oyajiの独り言

日常の風景をお届けします

弥山ブルー

2011-07-23 | 


この世のものとは思われない、青色

誰が呼んだかわからないが、その深い色合いを弥山(みせん)ブルーというらしい

神秘的なその色に魅入られると、誰もがとりこになる





































































































あれから1週間、抜け殻状態のまま・・・・・・・・・・

僕の魂は、大峰の山々を彷徨っている



つづく



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃岩荘ユースホステル | トップ | 島根県浜田市グルメの旅 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (単独行)
2011-07-23 12:04:06
何でんねん、あの3人でポーズしてんのは、
わざとらしいと言うか、わざとスーさんが
指をさして皆が見てるなんて・・・
Unknown (ルネオバ)
2011-07-23 14:33:09
>単独行さん

何言うてんのん!あんな自然なショットちょっとあらへんよ〜
あれは、通りがかりの人が、私たちを見て咄嗟ににシャッターを押したんです・・・・やったかな? ( ̄〜 ̄;)
次は単独さんもご一緒に〜

おやじさん、詩人してますね〜
とても、
「ちょっと、あ○○ーー!!」
「ちょっと、あ○○ーーー!!」

・・って叫び続けたあの山の記録とは思えませんです・・ ( ̄〜 ̄;)
Unknown (oyaji)
2011-07-24 23:25:46
単独行さん

ルネさんが書かれているように、自然な成り行きでああいうポーズになったんですよ
たぶん、来月のヤマケイの表紙を飾るでしょうw

Unknown (スロトレ)
2011-07-24 23:30:32
クラス委員長のクセに欠席した単独君は
きっと2学期からハミゴでしょう
ね、おやじ君、ルネちゃんw( ̄ー ̄)
あぁ
今から来月の登校日が楽しみ♪

未だにココロは弥山川ちゃぷちゃぷスーです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。