨年、ツツジグンバイにやられ枯れかけていたアザレア

mixiのマイミクさんたちに知恵を借りて、蘇り今年は若葉も花もきれいです(写真 左)

写真の右に写っているのが、去年マイミクさんのひなさんに贈っていただいた種類の違うアザレア

剪定が悪かったのか?肥料の時期が悪かったのか???

今年は花は1輪だけで、葉っぱばかりになってしまった・・・

何故~?

葉っぱは元気なんです

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加