欧場のひとりごと。
ヘタレゲーマー欧場 豪(おうば ごう)による音楽、パソコン、ゲーム、マンガなどなどの気ままな話題のブログ。
 



ども、欧場です。
11/26に幕張メッセにて行われた任天堂次世代機Wiiの体験会に行ってきました。

朝イチの便で幕張に到着してみると、思ったよりは混雑していませんでした。
おそらく前日の土曜日が初日だったということと、東京ゲームショウの客層とは毛色が違う(かなりファミリー層が多かったです)ということに起因していたのではないでしょうか。
ちなみに下の写真は「一般組」で、超人気のゼルダがやりたいという人は混乱を避けるために「ゼルダ組」として別の場所で開場待ちをしていました。





会場にはニンテンドーDS(およびゲームボーイアドバンス対応ゲーム)の展示ブースもあり、「逆転裁判4」「リズム天国」などが体験プレイできるようになっていました。(下写真)
私は「リズム天国」を触ってみましたが、頭上に設置してある液晶モニターにヘタレプレイがそのまま映し出されてかなり恥ずかしかったです…。






会場内に謎の生物発見!?



いえいえ、これはWii用ソフト「エレビッツ」(コナミ)のキャラクター。
会場に訪れたキッズたちに愛嬌を振りまいていました。
ていうか、何故か背中にチャックが…。(中の人、乙です。)




エレビッツ、お役目を終えてご帰還。
…って、移動は台車かよ!


結局のところ実際に触れたWiiのゲームは「おどる メイド イン ワリオ」「Wii Sports」の「ボクシング」くらいでしたが、Wiiリモコン自体の操作性はまずまずだと思います。重量もあまり気になりませんでしたし…。
ただ、「ボクシング」に関して言えばまだ「とりあえずWiiリモコンを使ってキャラクターを動かしてる」というWii入門レベルでしたので、今後発売されるゲームによるインターフェース周りの進化に期待したいところですね。

ではではこのへんで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 逆転裁判2(... 「リズム天国... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。