つれづれなるまゝに、野ざらし。

馬鹿ばっか大集合。

2017 沖縄本島 国頭村ヤンバルクイナに出会ったツアーの旅

2017年05月05日 | つれづれ
五泊六日の沖縄本島の旅。はじまりはじまり〜。

4月29日(土)
今年のゴールデンウィークの始まりだ。
一路、我が家から南下する。
神戸空港に11年目の車検を終えた新車も同然の愛車を止め、今回もベイ・シャトルで関空を目指した。
初めて行く第二ターミナル。
初めて乗るピーチアビエーション


地球と宇宙の隙間から。
飛行機はいつ乗っても楽しいな。

午前8時発のピーチはジェットスターより座席が広くていいね。

今回は高度計を持ち込んでみた。テーブルに引っ掛けて観測。
機内の気圧は一定に保たれているというものの、一体どこまで下がるのか。

飛び立って15分くらい。
860mb高度1300m相当・・・まだまだ下がりそうだ。
そして、

780mb高度2100m相当。まだまだ!
結局、

760mb高度2300m相当でこの機内は保たれる事になった。
そりゃ、ポテトチップスの袋もパンパンに膨らむわな。

さて、そんな中、長男キョータローが機内販売で飴ちゃん買ってた。

なぜ、大阪な商品を買う!

さてさて、午前10時に那覇空港到着。
うむー。那覇空港のLCCターミナルは寂しすぎる。差別されすぎじゃー。倉庫の片隅やんけ。
そんな事は気にしない事とし、レンタカーを借りたら速攻で那覇を脱出。都会はしんどい。
スタコラサッサと高速を北上する途中ではあるが、午前3時に早起きをしたもんだから腹へった。
金武町でタコライス発祥の店に寄ることにし、高速を途中下車。

付いたのはキングタコス金武本店。
タコスにタコライス(チーズ野菜)にチキンライスを発注。

これがスゲー美味かった!おすすめ。

なお、金武町は米軍基地のキャンプ・ハンセンの真ん前。
昔のアメリカンな雰囲気が残る町。
ある意味沖縄らしい。

道はボコボコ。英語の看板。下水の匂い。

昼間はほぼ全て閉まっている店。
そして、夜はネオンが輝くんだろうなと思う町。

スナック喫茶洋子が気になる!
想像するに、洋子さんは赤いドレスを来てタバコをくゆらせ、しゃがれた声で米兵との思い出を語ってくれる80過ぎの素敵な女性に違いない。
ま、想像です。

我々は一路北上し、瀬底島付近へ。
ここでわたしゃ〜、今夜のオリオンビールを調達。
イオン(正確にはザ・ビッグエクスプレスもとぶ店)横から橋を眺める。

潮がだいぶ引いてるな。何かを獲ってる男たちがいる。
貝?タコ?何が獲れるんだろ。


ホテルに到着。
今夜はセンチュリオンホテルリゾート ヴィンテージ沖縄美ら海
美ら海水族館に隣接してて、それこそ散歩の圏内で美ら海に行けるホテルです。


マイサンズはさっそくプール。水温はちと低めだけど気にならないらしい。


わたしゃ〜プールサイドでオリオンビール。

あーーーーーー旅に来たぞーーー!!!

プールサイドから見える伊江島をツマミにグビグビ。

ぷっはー。うぃぃぃぃ。

だんだんと陽が傾いてきた。
ロビーでくつろぐ。

ロビーは広くて楽しい椅子がたくさん置いてある。


開店前のホテルのバー。


その窓から眺める伊江島。

輝いている。
思い出す。
私が中学校を卒業した春。
103歳で彼岸に渡ったじーさんがまだ70代だった時に、急に「沖縄に行くか?」と読売旅行で連れて行ってくれた旅。
私にとって初めての飛行機。初めての遠い旅。
美ら海水族館は当時はまだ沖縄国際海洋博覧会の跡地であったが、そこから見る伊江島の美しさは今でも鮮明に思い出せる。
あの山に登ってみたいもんだ。じーさん、ありがとう。私の原風景だ。

散歩がてら美ら海水族館の敷地を歩く。

このホテルはほんとロケーションがいいし、部屋も満足。
またチャンスがあれば泊まりたいホテルですなぁ。

本日は泥酔爆睡。
BARの飲み物半額券をもらったにもかかわらず使わずじまいだった。無念。


4月30日(日)
せっかく美ら海の真横のホテルに泊まったんだってな事で美ら海水族館の敷地に朝イチから潜入。


海洋博公園の敷地に潜入って言った方が正しいか。


今日も晴天、伊江島が綺麗だ。


敷地内をウロウロするも、水族館には入りません。もう何度も来たもんねぇ。

鯉のぼりに混じって、ジンベイザメのぼりも浮かんでる。

まずは今回も子ども50円、大人170円の海洋文化館へ。
プラネタリウムが楽しめるんです。
その後にマナティを見に行く。
無料です。


ワタクシの大好きなウミガメを見に行く。
無料です。はい、無料です。


カメだらけ。


優雅に泳いでて気持ちよさそうだ。一緒に泳げたら楽しいだろうね。


あっ

愛を育み中。失礼しました。

カメ以外にも無料で楽しめる施設が多いな。

メガマウスザメの標本。でけぇ。喰われたくはない。
でもきっと肉食じゃない?どーでしょ。


ホホジロザメの模型。こいつには出会いた行くない。出会ったら喰われるわ。

そしてシロナガスクジラの尻尾の模型。でけい。

そして骨格標本。


アイスクリーム代以外を払わずに海洋博公園を堪能。
ええ所だわ〜。

その後、我らは一路北上す。
運転している道すがら読めたのは、「◯◯・・・☓☓・・・祭り」。
!(ピキーン)
祭りと読めたら緊急Uターン。
何まつりか確かめないと。


山羊祭りでした。

ここは、本部町にある田空の駅ハーソー公園
山羊が放し飼いしてある。


カワイイ山羊ちゃん達を見た後は、レストランで山羊汁・・・・山羊刺・・・・。

食べなくて良かったような残念なような・・・・。


さて、沖縄本島に来たら必ずよるビーチ。
長浜ビーチ。

5年ほど前にこのビーチのすぐ横にある風来荘ってゲストハウスに泊まってからこの場所の魅力にどっぷり。
静かで誰もいなくて、浜と砂と潮の美しさ。何回来てもいい所だな。


古き良きザ・沖縄って感じな場所。


原風景なのだ。


覚えてるか?マイサンズ。
5年前にこの浜で風来荘のワンちゃんマロを散歩した思い出を。


君らが大人になって、またココに来た時にも変わらない海の青さであって欲しいね。


今から5年前によじ登った岩。


今から5年前にさっむーって言いながら入った海。ナマコが大量におったよなー。


20年後も35年後もいつまでも美しくあって欲しいワタクシの、我が家の秘密の場所。



草のトンネルを抜け車に戻る。
ビーチから車まで1分。この手軽さも魅力のひとつだね。

またまた北上し、来ても来なくてもいいけど、景色はいいから来たらええやんの島。
古宇利島。


古宇利島は橋さえ渡ったら満足なので、すぐに引き返す。
そして、実は迫力と景色の良さで気に入ってるワルミ大橋。

ここからの景色はオススメです。
屋我地島の草木。緑色の海。そして高い場所。楽しい。

そしてまた移動。
ちょっと腹が減ってきたので、道端にあった雰囲気の良さそうなお店、やんばる花咲食堂 。


そこで食べたアナゴ。

美味しかったけど高級すぎたな。
もっとザ・食堂ってなモンをイメージしてたからちょっとオモテたんと違った。
トンカツやカレーや蕎麦を喰いたかった。

で。はぁ〜。ヤレヤレ着きましたよ。
今夜のお宿。

カヌチャベイ。カヌチャベイホテル&ヴィラズだー。


結婚してスグくらいに初めてきたカヌチャ。
その後マイサンズとも何回もお世話になってる。
リゾート感が全て詰まったいいホテルなんです。

今回は3階の3212号室。

写真で見てもわからんですわな。

でも相変わらずだだっ広い。


玄関開けたら2秒でオリオンビール。


部屋から眺める海。

辺野古のキャンプ・シュワーブと普天間基地の移転先の工事が進みつつある湾が一望。

部屋の真ん前の建物にはプール。


水温を確認!

低い。

マイサンズは水温が低いのも気にせず浸かる。


プールの深さと喉元までがほぼ一緒なので監視員さんも気を使ってくれる。


ゲストへの心遣いが有り難いカヌチャでやんす。


ま、あたしゃー気にせずプールサイドdeオリオンビール。


プールの営業時間が終わったら部屋のジャグジーで温まる。

あぁ至福なり。


夕方が近づいてきた。

夜はプールサイドで3Dマッピングを見る。

初めてみたわ。
結構凄い。


そして、酔っ払って早めの就寝。


5月1日(月)
朝もハヨから敷地内をウロウロ。


海の方に下ってみたり。


カヌチャはカートがないと広すぎて移動できんわ。
マイサン・せーたろーも運転がうまくなってきた。

(写真はイメージです。自動車免許を持っていないと運転したらあきませんよ!)

さて、午前中はホテルでゴロゴロ。
そしてウロウロ。
カヌチャのフロントは南国な雰囲気があっていいよねぇ。


一方、マイサンズは飽きずにプールに行ってたみたい。
昼前になって腹が減ってきたのでメシを食いにでかける。
道渕にある「まるみつ食堂」ってトコにしようか。
ザ・地元の食堂だってなお店。期待が高まる。
カツ丼3つに沖縄そばを発注。


うん、うまい。沖縄そばが好きになってるワタクシは心躍る。
が!メチャ量が多い!多すぎる。
カツ丼のドンブリの中にはそれぞれ二合は米が入ってるんじゃないかと言う量。
食いきれん。持ち帰りにしてもらい、ソレは夜ご飯になりました。

メシを食ったらカヌチャに帰ってきた。

左を見てみる。

ベランダもリゾート感がいっぱい。


ゆったりした時間と腹いっぱいすぎて昼からはカヌチャで昼寝。
うん、贅沢だ。贅沢な時間だ。

夕方になってきたのでまたカートでウロウロ。


ここは6年前にたしか泊まったトコだな。

懐かしい。

きょーたろーはナゼかマー油ハンドクリーム(匂い違い)をコンプリート。


そんなこんなで、アッちゅう間に本日終了。


5月2日(月)
えっと。今日は平日だったかな。
そんなの関係ねぇ。マイサンズも参観日だったっけ?そんなの関係ねぇ。はい。オッパッピー。チントンシャンテントン。チントンシャンテントン。

夜明けが素晴らしい。

朝メシを食いにいったら、メチャでかいテーブルしか空いてなかった。

ワシらは古代中国の王様だ〜。
まぁ、バイキングなんだけど、杏仁豆腐を食べるか迷う。
杏仁豆腐ってボンドの味がするんだよなー。


素晴らしく楽しかったカヌチャベイ。
最後まで堪能してチェックアウト。
また来ますね。ええホテルだ。

さて、また北上する。
お昼になったので、また食堂を検索。
最も近かった名護のバイパスにある伊差川食堂。
わたしゃー、相変わらず沖縄そば。
きょーたろーはマグロ丼。


せーたろーはカツカレー。


ここは量も満足で味も美味しくてアイスコーヒーもアイスティーも無料で横がエーコープで・・・、さらに沖縄ってな雰囲気もあって、大満足。
お会計時に、次回の来店時に使えるジューシーとかオレンジジュースとかが選べる無料券をくれた。
来店するとまた次に使えるサービス券をくれる永久機関サービスがあります。
まさか二日後にも来ることになろうとは!

今回、ワタクシが絶対来たかった道の駅ゆいゆい国頭

何年ぶり?拡張されて広くなってた。

ここで気に入ったマグップを購入。

ヤンバルクイナのイラストがかわゆす。
沖縄県に来たら、ほうぼうの道の駅に寄ってほしい。
楽しいから。

で、ココにあったチラシに誘われてウフギー自然館へ。


軽い気持ちで来たけど、展示物がタメになる。
ヤンバルクイナの剥製やら、鳴き声やらが勉強になる。

ココで聞いたヤンバルクイナの鳴き声をこの後、何度も聞くことになった。
「あ、ヤンバルクイナの声だ!」と分かるだけで楽しいぞ。

ゆいゆい国頭から20kmほど?

今夜からのお宿。
やんばる学びの森に到着。
3年ぶりですな。
ここは国頭村が運営しているお宿。
リーズナブルかつ、やんばるの大自然が満喫できるのだ。
幾重につらなる山達。
鳥の声。風。
あぁ、旅に来たなぁ。

お?おお。お風呂棟が完成しておる。

前回はシャワーだけだったな。

やんばるの森を見渡しながら五右衛門風呂に入ったあとは、プレイルームで積み木。
ただただ積んでいく。

完成!その名もトランプタワー。

高さ3m。

なお、ココはお酒を買いに行くのに10km以上進まねばなりません。
買い込んで置いたオリオンビールと泡盛を飲んで本日はおやすみ野菜。

5月3日(火)
本日はあいにくの雨。
ま、梅雨も近いしこんな日もあるさ。
午前6時。ワタクシ以外はみんな寝てる。
オタク的な話ながら、ワタクシは昨年、徳島に出張に行った時に、友・いっちゃんにススメられたIngressという、ポケモンGOの元データになってるスマホでのゲームをコソコソしてるのさ。
で、近くのポータルをハックしにコッソリ車を走らせる。
まぁ、ポータルやらハックやらリンクやらと知らない人には何を行ってるかワカランでしょう。すんません。
無事にやんばる学びの森周辺からこの前まで泊まってたカヌチャまでコントロールフィールドを作成し、「あぁ、コレも旅の思い出だな〜」なんて考えながら宿泊塔に帰ってきた。
その刹那!車の前を飛び出してきた黒い鳥!
間違いない。ヤンバルクイナだ。
出会ってしまった。ヤンバルクイナ
早起きは三文の得といいますが、わたしゃーどエライ得をしました。
可愛かった走り方。

さっき出会ったヤンバルクイナの話をしながら、とりあえず朝メシ。
朝メシ晩メシ付きってのはラクチンでいいね。
ん?

ハブ酒。飲んでみたいわ!

雨は結構強く降る。
することないし、朝からトランプタワー。

本日は3.5m


止みそうもないので、雨でもどっか行ける所を検索。
と、安田協同店って村営のお店で美味しいコーヒーが飲めるとの事。
やんばるの森から10kmほど?
とりあえず、森の中を車でゴー!
海に近づいてきた。集落が見えてきた。

店の前に路駐し、店内に入る。

いわゆる沖縄特有の売店。
魚、肉、牛乳。そして森永ヨーゴ

初めて見た。安い。マミーみたいな味の乳酸菌飲料だろうか。
ここは生活雑貨がなんでも売ってる。

評判のコーヒーを注文。カップがカワイイよね。

美味しいな。ちゃんと煎れてあるコーヒーだ。
わたしゃ、チョコを食べながら飲むのが好きなのでM&M'Sをつまむ。
面白い所に来たよなぁ、おい、きょーたろー。記憶しとけよ。また来ようで。


雨は降り続く。
まぁ、このまま走り続けようかって事になり、前回国頭村に来た時からチョッチ気になってたヤンバルクイナ展望台。
行ってみた。

あいにくの天気で辺戸岬も波で洗わてる。

ただただデカいヤンバルクイナの展望台でした。

胸の空いてる所まで登れます。海が一望!
一度は話のネタに行ってみてね。

さて、宿まで帰ってきた。
雨も上がって来たし、散策コースが設定されているんで散歩がてらにブラブラ。

やんばるの林を思いっきり感じる事ができる。
途中では朝に出会ったヤンバルクイナであろう鳴き声がスグそこから聞こえる。
もう一度姿を見たかったが声は聞けども姿は見えず。
もー、恥ずかしがり屋さんね。
小1時間ほどコースを歩いた。

きちんと整備されてるから安心して探訪できます。
めちゃ自然を感じられるんでわたしゃー大満足だったのです。自然好きな方にはすごくオススメ。

お風呂前にもう一度部屋の前の小山に登る。

あ!酒を買うのを忘れた。
なんとか残ってたオリオンビールで心を満たす。

5月4日(水)
なんと!最終日。
とは言うものの、夜の7時半の飛行機なんで、ほぼ丸一日楽しめる。
本日は雲が残るものの晴れ!

部屋のベランダからはフエンチヂ岳がよく見える。
右の高い山ね。
一見標高が高そうだが実は海抜400mほど。
案外、沖縄北部の山は低い。海がすぐそこにあるからだね。
目の前に広がるは幾重にも重なるイタジイの木が作る森。

独特な、いかにも、やんばるの森ってな雰囲気が出てる。
アメリカ軍の訓練場にもなっているこの森。
ずっとこのままであって欲しいもんだ。


さて、やんばる学びの森をチェックアウトし、また来たゲゲゲの鬼太郎ハウス。

ほんまに林の中にあって木しか見えんわ。

まぁ、前回も来たのでチョットだけ見て退散。


マイサンズは暑い中、アスレチックに夢中!

かと思ったら、暑いので飽きたらしい。
早々に帰る事になった。

一路、北上。
トイレ休憩に寄ったファミマ。

記録しただけです。

お土産の忘れ物がないかチェックがてら、沖縄本島で最大級にデカイであろうイオンに寄る。
イオンモール・ライカムである。

うん、デカすぎて全体が写らんわい。
とりあえず店内をウロウロ・・・

水槽あるし。
これ、我が家の近くのマックスバリュにも作ってほしいね。


広すぎて疲れるわ。


喉がかわいたのでサブウエイでジュースだけ買う。

ふひー。

お土産ショップを見つけ、使えそうな食べ物を買う。

むちむちパイン。みなさんがムチムチになりますように。
なんつって。

お土産ミッションも完了し、空港に向かって出発。
夕日に映えるなんとなく沖縄チックな、アメリカチックな風景。





那覇空港に日が沈む。
帰りも乗るピーチは倉庫ターミナルのさらに奥。
追いやられてる感がヒシヒシ。
悪いことに飛行機の到着が遅れてチョット待たされた。
まぁ、コレは仕方ないね。
いよいよ沖縄ともオサラバ。

午後8時那覇発、午後9時40分関空着。

またベイ・シャトルで神戸空港まで帰るんだが、なななんと!
午後10時発のベイ・シャトルの次は午前0時発しかないのだ。
当然10時のには乗れず・・・・関空でトランジットを待つ人のようだ・・・・。


無事に帰宅したのは午前2時前。
でもまぁ次の日も休みだし問題なし。
今回も楽しい沖縄旅行でした。
沖縄の自然よ、ずっとこのままでいて下さい。
また仕事がんばって、また来よっと。

今回の旅のお話は、これでおしまい。
お付き合いありがとサンキュー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KEENのヨギを買ったのだ(3年ぶり3回目)アーツフル X PG&A

2017年04月23日 | ブツヨクキングダム
前回、KEENのヨギを買ったのが2013年の3月。
その前が2010年の10月。
スリッパ底が硬いんで3から4年もつヨギ。
しかし親指の付け根の可動部分が裂けてしまうのは仕方ないなぁ。
色の剥がれも仕方ない。

毎日の普段履きから、宮古島のノコギリのようなサンゴ礁の岩場に釣りにいったりとガシガシ使ってたもんね。


さて、今回、休み時間にフラッとKEENのサイトを見たら新しいヨギが出てた。
おお!カワイイやん。
おっさんでが履いてもいいかなぁ。
ま、誰も人の事なんか気にしないわな。
で、昨日のお昼にAmazonさんに注文。
8,353円!ちょっと高い。
が、なんかキャンペーンで15%オフのクーポンがあり、結局7,100円。
そしたら本日午前9時着弾。
日本の物流はどうなっているんだぁ。



実際に履いてみる。
お?なんだかキュッとフィットするな。
旧ヨギ(自称毒ガエルカラー)に比べて明らかにカチッとしてるような。
単純に旧ヨギが広がっただけかもしれないね。

色はスカイブルーにレインボー。
45歳の夏が楽しく過ごせそうだわ。


ん?
あれ?
よく見たら、レインボーの所。
印刷ミスってる。

ちっちゃい事は気にするな。
それ!ワカチコワカチコ。

あ、忘備録。
購入したサイズ:US9(27cm)
普段私が履いている靴は25.5から26cm
初めてヨギを買った時にUS8(26cm)を買ったらえらいキツかった。
参考にどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棚を作ってみた。

2017年03月25日 | つれづれ
平成29年3月22日(水)
仕事が終わった直後、母親から電話有り。
明石に住む叔父の容態が急変し、今夜がヤマだと言う。
午後6時半スタートで明石に向かう。
途中、姫路周辺で道に迷う。
明石に到着してみたら10分前に息を引き取ったという。
おっちゃん、間に合わずにすまん!
その日は私は一旦帰宅。午前1時半を過ぎてたな。

24日(金)
従兄弟と連れ立ってまた明石へ。
無事におっちゃんを送ることができた。
私が小さい頃から大変お世話になりました。ありがとう。

25日(土)
さて、そのおっちゃんはヒマがあればゴソゴソと木工でイロイロ作ってらしい。
ワタクシは最近ハマっている多肉植物を置く所が無い。
そりゃ、100円ショップに行っては1つ買い、ホームセンターに行っては2つ買い。
太陽光があたる場所は限られてるし段々と手狭になるわな。
ってなワケで、追悼!おっちゃんのマネして棚を作ってみるゾの巻である。

とりあえずホームセンター・コメリへGO!
1☓4材が6ft(フィート、つまり1,800ミリほど)が約200円!
7本程買い込み帰宅。
さっそくチョン切る。


電動工具があると大変便利だ。
丸ノコと充電ドライバーでサクサクと形を作っていく。


直角にビス止めするのが難しい。
まぁ、そこはテキトーで。
あっちゅう間に形は完成!


窓枠と同じ高さに設計。
さらにソファの肘掛けの高さに中段を。
ここにコーヒーカップやらを一時置きするのです。

ニスを塗ろうと思ってたが、いや待てよ。
焼き板と言う選択肢もあるな、と思いつく。
カセットボンベの古いやつが大量にあるんで取り敢えず消費も兼ねて板を焼き始める。


シュゴゴゴー。なんかサクサクと焼けないな。


もっと焼き色を付けてみた。




ら、

猛毒を持つヒョウモンダコみたいになった。
なんか気持ちわりー。

仕方ないんでもっともっと焼き色を付けた。
炎で色を塗ってるようだ。
で、なんとか完成。
部屋に置いてみた。


うむ、まぁまぁいいじゃないの。
多肉ちゃんをおくスペースも確保できたし。
よーし、また買い足すぞ〜。
これからは増やす事にも挑戦だ。
(増やす場所として、倉庫をあさっていたら丁度いい懐かしめのガラスの灰皿がでてきたのだ。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!北近畿道開通。プレイベント!

2017年03月19日 | つれづれ

来週、念願の道が我が町まで開通するのだ。
道を作ろうと思った人、土地を提供してくれた人、工事に関わった人、国の人、県の人、市の人。そして我ら住んでる人。
みんなが個人の思いを超えて協力して。
この道ができたのだー。
嬉しいな。嬉しいな。
これから先、我が子や孫、それ以降も恩恵を受ける道。
ありがとうと思います。
その開通イベントがありました。
みんな、同じような気持ちなのか多くの人出。


この道路を徒歩で歩けるのは今日だけってんで、新久斗トンネルを往復約3キロあるきました。

25日の開通が待ち遠しいな。

改めて、関係した皆さん、ホントありがとうとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11年目のスタッドレス交換

2017年01月19日 | つれづれ

我が家のRAV4。
11年めを迎え、走行距離は64,200キロ。
まだまだ新車も同然である。
が!さすがにスタッドレスタイヤはカチンコチンコ。
橋の上のブレーキングでABSがききまくり全然止まらない。
正面の家に突っ込む覚悟を決めた。
サーキットの狼を愛読しているワタクシは、なんとか多角形コーナリングを決め難を逃れた。
(ホントはギリで止まった。サイドブレーキで強制停止。前に車がいなくて良かったな〜。ホッ。)
命の危険が危ないので、帰宅するやいなやネットで新品のスタッドレスタイヤを注文!
決めては値段です。

さて、配達されたタイヤを持ち込んで近所の車屋さんで交換してもらいました。

感想として、新しいタイヤは静かだな。
肝心な雪道は、やっぱり急のつく事をしたらダメだろな。
これはどんな高級タイヤでも同じこと。
RAV4はあと4年乗れるかな?来月は車検だし。



以下、忘備録。
タイヤ:トーヨーWinter TRANPATH MK4α 225/65R17
価格:35,885円
 内訳:タイヤ35,164円+価格コム安心取引料721円

タイヤ交換賃:1,500円/本
タイヤ廃棄量/350円
計7,992円。

合計43,877円。
一本当たり10,969円。
まぁこんなもんか。ワリと安くついたほうだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

amazon Fire TV をサンタさんが

2016年12月25日 | ブツヨクキングダム


マイサンの長男・キョータローが言う。
プレイステーション・ ヴィータのマインクラフトパックが欲しいと。
ふむふむ、単語としては聞いた事あるが、どんな使い方が出来ておいくら万円するのかはサッパリ。
ナンボほどするんだ?と聞いた所に、にににに27,000円!
あほー、買えるかいな、、、と。

さてさて、クリスマスも近づきサンタさんは何をプレゼントしたらいいのか悩むところ。
そしたら、アマゾンからビデオのレンタルもゲームのダウンロードもYouTubeもTVで見れるマシンが売ってるじゃないの。
お値段はヴィータの半値以下。
ゲームだけじゃなくて色々出来るしな、、、、、。
将来の発展性もある・・・・アップルTVと悩む所だが・・・。
嫁さんはワシに断らずにかってにプライム入ってるしな・・・・。
すでに年会費4,000円近く取られてるのだ。
(アマゾンプライムに入っていると結構な本数の映画が無料で見れるけど。)

開けて、本日クリスマス。
長男の枕元にはFire TVが置いてありましたとさ。

さっそくマインクラフトをダウンロードして楽しんでいるようでした。
ま、マインクラフトも購入せんなんだったけど。とほほ。

約束!ゲームは1日1時間!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!無事故無違反20周年

2016年10月16日 | つれづれ

ふと思い出した。
無事故無違反ならその期間に応じたSD(Safe・Driver)カードがもらえるのだ。
4年以上なら銀、10年以上なら金。
そして20年以上ならスーパーゴールド聖闘士に!
スピード違反でキップきられて随分たつな、と。
問い合わせてみたら送られてきましたスーパーゴールドカード。
決して空港でラウンジに入れるワケではないけれど、まぁ、記念に😝
これからも安全に上手い事捕まらないように運転します。

良い子のみんなー!
一旦停止は必ず止まった方がいいし、ネズミ取り対策には歩道側にレーダーが置いてないか注意して見てた方がいいし、高速道路で追い抜く時はどんな人が運転してるかチェックした方がいいぞっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メモリ増設 iMac (21.5-inch, Late 2009)

2016年10月05日 | つれづれ
さてさて、購入したからはや6年くらい経ってるはずのマイiMac。
OSが新しくなるとついついアップデートしなければ気が済まない性格。
今回もmacOS Sierraにすぐさまアップデート。

と、動きがおかしい。
明らかに重い。Finderがおかしいのか?
それとも古い機種にはそもそもギリギリのOSなのか。
原因を調べるうちにメモリが辛い事になってる。
まぁそうか。
これも時代の流れだ。
マイmacには純正の4ギガしか積んでいない。
まだまだMacを更新するにはお財布事情が許さないが、この何度も再起動や強制終了をくりかえさないといけな毎日もまた辛い。
なのでメモリを増設しました!
アマゾンで4ギガが3150円(だったと思う)


しかし。
発注を掛けて待っている間にイロイロ調べると、再インストールってのがあるらしい。
酒のイキオイもあって試しにやってみたら・・・・
純正の4ギガなメモリでもサクサク動くようになったじゃないの!
ひーえー。

そして本日アマゾンさんからメモリ到着。
買ってしまったものはしょうがない。
装着。

起動スイッチ・オン!
そしたらポーーーーン、、、、、、ポーーーーーンとおかしな音がMacから。
メモリがちゃんと認識されてない。

またバラしてみる。
メモリを入れるスロットを懐中電灯で照らしてみたら6年分のホコリがビッシリだった。
エアダスターがないのでストローで息を吹きかけて掃除。
アカン事をしてる気がする。

ま、気を取り直してメモリ装着。
再起動。

あらま、ちゃんと動くでないの。
心なしか全体の動きも軽くなった気分。
まぁ3000円チョイの投資をした甲斐があったって事で。
よかったよかった。と、思い込む事にした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島の旅2016

2016年08月29日 | つれづれ
8月25日(木)
ちょっと遅めの盆休みをとった午前4時。
家を出発して一路神戸空港へ。
と、いっても神戸空港から飛行機にのるわけじゃないよ。
いつもどおり、駐車場代をケチり、飛行機代をケチるためベイシャトルに乗り込み関空のジェットスターをめざす。
ウロウロと進路が決まらない台風10号の影響か、波は高め。
双胴船のベイシャトルも揺れ気味。
ま、台風は沖縄県の東にいるみたいだけど、なんとかなるでしょー。お気楽極楽。

飛行機は何度乗っても楽しいな。
宇宙と地球んの隙間にいる感、雲の上からの風景。
素晴らしい。


寝てたらあっちゅうまに那覇空港に到着。
飛行機のメカメカした所を見てたら楽しいね。


那覇空港のトランジット待ちに魚肉ソーセージを食う。
コレがえらい辛かった。

きょーたろーは得体のしれないゼリーを食ってる。

ここからはJTAのB737。どうも新機材らしい。

眼下にはいかにもってな南の島たち。嬉しいわい。

お久しぶりねの宮古島。

何回目?3回目だっけ。眼下には来間大橋。


そしてランディング。

空港でシーサーちゃんがお出迎え。

マイサンズは一生懸命お賽銭をシーサーちゃんの頭の上に乗せようとする。乗せた所でご利益はないぞ!
すぐお賽銭を投げるのは日本人の良くも悪くもクセですな。

さて、今回のレンタルした相棒はルノーのカングー。

車内が広い!あとはモッサリした走りと効かないクーラー。
ずいぶん昔に買ったはいいが1年も経たずに売り払ったクソ車こと日産のフェアレディZ32を思い出した。
あれはホント悪い車だったな。
しかし、カングーはその悪い所もなぜだかカワイイのだ。
まぁゆっくりした島だ。ゆっくりと走ろう。

で、向かった先はホテル・ウェルネスヴィラブリッサ。

来るたびにここに泊まるな。
部屋にキッチンと洗濯機が備え付けれてて便利!
滞在型のホテルってやつですな。
今回は6階である。
なにより部屋からの景色がいい。

思わずパノラマで撮影。

部屋に付いたらまずオリオンビール。
そして、ワタクシの夢であった南の島での釣り。

カバンに入る釣竿って事でマイサン・きょーたろーの200円の釣竿を忍ばせてきたのだ。
なお、リールはシマノ・セフィア CI4+。定価37,000円である。

ホテル前の磯でエギを投げる。
と、サクっと今シーズン初のアオリイカが釣れた。
うっしっし。


気をよくして移動する。
シンゴジラの背中のようなノコギリ状の岩場を歩き出したその時!
バランスを崩し、サンダルであるキーンのヨギが脱げ、素足が岩場に。
右足負傷。とほほ。

怪我をしながら釣ったアオリイカは今夜の夕食に。
お米も自宅から持ってきている。
自給自足の宮古島ライフである。
オリオンビールと泡盛がすすむ。
飲んでる途中で雨が降る。そして虹。

虹が海に刺さっている。こんな風景は初めて見た。

飲み過ぎて気絶。

8月26日(金)
日の出より早く目が覚めた午前6時。
宮古島の日の出は午前6時20分ごろ。
午前5時30頃に日が昇る豊岡とは50分も違うのか。
さて、今朝もいそいそ磯へ。
サクサクっとアオリイカゲッツ。
それにしても怪我をした足の裏が痛いわい。
なお、釣れたアオリイカはベランダで一夜干しに。
串がないのでアイスの棒で代用。


マイサンズも起きだしてきた。

得体のしれない格好をしている。


午前中は海に魚でも見に行こうかって事になりシギラビーチへ。

ここは遠浅だしサンゴはあるし楽しい所。
ちっさいヤツからそこそこの魚までウジャウジャです。
2時間も泳いだら十分堪能。

お昼になり、腹が減ったのでホテル近くの食堂みほりんへ。
なんでか海ブドウが大好きな長男は迷わず発注。

まぁプチプチで美味しいけど。
あとは宮古そばにカツカレーにかつ丼に・・・1品1品の量が多くて食いきれるか心配。

まぁ何とか食い切った。
それにしても宮古そば。

わたしゃー、好きだな。このアッサリ味。
気候にあってるんだな。気候に合うのはオリオンビールも同じ。
これまたアッサリ。

さて、マイサンズはホテルの横にあるプールが楽しくて仕方ないようだ。

ウオータースライダーを何度も何度も滑ってるみたい。
この旅行中、観光にも行かずにプールばっかり行ってた。
ま、えっか。ホテルに泊まってたら遊ぶのはタダだし。

さて、マイサンズの成長により自由を手に入れたワタクシ。
少し寂しい気もするが、ほっといて島内を観光に行こう。
で、宮古島と言えば宮古島まもる君である。
さっそく記念撮影。

意味なく盛る。

盛る。


さて、事前の下調べで言ってみたかった比嘉ロードパーク。
なんとかと煙でありまして、高い所に登りたいのである。
おお〜。絶景。

雲の動きが早い。

自然の偉大さに絶句する。旅の醍醐味よ。

水平線が続く。リーフの際に白波が立つ。

来てよかった。

晩飯を買うために一路マックスバリュを目指し車を走らせる。
と、マンゴーの看板が。すくばりテラスである。
もちろん寄る。
マンゴージュース。

めちゃ濃厚。マンゴーをそのまま絞っただけって感じ。
マンゴーが果物の中で1番好きなワタクシ。たまらんちん。
さらにマンゴーパフェ。

うしゃしゃしゃ。ンマーイ!
じっとりとした気温の中に冷えたパフェ。たまりませんなぁ。

さて、ホテルに帰るとまた釣り。
3個300円で買ってきたジグを投げると得体のしれない魚が釣れた。

一緒に釣ってたキッズ達に「これ食えるの?」と聞いたら「食べれるさー」って事なので持ち帰る。
塩焼きにして食ったら美味しかった。しかしなんて言う名前の魚だろ。

夜は星空を見にホテルの前に出る。綺麗だ。
写真には映らないけど。

8月27日(土)
もちろん、朝イチに釣りに行き、イカゲット。

今日は昼飯はランチクルーズって事で、ベイクルーズ宮古島MontBlanc(モンブラン)って船にのるらしい。
昼前に平良港に到着。
割りとデカイ船だ。全長50mらしい。

ワタクシのスモールボートのたったの16倍ほど。

昼飯はバイキングだイェイ!

各々好きなモンを取ったらいただきまーす。

ビールが飲めないのが辛いところ。

しばらく船が走ると去年開通したばかりの伊良部大橋の下をくぐる。

青い海、白い橋。いいねぇ。風は涼し。


この船実は、船底がガラス張りなのだ。


しかし、台風の影響か濁っていてあんまし見えない。


シゲシゲと見つめるきょーたろー。


しばらくすると水が澄んできた。ウミヘビが泳いでいる。
撮影失敗したけど。


羅針盤を見ながら船はすすむ。


船がデカかろうと小さかろうと海の上はやっぱり気持ちがいいなぁ。と実感す。

大満足の様ですね?せーたろーさん。


ホテルに帰ってきたらマイサンズはまたプール。
ならば、子供たちをほっといてまたシギラビーチへ海遊び。

ちょい沖のサンゴを目指すと魚がうようよ。

イエーイと浮いてみたりする。

いろんなサンゴがあって見てるだけで楽しい。

白いのは海水温が高すぎて枯れているヤツらしい。

と、魚たちが集まってきた。

なんちゅう名前かワカランけど、見てたら楽しいね。


と、近くを泳いでいたダイバーがなんと!魚肉ソーセージをくれた。
ジェスチャーで魚にやれという。
すると・・・

わぁ〜。魚だらけだ〜。

あわわわ。
どんなけ寄ってくるのか。

指を噛むな。指を。

エサをくれたお兄ちゃん、サンキュー。

楽しい経験ができました。

ホテルに帰るとわたしゃ、やっぱりダラダラ。泡盛がうまい!
と思ってるとドーーン!

花火大会のようだ。
ベランダから堪能。おおー、特等席だ。
終わったと思ったらドイツ村からもドーン。

花火近い〜。

また星を見に行く。
一応天の川を撮影した。はず。

と?

ヤシガニだ!
こいつらは頭がいいと思う。話せるヤツだ。美味しいらしいけど。

8月28日(日)
朝イチ釣り。

3杯ほどをサクッと釣る。コイツらはイカそうめんにして美味しくいただきました。

今日もマイサンズはプールに行くらしい。
行っとけ行っとけ。自分の好きなように旅を楽しめ。
ん?飛行機のイラスト。
せーたろーか。

しかし、言っておく。今回の旅でANAは乗っていないし帰りも乗らないぞ。
あ〜、ANAの宮古直行便に乗りたいもんだ。

それはさて置き、わたしゃ宮古島ドライブに行く。
昨日くぐった伊良部大橋を渡る。

橋の上からもこれまた南の島を感じる事ができる。


伊良部島をあてなく彷徨う。
下地島まで来た。
「通り池」の看板がある。そういえば行ったことなかったな。って事で寄ってみた。

想像した以上にでっかい池。
底でだかで海と繋がっているらしく、池の水位は上下するそう。
と、反対側にも池が。

通り池って一つじゃなかったのね。
飛び込みたいが上がってくることが出来なさそうだ。

そして、下地島を北上する。
下地空港の横の海はお気に入りなのだ。
海底が白いから海が緑だ。

誘導灯を望む景色もまた素晴らしい。

南の島だな〜。何回も言うけど。

お昼になったので、伊良部島のそば屋さんへ。
伊良部そば かめって所。

ゆし豆腐が入ってるんを注文。

優しい味で美味しかった。
橋が開通して観光客も沢山訪れてる。お店に入るまでちょっと待ったね。

そして、またナントカと煙なので高い所を目指す。
フナウサギバナタ展望所である。

何度聞いても覚えられないこの名前。
しかし、崖の上にあるだけあって絶景。

遠くには挫傷した船が見える。
真下は落下したくなるほど深みのあるグリーン。


ウミガメがいないか探すが見つけられなかった。


展望所からもう少しだけ北を目指すと、なんちゅうか、いい道があった!

なので記念撮影。

こーゆー道が好きだな。なんちゅうか、海に向かってまっすぐ。

その道の先には白鳥崎公園。
行くと波が高かった。

外の波がモロにあたってたな。

夕方、メシが食い足らないらしいので、となりのホテルのブリーズベイマリーナに行く。
と、プールサイドで縁日をしてる。
当然のように射撃をするマイサンズ。

前に来た時はココのプールでも遊んだな。


8月29日(月)
最終日だ。


午後1時すぎの飛行機に乗らなくてはならないため、慌ただしくチェックアウト。
台風も上手いこと関西方面に逃げたようだ・・・・。関西方面!帰る方向やん。
宮古島は快晴。あ、そういえばリフトのタダ券もらってた。
マイサンズはどーしてもリフトに乗りたいらしいので、ダッシュで乗りに行く。

我が町内にもリフトは沢山あるけど、雪山に連れて行ってないな。今年は行くか!


リフトの終点から眺める海。
今日でお別れかと思うとちょっと寂しいな。


潮がメチャひいてる宮古の海に別れを告げてレンタカーを返すために空港方面に向かう。


空港につくと腹ごしらえにエンダーことA&Wに行く。お久ブリーフ。

自身のお土産のニシキアナゴのぬいぐるみを首にまいてるきょーたろー。
エンダーのハンバーガーは美味しいね。
そして、好き嫌いがハッキリ別れるルートビア。サロンパスを炭酸で割った味!

ワタクシ、慣れた。美味しく感じるようになってしまた。

ああ、今回も楽しい旅だった。
なんとダラダラした満ち足りた時。
また一生懸命仕事して、また帰ってこよう。南の島に。
そう思いながら迎えの飛行機に乗り込みましたとさ。

関空ついたら大雨でめちゃ寒かった〜。もう秋だね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デュアルソー ダブルカッターをなぜか買ったんだ。

2016年08月04日 | ブツヨクキングダム
べつに必要にかられてたワケじゃないんだ。
べつに何かを切断しなけりゃならないワケじゃないんだ。
すでに我が家にはサンダーと言う大抵の物は切断できる機械があるんだ。

ワンダーコアの販売でおなじみの深夜の通販テレビ番組・ショップジャパン。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=dNNBIfEqE7k
そこで宣伝されてたらしい。デュアルソーダブルカッター。
2枚の刃が反対向きに回るので、キックバックなくスススーと鉄から木から塩ビから切れるらしい・・・・。
中古だからええか。
不要品リサイクルの活動拠点とされている、なでしこセンターに行ったら置いてあった。
1,000円だった。
ええ買い物した。

切断したい物があった言ってください。
なんでも切りますよ!
(腐れ縁とか、ややこしい物は除く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらばボートエース

2016年07月24日 | 

初めてのスモールボートだったボートエース。
サイドフロートを付けたら安定感ばつぐん。
これででっかい鯛やらイカやらアコウやらハマチやら釣ったな。
ありがとう思い出。
新しいオーナーさんの所でも可愛がってもらえよー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大山2016

2016年07月23日 | 
マイサン・長男キョータローはちょっとシャイで内気で内弁慶でインドアでネットオタクで運動がとっても苦手なチョイデブな小学4年生。
いかん!イカンですぞ!!
基礎体力を付けなければスリムなボディは手に入らない。
カッコ良くなければカワイイ嫁が来ない!
これは由々しき事ですぞって事で手っとり早く基礎体力を付けるために我が家登山2016を決行。
目標は日本百名山の大山!

これまでの経験から日の出と共に登り始め、午前中には降り始める事が吉と思う。
ので、午前3時に自宅を出発。
午前5時50分登頂開始。日の出超えてるがな(^皿^)

次男・セータローはガリ体質を駆使してホイホイ上がって行くが、キョータローはボツボツ登る。
ちょっと上がって休憩。ちょっと上がって休憩。
なんとか辿り着いた三合目。


ユックリユックリ体を持ち上げていく。
別に無理をしなくてもいいのだ。マイペース。自分のペース。
ふと目をやると、ソコソコ高い標高に着いてた。

煙と何とやらのタチでして、高い所が好きです。


2時間半をかけて六合目。思えば遠くへ来たもんだ。いや、まだまだだ。

ここで一休み。
ふと目をやると・・・・

山体が崩壊してるのが近くに感じる。キョータローも迫力にビックリ。

もっと文句を言ったり、弱音を吐いたりするかと思ってたキョータロー。
フゥフゥ言いながらも一歩一歩足を進める。親が思ってる以上に根性あるやん。




もう八合目。

この辺りから木は低木になり、気温は下がり、風は涼し。
快適じゃ〜。

山体はますます迫力を増す。


標高ついに1600m.


あたかも浮遊してるかのような感覚になる。


九合目以降の木の階段を登る。


ついに着きました1710m。4時間かかったぞ。


振り返ると大パノラマなのだ。

ここからの景色は何度登っても素晴らしい。

雲が近い。


登ってきた方と反対側の崩落も迫力がすごい。
落ちたくはないなぁ。


セータローもこの登山には大満足のようだ。


我ら親子。登頂を祝す。


長男・キョータローも困難を乗り越えた先には素晴らしい事が待ってると感じてくれたかなぁ。
まぁ、大変だったけど思い出にはなったはず。
ま、コレでいいのだ。

またどっかに登ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋根瓦を葺き替える

2016年07月19日 | つれづれ
ワタクシよりちょっと年上の我が家。
5月の大風で屋根瓦が数枚落ちてしまった。
さらに雨樋はほぼモゲルという憂き目に。
友達の大工さんに修理をお願いすると、今直しても10年後にはまたやり直さないとダメだろうとの事。

よーし、、、、ざっと45年ぶりに瓦を葺き替えてやろうじゃないか。

7月10日。
暑い日だが、出石の谷口石州瓦工業さんがやってきた。
そして古い瓦をめくっていく。

長い間我が家を守ってくれた瓦達ありがとう。


7月11日
すっかり瓦が取られて防水シートが張られていく。


防水シートが張られたら新しい瓦の登場だ。



7月14日
どんどん瓦は葺かれていく。

仕事がはやい。そして丁寧だ。


7月19日。
完成!

素晴らしい。
瓦はシャキッとなってると家も見違えるね。
気持ちがいいもんだ。
雨樋もすべてキレイになった。
あと50年は問題なしだぞ〜。

工事費220万円をなんとか捻出し、今回の工事は終わりました。
ふー、家を維持するのって大変だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい中古艇!BIC245

2016年07月18日 | 
縁あって、譲ってもらったBic245!
今までのボートエースと違ってササっと海に出れる予感・・・。
あー、嬉しいな。嬉しいな。
土曜日に引き取りにいって、本日今年初のスモールボートでの釣り(^^)


ホントは午前5時には出航したかったのだけど、昨日の酒の影響か、起きたら午前7時だった。
ま、気にせず一路、沖を目指します。

朝イチから出ている、藤さん、つーさん
ん?シロイカがダブルで釣れてる?


さらに、本日7杯釣り上げたトモマルGTくん。

真剣です。

ワタクシも横でシャクシャク。
グン、、、お?

シロイカ釣れました。

ワタクシ。欲張りなんです。
イカも釣りながら、あわよくば魚も釣ってやろうと安易な考えで夜なべして作った、「ジグスッテ」。
試しに海に投入。
グン!お?イカ釣れた。
グングン?え?魚?
上がってきたのはコレ。

レンコタイ。
よく見ると、カンナにゲソがかかってる。
おっとろっしゃ。目論見イケてるやん。
シロイカも付いて上がってきて欲しかった(^^)

陽も登り、あっついあっつい。
アッチをウロウロ、コッチをウロウロ。


タイラバを落とすとベラ。

あと、アコウ。


ふと猫崎半島に目をやると、空と海の青さに夏が来たことを実感。
1年に一度は「夏が来たーーーー!!!!」と感じる日があるが、それが今日だった。

猫崎半島とボス。


Bicはボートエースと違って少々フラつくよと聞いていたけどアッという間に慣れました。
あー、スモボ遊びは楽しいな。
またチョクチョク行くぞ〜。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TaoTronics 防水Bluetoothワイヤレススピーカー TT-SK09

2016年07月14日 | ブツヨクキングダム


自宅で音楽を聴くのに、スマホにくっついてるスピーカーは役不足。
少しでもいい音質で、と思いついたのがまずBOSE。
さっそくAmazonで見てみると、1番安いやつが16,000円😵
うむー。そこまでもコダワリないなぁ。
ん?
オススメの所にあったこのスピーカー。
TaoTronics。
あっ、先月Bluetoothイヤホン買ったメーカーやん。
なになに?2,800円?
コレでえーわ。

本日到着。
Bluetooth スピーカーTaoTronics 防水Bluetooth 4.0 ワイヤレススピーカー 6W低音強化アウトドア/防水スピーカー 10時間連続再生NFC搭載 スマートホン/タブレット/など対応

へー。
さっそく鳴らしてみる。
おお、スマホ純正とは雲泥の差。
まぁ、当たり前か。
しかし音質は値段相応。
十分聞けるけどね。

バッテリー内蔵で外に持っていけるし、まぁ使えそうだ。
Bluetoothって便利だね。
っちゅうか、便利な世の中になってるねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加