goo

はっぴぃバスタオルができました!



市内を走るコミュニティバス

「長岡京はっぴぃバス」の運行10周年を記念して

オリジナルタオルを販売を始めました

バスの柄を前面に押し出し、バス好き・乗り物好きの

皆さんには喜ばれるデザインになっていると思います



お土産にぴったり

ご自分用としても、冬はマフラー代わりに、

夏は汗拭きにおひとついかがでしょうか?

“はっぴぃバスタオル”という名前ですが、

サイズは、「バスタオル」ではなく、

「フェイスタオル」(縦34cm×横85cm)ですのでご注意を…。

1枚500円(税込)で、売り上げは、

はっぴぃバスの運行経費に充てられます。

長岡京市建設交通部交通対策課で販売されており、

2月2日(木)からは長岡京市観光案内所と

観光情報センターでも販売させていただくことに

なりました



はっぴぃバスともどもよろしくお願いしま~す

(観光案内所・観光情報センターは水曜定休です)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

文化財講演会:井ノ内車塚古墳と周辺の古墳群



長岡京市埋蔵文化センター主催の第64回文化財講演会

「井ノ内車塚古墳と周辺の古墳群」が下記の日時に開催されます。

センター職員の中島皆夫氏が井ノ内車塚古墳に関する

最新の調査成果と周辺の芝・井ノ内古墳群の動向について報告されます。

国史跡乙訓古墳群の一基である井ノ内車塚古墳では横穴式石室も発見されています。

貴重なお話がうかがえる絶好の機会です。


■日時:1月28日 土曜日 午後2時~4時

■会場:長岡京市立図書館 3階 大会議室

■講師:中島皆夫(当センター職員)

■内容:「井ノ内車塚古墳と周辺の古墳群」

■入場無料・申込不要(当日先着で70名)

■問い合わせ先:公益財団法人長岡京市埋蔵文化財センター(電話075-955-3622)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勝竜寺城公園管理棟のエレベーターが改修工事中

勝竜寺城公園管理棟のエレベーターが

老朽化に伴い改修工事を実施するため、

下記の期間エレベーターの使用が出来なくなっています。

ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

  

停止期間

平成29年1月5日(木)から3月3日(金)まで【予定】

お問い合せ

長岡京市建設交通部公園緑地課公園整備係

電話: 075-955-3146 ファクス: 075-951-5410
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

歴史講演会1.22 「おとくにの弥生社会の変貌」



NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会主催

長岡京市歴史講演会「おとくにの弥生社会の変貌」のご案内です。

乙訓地域は、山城盆地で最も早くに稲作が伝わり、

その核となる雲宮遺跡の出現以降、生産力の向上、新たな文化の誕生など

この地域では最古級の古墳を誕生させるに至ります。

今回の講演会では、この集落遺跡の様子から

弥生社会の変化を考えていきます



日 時 : 平成29年1月22日(日)13:30分~15時30分

講 師 : 長岡京市教育委員会生涯学習課 福家 泰

会 場 : 長岡京市立産業文化会館 1階 大会議室

費 用 : 資料代として300円(当日受付にて)

※申込不要、先着100名

※お問合せは、長岡京市ふるさとガイドの会 高橋さん ☎955-8810

または、長岡京市教育委員会 生涯学習課 ☎954-3557







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「おとくにSanpo」2017冬号 配布中



「まちと人をつなぎ、まちを元気にする」乙訓地域の情報誌、

「おとくにSanpo」のVOl.3、2017冬号が出ました!

表紙には長岡天満宮の八条が池を背景に、にっこりほほえむママたちが。



巻頭特集は、インスタグラムをきっかけに

お弁当のレシピ本を出版された徳永奈都子さん。

思わず「おいしそう!」と声を出してしまう写真ですが、

この写真はすべて長岡京市で撮られたものなのです。

また、乙訓地域の団地や企業の取り組みについての記事も、

読み応えがあります。



イベント情報や子育て支援情報も盛りだくさん。

片手にもっておさんぽしたくなる楽しい情報誌、「おとくにSanpo」。

当協会でも配布中です。

長岡京市観光案内所(阪急長岡天神駅前)、

観光情報センター(JR長岡京駅前)にお気軽にお立ち寄りください。

*「おとくにSanpo」HPはこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神足ふれあい町家で落語に親しむ ~第8回 花丸ふれあい落語会~



神足ふれあい町家で、落語のイベントがあります!

神足ふれあい町家といえば、江戸時代末期に建てられた商人の家。

江戸時代のかおりが濃厚にただよう空間で、

江戸の庶民の娯楽・落語を味わいましょう!

第8回 花丸ふれあい落語会

【日時】 1月21日(土)午後2時30分~(2時開場)
【定員】 先着50人
【出演】 林家花丸さん ほか
【木戸銭(入場料)】 1500円
【申込・問合】 神足ふれあい町家 TEL 075-951-5175 
  FAX 075-202-9239

※駐車場・駐輪場はありません


地図はこちら


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪の長岡天満宮



寒波に見舞われた日本列島。長岡京市でも雪が降り、

近年では珍しいほど雪が積もりました。

16日(月)朝の、長岡天満宮の様子をご紹介します。



本殿は真っ白に染まりました。



神牛も雪をかぶっています。



雪化粧の錦景苑です。



池からのぞむ、錦水亭です。いつもと違うように見えます。



八条が池の六角舎の屋根にも雪が積もりました。



春にはきりしまつつじが美しい中堤です。



つつじのかわりに、雪の花が咲いています。



東堤は、雪並木となりました。



まだまだ冷え込み厳しいようです。

寒さと足元にはお気を付けくださいね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新春の伝統行事・弓講が行われました



1月13日(金)、雪のちらつく寒い日の午後、

走田神社にて新春の伝統行事・弓講が行われました。

鳥居をくぐると、神秘的な森を通って本殿へ向かいます。



本殿の前の鳥居に、ぶら下がっているものがあります。

これは、御幣(ごへい)を12個ぶら下げたしめ縄。

1月から12月までを表し、御幣の下がり具合によって

その年のお米の価格を占ったと言われます。

神事は、午後2時ごろより行われました。



まずは、神主さんが祝詞(のりと)をあげ、神事を行います。



次に、お千度参り。

榊(さかき)を持った方を先頭にして、

参拝者全員で神社を三回、ぐるっと周ります。

そして、とうとう弓講です。



初めに神主さんが弓を四方に向けてお清めをします。



続いて的矢射(まとやうち)の儀式。



二人で6本ずつ、計12本の矢を的に向かって射ます。

的にあたると、「おおー」と歓声がおこりました。



最後に、地区の方々が作られた「御供(ごく)」と呼ばれる

おむすびが参拝者に配られました。



おむすびはほんのり温かく、たけのこのつくだにも入っています。



巫女さんから厄除けをしていただいている方もいました。

新年の始まりを告げる、伝統ある行事でした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長岡天満宮梅情報

厳しい寒さが続いていますが、長岡天満宮では、

梅が咲き始め、早春の訪れを感じさせてくれます。







八条ヶ池の東堤では白梅、紅梅が咲き始めました





長岡公園の梅園の梅も咲き始め、冬景色の中に

彩りを添えてくれています



立春にはまだ少しありますが、少しずつ

春が近づいています












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ガラシャおもかげの水」など市内3ヶ所供給停止




平成29年1月10日(火曜日)午後2時から

水道管の緊急修理のため、

市内3カ所にある地下水100%の水道水供給施設

勝竜寺城公園内の「ガラシャおもかげの水」、

阪急西山天王山駅前広場の「秀吉(備中)大返し力水」、

調子馬ノ池公園内の「馬ノ池の水」がご利用いただけませんでしたが

本日14日(土)より再開となりました。

ぜひご利用ください!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ