Plaza de Montes~報告書~

都内食べ歩き中心のグルメレポートと、愛犬そぼろの成長日記がメインのブログです。

GW信州旅行記・その1

2009-05-10 09:46:30 | 国内旅行記

「手術直後なのにお前バカか」と顰蹙を買いそうなので
ずっとナイショにしていたのですが、実は。 

ゴールデンウィークに1泊で信州に行ってきました
しかも退院2日後の5月2日から3日にかけて

入院中に、もう無理かな・・・と思って、無理ならキャンセル料も発生するから
早く予約をキャンセルしなければと思い、でも一応先生に聞いてみよう、
とある日(術後2日目か3日目)の回診で先生に聞いてみました。
すると「温泉は入れませんけど、腹圧のかかること(登山とか)をしないで
無理をしなければ行っても大丈夫ですよ」とのことで、
どうせ祖父も一緒ののんびり道中なので、温泉で足湯でもして
のんびり療養してこようと旅行を決行することになりました。

が、その後思いのほか吸収熱が長引いて、
退院も当初よりかなり遅くなってしまい、退院後=旅行前日も
37度の熱があったので本当に大丈夫かと危ぶまれましたが、
ここまできたら気合で行くしかないでしょう、と一応解熱鎮痛剤を用意して
旅行の準備をして寝ました。

旅行当日。4:30に起床して体温を計ると36.0度だったので
ギリギリ間に合った~とほっと一安心して身支度を済ませ、
渋滞を回避すべく5:30に自宅を出発し、祖父をピックアップして
西湘バイパス経由で秦野中井ICから東名に乗りました。
この時点でだいたい7時でしたが、運悪く事故渋滞が発生していて
いきなりノロノロ運転区間が続きました

当初の予定では足柄SAでトイレ休憩&朝食の予定でしたが、
渋滞の影響で駐車場混雑との表示があったので、一つ手前の
鮎沢PAに寄りましたが皆考えることは同じでここもほぼ満車状態
なんとか駐車してトイレを済ませ、売店で朝食を調達しました。
テレビ番組でギャル曽根が食べたという丹沢あんぱんを購入しましたが、
これがかなり美味でした 小さめのサイズで種類も豊富なので
一度に2~3個ほど余裕で食べられます

御殿場ICで下りると、料金は通常1,050円のところ、550円になっていました。
ETCの休日割引はてっきりどこも1,000円なのかと思ったら、
半額という場合もあるようです。

御殿場ICで下りて、富士五湖道路を目指します。
いつもはこの道のりでかならず渋滞していますが、この日は珍しく空いていました。
いつもより時間帯が早かったせいかもしれませんが、
東名で渋滞にはまったので、ここの空き具合がちょっと異常に感じられました。

富士五湖道路からそのまま中央道に乗ります。
この先は渋滞につかまることなくスムーズに進みましたが、
サービスエリアはさすがに混雑していて、諏訪湖SAはトイレ待ちの行列ができていました。
ちょうどお昼時だったので軽く食糧を調達します。
私はあまり食欲がなかったので信州りんごソフトを食べましたが
これがさっぱりとした甘さでとても美味でした
そのほか、信州名物のおやきやあげかま等色んなものが売られていました。
期間限定でご当地限定ポテトチップスも販売していて、
ポテチに目がない弟が全種類購入していました。
岐阜の飛騨牛とか富山の白えびとか色々ありましたが、
今のところ白えびが一番美味でした

松本ICで下りて、新穂高温泉に向かいます。
沢渡(さわんど)までの細い道で、運転があまり上手ではない
観光バスの後ろについてしまったのでちょっとゆっくりペースになりましたが
特に混雑もなく釜トンネル前で左折して安房トンネルを抜けて、
14時に新穂高ロープウェイ前の駐車場に到着しました。
駐車場が満車だったらどうしようかと思いましたが、
まだ第一駐車場に空きがある状態で、思った以上に空いていました。
因みにこちらの駐車場の料金は1日500円でした。

 
新穂高ロープウェイは、新穂高温泉駅~鍋平高原駅の第一区間と
しらかば平駅~西穂高口駅の第二区間を乗り継ぐようになっていて、
西穂高口までの往復で大人1人2,800円でした。

ぎゅうぎゅう詰めの第1ロープウェイ(乗車約4分)を下りて、
病み上がりのゆっくりペースで5分ほど歩いて(通常徒歩2分)
しらかば平駅から第2ロープウェイに乗ります。

発車時間には間に合いましたが、定員オーバーで次の臨時便を待つことになりました。
でもその分最前列で並べたので、次の便で最前列の椅子席を確保できました


この第2ロープウェイの特徴は、日本で唯一の2階建てゴンドラだということ。
でも乗り場が別々(2階は階段を上る)なので、実際に乗ってみると
普通のゴンドラと何一つ変わりませんでした


ロープウェイに乗りながら絶景を堪能します。
進行方向右手には焼岳と乗鞍岳が見えます。


進行方向左手には雄大な西穂高と、奥には槍ヶ岳も見えます

約7分の空中散歩を楽しんでロープウェイを下りたらまず、
駅の屋上にある展望台を目指します。
駐車場の標高が1,117mで、この西穂高口駅が2,156mなので、
急に激しい運動をすると高山病になるので係員の人が
「ゆっくり歩いてください」と注意しますが、
皆はやる気持ちを抑えられずに屋上に殺到していました
でも体調を崩している人は一人もいませんでした。

屋上の展望台に出ると360度の大パノラマが広がります


目の前に聳え立つ西穂高岳(2,909m)。独標もちゃんと見えてます。


西穂山荘もすぐそこです。
実際に目にするとやっぱり登りたくなってしまいます。


写真屋が商売に精を出していて、
手持ちのデジカメでも撮ってくれるというので記念撮影をしてみました。
左から父、母、弟、祖父、私、妹の6人です。
私と妹がもっているのは、撮影用に貸してくれた飛騨名物のさるぼぼです。
自前のデジカメの他に、写真屋さんもカメラで撮影してくれて、
出来上がった写真を展示して「気に入ったら買ってください」ということでしたが、
自分のデジカメ写真と比べるとやっぱりダイナミックさが違うので、
結局1枚購入してしまいました。料金は1,050円で台紙(スタンドにもなる)付です。


こちらは笠ヶ岳。


焼岳と、右手奥が乗鞍岳。


一通り景色を堪能したら、4階の軽食コーナーでおやつタイム。
名物の飛騨牛の串焼き(600円)と飛騨牛コロッケ(300円)です。
私は串焼きを一口と、コロッケを半分食べましたが、
これくらいがちょうどいい量で、コロッケ1個はちょっと多いかなという感じです。
串焼きはとても柔らかくてジューシーで、
胡椒が利いてスパイシーでとっても美味でした(たまにハズレで筋張った肉があるみたいです)
コロッケはちょうど揚げたてで、サクサクの衣の中に
ホクホクのジャガイモがたっぷりで、牛肉の旨みも引き出されていてこちらも美味です

15:15のロープウェイに乗って、15:40頃に新穂高温泉駅に到着しました。
売店でちょっとお買い物をした後、車で5分ちょっとの場所にある
温泉宿雪紫に向かいました。

~つづく~

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルメ報告・その249:花畑牧... | トップ | GW信州旅行記・その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2009-05-10 21:52:47
新穂高ロープウェイに乗られたんですね!
冬の間、独標までロープウェイを使って行こうかなと考えましたが、結局行かずに春になってしましまいた。
あの辺の平湯温泉や新穂高温泉に宿泊したいなと考えています。
(余談ですが、私は富士五湖道路の山名湖ICの近くに住んでいます。)
>hiro様 (plazademontes)
2009-05-12 08:47:29
あの近辺にお住まいなんですね!それなら山に行くのに便利でいいですね~。
ロープウェイで手軽に登れるので西穂は便利でいいですよね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。