憲法9条の会つくばブログ

「憲法9条の会つくば」の日常活動を紹介します。

3.11から6年~つくば共同アクション 集会&パレード&お祭り

2017-02-20 20:47:48 | 日記
3・11の福島第1原発過酷事故から6年になります。
いまだ事故現場は放射能値が高く、ロボットを使った原発内部調査も困難を極め、事故がいつ収束するのか、またその原因究明がいつになるのか、明らかではありません。政府が定めた「帰還困難地域」、その他の地域から県の内外に避難している人は35万人を超え、うち県外へは13万人が避難しています。自死を含め原発事故関連死、県外に避難した子どもへのいじめなどいまも増え続け、甲状腺がん、あるいはその疑いがある子どもの数は、昨年末で184人に達したと報告されています。
それにもかかわらず、政府・福島県は帰還条件を1マイクロシーベルトから緊急事態時の20マイクロシーベルトへと大幅に緩和、帰還困難地域を縮小するとともに、全国3万人にも及ぶ区域外からの「自主避難者」に対し、唯一の支援であった住宅支援を、今年3月で打ち切ると発表しました。帰還させるためです。
政府の原発事故後の政策は、事故の危険隠し、補償の切り捨て、避難者の分断、原発の再稼働など、どれも理不尽、非人間的、人権無視の政策ばかりです。
茨城県の東海第2原発も例外ではありません。今年11月で稼働後39年となる老朽設備を、さらに20年稼働させる意向です。この危険な動きは、茨城県に住む私たちの力で、なんとしても止めなければならないと思います。国民のいのちや健康、平和に生きる権利を犠牲にし、財界とそれに繋がる政治権力が戦争をする国へと政策を変える、そういう日本であってはならないのです。多くの国民が手をつなぐならば、かならず自らの力でいのちと平和を守り抜くことができます。
連帯して、頑張りましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/19(日)に共謀罪の学習会があります。

2017-02-17 13:17:49 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11周年記念のつどい

2016-11-11 15:21:29 | 日記
皆さまのお越しをお待ちしています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10.30 森ゆうこさん講演会

2016-10-16 18:16:33 | 日記
「筑波山地域市民連合」結成のつどいが行なわれます。

森ゆうこさんメッセージ
参院選では新潟県政の歴史に残る劇的な勝利を収めることができましたが、闘いはまだ終わってはおりません。今後のエネルギー政策、特に原発政策を決定づけるといっても過言ではない新潟県知事選挙が公示されました。
県民のいのち、財産、子どもたちの未来を守るために、泉田知事の意思を引き継いで果敢に行動する米山知事候補の勝利にむけて、闘っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保法制の発動を許さない 9・19つくば集会とパレード

2016-08-30 07:47:26 | 日記
安倍政権は、先の参院選の選挙結果を背景に、戦争法を発動させ、
南スーダンに自衛隊員を「駆け付け警護」として派遣するのではないか、と見られています。
日本を「戦争をする国」にはしてはならない!
そのためには、「戦争法」を廃止しなければならない!
この思いから、2016年9月19日、つくばで集会とパレードを企画しました。



9・19を忘れない!

2015年9月19日、国民多数の反対を押し切って「安全保障関連法制=戦争法」を参議院で不法且つ強行に採決をしてから1年が経ちます。
この日、国会周辺に詰めかけた多くの国民の中から、「民主主義は死んだ」との声が上がり、
この日以来、国会周辺では毎月19日、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が呼掛ける戦争法の廃止を求める集会とデモが続けられています。

7月10日、参議院選挙が行われました。
市民連合の働きかけで野党統一候補が健闘したものの、
結果は自公政権とその補完勢力が参院全体の3分の2以上の議席を取り、
参議院でも憲法改正の発議ができる状況となってしまいました。
安倍政権は、戦争法で自衛隊を世界のどこにでも出陣できるようにするとともに、
その体制をさらに強化すべく、憲法9条を変えようとしています。
日本を戦争する国に変えようとする、こうした動きを抑えるための第一歩として、
何としても「戦争法」を廃止することが必要です。
平和な日本を守りたい大多数の皆さん、
9月19日の集会とパレードに参加して一緒に声をあげましょう。
皆さまのご参加をお待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加