占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

生年月日名前が判るまでは慎重な恋愛が安全。

2016年10月18日 | Weblog
 以下は、本日占い鑑定して、思ったことです。
 恋愛において、つきあい始めてから相手の生年月日、
名字と名前がはっきり判るまでは、慎重につき合った方が良いと思います。
 そして、それらが判った時点で、占い鑑定されることをお勧めします。
 で、占って見て、ちょっと暴力を振るう可能性が有るとか、
お金に対してかなりアバウトだとか、恋愛において強引、
ストーカーになりかねないなどなど、大きな問題が出てくることも時にあります。
 占い師さんの元で、占って見て、それらのリスクを検証する、
そして、ちょいつき合って見て、それが事実の様なら距離を取る、
また、別の人を捜すのも、一つの手段と思われます。
 ですので、相手の状態が有る程度判るまでは、
体の関係は結ばない方が安全だと思います。
 男性の中には、つきあい始めた女性と体の関係ができると、
直ぐに(おれの女)だと思い始め、我が儘に振る舞い始める方もたまにいます。
 また、女性の方も、男性と体の関係を持つと、相手に会わせてしまうと言うか、
何気なく相手にしたがってしまう方も結構います。
 ですので、占いで問題が有る方は、関係ができると、
強引になる、かなり自分勝手になる、その程度なら良いのですが、
ストーカーの様になったり、あるいは金遣いがものすごく荒くて貯金0だとか、
仕事を直ぐにやめてしまう性格などなど、判ってからでは、
分かれるにもかなりしんどい状況にもなりかねません。
 ですので、そう言った観点からも、女性には、
合って間もない相手に、直ぐに体を開く行為は、
止めた方が良い、ある程度じらした方が良いと思います。
 
ps=本日は他に生まれたばかりの赤ちゃんを占い鑑定しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劫財の大運には注意が必要。 | トップ | お孫さんの就職が決まりまし... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。