チビのおしゃべり日記

文鳥チビの目線で、日々の出来事を面白おかしく綴ってます。

夕焼け小焼けで日が暮れて・・・

2016年04月25日 | 日記
あ~あ、ガッカリした。



今日は、せっかくのチャンスと思ったのに、おいらの勘違いだった。

ゴミ置き場にあったのは、ビン、缶、ペットボトルの山。

朝から派手に、ガッシャン!ピッシャン!大きな音を立てながら、
ゴミ収集車が走り去って行った。

     ***********************
梅の実が誘うように生ってるけど・・・危ない危ない見ただけで腹痛おこしそうだ。


今度生まれてくる時は、ミツバチか蝶になりたいとつくづく思う。


嫁は、おいらの造った豪邸を毎日のように褒めてくれる。


でも、どんなに立派な豪邸に住んでいようと腹は減る。

どんなに美しい夕陽を眺めても、腹一杯にはならない・・・。

いやッ!弱音を吐いてはいけない!
嫁に早く元気なタマゴを生んでもらう為、おいらも頑張らなきゃね。
明日は違う場所へ探しに行こうと思う。何か美味しいものが見つかるかもしれない。

嫁の声が聞こえてきた。


あたしじゃないの~、お腹の子が『おなかちゅいて、おなかちゅいてねむれない~』って
お腹の中で突っついたり、蹴飛ばしたりして暴れてるの~


『どうしよう・・・・・・
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

地震被害 心よりお見舞い申し上げます。

2016年04月15日 | 日記
今回の熊本県を中心とする地震により、多くの方が犠牲になられました。
ご遺族の皆様のお気持ちを考えますと察するに余りあります。
ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

また甚大な被害により、避難所での生活を余儀なくされてる皆さま。
最愛のペットと一緒に屋外で夜を過ごされた方々。
度重なる余震に、不安と恐怖で心身の疲労は限界に達してる事と思います。

お怪我をされた方々のご快復と、全ての皆さまが、安心して元の生活に戻れますよう
心よりお祈り申し上げます。


     ************************

2016/04/18  【追記】
今現在も、激しい余震による家屋の倒壊が続いているようです。
避難生活も長引く恐れがあります。被災された皆様が健康を害する前に、
政府には、支援物資と並行して安全な場所へ一刻も早い仮設住宅の建設に
とりかかって頂きたいと思います。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

おいらもイクメンパパになる!!

2016年04月09日 | 日記
おいらの豪邸が完成した!
今回も先祖から受け継いだ技術を取り入れ純和風造りにした。




しかも、以前にも増して立地は最高の場所!
眺望抜群で閑静な一等地!

嫁は大いに喜んで、おいらに熱いキスをしてくれた(うひょ~

これからは、嫁に元気なタマゴを生んでもらう為に、
栄養の有る食べ物を探さなければ・・・。

でもね~『言うは易し行うは難し』・・・これが中々見つからない。
この辺は、畑も草むらも無いから虫っ子一匹探すのも大変なんだよ。

普段はなるべく友好関係を・・・と、スズメ達にも気を遣ってるけど、
おいらも子孫を残すためには背に腹は代えられぬ。

この際、スズメでも狙ってやろうかと思うけど、
あいつらのすばしっこさと言ったら他の鳥の比ではないからね。

まるで、尻にも目が付いてるんじゃないかと思うくらい逃げ足が速い!
(なんなんだ、まったく・・・)

ゴミ置き場だって、昔と違い厳重に金網で囲ってあるもの。
カラスよけだってさッ。(ふんッ!)

でもね・・・中には用を足さない雑な置き方をする人間がいるよ。

今日は、ゴミ置き場でカップラーメンの残りを見つけた。
ごみ袋からはみ出たカップメンが汁と一緒にズルズルズル・・・(ヤッタ~!!)

おいら目ざとく見つけて網の隙間から麺を引っ張り出すのに成功!!

あッ!これっておいらが悪いわけじゃないよね。
えッ?拾得物横領になるの?(今のは聞かなかった事にするッ

そんなことより、早く嫁に食べさせて上げたい。
おいら、口いっぱいに入れようとしたけど、麺が滑って上手く頬ばれない
仕方なくクチバシに加えて持ち去る事にした。

途中までは上手く運べた。でも、もう少しで嫁の待つ豪邸へ、という所で、
クチバシから麺がちぎれて落ちてしまった。

急いで急降下して探したけど・・・がさ藪の中にあっという間に消えてしまった

くちの中に残ったわずかな麺さえ、おいらの意に反して胃の中に入ってしまた。
(どうしよう・・・)



おいら、ほんの少しだって自分では食べるつもりはなかった。本当だよ。
でも・・・口の中には美味しさがジワーっと広がっていった。
一瞬、自分でも至福の顔になったのが分かった。

気付いた時には、近くの木の上で嫁がこっちを見ていた

マズいッ!!急いでゴミ置き場へ引き返したけど・・・遅かった。

ゴミ収集車のおっさんが、散らばった麺をほうきで集めていた。

『・・・・・』おいら・・・泣きたかった・・・・・。


 



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

おいら、3度のメシより巣作りが大事!

2016年04月03日 | 日記
おいらには匠の技がある!



おいら、めげて無いと言えばウソになる。正直言って、かなりへこんだ・・・。
何が大変かって、巣材集めが一番大変なんだ。

枝の切れ端一本だって、そう簡単に落ちてないし、
針金のハンガーだって、外にかけっぱなしで置いてる家なんかないもの。
この前、偶然見つけて持ち去ろうとしたら・・・洗濯ばさみで止めてあった

一番手っ取り早いのは、その辺の小枝を折る事。
枯れ枝の細いものなら、おいらのクチバシでも十分に折れるからね。
それを一本づつクチバシで加え、朝から晩まで休みなく運ぶんだ。

その作業が何日も続くんだよ。メシなんか食ってるヒマないさ。
サボってたら嫁に睨まれる『産気づく前に巣を早く完成させてッ!』って

えッ??・・・足で鷲づかみにすれば手っ取り早いだろう・・・て?
冗談じゃないよ、おいら猛禽類じゃないんだから、
モミジのような、可愛い足で何本も掴めるわけないだろ。

でもね、撤去されたのは、おいらの巣ばかりじゃなかった。
他にも・・・。
    *************************
お~い、母ちゃ~ん、
あのさァ、駅前のコンビニあるだろ。入り口にあったタバコの灰皿、
いつの間にか端っこに追いやられてしまったよ

    *************************

この巣の斜め下には、以前よりタバコの灰皿が設置されていましたが、
ヒナ達への受動喫煙を避ける為、ツバメが飛来する前に灰皿は他の場所へ移されました。


   
どんぐり父ちゃん、それとは知らずタバコを口に加えたままオロオロ・・・
やっと見つけた灰皿の場所は、建物の隅っこ。

ツバメたちにとっては環境が改善され、安心してヒナを育てる事が出来ます。


みんなが言いたいことは分かってるよ。
見張り番がいないから、カラスにとって好都合なのでは・・・っと思ってんだろ?
だれが食うかよッ。
四六時中、防犯カメラで見張られてるのにさ!

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加