憲法9条の会つくばブログ

「憲法9条の会つくば」の日常活動を紹介します。

「安倍9条改憲NO! 3000万署名オール茨城」 キックオフ集会

2017-12-03 09:20:18 | 日記
12月12日(火)水戸で
「安倍9条改憲NO! 3000万署名オール茨城」キックオフ集会
があります。
是非お出かけくださいますようお願いします。
周囲の方々にもお知らせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法9条を守ろう!10.21県南大集会

2017-10-19 07:51:03 | 日記
恒例の「憲法9条を守ろう!10.21県南大集会」が、
つくば市中央公園で開催されます。
今年の10.21は土曜日なので、
夕方でなく午前10時から開かれます。
9条の会つくばは、開会前、会場で参加の皆さんに
「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」を訴えます。
決意表明も当会代表が行います。
デモ行進の後、お昼を食べ、アコーディオンで「みんなで歌おう」など、「交流の広場」が開かれます。
皆様、是非おいでください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法9条の会つくば12周年記念 「音楽と講演のつどい」開催します!

2017-09-17 19:22:57 | 日記
10月9日(月・祝)13:30から「市民ホールとよさと」に於いて、
憲法9条の会つくば12周年記念のつどいを開催します。
多くの賛同人の皆様の参加をお待ちしています。

前半の記念講演は川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)が
「東アジアの平和をどう創るかー北朝鮮、中国問題にもふれて」と題してお話して下さいます。
去る5月30日にも「どうすれば戦争はさけられるー北朝鮮問題を中心にして」というテーマで
川田さんを講師に学習会を開催し、北朝鮮の実情がよく分かったなど、好評でした。
北朝鮮の相次ぐミサイル発射、米朝の軍事的挑発の応酬など、
アジアを初め世界でも懸念の声が上がっています。
「東アジアの平和をどう創るか」ご一緒に考えてみませんか。

後半の部は、ヴォーカルグループ「VOJA-tension」の皆さんをお迎えし、
ゴスペルソングを通じて平和の在り方について考える企画となっています。
今回、地元のゴスペルサークルの皆さんをはじめ、歌の好きな方を募り、
4回の練習会を経て「VOJA-tension」の皆さんと共にステージの最後を飾って頂きます。
お楽しみに♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3.11から6年~つくば共同アクション 集会&パレード&お祭り

2017-02-20 20:47:48 | 日記
3・11の福島第1原発過酷事故から6年になります。
いまだ事故現場は放射能値が高く、ロボットを使った原発内部調査も困難を極め、事故がいつ収束するのか、またその原因究明がいつになるのか、明らかではありません。政府が定めた「帰還困難地域」、その他の地域から県の内外に避難している人は35万人を超え、うち県外へは13万人が避難しています。自死を含め原発事故関連死、県外に避難した子どもへのいじめなどいまも増え続け、甲状腺がん、あるいはその疑いがある子どもの数は、昨年末で184人に達したと報告されています。
それにもかかわらず、政府・福島県は帰還条件を1マイクロシーベルトから緊急事態時の20マイクロシーベルトへと大幅に緩和、帰還困難地域を縮小するとともに、全国3万人にも及ぶ区域外からの「自主避難者」に対し、唯一の支援であった住宅支援を、今年3月で打ち切ると発表しました。帰還させるためです。
政府の原発事故後の政策は、事故の危険隠し、補償の切り捨て、避難者の分断、原発の再稼働など、どれも理不尽、非人間的、人権無視の政策ばかりです。
茨城県の東海第2原発も例外ではありません。今年11月で稼働後39年となる老朽設備を、さらに20年稼働させる意向です。この危険な動きは、茨城県に住む私たちの力で、なんとしても止めなければならないと思います。国民のいのちや健康、平和に生きる権利を犠牲にし、財界とそれに繋がる政治権力が戦争をする国へと政策を変える、そういう日本であってはならないのです。多くの国民が手をつなぐならば、かならず自らの力でいのちと平和を守り抜くことができます。
連帯して、頑張りましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/19(日)に共謀罪の学習会があります。

2017-02-17 13:17:49 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加