ポエムな言の葉パラダイス

少女ジーザスが詩を書いています。少女ジーザスが本を読んでいます。
みなさんに是非伝えたい言葉があります。

少女ジーザスのおしゃれ。主イエス・キリストの御名によって。アーメン。(旧約聖書)

2017年03月20日 00時00分41秒 | 少女ジーザスの言の葉ランド




   私の頭には、かみそりが当てられたことがない。
   私は母の胎にいるときから、神へのナジル人だからだ。


    (士師記 第16章 17節 )



   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★


 わたし少女ジーザスはサムソンのようなナジル人ではないが
 この長い黒髪は神さまからの大切な贈り物としてパーマをかけないし
 染めることもない。ただ一年に2回10㎝切るだけである。
 主の御足を自分の髪の毛でふいた女性のようになれたらと思って
 大切にしている。シャンプーも化学合成シャンプーは使わない。
 椿オイルが主成分のものを使っている。
 主イエスさまの御足をふくのであるからこれ以上のことはしない。
 シャンプーのあとトリートメントをするだけである。
 夫もとてもよろこんでくれているのでよかったと思っている。
 髪だけではなくわたしのいわゆる「おしゃれ」というものは全部
 主イエス・キリストを意識したものである。
 夫もよろこんでくれている。
 主イエスさまのために夫のいやがるような「おしゃれ」はしないように
 心がけている。
 主イエス・キリストの御名によって。
 アーメン。





   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★   ☆★☆★









       ↓:かみ
       にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へにほんブログ村



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人口1%しかいないことをほ... | トップ | 主イエス・キリストに似た者... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む