goo

栴檀(せんだん)の花

長岡天満宮の八条ヶ池周辺に

栴檀の紫の花が咲いています。





栴檀は、日本の歌曲『夏は来ぬ』の4番の歌詞に

「楝(おうち)ちる、川べの宿の

門(かど)遠く、水鶏(くいな)声して

夕月すずしき、夏は来ぬ」

と、「楝(おうち)」の名前で歌われています。


東堤の左側の高木が栴檀の樹


果実は、10-12月頃に黄褐色に熟し、

秋が深まり落葉してもしばらくは梢に果実が残ります。

ヒヨドリなどの鳥の食料になりますが、

しかしサポニンを多く含むため、

人、犬が食べると中毒を起こします。



池の周辺に栴檀の樹が数本ありますが、

数本はかなりの大木です。

池周辺の散策の際は、探してみてくださいね!

(写真は5月22日に撮影しました)







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

淡竹


急に暑くなりましたね。

皆様、体調の管理にきがぬけませんね

自転車でサイクリング中に淡竹販売に目がとまりました。

販売なさってる、おじさんにおいしいか?尋ねてみたところ・・・・・

好き好きやと一言あっさり

孟宗竹や淡竹など、色んな種類の筍の味比べも楽しいですね。

路上で販売している農園がたくさんあるのもこの街ならではです。



4月から5月は、ぷっくりした孟宗竹が主役でしたが、

今は、淡竹がこの街の主役です。

孟宗竹に比べて、細長く、何となく硬い

イメージですが、

じつは、アクが少なく、柔らかくて

下準備がラクチンです


初めての方も是非挑戦してみてくださいませ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

西山さつき会 花季展



今年で第37回を迎える『西山さつき会』の

さつき盆栽の展示会が開催されます

会員の皆さんが丹精込めて育てられた

見事なさつきをぜひご覧ください

また、当日はさつき栽培の相談なども受付けられます。

日 時:5月27日(土)・5月28日(日)

両日とも 9:00~16:00

場 所:長岡京市立産業文化会館

※画像は全て過去の展示の様子です。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新緑の光明寺

陽光まぶしい五月の晴れの日、粟生にある名刹 

光明寺に行って来ました。

紅葉で有名な光明寺ですが、

新緑の美しいこの季節は青もみじが圧巻です。


総門


勅使門


もみじ参道と薬医門

雲一つない青空の下、光明寺の中心的なお堂、御影堂も美しいです。





この御影堂には法然上人自らお造りになられた

『張り子の御影』がお祀りされており、

中に入ってお詣りすることができます。

この日は、お寺の方に

光明寺の歴史や法然上人についてのお話を聞くことができました。

爽やかな風の中、お出かけが楽しくなるこの季節、

散策してみられてはいかがでしょうか。


光明寺のHPはコチラ













コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勝「竜」寺城? 勝「龍」寺城?


(勝竜寺城公園)

細川ガラシャや明智光秀ゆかりの場所として、

また四季折々の風景が目を楽しませてくれる場所として、

人気のある勝竜寺城公園。



こちらは長岡京@Naviにある説明パネルですが、

読んでみると不思議なことに気づきます。

タイトルは勝「龍」寺城なのに、

本文のなかには、勝「竜」寺城と書いているところがあります。



龍と竜。

意味は同じですが、漢字がちがいます。

うっかり書き間違えたのでしょうか?

いえいえ、そうじゃありません。

しっかり書き分けているのです。

勝「龍」寺城は、歴史上のお城のことを言うとき。

勝「竜」寺城は、現在の城跡公園を言うときに使います。

戦国時代に造られた勝龍寺城は

いったん廃城となり、

公園として復元された建物は

当時のものではないため、

区別する意味で二種類の書き方がされています。

漢字を見るだけで、

歴史の話をしているか、現在の公園の話をしているのか、

一目でわかるのですね。

↓勝竜寺城公園の地図はコチラ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ただいま発掘中! ~発掘調査中の看板~



長岡京市を歩いていると、こんな看板に出合うことがあります。

古代から重要な位置にあり、

古墳、遺跡、長岡京跡、城跡など

さまざまな発見があった長岡京市では、

現在も調査がつづけられています。

長岡京市のほぼ全域は長岡京跡。

そのため、市内で家を建てたり、建て替えを行ったりするときには、

歴史的な遺物や遺構が出てくるかもしれないので、

かならず調査の届け出を出す必要があります。

※「遺跡範囲内における土木工事に関連する届出様式」(市HP)

もしかすると、いま立っている地面の下には、

重要な大発見が眠っているかもしれませんね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『第27回公サ連まつり』開催のお知らせ


クリックすると大きくなります

毎年、様々な内容で大勢の方が訪れる「公サ連まつり」が

5月20、21日の両日で開催されます。

「公サ連まつり」は、公民館で活動されている

各種サークルの皆さんの年1回の文化祭です。

作品展示やお茶席、公サ連サークルや授産施設の

手作り品の販売があります。

20日限定の催しとして、気功体操やスライドで見る市内歴史探訪や

飲食では、きつねうどん(250円)など。

21日限定の催しとして、各芸能サークルの発表や

飲食では、カレーライス(300円)の販売があります。

今まで知らなかった活動や、違う楽しみも発見できそうですね。

お誘いあわせのうえ、お越しください。

詳しくは、市役所ホームページでご確認ください。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長岡京音頭


(長岡京音頭を踊る人たち)

長岡京市のイベントで欠かせないのが、「長岡京音頭」です。

春のたけのこフェスタ、あじさいまつり、天満宮夏祭り、ガラシャ祭り

などなど、大きなイベントでは長岡京音頭保存会の方たちが

踊りを披露し、会場を盛り上げます。

緑色があざやかな浴衣の人々を見かけたら、

それは音頭保存会の方たちです。



JR長岡京駅の西口には、長岡京音頭の碑が建っています。



歌詞には、「燃える天神 霧島つつじ」などと

春夏秋冬の市の見所が網羅されています。

そして碑の「まるく仲よく長岡京」の歌詞で終わるのです。

盆踊りのような、軽妙でどこかなつかしい音楽と

親しみやすい振り付けで、思わず踊りたくなる長岡京音頭。

お祭りで見かけたら、ぜひ踊りに参加してみてください。

一緒に踊ると、見ているだけよりももっと楽しいですよ。

※長岡京音頭について、くわしくはコチラ(市HP)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

17日は楊谷寺のご縁日



新緑の美しい季節。

山中にある楊谷寺も緑に包まれています。

交通の面で二の足を踏んでしまうこのお寺への参拝も

縁日にはシャトルバスが頻発するので、アクセスがとても便利。

ご縁日には、普段、拝むことができない秘仏、

古来より眼病に霊験あらたかな十一面千手千眼観世音菩薩の

ご本尊様を拝むことができます。

そのほか、読経、説法、大数珠繰りなど、

ご縁日ならではの行事に自由に参加できます。

上書院の特別公開、寺宝展示、17日限定の

ご朱印など、お楽しみもいっぱい。

風薫るさわやかな季節、しばし仏教に親しむ機会を

持たれてはいかがでしょうか。

5月17日(水)のご縁日詳細

終日 御本尊の十一面千手千眼観世音菩薩像の特別ご開帳

10時~ ご祈祷

10時頃 百万遍大数珠繰 

10時半~ 大般若転読会

11:30頃 ~ 縁日説法

10:00〜15:00 特別公開 上書院から眺める名勝庭園
(志納料500円)

楊谷寺のHPはこちら

シャトルバス等、アクセスについてはこちらをご覧ください。

写真は過去のブログから引用


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バンビオ広場5月の噴水放水停止日のご案内

初夏の風が爽やかな季節になりました。

水遊びの子ども達でにぎわっているバンビオ広場の噴水ですが、

点検作業のため、

下記日程で噴水放水停止が予定されていますので、

ご注意ください。

・施設点検


噴水設備保守点検      
5月16日(火)10:00~17:00 停止予定
 
噴水設備噴水池水抜き清掃 
5月22日(月)9:00~12:00 停止予定

監視カメラ設備及び放送設備保守点検
5月23日(火) 10:00~12:00 停止予定


天候により急遽日程の変更を行う場合があります。

また、悪天候の場合や噴水の水質が悪化した場合などは、

急遽放水を停止することがありますのでご理解いただきますよう

よろしくお願いいたします。


お問い合わせ

長岡京市建設交通部公園緑地課公園管理係

電話: 075-955-9716 ファクス: 075-951-5410
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ