アラフォーからのVIO医療レーザー脱毛

思う所あって、医療レーザー脱毛開始。メイン部位はVIO。御同輩の方々の参考となれば幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VIO脱毛1回目その②・ワキ脱毛④

2014-10-08 13:40:14 | 日記
施術室に入ると看護士さんから着替えるよう言われました。ジーンズ、下着を脱ぎ、上はブラトップを着たままキャミワンピ型の施術着を着用。
渡されてた使い捨て紙パンツを履きます。袋から出してっと…あはは、隠す面積少なっ(笑)どっちが前か、やや迷った位。よく見たらTバックになってました。準備できたらカーテンの向こうの看護士さんに声をかけます。

仰向けになりワキの範囲マーキング。そして「失礼します。」の声と共にVIO。ほんの気持ち程度隠してた紙パンツは容赦なく引っ張られ、局部をマーキング。うつ伏せで範囲マーキング無かったのはOは全照射だからですね。照射範囲で大事なのは、やはりVの形と、そこにつながるIの位置と思われます。どこに三角形の頂点が来るか?ですね。

アイマスク装着。まずはワキから。バンザイの体勢で照射。…おっ!ちょっと痛み&熱さを感じます。そしてやはり毛が焼ける臭い。照射レベル高めなんでしょうかね?あっという間に終了で、ついにVIOです。
そこで看護士さんが、もう1人登場。照射係と補助係です。ここで予想外の事が…
「お写真失礼します。」
…って、えぇぇ!これ撮るの?∑(OωO; )
流出とか悪用されないのを祈るのみ。
レーザー照射時、補助係が紙パンツ寄せたりしながら進めます。VIOは痛みを減らす為、冷却しながらでした。ピーという音の間にシューッと冷気を感じます。
で、よく言われる痛みについてですが…確かに痛い。例えるなら「洗濯バサミで、ちょい肌をつままれて、それを一気に引っ張ってはずしたカンジ」かなぁ?ここでポイントなのは「ちょっとだけ挟んだ」です(笑)
毛抜き使ってて、うっかり皮膚まで引っ張っちゃった時の上位バージョンみたいな。で、それにやや熱さが加わります。V、片脚づつ曲げてI、うつ伏せになりOと処理が進みます。部位ごとに写真も(´-ι_-`)
一番痛く感じたのはIOかなぁ。粘膜に近いトコは敏感ですね。ただ私は耐えられない痛みでは無かったです。短時間だし。

よくVIO脱毛についてのサイトで話題になる「粘膜ギリギリに照射出来るかどうか?」についてですが…
私の場合、バッチリ照射した…と思う。なんせアイマスクで見えないもんで。ただ、看護士さんに聞くまでもなく、補助係が容赦なくIのワレメを引っ張ったり広げたり。Oも同様に。
ここまでされると、もはや恥ずかしさは無し。どうにでもしてくれって気分。
テキパキと処理が進み、30分程で終了となりました。


『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VIO脱毛1回目その① | トップ | VIO脱毛一回目の経過 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。