占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

劫財の大運には注意が必要。

2016年10月16日 | Weblog
 本日も、仕事のご相談、結婚のご相談、
お引っ越しのご相談、金融のご相談など、
様々なご相談がありました。
 で、今日特に気になったのは、10年ごとに移り変わる
四柱推命の大運が劫財周期に入っておられるお客様。
 お一人は、月の地星が劫財、もうお一人が正財の方でした。
 で、お一人は金融関係で今年ちょっとトラブルが起きて、
大丈夫かと言うご相談でした。
 この周期は月の地星が食神とか、
命式中に官星が多いなどの場合や、その周期の12運星が帝王など、
かなり強い場合はそれほど悪く出ない、逆に良い場合も有るのですが、
一般的には、お金にまつわるトラブルとか、人間関係のトラブル、
ご家族の問題、恋愛のトラブル、
住宅に関するトラブルなどが起きやすいので、注意が必要です。
 で、年の運勢が劫財や比肩で無くても、運勢のちょい悪い時期に、
それらが表面かする場合もありますので、今の10年運(大運)のエリアが、
何であるかを占って心に止めておくことが大切です。
 悪い時期が予め判っていれば、回避行動も採れますし、
例え悪いことに遭遇しても、致命傷までにはならないでしょうから。
 
 ps=最近近くの100円ローソンで、熊本産のトマトが売られてまして、
ここのところそれに嵌っております。
 これを機会に熊本産の産物を調べて、積極的に購入しても良いかも知れませんね。
 そんなことを思った一日でありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い嘘、悪い真実。 | トップ | 生年月日名前が判るまでは慎... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。