goo

JR長岡京駅東口のアシビ(アセビ)



JR長岡京駅で、かわいい春をみつけました。

この白い花は、アシビ。アセビとも言います。



長岡京駅の東口、ロータリーの北側で咲いています。

白い小さな花が鈴なりになって、かわいいですね。

漢字でかくと「馬酔木」。

花の可憐さに、なんだか似つかわしくない感じがしますね。

これは、実はこの花には毒があり、

馬がうっかり食べると酔ったようになってしまうから、

と言われています。

駅のアシビはまだまだ咲き始め。

そばにはキリシマツツジも植えられていますが、

まだまだ固いつぼみです。

本格的な春が待ち遠しいですね。



(写真はすべて3月25日に撮影したものです)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寒緋桜

暖かい陽気に誘われて、早咲き桜の「寒緋桜」が咲き始めました。





犬川のほとりで深紅の花を沢山つけ、

行き交う人の目を楽しませてくれます。




寒緋桜は桜の原種の一つで、花は完全に開くことなく

半開きした鐘状で下向きにつけるのが特徴です。

ぜひ近くで覗き込むようにお花を見てくださいね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長岡京駅西口 ~河津桜~





JR長岡京駅西口にある「河津桜」が見頃を迎えています。

三寒四温に耐えながらロータリーを歩いていると、

ピンクの華やかな空間に足が止まりました。



ムクドリでしょうか?花の蜜に誘われて、

可愛い姿を披露してくれました。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

勝竜寺城公園の梅情報 


(3月9火日撮影)

お城の風情に梅の花がよく似合います。

勝竜寺城公園の梅も今が見頃。

園内は白梅ばかりですが、美しく咲いています。




細川忠興公・ガラシャ夫人像も梅の香に包まれています。

勝竜寺城公園の入口に可愛い後ろ姿を発見しました。



長岡京市の友好都市、中国浙江省寧波市から

友好都市締結20周年記念に贈られた「雲龍石柱」。

その四方を小さな獅子たちが固めています。

お目に留まれば幸いです。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長岡天満宮の梅情報 3月10日



このところは身の引き締まるような寒さが続いていますが、

1月から咲き始めた梅の花、それぞれの品種が時期をずらして

私たちの目を長く楽しませてくれています。



長岡天満宮の梅は全体にちょうど見頃。

本殿前の花も咲き揃いました。



梅林は早咲の梅が花を残したまま、

遅咲が順次咲き出し、

満開あり、つぼみあり、園内は艶やかです。



梅花祭は3月26日。

祭典は午前11時開始。

ぜひお越しください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ