PACEの風(パーチェの風)

ギタリスト・民族楽器奏者の丸山祐一郎氏の旅日記を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奇跡です!

2010-02-01 23:09:01 | 旅日記
スキーは楽しい!3日間和歌山工業高校の生徒とスキーをした。 一日目は春のような天気。あまりの暑さに下着はびしょびしょ! 2日目は雨…またしてもずぶ濡れ!途中から雪に変わるもみぞれ混じりの雪に体は冷え、斜面も見えない。 3日目に、やっとスキー日和…みんなの声が一気に弾んだ。スキー全く初めての7人が、リフトを4本乗り継いだ山の頂上から、元気に滑り降りる。 一番転んでばかりいた山本君、僕に一言言った。「奇跡です」驚いた。彼の口から、この言葉が出るとは・・・ 運動が苦手な彼は、口癖のように一日目から無理、無理の一点張り…その言葉に比例するかのごとく足には、全く力も入らず、そして転ぶ…悪循環。何回転んだだろう?雨の中も雪の中も…手袋も靴下もびしょびしょになりながら、ただひたすらみんなに迷惑をかけまいと必死。何回助け起こしたのだろう? . . . 本文を読む
コメント (10)

新年、あけましておめでとう

2010-01-04 09:13:08 | 旅日記
みなさん、明けましておめでとうございます。 2010年も明けましたね。今年は、どんな年になるのか?斑尾で、年末年始凄い雪の中、スキーのイントラをしながら、子供達に声をかけた。 小さくなって、さあ、2010年おめでとうのジャンプだよっ!お、め、でとう ジャンプ!!         虹のHoshiプロジェクトの中、出会った中渓さん達としたアースジャンプを思い出した…ジャンプをし地球を離れ、また戻るまでに、こんな地球になって欲しいとイメージして跳ぶ… 暮れに、宮ぷーの映画を撮っている岩崎さんから、DVDが届いた。去年コーちゃんと一緒に宮ぷーの病室を訪れ、テネシーワルツをプレゼントした時のもの。狭い病室にテネシーワルツがこだますると、宮ぷーも一緒に歌っていた。DVDが入った封筒の中には、ひまわりの種が入った小さな袋が二つ添えられていた。袋のラベルには、世界中の人達が笑顔になりますようにと書かれてあった。 スキースクールの子供二人に「お年玉だよ!」とプレゼントした。君達が笑顔の 種を蒔くんだ。2010年は笑顔の年〜 風の音三郎Mario . . . 本文を読む
コメント (1)

メリークリスマス

2009-12-24 23:14:27 | 旅日記
出前一丁!!柏崎から、メリークリスマス!地震から3年、すっかりきれいになった柏崎、クリスマスツリーのイルミネーションもあちこち、あちこち…心あたたかいクリスマスイヴです。今年は、広島の火に出会い、虹のHoshiプロジェクト。 また、虹を一つのコンサートで3回も見た記念すべき年でもあり、素敵な新しい人達にもたくさん出会えました。本当に感謝しかありません!! 12日の宮ぷーのテネシーワルツを歌おうでは、勝手なお願いを聞いてくれて本当にありがとうニューヨークの片いなかでも歌ったんだって!昨日、無事素敵な花とともに、12日のコンサートのDVDが宮ぷーに届きました。すごく喜んでもらえ、早速プロジェクターで壁に写し見たそうです。人の想いは凄いね。 来年は、どんな年になるのでしょう?虹を捜し、旅はまだまだ続きます。世界中の全ての人達に、メリークリスマス!!みんなの心に素敵な虹がかかりますように… また、元気に会いましょう!ありがとう風の音三郎Mario . . . 本文を読む
コメント

命は一つ、心は一つ。

2009-12-15 23:41:43 | 旅日記
目の前には120本、ありがとうと書かれたミニローソク…100人の手の平に揺れながら灯っている…この明かりは全国1200人の心の祈りでもあるのだ。 テネシーワルツのメロディーをギターで奏でながら胸が熱くなった。 何年か前のクリスマスの夜、加津子先生と宮ぷーにプレゼントと演奏したテネシーワルツ、月日は流れここ能登の浄専寺、こんなにも素敵な会で演奏する事になるとは…2コーラス目に入ると、友人コーちゃんの素晴らしい歌声、そして100人のららーに繋がっていく…まさに、この瞬間全国の1200人の人達も一緒に歌っているのだ。宮ぷー聞こえる?今日12日の、8時の祈りテネシーワルツ聞こえる? . . . 本文を読む
コメント (1)

りゅうじの店

2009-11-30 09:45:41 | 旅日記
久しぶりのりゅうじの浜千鳥。骨董屋のようなライブハウスの空間、一瞬タイム スリップし心が風に舞う。まるで自分自身に歌うように、一言一言呟くように、 それでいて力強く…        何年か前、新潟中越地震ボランティアで新潟に向かう途中、富山で聞いて以来だ。りゅうじ、あの時は体調を崩し、新潟に行けなかったね…   りゅうじの歌は、いつも心のSOUL!全身全霊を傾け歌い、ギターを弾く…その瞬間神が舞い降りる。多くの音楽家がりゅうじのファンだ。 僕もその一人。今日は、そのりゅうじの店でライブ。   ライブの時間になると若い人達が続々と集まってきた。見るからに音楽が好きそうなお客さんばかり… . . . 本文を読む
コメント

加津子先生と宮ぷーにクリスマスプレゼントを送ろう!

2009-11-30 09:40:02 | コンサート予定
元気ですか?日々寒くなって来ました。いよいよ冬将軍の到来?みなさん風邪ひいてませんか?うがい、手洗ですよ〜 病院で頑張っている加津子先生と宮ぷーにクリスマスプレゼントを送ろう!と言うプロジェクトを立ち上げたいと思います。  日時 12月12日夜7時30分 場所 能登半島高松のお寺、浄専寺(電話076-281-0546)です。     金沢から車で30分ぐらいですよ。 前のblogで発信したように 病院でギターを弾いた時、宮ぷーはテネシーワルツが大好きで、不思議な縁があるのがわかりました。僕の友達、大津のこーちゃん(テネシーワルツが大好きでめちゃ上手い!彼と始めて会った時、病気だった彼にテネシーワルツを弾くと一緒に歌い出し、今では京都清水寺のコンサートが出来るまでに回復しました…) 歌い手を呼び、僕達とのジョイントコンサートを約1時間30分ぐらいしたいと思います。料金はみなさんの想いのカンパで…そのコンサートの途中8時(宮ぷーの祈りの時間)がきたら全員で小さなローソクを持ち、テネシーワルツを歌います。 その瞬間を映像で富山の映画監督、友達の浅井君に撮ってもらい編集、DVDにして花詩織牧野さんの素敵な花でアレンジメント、12月23日病院に着くように宅急便で届けたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

11月27日安曇野ライブ

2009-11-20 10:53:03 | コンサート予定
安曇野ライブ 11月27日(金)の安曇野でのライブ、お待ちしています。 詳しくは安曇野地球宿さんのブログをご覧ください。 . . . 本文を読む
コメント

神様の計らい!世界一のコンサート。

2009-11-20 10:28:46 | 旅日記
神様は時に粋な計らいをする。やっと会えたね…コンサートの中の虹!今日は、スペシャルDay…2009年11月14日広島府中市福塩線備後矢野駅ホーム。 コンサートの中、虹がかかった。そう、あの虹のHoshiプロジェクト5月30日の駅、ゆかちゃんが般若心経を唱えた場所。あの時はコンサートの最中、土砂降りの雨に降られたっけ…信じられない、まさか半年後この同じ場所で虹が出るとは…しかも3回も…12時40分備後矢野駅に一両編成の電車が止まる。あっ!見たことのあるおばちゃん…僕を見つけたおばちゃんは、ニッコリ微笑み挨拶してきた。 「この前はどうも…今日は他の予定を断り、本当に楽しみにやって来ました。」1時から始まるコンサートのセッティングに追われながら、僕はありがとうと笑顔で手を指しのべた。また来てくれたんだ…有り難い。 でも、空を見上げるとまたもや雲行きが怪しい。パラパラ雨も降っている…半年前の5月30日が、一瞬脳裏をかすめる。いや、空は明るい…絶対大丈夫!振り払うように僕は首を左右に振った。 . . . 本文を読む
コメント

命の言葉、心のローソク

2009-11-10 10:51:59 | 旅日記
宮ぷーから、元気をもらったよ。 ギターを何曲か弾き、最後にテネシーワルツを演奏すると、この曲が聞きたかったんだよと言わんばかりに、加津子さんと宮ぷーは、大きくうなづいた。僕は全く覚えてなかったのだが、何年か前のクリスマスの夜、彼にこの曲をプレゼントしたらしい?彼は、ずーっとこの曲を聞きたかったのだ。 ギターの音が気持ちよく狭い病室を飛び回り、宮ぷーは、大きく開いた左の瞳の奥でかすかに笑った… . . . 本文を読む
コメント (1)

平和のバトン斑尾2009

2009-11-02 14:33:51 | 旅日記
元気ですか?今年の斑尾アートフェスタは、最高!虹のHoshi628号が元気に走り ました。飯山のロックバンドの女子高生4人に原爆の火を朗読してもらい、間に音 楽を挟むという新しい試みをしました。結果は本当に素晴らしい会になり、高校 の先生、女の子達のお母さん涙を流して感激…こうして平和のバトンは、手渡さ れていくのでしょう。東京のタイコの辻田さん、上田別所温泉から来た踊りのサ キちゃん、三重から来たリキさん、心から御礼を言います…本当にありがとう。 斑尾の素晴らしい紅葉の山々、光り輝いた希望湖、居合わせたお客さん、全てに 感謝!!その時の模様はリキさんが写真をからませ素晴らしいblogをアップして くれてます。Mario亭も出てくるよ。あの虹のHoshiプロジェクト三重ヒビコレの リキさんですよっ!リキさんの歌う長崎の原爆の歌よかったなぁ〜Marioのお勧め 〜詳しくは下のアドレスぜひとも見てねっ!虹のHoshi628号は走り続けます。風 の音三郎Mario-------------リキさんのblog転送。 斑尾から帰ってきて連日夜なべでようやくブログで活動報告をアップできました !思いや考えをまとめて、発信する、ここまでしないと本当のライブ完了じゃな い私。ライブで同じ音を共有できなかった、この報告で、写真で、共有したい人 たちが居ることが何よりの励みです。是非ご覧ください。楽しかった2泊3日が蘇 りますから!(携帯版:http://d.hatena.ne.jp/riki119/mobile) あわせ水、りゅうじの店、いろいろありがとうございます。戻って一発目のYellow Soulの練習が昨夜ありました。夫の母の母、つまり夫のお婆ちゃんが、夫の母の 帰りを待つかのように、息を引き取りました。ハルモニ、享年97歳。16歳のとき 、朝鮮半島からたったひとりでやってきたハルモニ、今日告別式です。一番最近 に出来た歌は自分の事を書き綴った歌なのですが、それがまるでハルモニの人生 にぴったり重なるため、ハルモニを送る歌として、今日は歌いたいと思います。 では、また。 RIKI . . . 本文を読む
コメント