占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

荷物が多いのは貧乏人。

2017年07月16日 | Weblog
 日頃占いの仕事をしていて、よく思うことなのですが、
いつもショッピングカーを引っ張っている、そして、
手には別の荷物を抱えている方などは、経済的に貧しい方が、
どうも多いように、感じられます。
 勿論、買い物に行くついでの場合は、そのかぎりではありませんが、
出会うたび、10中8、9その様な方なら、
経済的に、かなり苦しい方が、多いと思います。
 夜ホステスなどをされている女性の話によると、お金持ちの男性は、
手ぶらで来られるか、少しの荷物で来られる方が、ほとんどだそうです。
 また、占いの仕事をしていても、かなり苦しい人に限って、
家を2軒持っているとか、仕事場を含めて三軒有るとか、
その様な方が、多いように感じます。
 勿論、すでにビジネスに成功していて、突然のトラブル、
大家さん側からの申し出により、将来立ち退かざるえなくなる事態などを想定して、
サブとして2軒仕事場を持って、家も有ると言うパターンもありますが、
まだ成功もしていないのに、資本がギリギリなのに、
やたらに物に執着する、不動産に執着する方も、時におられます。
 で、その方や関係者に話を聞いてみると、大抵家の中は、
荷物が一杯で、壊れた電化製品が有るとか、何年も着ない服が沢山有るとか、
訳の分からない荷物が沢山溢れていることが、どうも多い様です。
 ですので、日頃から荷物を沢山増やすのは止めて、
荷物はショッピングカー1台にするとか、て提げ鞄一つで、
中に予備の手提げ袋を入れておくとか、日頃からショースペースを心がけることが、
いろいろな面で開運に繋がるのではないかと、私は思います。
 また、ヨーロッパなどでは、小さい自動車が流行っていますが、日本でも、
小さい、あるいは中規模の自動車までにするとか、
家も小型の家か、家族が多くても中規模の住宅にする方が、
日頃から整理整頓ができて、結局開運になるのではないでしょうか。
 物が多すぎると、大地震や、今回の様な集中豪雨で逃げなければならない時に、
大切な物が直ぐに見つからないとか、逃げるのに荷物が邪魔になる場合も、
大いに有るように、思われます。
 また、家が便秘だと、当然お腹が空かないので、
新しい食物、新しい運も入って来にくいですし、
家の中で貯まったいらない荷物が、まるで悪玉菌の様になって、
家の中にガスが貯まると言うか、悪いエネルギーが貯まると言うか、
不運の元の発生原因ともなりかねないと、思われます。
 ですので、日頃から家の中を押送時して、ゴミをじゃんじゃん出して、
ショースペースな暮らしを目指されたらと、思います。
 ps=本日は、日頃からこのブログを読んでくださっておられる新規の方が、
占いに来られました。本当にありがとうございます。
 そして、このブログは、かなり多くの方に読まれている様です。
 占い師の日常や、占い業界の裏話、
景気や経済の行く末、いろいろな鑑定事例、地震情報、
運勢を良くする方法、生活お役立ち情報などなど、
幅広い方面から、いろんな情報を発信する様に、しております。
 ですので、皆様、これからも、
このブログを、どうぞよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行動の限界点と兵站の重要性... | トップ | 占い師が絶対行くっきゃない... »

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。