永遠の自分探し  って迷子やん!!

近所の元〇輪選手の執拗な迷惑行為(ストーカー)で生活が脅かされ、今、鬱病。本当に気持ち悪い。だからアタマ悪いヤツ嫌い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「間宮兄弟」と舞台挨拶

2006-05-21 03:41:37 | 映画
5月20日から「間宮兄弟」関西上映開始、
それに伴う舞台挨拶!
行ってきました、京都シネマ、7時に並んで60番台でした!
公式HPはコチラ
公式ブログはコチラ、写真の真相もコチラにて!

以下、弱冠のネタバレ注意、舞台挨拶はラストに書きます。



大きな事件が起こるわけでもド派手に上映しているわけでもないけれど、
この映画はムフフ、ブハハと笑える。
これを観ずして、兄弟論、家族論をどう説くのだ(笑)、と
いうくらいおもしろい作品。

私の笑いのツボは、
大垣先輩夫婦(高嶋政宏、戸田菜穂)の家で明信(佐々木蔵之介さま)が
重い空気に耐え切れず、ほうれん草のお浸しの話を切り出したシーン。
銭湯のコインランドリーでの明信と徹信(塚地武雅)のやりとり。
野球応援にその後始末のシーン。
薬局でのシーン。
明信が怒り心頭の徹信をなだめるシーン。
これらをはじめ、餃子ジャンケンに反省会に、と
一挙一動、会話のいたるところで笑える。
つっこみどころ満載。
黒木瞳の秘密にもウケた。
ジャンケンにしても力にしてもいつも勝つのは・・・で、
そこに兄弟の関係図が垣間見れる。

超、個人的にはレンタルショップのシーンで私のお気に入りの
「約三十の嘘」と「ジョゼの虎と魚たち」の
パッケージがピンボケでも映ったことに、おお!!と言ってしまいそうだった。

間宮兄弟は「マニア兄弟」と突っ込まれるほどに、
オタクなのだけど、
この映画にパソコンは出てこない。
それがまたいいのだ。
マニアぶりも図鑑や事典に、飛行機の模型に、ボトルキャップ、
映画はレンタルショップで借りるし、
ゲームはボードゲーム、
アナログなのだ。
バーチャルな世界でつながっているオタクではなく、
毎日が楽しそうで、地に足がついている。
そして、間宮兄弟の「ある日」みたいな映画であったから、
日常的で親近感が沸く。
間宮兄弟を見て笑ってしまうけど、どこかリアリティがある。
だから、もしかして、周りにも「間宮兄弟」みたいな人がいるんじゃないか?と
思ってしまうのだ。
考えると、アナログではないが、
マニア道に生きる兄弟姉妹は私の周りにいるし、あ、私の姉妹もだったわ(笑)
何があっても最後に残るのは兄弟姉妹のつながりなのかな、
これからもずっと仲良くしたいな、と素直に思った。

間宮兄弟に誘われたら、私は妹と興味津々で遊びに行く!!
そして妹と、マニアックな話を展開して、
間宮兄弟に「あの子らは話を聞かない子だったよね~」「奥ゆかしさがないよね」
と反省会で言われてそう!

「間宮兄弟」観るべきです!リラックスできる。
そしてパンフレットの泉麻人氏の文にムフフと笑ってしまう。


そして舞台挨拶!!
佐々木蔵之介様、かっこよすぎ!!
個人的には私は森田監督コールをしたかったのやけど。
「(ハル)」を大学のビデオブースで観て、私、号泣してるし。
「阿修羅のごとく」では女姉妹のやりとりに感服。
あ、話がそれてきた(笑)
蔵さまの登場に黄色い声が!
テレビで観るよりずっと痩せていて、足が長くてかっこいい!!
関西弁に戻ってる蔵さまに私もほっこり。
森田監督の「京都はかわいい人が多いですね」にニンマリ。
「せっかくですのでお客様から質問をどーぞ!」で
手を挙げたけども、私は当たらなかった。
そして、蔵さま自らマイクを質問者に持っていき答えるという大大大サービス!!
全員写真では、私も写っている!
そして森田監督と蔵さまで相談されて、
この関西の盛り上がりに応えていただき、
舞台挨拶異例中の異例、30秒限定で写真撮影を許してくれたのだ!
なんて気前のいいお二人!

「間宮兄弟」、私はまた映画館で観ます!

今日の音楽:「Hey,Brother」RIP SLYME


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「かもめ食堂」フィンランドへ! | トップ | HNバトン、キャッチ! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真、廻ってきました(笑) (さとチャ)
2006-05-21 17:05:33
行かれたんですね!!

(密かに予想はしてました・・・「ぢもとさん、行きそうだなぁー」って/笑)

早朝からのお並び、大変お疲れ様でございましたm(__)m



そうそう!写真撮影☆携帯での撮影のみ(苦笑)許されたそうで♪

ぢもとさんと同じ梅田の舞台挨拶へ行ったお仲間から、写メを頂きました☆



そのお仲間からも初日の話を伺ったのですが・・・映画自体も良くて~舞台挨拶も良くて~本当に良かった!!ということでしたね♪地元の方での上映が決まったら・・・見に行ってきます!
上映されれば、 (さくたろ)
2006-05-21 17:49:00
行こうかなと。。ドランク塚地、おもしろそうだし。佐々木蔵之介もね。

うちの嫁もピーカンでしてた「白いんげん」注文しました。国産モノで十分加熱すると下痢しないそうです。まあ、うちの嫁に対しては「下痢してでも痩せてくれ!」と言いたいですが。



余談。。。

下の方「手引きのようなもの」2010-05-05←2,010年になってますよ。ブログタイトルをクリックしても日記文トップが更新されてないので、「おかしいな~」と思ってました。
さとチャさんへ (ぢもと)
2006-05-21 23:24:20
そうです、行ってしまいました!!

だって好きなんですもん!!ポッ。

公式ブログを読んでると、

どうも梅田の方が盛り上がっていたような・・・。

私も映画が終わったとき拍手したかったし、

もっと大きい声でコールをしたかったのですが・・・。

また、次回がんばってみます!
さくたろさんへ (ぢもと)
2006-05-21 23:31:12
白いんげん、話題になってましたね~。





下・・・?上??

あ、これはわざと2010年にしています、30歳になる寸前、ということで。

目次、ということでトップにしています、

失礼しました~。



間宮兄弟は観て下さい!
「間宮マニア」 (moco)
2006-05-27 00:18:00
はじめまして!mocoと申します。

TBありがとうございました!!

「間宮兄弟」よかったですね~。それに、舞台挨拶も。

(私は梅田で観てきました)

公開から1週間経ちますが、未だに興奮冷めやらず。



実は昨日、「間宮兄弟」2回目観てきてしましました。

上演初日から5日目にして。

面白さは色あせないどころか、さらに見どころ満載で・・・

思いっきりはまってしまい、

すっかり「間宮マニア」です。
mocoさんへ (ぢもと)
2006-05-27 20:44:53
毎日間宮兄弟のこと考えていたらもう1週間たったのか!!というくらいです。

もう2回目ですか!すばらしい宣伝員ですね(笑)

脚本(レプリカ)も手にいれたので、

これ読んでもう一度笑いに行きたいと思います!

そしてmocoさん、きょうのほぼ日に・・載ってます?

他人でしたらすみません!
はじめまして (ちー)
2006-05-29 01:05:46
TB御礼。

はじめまして!

ほのぼのとしてとても楽しめました。

最近は邦画もいいのが増えましたね。

あの生活ぶりは見習いたい!
ちーさま (ぢもと)
2006-05-29 22:08:33
コメントありがとうございます!

かもめ食堂に間宮兄弟に

こういうゆるいのが世の中に受け入れられていて、

需要と供給のバランスのよさを感じます。

邦画万歳!
アナログか (京野菜)
2006-06-19 19:28:50
TBありがとうございました。そうだ、アナログなんですね。どこかレトロっぽい感じだったけど、言われてみると、パソコンも出てきませんしね。それから、笑いのツボ、そう言われると、なるほど、ですね。
京野菜さんへ (ぢもと)
2006-06-19 23:02:00
コメントありがとうございます!

時代に流されない二人の趣味と絆を感じましたね~。

舞台挨拶での蔵さまの関西弁がよかったです!

あわせて読む